goo

非正規・住居追い出しホットライン開催のお知らせ

「非正規の5年ルールを前に雇い止めされた。家賃滞納で大家から「出て行け」と言われている」

「派遣で雇い止めされた。会社寮から退去を命じられている」

 このような問題を抱えてお困りの方はいませんか?

 実は、上記のようなケースで必ずしもすぐに住居から退去する必要はありません。法制度を活用して交渉することで解決が可能です。

 こうした住居問題の解決のために、長年にわたって労働・生活相談に取り組んできたNPO法人POSSE・NPO法人ほっとプラス・反貧困ネットワーク埼玉の共催で、「非正規・住居追い出しホットライン」を実施します。11月30日(金)18:00〜21:00と12月1日(土)13:00〜17:00の二日にわたって、主に非正規雇用で働く方を対象に、住居に関するフリーダイアルの相談窓口を設けます。

 無期転換が可能になる「5年ルール」や、雇用安定措置が派遣会社に義務付けられる「3年ルール」を前にして不当に雇い止めされてしまうケースは少なくありません。雇用を失って収入が断たれてしまうと、会社寮を追い出されたり、家賃が支払えなくなり住居からの退去リスクが高まります。住居に関して疑問や不安がある方は、ぜひご相談ください。

 その他、以下のような相談にも対応いたします。お気軽にご相談ください。

・社宅に住みながら働いていたが、長時間労働やパワハラで体調を崩してしまい退職することになった。社宅からも出ていかなければいけない。
・住み込みの仕事をしていたが、退職することになって家を失ってしまう。
・レオパレスのアパートに住んでいたが、建築基準法違反の住宅で改修工事をすることになった。そのために自分も退去を求められているが、どうしたらよいか?
・公営住宅に住んでいるが、家賃滞納で督促状が来ている。それでも、お金がないのでやはり家賃を払えない。

【住居追い出しホットライン詳細】
日時:①11月30日(金)18:00〜21:00
   ②12月1日(土)13:00〜17:00
電話番号:0120-987-215
相談費用:通話料含め無料
主催:NPO法人POSSE、NPO法人ほっとプラス、反貧困ネットワーク埼玉
相談は秘密厳守。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 11月25日、文... #ポッセカフェ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。