見出し画像

NPO法人POSSE(ポッセ) blog

オンラインイベント「コロナ時代を考える! 第二弾 コロナ危機と外国人労働者」を開催します!

テーマ「コロナ時代を考える! 第二弾 コロナ危機と外国人労働者」

NPO法人POSSEには、コロナ禍で多くの外国人労働者から相談が殺到した。特に影響を受けた宿泊や飲食、英会話などのサービス業で働く労働者には外国人が多いからだ。会社から休業補償を支払われないだけでなく、外国人労働者は社会保障へのアクセスが制限されているため生活苦に陥りやすい。今回のコロナ危機は外国人労働者が排除・差別されている日本社会の構造を明瞭にしたのだ。このような排除・差別が許されてしまう社会を変えるために私たちは何と闘うべきなのか? 外国人労働問題からコロナ危機を考える。

■講師:岩橋誠(NPO法人POSSE外国人労働サポートセンター)
1989年愛知県生まれ。中高7年間をアメリカで過ごす。日本帰国直後に起こったリーマンショックと「年越し派遣村」などに衝撃を受け、大学入学後、労働相談ボランティアとしてNPO法人POSSEにかかわり始める。過労死遺族やブラック企業で働く労働者の支援に関わり、2019年4月に「外国人労働サポートセンター」を発足した後は英語と日本語で、日本で働く外国人の労働相談にのっている。ジャーナリストとして日本の実態を海外に発信している。


■日時
8月20日(木)15時スタート(17時ごろ終了予定)

■プログラム
講演:「コロナ危機と外国人労働者」
ワークショップ&質疑応答

■対象
高校生、大学生、大学院生などの若者

■お申し込み
参加費:無料
Googleフォームより必要事項を記入のうえ、お申し込みください。
https://forms.gle/GTniWSNXJyDHXRSX6

【登録手順】
本オンライン講座ではZOOMとLINEを使用します。参加希望の方は、まず上記リンクからGoogleフォームにアクセスし、申込みをお願いします。ご入力いただいたメールアドレス宛に本講座への詳しい参加方法をお伝えします。

〇「POSSEオンラインアカデミー」とは?
 新型コロナのパンデミックは、私たちの社会のなかにある矛盾を露わにし、加速させた。危機のなかでこそ、この社会のあり方を深く思考し、実践することが求められている。そこで、POSSEでは「コロナ危機のなかでこそ、学ぼう」をテーマに、「POSSEオンラインアカデミー」をスタート。定期的にオンライン上で学習会を開催し、学校では学べない現場の実践にもとづく知見から、社会問題を考える。


〇前回のPOSSEオンラインアカデミー「コロナ危機と貧困」


〇ボランティアも募集しています!
POSSEでのボランティアに関心がある方は下記URLよりお問い合わせください。
https://possevolunteer.tumblr.com/
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「イベント告知」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事