ポレポレダイブの海ブログ

POLE POLE DIVE 24のお届けする 今日の柏島!
のんびり、ぽれっと潜ってます!

太陽

2020-10-19 | ログブック
天気は雨、気温は20度近くまで上がりましたが、太陽のパワーがないとこんなに寒く感じるのかと、思い知らされる1日でした。
水温は26度くらい
透明度は白っぽくはありますが、よく見えてますよ。


どんどん大きくなっておりますが、クマドリカエルアンコウ元気です。

 

スミレヒメホンヤドカリです。
久々に発見しました。

貝殻から出てくると猛ダッシュして行く子で面白かった

ルリホシスズメやヒレナガスズメのちびもいて
カメラ持って遊んでもらいに行きたくなりましたよ。


コメント

でた!

2020-10-17 | ログブック
天気は雨、今日は全国的に寒かったですね。
水温の方が10度くらい高くて、もうエキジットせずにずっと潜っていたい感じでした。
透明度はまずまず!


ワライヤドリエビです。

もう18年前になります、初めて見つけた時はその隠れる仕草にびっくりしたもんです。
今となっては隠れないでじっとしててくれるといいのにと思う次第でありますが


出ましたよ!
ウミウサギに乗ってるウミウシカクレエビです。

自分的にはウミウシカクレエビの乗ってる割合
ナマコに乗ってるウミウシカクレエビが9.5割
ウミウシに乗ってるウミウシカクレエビが0.4割
ウミウサギやタカラガイに乗ってるウミウシカクレエビが0.1割

こんな感じです。



ウミウシ5割、ウミウサギ、タカラガイ5割にしてもらいたいものです


コメント

始まりましたよ

2020-10-16 | ログブック
天気は曇り
水温は26〜27度
透明度は良くも無く、悪くも無く


始まりましたよ、ナガサキニシキニナの産卵です。
この前から集合し始めていたのでそろそろかなとは思っておりましたが
いよいよスタートです!

画像はワイングラスのような卵を生んでいるナガサキニシキニナです。


2センチくらいのヒトスジビンポのちびです。
やっぱりちっさい子はかわいいですねえ😍

ヒトスジギンポって、以前は季節来遊で冬を越せなかったんですが、
ここ数年繁殖できるようになってどんどん増えてます。


ミヤケヘビギンポですかね??

婚姻色がでてるオスだと簡単だけど、この状態だとわかりにくいですね
でも、ミヤケヘビギンポだと、伊豆諸島から確認されている種なんで、黒潮の反転流に乗ってきた子ですかね!



コメント

今日もか・・・

2020-10-14 | ログブック
天気は晴れ! 弱まりかけてた北風もまたちょっと強くなったり・・・パシャパシャしてた。
水温は27度くらいです。
透明度は白濁りでしたが、3本目にイワガキが放精放卵して真っ白に


カンナツノザヤウミウシの交接シーン
ウミウシは雌雄同体お互いに精子を送りあいます。
写真の中央部分にちゃんと収めてまいりました!


アオサハギのちびです。
オレンジのウミシダの奥で隠れてたところを狙ってみますが、光がうまく回らない・・・・

こんな時にリングライトをつけ忘れるなんて!!!


コメント

きた!

2020-10-13 | ログブック
天気は晴れ、でも、北風が強くてバシャバシャしてました。
水温は27度
透明度は波の影響ですね、少し白濁りはしてますが、青いです。


台風の影響で居なくなった子もいますが、元気に耐えた子もいます。
黒いクマドリカエルアンコウはひとまわり大きくなっていますが、元気にしてました。


台風の影響で押し上げられた黒潮に乗って
クロメガネスズメダイのちびが登場です!


近くには大きな子もこの子は前からいたのか??


コメント

広すぎ

2020-10-06 | ログブック
予報円がとんでもないくらいにデカイ台風14号
気象庁もどこに行くかわかんないって言ってるんです・・・
どうなるんだよいったい・・・・

今日の天気は晴れ!
水温は26度くらい
透明度はポイントにもよりますが、少し濁り気味です。


でた! ウミウシに乗っているウミウシカクレエビ
ニシキウミウミウシだと絵になりますね。

ただ、ウミウシに乗ってるんで明日どこにいるかわからないのが辛いところ・・・


カンナツノザヤウミウシ産卵中

ツノザヤウミウシとカンナツノザヤウミウシこのスペースに湧いてました。
よく行くポイントでも見逃してるスペース・・・
そんなことってたまにあるから面白い


最近キンチャクガニよく当たります。
当たらない時には全くカスリもしないのになあ


そろそろ、サンゴイソギンチャクも白化から回復しますかね?
この時期限定な綺麗なとこ!
行ってきました!
浅い2mくらいの水深の場所ですが楽しいんですよね。


コメント

小さすぎだな

2020-10-04 | ログブック
天気は曇り、水温は僕のダイビングコンピューターでは25度でしたが、皆さんのダイビングコンピュータでは27度だったので、27度いうことにします。(今後は2度プラスしなくては・・・買ったばっかりなのにね)
透明度はまずまずです。


極小のフィコカリス・シムランスというエビです。
なんか探すと結構見つかりそうな感じですが、何せ小さいのでもう少し大きくなってからが良いかもしれませんね


白化してしまったサンゴの先端です。
綺麗なんですけど、このままなんですかね?
水温も低下してきたので復活して欲しいものですけど・・・


コメント

回復!!

2020-10-03 | ログブック
天気は晴れ!気温もぐんぐん上がって汗ばむくらい
水温は26度
透明度はポイントによっては白濁りしてますが、後浜は綺麗だった!


ハタタテハゼよりもちょっと深い場所にいるアケボノハゼ
この子は30mくらい

この前近くにいたハタタテハゼと喧嘩したのか背鰭がちょっと欠損してました。


コメント

ほんの少し

2020-09-30 | ログブック
天気は雨、水温は24度浅いところで25度の潮も!!
透明度は少し悪いですね。


ニシキカンザシヤドカリです。

まだ、白化から回復しないサンゴがよく目立ちますが、その中にこの子がいました。
もっと、いろんなとこで見れるかと思ったのに、意外と少ないんです・・・


さて、誰でしょう!


実は、ヒョウモンダコなんです。
意外と体色をいろいろ変えるんですよね
なんだかんだ言っても威嚇?の綺麗なブルーの出てる時が一番綺麗ですけどね


コメント

まだやってた

2020-09-29 | ログブック
天気は曇り一時雨
水温は24度(この時期でこの水温は無いよなあ・・・)
水は濁ってる


クマドリカエルアンコウです。
ヒレに黄色の縁取りがあるんです、綺麗ですよね、このパターンは体色が変化していくパターンで、随分前に定点観察してたことあったなと懐かしかった

名付けて
キフチドリクマドリカエルアンコウ


アワイロコバンハゼの卵守り
こうして卵を守ってるところだと、必ず卵のとこに戻ってくるので撮影しやすいですよ。


今日は久々に深い場所に行ってたんですね。
久々に行くといろんな子が目に入ってきて、目移りするんですよね。
結局どっちつかずになるから、どれかに目的を絞るべきですね

久々に会ったハリオイトヒキベラもヒレの開き具合が今ひとつ・・・・・


コメント

北風が止まない・・・

2020-09-27 | ログブック
天気は晴れ! 入道雲も出ていて、ぱっと見は夏のよう!!
でも、この週末は北風が吹いて肌寒い感じでしたね。
水温は24度、透明度は浅場は波の影響で白濁り気味で


ニシキフウライウオです。
いつも、どうやって?、どの角度が?、って悩むんですけど、
それもまた楽しいですよね。

皆さんも悩んでみませんか??


どんどん大きくなってきますクマドリカエルアンコウ
尾鰭とか切れてしまってたんですが、再生してます。
バクバク食べてるんでしょうねえ

 

このイソギンチャクの色合いが好きなんです。
今日はイソギンチャクエビとアカホシカクレエビにこのミツボシクロスズメのちびがいましたよ。


コメント

ん!?

2020-09-23 | ログブック
今年最後の連休も安全に潜る事ができました。
御来店きただきました皆様、ありがとうございます!


水温がダイコンを確認すると24度に・・・
新しくしたダイコンなのでもしかしたら、壊れてる??って、ゲストのダイコンも確認してしまいました。
あってる24度・・・ 北風のせいであったかい潮が移動してしまってるんですかね?
黒潮の押上に期待です!

海の中は、わんさかと幼魚が生まれてたり、流れ着いたり
子育てしている子がいたり、楽しいですよ!

これぞ、グッチャリ感満載の秋の海!!

です。


コメント

北風は寒いっ!

2020-09-18 | ログブック
天気は曇り一時雨、午後から北からの風が吹いてきてパシャパシャと
水温は27度、透明度は悪くはないです。


綺麗に白化してしまってる、シマキッカイソギンチャクにいるアカホシカクレエビ
新たに手に入れたライトには青色ビームが出せるのでちょっと試してみました。
イメージ通り!!
面白いです。


ちっちゃめのイロカエルアンコウ
足のように見える胸びれの先が白いマニュキアをしてるようで可愛いのですが、なかなか良い位置には居ませんね・・・
少しうねってたんで、踏ん張ってる感が見える位置にしてみました。


あ〜 白化してるイソギンチャクばかりに目がいってします・・・・


コメント

すいません、普通種ばかりで

2020-09-17 | ログブック
天気は曇り、水温は27度、透明度は悪くもなく


爆発してます
モンハナシャコのちび(人差し指くらいの大きさ)が至る所で見られます!
このまま全ての子が大きくなると一体どうなってしまうんだろう、それはそれで心配・・・


すいません、何イソギンチャクなんでしょう・・・・
柏島では2〜3個しか見たことないサンゴなんですが、綺麗なんです。
いつもはこんな感じにイソギンチャクモエビが居たりするんですが、イソギンチャクエビが初めて乗っかってました。
良いのがなくて画像はないですが😰 


ハナブサイソギンチャクの仲間が白化していたんですが、幹??の部分がグリーンなんです。
これは綺麗!
こんなときじゃないと見られない、良いもの見つけちゃいました!

しかし、普通種ばかりですみません・・・


コメント

ここはいい!!

2020-09-16 | ログブック
天気は雨、水温は27度、透明度は少し濁り気味


ミヤコキセンスズメダイのちびです。
いやー この場所は反則でしょ!
しかも、水深が4mもある!

いつもは1mくらいで波に翻弄されて撮影どころではないから、最高の場所!!


いつもは奥の方で爪の先だけ見せてるコシオリエビの仲間です。
餌がよくある時?? 暗い時??は、表に出てきてくれるんですよね。

そんな時が狙い目です!!


コメント