ポレポレダイブの海ブログ

POLE POLE DIVE 24のお届けする 今日の柏島!
のんびり、ぽれっと潜ってます!

イルカも見れましたよ

2018-11-24 | ログブック

天気は晴れ

昨日の風もすっかり落ち着きべた凪に

水温は20〜21度

透明度はまずまず

ダイビングの休憩タイムにはイルカの跳ねる姿もみられましたよ。

 

 

ハナゴンベのチビです。

柏島ではあまり見かけることのないハナゴンベですが小さめの子が目に入りました。

もう少し小さな子が見てみたいけど、このサイズでも十分です!

 

 

ウミウシもよく目に入るようになってきましたね。

オニイバラウミウシの小さな子ですか?

小さくって初めはウデフリツノザヤウミウシかと・・・・(^ ^)

 

 

コメント

勝手な推測

2018-11-23 | ログブック

天気は晴れ

水温は20度くらい

透明度はまずまず

北風が強くて、赤灯台日和となりました

 

勝手な推測ですが

 

愛媛県や海沿いのミカン栽培が盛んな地域では

海にみかんが落ちてるのはよくみる光景で

ついには魚もみかんに擬態してみかん色に(笑)

 

今日見た生物たち

ウミエラにオドリカクレエビ・ウミシダにアミメハギのチビ・ネジリンボウのペア・ヒロウミウシ・ナガサキウニシキニナの卵(ワイングラス)・コガラシエビ・マガタマエビのペア・抱卵しているゼブラガニ・小さな小さなキリンミノ・ウミシダウバウオ・タスジウミシダウバウオ・ミズヒキガニ・ヒレグロスズメダイのチビ・メガネスズメダイのチビ・カブトクラゲわんさか・アオリイカもわんさか・キビナゴを追っかけるハマチ・などなど

コメント

鬼退治

2018-11-20 | ログブック

天気は晴れ

柏島は北風でバシャバシャしてましたけど

西泊漁港の周りは穏やかです。

 

本日は冬場の恒例行事

鬼退治

見つけて引っ張り出し酢酸を薄めたものを注射して成仏していただきます。

 

 

この場所でよく目にするエネゴリくんの顔のようなホヤ

柏島では目にしないんですよね。

 

 

ヒメチシオヒトデ(かな?)の小さな子

面白いところにくっついてました(^ ^)

 

 

 

コメント

また出た!

2018-11-14 | ログブック

天気は晴れ

水温は22度、お昼に向かってどんどん北風が強くなってきて外気温がグッと下がってきました。

羽織るものがないと寒い・・・

水温は22度でそろそろ海に手を突っ込むとあったかーいって一瞬だけ思える季節に

透明度は白濁りしたり、まずまずだったり色々です。

 

 

 

前回見つけたチビ助を探してもさっぱり見つからず

 

諦めて別の場所で探すとあっさり見つかる・・・なんだそれ(笑)

 

 

10センチくらいの小さなハナミノカサゴ

ライトを当ててをワイトバランスを変えて撮影してみたら面白い絵になりました

 

色々遊んでみるのも楽しいですね。

 

そういえば、ウミウシもがっつり出てきてます。

目に入ったウミウシは

ムラサキウミコチョウ・シロイバラミノウミウシ・ヒロウミウシ・アオウミウシ・コイボウミウシ・ミドリリュウグウウミウシ・コミドリリュウグウウミウシ・カンザシウミウシ・ベッコウヒカリウミウシ・ゴマフビロードウミウシ・イガグリウミシ・センテンイロウミウシ・錦ウミウシなどなど

 

 

コメント

でた!

2018-11-11 | ログブック

天気は晴れ!

 水温は22度

透明度は良好です。

 

 

透明度が良くてほんのりと流れが入るとこの水温でも共生ハゼ達は元気です。

ヤシャハゼも餌を気持ちよさそうにホバリングして捕まえて食べてました。

 

 

この時期になるとチビが出るんですよねと、昨日のポイントで探しても見つからなかったけど

今日のポイントでは出ました!

まあ、ほんの少ししか離れてないですからね(^ ^)

 

1センチないくらいの小ささで可愛かったですよ。

 

 

コメント

リベンジ

2018-11-10 | ログブック

天気は晴れ

水温は22度

流れあり

透明度はまずまず

 

スジクロユリハゼです。

前回のUPした画像が今ひとつ気に入らなかったので、撮り直し!(笑)

 

胸ビレの曲がりがほとんどないのがちょっと気に入らない・・・

なかなか思った通りにいかないもんですねえ〜

まあ、深いし、時間もないですからと言い訳してみる(笑)

 

 

ヒオドシベラのちび

本当に落ち着きがない子でずっと

フラ〜

フラフラ〜

フラ〜〜〜〜〜

ゲストの方と挟み撃ちしながら悪戦苦闘

おかげでくねっといい表情が撮れましたけどね。

 

 

午後からは北西風が強くなりすぎたので

ボートは諦めてビーチへGO!

 

本当はフリソデエビのちびを探してたんですが

大きなペアーが見つかりました。

 

 

コメント

正体不明のメガロパ幼生

2018-11-09 | ログブック

天気は曇りのち晴れ

水温は22度

透明度は少し悪い・・・

 

シリウスベニハゼです

出る年はわさっと

今年も気がつくとたくさん出てました、いや、流れ着いてました。

 

 

ベンケイハゼです

黄色の海綿と白いカンザシとピンクの岩に白い砂地

欲張りすぎるとまとまらないゴチャゴチャとした写真になってしまった・・・

あなたならどう切り取りますか??

 

 

カニの仲間のメガロパ幼生

もう1回脱皮すると稚ガニになります。

ちょこっと調べてみたんですが、一体何になるのか見当もつきませんでした

でも、たま〜に見つかる色彩のこの子

できることなら飼って正体を突き止めたいっ!!

 

 

コメント

今年も始まりました

2018-11-08 | ログブック

天気は晴れ

水温は21〜22度

 

今年も始まりました、オニヒトデとの戦いです。

この地区の駆除はかなりの回数入っているのですが、まだまだ続きそうです。

柏島海域でも近年目につくようになってきたので、サンゴ群を守るための戦いが始まります。

 

 

オニヒトデを探してると小さなマダラトビエイがゆっくり近づいてきたので1枚(^ ^)

横顔がおっさん

 

 

 

コメント

小さい子ばっかり(^ ^)

2018-11-05 | ログブック

天気は晴れ

水温は21度

透明度は良いところと悪いところと

 

イロ? オオモン? カエルアンコウのちび

1センチくらいの小さな子

ゲスト様発見!

発見した瞬間を見てましたがめっちゃビクッてなってました(^ ^)

 

 

アオモウミウシです。

目を凝らして探すとポツリポツリ見つかります

色彩が綺麗ですよね。

 

 

セアカコバンハゼ

波がなければ水深3mの安全停止の遊び相手に最適

同じサンゴにはセダカギンポも居ます。

 

 

ちょっと深場の綺麗どころスジクロユリハゼ

ヒレを開く前の胸ビレを使ったダンスをお見逃しなく!!

 

 

コメント

ぐいっと水温下がりすぎ!!

2018-11-04 | ログブック

天気は晴れ

水温は22〜21度

ぐいっと水温下がりすぎ!!

透明度はまずまずでしたが、お昼から少し濁りが・・・

 

 

ペガススベニハゼです。

画像は天地逆転させてあります。

比較的浅い場所にだけ住むこのベニハゼなんですが、ここの場所はぱっとみよく似てるオキナワベニハゼにオオメハゼがいるんで、遠くからだと間違えそう(笑)

綺麗に並んでくれると違いがよくわかるのですが・・・(^ ^)

 

 

キツネベラのチビです。

なぜかカメラのファインダーを覗いていてピントが合うとそっぽを向かれてしまう魚のうちの一つなんです

しばらくすると慣れてくれる子もいるんですけど、そんなににビビらなくてもいいんですけどねえと

いつも思う子(^ ^)

 

 

ベルベットサンゴに乗っかっているアカスジウミタケハゼ

 

この組み合わせ大好きなんです、ちょっと撮り難い場所なんですけど近くを通るとご紹介させてもらいます。

このグリーンの点とハゼがいい感じでしょ!?

 

 

 

コメント

久しぶりにファンダイビング😊

2018-10-25 | ログブック

天気は雲ひとつない秋晴れの良いお天気

水温は24〜25度くらい

透明度は昨日ほどではないですが、まずまず綺麗です。

今日は久々にカメラを持ってファンダイビングしてきました(笑)

 

 

ゴルゴニアンシュリンプです。

スジグロガラスハゼの求愛ダンスを撮影したかったのに目に入っちゃったんですよね(^ ^)

アレヤコレヤと試しながらしばらく遊んでもらって、結局スジグロガラスハゼは撮らなかったという・・・・

 

 

ミツボシクロスズメダイの幼魚のウミシダを添えて

なんか、久々にカメラのファインダーを覗くとマニアルフォーカスと魚の動きを合わせるのに四苦八苦

 

 

この潮で流れてきてたんですかね、結構小さなニシキフウライウオです。

 

写真の出来はともかく

いい気分転換になりました(笑)

 

コメント

やっと

2018-10-24 | ログブック
天気は晴れ、水温は24〜25度
透明度はご覧の通り、気持ちよく青かったです。

北寄りの風が少し強くて徐々に秋めいてくるのかと思いきや、なんだか暖かな1日でした。

久々に綺麗な潮が入ってきて、気持ちよく3ダイブ

大中小とアオウミガメも見れたし、共生ハゼもよく出てます。



撮影していただいてるところを遠くから1枚😊



2枚目は1センチないような大きさのイロブダイのチビ

目を離すと見失ってしまいそう

この綺麗な潮に乗ってやってきたんでしょうね。

 
コメント

なんか甲殻類ばっかりに・・・

2018-10-21 | ログブック

天気は晴れ、昨日吹いてた北風も収まり、いい凪に

水温は23〜24度くらい

透明度はまあ見えるところと、濁ってるところと

 

毎回居所を移動してるフリソデエビのペア

今日も無事見つかりましたが2mも移動してました。

メスはお腹に卵を抱えてましたよ、そういえばこの寒くなる時期にすごく小さなフリソデエビがたくさんみられるポイントが

そう!

赤灯台(笑)

 

 

テブクロイトヒキヤドカリです。

 

貝殻についてる海藻がポイント!

 

 

リクエストされてたキンチャクガニを探していると見つかったコガラシエビ

お気に入りの場所だとじっとしてくれているんですが、死サンゴ礫の下で見つかるとどんどん移動してじっとしてくれない・・・

 

ちょっとだけなんでじっとしてくれててくれるとありがた新ですけどね・・・

 

 

なんか甲殻類ばかりになってしまった2ダイブでした

 

今日ご紹介させていただいた生物たち 

ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ヤシャハゼ、

ゴルゴニアンシュリンプ、オレンジのイロカエルアンコウ、

黄色いジョーフィシュ、ノコギリハギ

ウミウシカクレエビ・ペアプラス1(ナマコについてる)

ホヤカクレエビ、フリソデエビ・ペア、コガラシエビ、ネジリンボウ

 

コメント

初めて!

2018-10-20 | ログブック

天気は晴れ!

北西風が少し強くて風波がパシャパシャしてますが潜っちゃえば平気

透明度は少し悪いですね・・・・

 

こんなことってあるんですね、初めて見ました、びっくりです!

アオヒトデにオドリカクレエビが乗ってました、ライトを当てて少しプレッシャーをかけてみても降りる様子もなく、近くにイソギンチャクもありません、もちろん乗せたわけでもないですよ。

 

 

フィコカシス・シムランスの小さい子です。

ジャパピグの小さい子をご紹介してるとピョーンって

飛んでくれなきゃ絶対わからないし(笑)

 

 

 

1本目 

すぐに引っ込んだホタテツノハゼ  オドリカクレエビ  アオヒトデにオドリカクレエビ  ジャパピグ  フィコカリスシムランス  ハナヒゲウツボの幼魚  ミナミギンポ  ヨゴレヘビギンポ産卵  パンダダルマハゼ  ダルマハゼ  キビナゴの群れ

2本目

ハナヒゲウツボの幼魚  成魚二匹  クダゴンベ  テンロクケボリ  ウミテング  オレンジのハダカコケギンポ  赤いチシオコケギンポ  アライソギンポ  ミナミクモガニ(オラウータンクラブ) 

3本目

スケロクウミタケハゼ セボシウミタケハゼ オイランヨウジのペア 黄色いジョーフィッシュ コガネスズメダイの幼魚 トウシマコケギンポ

コメント

個人的に好きなんです

2018-10-15 | ログブック

天気は曇り

水温は23〜22度

透明度は悪いですね・・・

 

ナマコ隠れエビって言ったほうがいいと思う

ウミウシカクレエビです。

 

ほとんどウミウシについていることを見ることがありません。

ほとんどがナマコに乗っかってます。

期待を込めて大きめのウミウシがいると探すのですがなかなか見つかりません(^ ^)

 

 

ダイノウサンゴの仲間に寄生しているフジツボの仲間の蔓脚

個人的になんかかっこよくて好きなんですよね

”生え物”とかいういう流行りのカテゴリの中に入らないと注目されることもないだろうなあ

ご紹介させていただいてもほぼ皆さんの反応が?????

確かにその通りですね(笑)

 

 

コメント