イングリッシュコッカー蘭ちゃんとゴールデン夢ちゃん

蘭ちゃんと夢ちゃんの楽しい生活を記録します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒姫高原Bow

2018-09-21 15:00:19 | 旅行

今日の天気は曇り時々晴れのようです。バウに泊まるときは、いつも笹ヶ峰に行きます。広々とした草原からは妙高山、黒姫山などの山々がよく見えます。そして、ドイツトウヒの深い森が素敵です。今回はドイツトウヒのまつぽっくりが目当てでしたが、あまり落ちていませんでした。30分ぐらい散策して、妙高高原に行きました。妙高高原スカイケーブルで、妙高山の中腹まで行きます。今日は晴れているので、眺望も期待できそうです、このケーブルは個別のゴンドラなので、犬も一緒に乗れます。乗った後はスプレーして丁寧に拭いていました。次に乗る人が犬へのクレームがないようにでしょうか、ありがたいと思いました。山頂駅で降りて、テラスのあるレストランへ行きました。景色も良く犬OKなので、ゆっくりお昼をいただきました。下山もスカイケーブルです。下の駅にあるドッグランで遊びました。次はいもり池です。ぐるっと散歩して、最後に苗名の滝に行きました。入り口周辺はきれいに整備してあって、階段で登って行きました。滝を見て、いよいよバウに行くことにしました。

     

バウには20年位前から行ってます。しばらく行かない時期を経て、最近は毎年行きます。お料理がとてもおいしいのです。ポリシーとして同じ料理は出さないそうです。今日の料理も楽しみです。ただ、テレビがありません。ワンセグも入りません。Wi-Fiはあります。

        

玄関の横に、ワン用の足洗い場があります。ここの看板犬は代々、大型犬なので、ゆったりしています。足ふきタオルもたっぷりあります。

オーナーが時々内装を変えています。今日泊まる部屋も2部屋を1部屋にしてゆったりした部屋にしました。今回は2階のコーナーを広げていました。ここに喫煙コーナーもあります。コーヒーもフリーです。飲み物の自動販売機があります。ここにあった作り付けの本棚を廊下側に移動し、飾り棚を作っています。石造りみたいな壁は、壁紙です。だましに、ちょっと笑えます。廊下やお部屋の壁には素敵な刺し子やパッチワークの布が飾ってあります。奥様のお母様の手仕事だそうです。これは本物です。

お風呂をすませて、夕食を待ちました。ここは7時からです。みんなで行くと、ここのワンたちが迎えてくれました。ボルゾイのグレイちゃんとヴァルちゃん、蘭ちゃんです。

           

いよいよ、ディナーの始まりです。オードブルはタコとセロリのマスタードマリネ、マリネ液に入っているマスタードがとても良く効いていて、新鮮なタコを引き立てています。飲み物はビンビールにしました。リターナブルビンで、ラベルが貼ってありません。次はコーンスープです。甘くておいしいコーンの香りがすてきでした。今日のお魚料理は鯛のソテーアンチョビーソースです。鯛の皮の焼き具合がパリっとして、香ばしくてよかったです。野菜の盛り付けもカラフルで、お皿に描いたソースのラインにぴったりです。もちろんお味もほくほくした鯛にソースがよくからんでおいしかったです。次の飲み物は、芋焼酎の水割りにしました。お肉料理は豚ヒレのラタトゥイユ煮込みです。ズッキーニやトマトなどの野菜の甘味と豚ヒレのうまみがからんでおいしかったです。上にかかっていた生クリームが味をよりまろやかにしてくれていました。ソースを味合うために、手作りパンが添えられてありました。ご飯は、Bowのあきたこまちのもろこしご飯です。お味噌汁も付いていて、もう、お腹いっぱいでした。デザートはチョコレートケーキとアイスクリームです。コーヒーもいただいて、大満足のディナーでした。

今回は、台風が接近しているので、朝食なしで、未明に帰ります。朝食はいただかなかったのですが、去年の写真を載せておきます。

 

コメント

木島平ビッグフォレスト

2018-09-14 15:41:10 | 旅行
9月の旅行はギリギリまで予約を入れませんでした。お天気の様子が気になっていたからです。でも、8月31日がリミットでした。宿のクーポンの期限でした。台風が来てたのですが、4日まではまだ来ないだろうと思っていたのです。予約を入れた後で、4日ごろには四国か紀伊半島に到達しそうだとわかりました。そこで、4日は朝食をキャンセルして、夜が明ける前に帰宅の途に就くことにしました。2時半起床、3時出発で何とか、台風が来る前に帰ってきましたよ。
 
1日目は、長野は曇り時々晴れ、途中、中央道は雨でしたが、長野道に入るとだんだん晴れて天気は良くなってきました。11時頃に長野インターに着き、予定通り妻女山展望台に行きました。頂上の駐車場は満車に近く、何だろうと思ったら、地元の子供たちの剣道大会でした。昼食には早かったので、展望台から景色を見て、下りました。そして、川中島古戦場公園に行き、昼のお弁当にしました。時間があったので、善光寺にも行きました。
 

1日目のお泊りは木島平のビッグフォレストです。ここの見晴らしは素晴らしいので、もう何回も来ています。老齢の看板犬が亡くなって、ワンはいなかったのですが、今回新しい子がいました。名前はうちの子と同じナナコだそうです。3歳ぐらいの保護犬だそうです。最初はシャイだったけれど、すぐに慣れてくれました。ペンションのまわりはスキー場だったので、ワンたちは自由に走り回れます。うちの子は勝手に遠くに行ってしまうので、今回は20mのリードを買いました。

   


お部屋はいつものトリプルのロフト付きです。今回はロフトは使いませんが、4人以上の時は、ロフトがいります。ロフトに上るのは、はしごでちょっと大変です。

 

窓からは遮るものなく、素晴らしい見晴らしです。雲もありますが、晴れ間もあり、向こうの山までよく見えました。食事の前にお風呂に行きます。大きなお風呂で、窓を開けると、スキーのゲレンデで、見晴らしがよく、天気の良い日は夕日を見ながら入れます。今日は夕日はありません。広い湯船につかりながら、高原のさわやかな風を頬に感じることができます。いい気持ちです。


さて、お待ちかねの夕食です。オードブルはパプリカとレタス、ペンション横の畑のミニトマトのサラダ、スモークサーモンのカルパッチョ、畑のオクラ、ローストビーフ、キーウイに生ハム、一口コロッケそれと、何かおいしい味のするチーズとオリーブです。とても、すてきなオードブルです。盛り付けもきれいです。飲み物はキリンの生ビール秋味です。次に出てきたのは、ピザです。パリっとフワの中間の生地です。チーズたっぷりのピザでした。クリームスープが出ました。これはバターナッツというかぼちゃのなかまのスープです。形がひょうたんのようです。これも畑でとれたそうです。かぼちゃよりもあっさりして、それでも、とろっとしておいしいスープでした。中にニョッキが入っていました。ニョッキの歯触りがモチッとしていて、バターナッツのとろっによく合います。次の飲み物は、焼酎にしました。いいちこの水割りです。オーナーが氷と焼酎を入れるので、自分で水を入れてと言って持ってきてくれました。濃さは好みでという配慮ですね。いよいよ、メインディッシュです。今日は、白身魚とサケのロールキャベツ風スープ仕立てです。キャベツはとても柔らかく、中の魚をジャマしていません。スープには小エビや野菜が入っています。おいしいスープで煮てありました。お待ちかねのデザートは冷たいケーキとパッションフルーツです。このパッションフルーツも、畑で作っています。種も一緒に食べてとレクチャーがありました。本当に種の違和感はなく優しい甘さと風味がありました。初めての味です。コーヒーはセルフでいただきます。本当に満足のディナーでした。料理の素材から畑でというユニークで楽しいお食事でした。

      

夜中も窓から星空が見えました。きれいでした。そして、夜明け、空がだんだん変わっていきます。なんだか幻想的な風景です。朝日はみえませんでしたが、その前の朝焼けが美しかったです。夜が明けてから、散歩に行きました。元スキー場だったところなので、さわやかです。後で、オーナーから、朝の散歩で熊の子が逃げて行ったと聞きました。やっぱり、山深い所だったのですね。

   

朝食は7時半からです。ペンションとしては早い方です。それには訳があります。奥様が看護師さんで、介護施設にお勤めなのです。朝食の時はもういません。オーナーが一人で配膳をしてくれます。朝食は和食です。ご飯と味噌汁、一皿にサケの塩焼き、卵焼き、笹かまぼこ、きゅうりとわかめの和え物、ポテトサラダ、塩こぶ、桃です。ご飯おかわりしてしまいました。コーヒーはセルフで、用意してくれていました。おいしかったです。ごちそうさまでした。帰りにバターナッツをお土産にいただきました。

  

コメント

北軽井沢 ペンション 南季の灯

2018-08-19 14:58:06 | 旅行

北軽井沢の南季の灯、毎年泊まるペンションです。

  

チェックインは3時です。ペンションに着くと、さっそくドッグランに行きます。今回泊まるお部屋は、2階なので、お部屋に入る前に遊ぶ方が都合がいいのです。ワン用のプールがあり、楽しく涼しく遊べます。

ドッグランには敷地内の森を通って行きます。森には立ち木を利用したブランコがあります。そして、小川も流れています。野生のクレソンがとれるそうです。小川には小さな木の橋がかかっています。夕方にはリスやムササビがやってくる自然がいっぱいのペンションです。

  

ゴールデンの夢はプールで泳ぎました。水に浮くおもちゃを投げてやると、慎重にプールに入っていきます。プールはなだらかに深くなっていて、だんだん足がつかなくなって泳ぎだす仕組みです。おもちゃを取って、プールから上がってくると、ブルブルをします。近くでされると、こっちまでびしょびしょになるので、あわてて離れます。

 

イングリッシュコッカースパニエルの奈々はプールのまわりを走ります。おもちゃはほしいけれど水には入りたくないようです。プール遊びを終えると、今度はドッグランで走りました。奈々はこっちの方がいいようです。夢もお得意のゴロゴロで楽しんでいます。全体に草がはえていて、短く刈ってあるので汚れません。

プールの水も適度に取れて、ふくのが楽になります。だから、しばらく遊ぶことにしました。森を通るときに足が汚れるのですが、玄関にはワンの洗い場があって、安心です。お風呂はチェックインの時に予約表に部屋番号を書いておきます。そして、予約の時間にお風呂に入ります。今回泊まったのは、トリプルの和洋室。初めてです。3つベッドがあって、畳のスペースでゆっくりできます。洋室には慣れているものの、畳に座るっていうのはいいですね!落ち着きます。ディナーまで時間に余裕があったので、ゆっくりできました。  

 

ワンも浴衣をきて、ディナーの準備です。6時半になったらダイニングに行きます。

前菜の盛り合わせ、夏野菜の炒め物、レタスの上にジャガイモやキーウイ、アボカドなどのサラダ、焼いたトマトの上にイワシのパン粉焼き、フランスパンにレバーペーストが塗ってありました。フルーツ味のサラダはちょっと甘くておいしかったです。レバーも好きなので、レバーペーストはグッドでした。でも、イワシは苦手です。お残ししてしまったな。ごめんなさい。そして、うすいピザ、ぱりぱりです。歯触りが楽しい一品です。コーンスープは冷たくしてありました。フレッシュコーンの良さが出ていました。

  

飲み物は、白ワインを合わせました。程よい辛口で、すっきりしていました。前菜をゆっくりいただいていると、すっかり暗くなってきました。今夜は曇って雨が降りそうなので、星空は期待できません。

いよいよメインです。今日は豚肉ロースのステーキです。醤油系のソースがかかっていました。付け合わせはジャガイモ、パプリカ、ブロッコリーです。豚ステーキは柔らかくて、しっかりとした味がありました。ちょっと濃いソースとの相性もいいと思いました。少し柔らかく炊いたご飯が出てきました。醤油系ソースがよく合います。

おいしくいただいて、最後のデザートです。ヨーグルトのゼリーです。ヨーグルトとは違う食感で良かったです。アプリコットジャムのソースがかかっていました。ホットコーヒーもいただいて、大満足のディナーでした。

 

朝になりました。散歩に出かけます。キャベツ畑や小川のそばの道をゆっくり歩きます。チョット開けたところまで歩きます。晴れていたら、浅間山が見えるビューポイントです。今日は白い雲の中に隠れて見えませんでした。

朝食は8時から、和食洋食が選べます。ディナーの時に頼んでおきます。和食はサケの塩焼き、冷奴、納豆、野菜の煮物、お漬物、味噌汁、ご飯です。ジュースがついています。食後にコーヒー、紅茶、緑茶が選べます。洋食は3種のパンとサラダ、豆腐のグラタン、スイカ、オレンジジュース、コーヒーです。3種のパンはそれぞれ、個性がありました。食パンはバターとブルーベリージャムの2種類の味で食べました。ぶどうパンが甘くて好きでした。そして、クリームのついたパンもデザートのようでよかったです。豆腐のグラタンは体に良さそうっていう感じです。3種のパンの間に優しい味がよく合いました。おいしかったです。

  


最後に、特筆すべき情報です。昨日から見ていたのですが、ドッグランの横に、虫よけテント付きのテラスが出来ていました。入ってみたかったのですが、結局はいりませんでした。来年の楽しみにしておきます。

今日は弱い雨が降っているのですが、昔の信越線廃線跡に行きます。眼鏡橋を見て、廃線跡を碓氷湖まで歩きました。いくつもトンネルがありました。楽しいハイキングでした。眼鏡橋は写真ではよく見るのですが、素敵でした。

 

軽井沢にもどり、ワンも一緒にランチができるお店を探しながら、歩きました。ありました。さすが、軽井沢です。本日のランチ、ドイツ風ハンバーグランチをいただきました。

 ランチのスープ(メインは取り忘れ)ドイツ風ハンバーグです。 

そして、竜返しの滝に行きました。白糸の滝の手前、アンシェントホテル浅間軽井沢の駐車場横の道に入ると駐車スペースがあります。ここから、徒歩15分ほどです。とてもいい森林浴でした。

  

コメント

北軽井沢 ペンションブロードウェイ

2018-08-17 13:39:16 | 旅行

ペンションブロードウェイ 20周年おめでとうございます。
我が家が犬連れ旅行を始めてから21年になります。どんなきっかけでペンションブロードウェイに行くようになったかは覚えていないのですが、ゴールデンレトリバーの華子を飼い始めて、あちこち旅行に行くようになりました。犬と泊まれるペンションを紹介する雑誌を見て、泊まる所を決めていました。最近はネットですけれどね。ブロードウェイを見つけたのも雑誌だと思います。今回20泊以上の宿泊客へのサービスに与り、宿泊しました。
ペンションブロードウェイに着くと、玄関の足洗い場でワンの足を洗います。今回一緒に旅行したのは、3代目のゴールデンレトリバーの夢、2代目のイングリッシュコッカースパニエルの奈々です。足を洗い終わると、ダイニングで、ウェルカムドリンクをいただきます。そして、記念撮影。「みんなで一緒に」と「ワン」だけと。その写真は記念にシールにしてプレゼントしてくれます。注文すると携帯ストラップや名刺やマグネットも作ってくれます。

  

お部屋に行く前に、お風呂の予約をします。ひのきの湯とせせらぎの湯が選べます。ひと枠40分2枠選べます。続けて取ると、家族が多くてもゆっくり入れます。
お部屋に案内してくれました。今日は3人なので、和洋室です。ツインのベットルームとリビング、和室です。トイレ、洗面所付きです。和室にもエアコン、扇風機、テレビがあります。2家族で泊まっても大丈夫ですね。
お風呂もゆっくり取れたし、荷物を運んで、ドッグランで遊びました。
ディナーは6時半からです。テーブルにはメニューを書いたカードがありました。

   

オードブルは一皿目は3種盛り、本日は貝のアヒージョ、ジャガイモの器に入った夏野菜の炒め煮、トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ、みんなおしゃれです。飲み物は、スコッチウイスキーの水割りです。

オードブル二皿目はミネストローネでした。

本日のお魚料理は真鯛のソテー カポナータソースです。なすやかぼちゃ、トマトなどが炒めてソースにしてあります。そして、めずらしい花ズッキーニが添えてありました。初めていただきました。

 

お肉料理の前にグリーンサラダが出てきました。そして、メインディッシュです。本日のお肉料理 仔牛ホホ肉の煮込みです。かぼちゃとジャガイモ、菜の花が添えてありました。お肉はホントに柔らかく優しい味に仕上がっています。長野県八重原産コシヒカリのごはんによく合います。もちろんスコッチウイスキーの水割りにも合いますよ。お料理を堪能したところで、最後のお茶の注文を聞いてくれます。コーヒー、紅茶はホットまたはアイス、緑茶もあります。私はコーヒーのホットを頼みました。

 

お待ちかねの別腹、デザートです。チョコレートケーキとアイスクリーム、フルーツが盛り合わせてあります。おいしかったです。ごちそうさまでした。明日の朝食は和食、洋食が選べます。我が家は一人が和食、二人が洋食です。

朝になりました。雨が降っていたのだけれど、だんだん上がって、日が差してきました。浅間山にあえるかもしれないので、お散歩に出かけました。ペンションの真裏に当たる場所が見晴らしがよく、キャベツ畑が広がっています。浅間山はもちろん、四阿山や根子岳が一望できます。ペンションからすぐなのだけれど、別荘地なので、道がありません。ぐるっとまわって、1.5キロ程あるので、車で行きます。車を降りて、広々とした畑のまわりを景色を見ながら歩きます。雨が上がって、雲も上がっていったので、浅間山が見えました。四阿山と根子岳は、頭が雲に隠れていました。

  
朝食は昨夜頼んだ和食、洋食が準備されていました。晴れたので、テラスです。日差しはなく、涼しくテラスでいただきました。

    

 

朝食の後、宿泊のワンちゃんとブロードウェイの看板犬ハルちゃんと翔太くんがドッグランで遊びます。楽しいひと時です。いつもながら、満足の1泊2日でした。

コメント

陽だまり 乗鞍旅行

2018-05-26 11:17:26 | 旅行

乗鞍高原陽だまり

「ペンション陽だまり」には、何年も前から来ています。でも、今年の陽だまりは、「新 陽だまり」と言っていいでしょう。お嬢さんと旦那さんが頑張っていました。代替わりして若い人が始めるなんてすてきですね。前オーナーとマダムもまだまだ、引退はしないだろうけれど、若い人たちにバトンタッチして、うれしいお気持ちだろうと思いました。今日のお客は我が家が1件きりなので、オーナー夫妻はおふたりでお出かけだそうです。

去年は雨にたたられましたが、今年の旅行は晴れと思っていたのです。ところが、初日は大雨になりました。ワン連れなので、いつもハイキングなのですが、高山で陣屋と屋台会館を見学しました。それから、乗鞍に行き、陽だまりにチェックインしました。ここの売りは何といっても1000坪のドッグランです。狭いドッグランだと、カーブがきつくて、夢はこけることが多いですが、ここでは、トップスピードで走ってもこけません。広すぎて奥まで行きません。でも、残念ながら、今日は雨なので、チェックイン後はドッグランには行けませんでした。広い玄関で足をふいて上がりました。お部屋はトリプル。シンプルに3つベットがあります。そして、何も入っていない冷蔵庫があります。トイレと洗面があります。ほかのお部屋は、和洋室やツインもあります。テーブルのあるお部屋もあるようです。

   

お風呂は1階、広いお風呂です。ゆっくりお風呂もいただいて、夕食を待ちました。6時半ごろに、準備ができたら呼んでくれます。

  

今日の前菜は山菜の天ぷらでした。こごみやぶどうの葉っぱ、めずらしい桜の花の天ぷらもありました。桜の花を食べるのは初めてです。後で、行者ニンニクの葉も揚げてくれました。

 

牛蒡のポタージュ、いい香りでした。 飲み物は角ハイボールを頼みました。旦那さんが配膳をしてくれていたのですが、コースターを裏返しに置いてしまったのです。それを、若いマダムが「緑の葉っぱがついているのが表よ」と、さっと優しくフォローしていました。いい感じですね。

次は、魚料理です。鰆のソテー、新玉ねぎのソースがたっぷりかかっていました。サラダの次のメインディッシュはビーフステーキのマスタードソースでした。どのお皿もしっかり仕事をしていました。ご飯ははざかけ米です。お腹いっぱいだったけど、おいしいご飯はいただきましたよ。

   

デザートはチョコレートケーキとアイスクリーム、紅茶、コーヒー、緑茶がセレクトできます。美味しかったです。ごちそうさまでした。  

 

朝になりました。昨日の雨はうそのように、青空が見え始めました。そして、朝日がきれいでした。そこで、待望のドッグランに行きました。人間用に玄関の棚に長靴を用意してくれています。お天気のいい日でも朝露が降りて、草が濡れているのです。草いっぱいなので、ワンは濡れるけれど、よごれません。夢も奈々も大喜びで走りました。いつもと違って、夢の走りの速いこと速いこと、びっくりです。大雨の後で草がしっかり濡れているので、夢も奈々もびしょぬれになりました。でも、広い玄関には、足洗い場も、タオルもドライヤーもあるので、安心です。

       (駐車場の向こうがドッグランです)

遊んだ後は朝食です。和食と洋食が個人でセレクト出来るので、私とヒロちゃんは洋食、お父さんは和食です。洋食には、ジュースとヨーグルト、コーヒーか紅茶、パン。オムレツ、ベーコン、サラダとくだもの。おいしかったです。陽だまり特製のジャムはとても色々あって食べ切れませんが、やっぱり信州のリンゴがおいしかったです。お父さんの和食は新玉ねぎのお味噌汁、サケの塩焼き、こごみの胡麻和え、赤カブのお漬物、お豆腐や煮物など、色々美味しそうでした。別に、納豆や、たまご、海苔はご自由にお取りくださいと、別のテーブルにジャムと一緒においてありました。朝もたっぷりいただいて、大満足でした。

   

ここのオーナーはチェックアウトのあと、玄関前でずっと手をふって見送ってくれます。

車が玄関の見えるちょっと高い道を帰ることになるので、見えなくなるまで、送ってくれるのです。今日はお留守だからなと、思っていたら、お嬢さんが手をふってくれていました。若い二人のこれからの陽だまり、楽しみです。

コメント