美味!な日々

食べることとミステリーが大好き♪な兼業主婦の日記です。
最近は観劇がメインとなりつつある…。

変な罪悪感(舞台:紳士のための愛と殺人の手引き)

2017-04-26 01:25:47 | 舞台

ミュージカル『紳士のための愛と殺人の手引き』の柿澤勇人の回を観劇。

どう観ても柿澤勇人演じるモンティがストーリー上は主役なのてすが、
これは市村正親の為のミュージカル。わかってるわかってる。
8役演じる市村さんはいつも通り達者で面白かったし、カッキーもその魅力を十分発揮していました。

とは言え人がバタバタと殺されていくお話。
コメディなので殺人シーンは不謹慎とわかってはいてもついつい笑ってしまいます。
終わり方も含めてちょっぴり罪悪感が残ってちょっぴり後味の悪さが…。苦笑

宮澤エマが面白くてかわいかった!
テレビのコメンテータで見せる顔は微塵も見せず。やっぱり頭がいいんだろうなぁと感心。

市村正親
稲越 功一
朝日新聞社


『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« スヌーピー♪♪(舞台:きみはい... | トップ | 十八代中村勘三郎(舞台:足跡姫) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

舞台」カテゴリの最新記事