大分大学と大分大学医学部医事課から嫌がらせを受けています。

治療に通っているだけなのにこんな目に遭いました。本当に最低な大学です、偏差値全国最低が全てを表しています。

ジブリは顔無し、大分大学は能(脳)なしwith 顧問弁護士(河野千野法律事務所)

2018-10-13 18:48:45 | 真実、事件
大分大学附属病院整形外科御一行様が熊本に慰安旅行に本日行っている事が判明しました。



津村弘教授が酒の肴に私の悪口を言うと思います。

ハトを熊本に飛ばしましたので情報が入り次第アップ

します。



御一行様の宿泊施設の方へ。

決して宿泊者に急病患者が出ても御一行様に診察をさせてはいけません。

宿泊者が不幸になります。

その前に御一行様は自らの恥をさらさない為に見て見ぬ振りをすると思います。



津村さん、慰安旅行に行く時間があれば人権擁護委員会の聴取を受けて下さい。

少しは責任を取るように。



大分大学が謝罪、医療ミスを改善しない限り大分大学で勤務した事のある医師の医療ミス等は全て公表させていただきます。

先日公表した土肥有二は現在は大分大学に勤務していませんが、大分大学勤務時代に医療ミス及び画像診断が出来ない事が判明したのでアップしました。

大分大学を辞めた医師の方の医療ミス等も徹底的に注視してまいります。

文句がある場合は北野正剛学長、津村弘副学長や顧問弁護士に言って下さい。

言っても無駄と思いますが!!!。

奴らの得意技は負け犬の遠吠えしか出来ません。

人権擁護委員会からも逃げる、医療ミスからも逃げる、逃げるしか能(脳)がありません。

これが「THE大分大学、顧問弁護士」

国立大学ワースト三冠が四冠、五冠と増え続ける馬鹿大学です。

大分大学から嫌がらせを受ける前までは大学学長、教授は雲の上の存在と思っていました。

それが全て崩壊しました。

大分大学の場合は最悪の最上級です。

こんな奴らが居るから全国最下位、ワースト三冠。

これだけ腐っているのに誰も北野正剛や津村弘に文句を言わない。

だから腐る、腐ったみかんの方程式です。

私を直接脅した医事課相談員櫻木孝雄まだ受付にいる。

これも大分大学がまだ私に喧嘩を売っている証拠。

最近は私と目が遭うと目をそらす櫻木孝雄。

ネットに記されたから目をそらすのか?知らないが目をそらすくらいなら最初から私を睨みつけるな。

負け犬の遠吠え。

ジブリは顔無し

大分大学は能(脳)なし

with 顧問弁護士
コメント

大分大学の医療ミス、隠滅、人権侵害の登場人物たち

2018-10-10 03:32:26 | 真実、事件
最初に大分銀行と元ヒロタ支店長、顧問弁護士の馬鹿へ



ノーベル平和賞を受賞した方が語りました。

レイプはテロだ

女性差別をしている、犯罪に加担している連中、

これが世界の見解だ。



ここからは日本で偏差値最下位、留年率全国トップ、現役医学生国家試験合格率ビリの大分大学について語ります。

登場人物は大分大学学長から県警OBの相談員までです。



大分大学学長北野正剛

大分大学を立て直す為に学長に呼ばれた北野正剛ですが逆に大分大学を国立大学ワースト三冠に輝かせました。

祝大分大学三冠

そんな人物が現在2期目を迎えています。

来年は学長選挙があります。

大分大学の理事連中も馬鹿しかいないので全国ワースト三冠の国立大学にした学長の首を切る事もしません。

北野正剛は南アフリカに留学した際にアパルトヘイトで虐待された黒人を自分の研究の為に黒人を人体実験したと言う噂がある現大分大学学長です。

人体実験した噂のある学長が日本の大学にいるのは大分大学だけだと思います。

北野正剛は九州大学医学部を卒業していますが、九州大学で北野正剛に教えた教授などが戦時中に捕虜を人体実験した(731部隊等で人体実験をした)研究者だと推測されます。

その流れで北野正剛も南アフリカに留学して黒人を人体実験したのだと考えられます。

こんな常識が無い、人体実験で殺人行為をする人間が大学経営出来るはずがありません。

黒人人権団体に通報を考えています。



津村弘整形外科教授兼大分大学副学長

すぐに切れやすい性格で有名。

複数の医療ミスをしている。中には危篤状態にした患者たちもあり。

肩書だけは色々持っているが医師の腕前も自慢できる物が無いようだ。

その上に物事に対処する能力に著しく欠ける。

部下の操縦は出来ず、医療ミスも隠す。

告発を私がすれば脅してくる。

津村弘が勤務しているのは国立大学であり、893屋さんではない。

日本整形外科学会理事の肩書を持つが同学会が推奨した治療方法等は大分大学では何も取り入れない。

ヘルニコア(椎間板ヘルニアに注射してヘルニアを溶かす治療方法)を取り入れている大分の医療機関は大分大学で医療ミス等問題を起こした医師が大学を辞めて勤務する中村病院系列の明野中央病院です。

津村弘は明野中央病院病院長と仲が悪いようですが、

その病院に一番乗りされて恥ずかしくないのでしょうか?

自分の地位や権力しか考えない人物ですので自分の身が安泰なら良いのでしょう?

だから整形外科で不祥事がかなり多く続いても何も対策を講じないし、責任も取らない。

不祥事は何でも隠す精神です。

でも私が暴く。



門田淳一大分大学附属病院病院長。



長崎大学を卒業していますがとにかく酒癖が悪い

その上セクハラが酷い

長崎大学時代に比べれば酒癖、セクハラも少しは良くなったらしい

こんな人物を病院長にするのは何故?

毎日のようにセクハラ、パワハラでテレビで騒がれている案件なの

に万一の事を考えないのでしょうか?

大分大学には他に人材がいないからだと思います。

耳鼻咽喉科の鈴木正志教授が病院長を辞退したから繰り上げ当選をしたようですが!!!!

癌の疑いがある私のMRI検査の予約を5週間先に入れた総合内科准教授の恩師が現病院長で酒癖悪くセクハラがある門田淳一です。

門田淳一の命令で私のMRI検査がわざと5週間先になったとの噂もあります。

大分大学の上層部は患者の命など何も考えません。





鈴木正志耳鼻咽喉科教授兼副病院長



鈴木正志が私の担当医を含む医師たちを個人面接し、私に患者の情報(医療ミス患者情報)を漏らすと法律に抵触すると脅した模様。法律を守らない大分大学が法律を出すなど本当に能無し状態です。

それに私は担当医などから大分大学の医療ミス情報を得ていません。

その情報を得ているのは日本最大の調査会社からです。

大学を辞める医師、職員から情報を買っているようです。

担当医に圧力を掛けられると治療出来ない大分大学医師たちがますます治療出来ない状態になります。

私の知人で医師資格、弁護士資格を持つ人物が本当に登場する事になりますよ。

大分大学と言う墜落しかかっている飛行機に上記人物が搭乗する事になりますよ。

大分大学の無能な顧問弁護士とは天と地の差がありますよ。

先日、鼻腔内の検査をする際に耳鼻咽喉科の准教授から待たされる事も無くちゃんと検査してくれたので鈴木正志教授や耳鼻咽喉科についてはこれまでにします。



田畑知法整形外科医



こいつがそもそもの始まりです。

こいつが何も治療出来ないのに治療出来ないと自白せず、治療しないのは私が医療費を免除されているから治療するのは医療費の無駄と言いやがったのが事の始まり。

坊主狩りした無能な医師です。

MRIの画像診断が出来ません。

MRIの画像は左右が反対に写ります、その事を知らなかったようです。

田畑の父親も勤務医だったようです。

医者の世間知らずの親に育てられたので言葉使いも知りません。

学長、副学長同様に謝罪をする事を知りません。

画像診断出来ない医師が未だに外来で診察しています。

股間の手術もしています。医療ミスの始まりです。

田畑の行為で始まり大分大学全体に飛び火したにも関わらず未だに大分大学で勤務です。

田畑が毎週水曜日に津久見市民病院にバイトに出ています。

そこの事務長に田畑の事を話しましたが無駄でした。

この馬鹿な津久見市民病院事務長は田畑が来なくなれば医師が足りなくなるので津久見市民の命より経営を優先したようです。

津久見市長に話しをしたいと思います。



吉岩豊三元大分大学整形外科医(明野中央病院整形外科部長)



この医師は田畑が治療出来ないので吉岩に私をたらい回ししました。

結果この医師も何も治療をしませんでした。

田畑同様に何故治療をしないのか?問いただしました。

その回答は「僕は10年以上外来にて診察をしている名医(迷医)だから自分の診断に間違いない」発言をして何も治療せず、その後転勤と言って大分大学から居なくなりました。

田畑、吉岩の件で大分大学を調査開始すると吉岩の医療ミスが発覚しました。

大口あやさん(当時33歳)の脊髄手術中に騒いで手術をして大口あやさんの脊髄を切断して全身マヒにしました。

脊髄を切断した際にSEP等が全て落ちました。

この時点で手術室に居た第一助手(整形外科医)や麻酔科医、オペナースは医療ミスを直視したにも関わらず皆が隠しました。

吉岩は大口さんに対してリハビリをすれば回復すると言っていました。

脊髄を切断しているのにリハビリして回復するはずがありません。

この行為自体が医療ミスを隠す行為です。

医者として人間として卑怯です。

吉岩が手術中に騒いでいた原因は同病院に居る不倫相手たちと遊ぶ為に慌てていたか?明野中央病院にバイトに行く為に慌てていたかが原因と噂されています。

自分の欲望の為に医療ミスです。

明野中央病院での最近の吉岩ですが、毎日朝早くから病院に行き患者に愛想をふるまっているようです。

奥さんに不倫相手の事がばれて家に居ずらいのか?

明野中央病院のガールフレンドに会うためか?

知りませんが朝早くから病院に行くそうです。



ちなみにここの医院長は入院患者が手術を止めると暴れるそうです。手術しない患者は患者とみないようです。

この病院に勤務する元大分大学整形外科医局出の医師たちがたくさん居ますので手術をしないと保険の点数が低くなるので経営に影響するので手術です。

全身マヒにして逃げる医師が勤務する病院ですので怖いと感じるのは私だけでしょうか?

患者を患者として見ないのは大分大学の風土なのでしょうか?



櫻木孝雄(医事課相談員)



去年11月1日に大分大学に通院をした際に医事課に呼ばれ会議室で櫻木孝雄に脅されました。

私が田畑知法から謝罪が無ければ、田畑知法を医師法違反、人権侵害で告発すると伝えました。

裁判をして勝訴した際に得る示談金等が市役所にばれると援助を打ち切られると脅してきました。

得た示談金は全てどこかに寄付をすると伝えると黙りました。

私が裁判に勝つ事が分かっているからこのような発言をして脅したのだと思いました。

後日、文科省、警察等に告発したら私が通院をする度に私を睨みつける行為も始まりました。

多分大分県警OBだと思いますが警察手帳が無ければ何も出来ません。

世間常識も無ければ言葉使いも知りません。

話し合いの場で脅せば話し合いがこじれる事も分かりません。

その上、会話を録音、録画されているのも医事課の連中は誰も気づいていませんでした。

大分県警は全国ワースト5に入る警察です。

だから常識も何もありません。

大分銀行レイプ事件の際も馬鹿な顧問弁護士が出て来て私を脅し、話を複雑にした上に大分県警OBが大分銀行参与になっていてその馬鹿げた態度に私が完全に切れて新聞記者を介入させる羽目になった。

とにかく大分県警OBと顧問弁護士「河野千野法律事務所」は頭がおかしい者たちの集団です。



河野浩(河野千野法律事務所)



弁護士なのに法律を理解していない馬鹿な弁護士。

顧問弁護士なのに顧問弁護士を理解していない。

常識は皆無。

何でも最初は脅して来るが何も出来ない口先弁護士。



馬鹿な弁護士、馬鹿な大分大学は早く人権擁護委員会の事情聴取に応じるように。



「THE 大分大学」「THE 大分銀行」「THE河野千野法律事務所」

現在作成中



顧問弁護士や大分大学のこの案件関係者たちは肩書だけはあるがその内容を家族や知人、ご近所さんたちが知ったらさぞかしびっくりされますよ。
コメント

大分大学、大分銀行顧問弁護士「河野千野法律事務所」弁護士法違反について

2018-09-29 13:26:01 | 真実、事件
ブログに以前書きました大分銀行支店長レイプ事件の犯人と示談交渉をする時に大分銀行顧問弁護士「河野千野法律事務所」の河野浩が作成した示談書内に記載させられた事及び弁護士が職務上知り得た情報を第三者に告げた行為、弁護士法及び個人情報保護法違反をされたので全て公表します。

それに河野千野法律事務所に事実釈明及び謝罪を要求しましたが無視されましたので全て公表をします。

レイプ事件の支店長や現大分銀行上層部は恨むなら貴方及び大分銀行が委任した河野浩弁護士を恨んで下さい。

事件を起こした支店長は事件当時大分銀行友田支店で支店長をしていたヒロタ支店長です。

大分銀行は新聞記者がこの事件に介入するまでこの支店長の処遇を何も考えていませんでした。

新聞記者がこの支店長の処遇をどうするのかと、態度が酷くでかい大分県警OBの大分銀行参与に問いただした所、大分銀行の子会社「大分リース」に移動させると答えました。

銀行及び銀行行員は使用が第一です。

これだけの事件を起こした支店長を解雇せず出向です。

それもすぐに大分リースから大分銀行に戻しました。

これが女性差別をしている大分銀行です。

男性行員で管理職以上だと全て優遇されるようです。

銀行員は1度バツ(失敗する事)が付くと将来がないはずなのに大分銀行は違います。

銀行をはじめ、顧問弁護士「河野千野法律事務所」もレイプ容認、女性差別をしています。

大分銀行も大分大学も信用第一のはずですが信用第一などこの両者にはありません。

たぶん、河野千野法律事務所が顧問をしている他の企業も同様だと思います。

顧問弁護士も平気で顧問契約している会社に犯罪行為をさせます。

顧問弁護士も自ら犯罪行為をします。

これが大分県内の第一地銀、国立大学、それらを顧問している弁護士の現状です。

事件を起こした支店長は被害者女性行員の母親とは知り合いで「今度娘が大分銀行に就職するので宜しくお願いします」とお願いされていたのにこのざまです。



大分銀行が国会議員に忖度しているのは中島支店の国会議員だけではありませんでした。

レイプ事件が起きた時に全て調べました。

他の国会議員たちにも同様の事をしていました。

当時私が思った事は国会議員ならかなりの給料を得ているはずでなのに銀行から融資を受け、その上返済が遅れるのは不思議と感じていました。

返済が遅れる事は大分銀行に損害を与えるので当時の大分銀行中島支店佐藤支店長や安東頭取ら大分銀行上層部は背任罪に該当するはずです。そうですよね、大分銀行顧問弁護士「河野千野法律事務所」

それを見て見ぬ振りする顧問弁護士です。

安東頭取はこの他にも元杉乃井ホテルワタナベ社長に対しての不正融資です。これも背任罪ですよね!!!倒産寸前のホテルに博多駅前の土地を担保にして融資をしたとしても普通の銀行はしません。融資をして1か月後にホテルは倒産。

当時、大蔵省からの天下り問題が世間を騒がせていた時に大分銀行はこの安東頭取の経歴を詐称しました。

これも顧問弁護士は知っていたはず。

この弁護士は顧問先を犯罪に誘導する、または弁護士本人が法律を無視する。

法律で飯の種を稼いでいる弁護士が法律に従わないのは何故?

河野浩弁護士自ら法律を犯している、だから女子工員を犯したヒロタ支店長をかばう。

この弁護士は「犯す」が大好きです。レイプ容認弁護士です。

法律を厳守しない事が判明すれば弁護士家業に傷が付く事を弁護士なのに考えないのでしょうか?

河野千野法律事務所、大分大学や大分銀行は同じ穴の貉です。

大分大学は医師がふざけて患者を手術して患者を全身マヒにする、急患が搬送されても何も治療をしない、人権侵害をする、これが医学生に学問を教える大学であり、大分県民を治療する国立大学です。

医師がふざけて患者に向き合うと患者を殺したり、患者を身体障害者にしたり、患者の一生を奪う事を大分大学の医師たちは分かっていません。

北野正剛学長や津村弘副学長らは大学に不都合な事を河野千野法律事務所のアドバイスを得て全て隠します。

大分大学の患者の中で医療ミスを知らずに泣き寝入りしたり、亡くなった患者も多数いると思います。

私が調べた1年間でこれだけ判明をしていますので。実に怖い国立大学です。

世間の常識が通用しません。

世間常識が無い私から世間常識が無いと言われれば最悪ですよ。

河野千野法律事務所、大分大学や大分銀行の馬鹿連中よりは偏差値は私の方が数段上と自負します。

これだけ暴露されても何も対処出来ないのが証拠です。

河野千野法律事務所はいつものように負け戦が分かっている案件のように訴訟する事もしません。能無しです。千と千尋の神隠しには顔無しが居ましたが大分には能無しが大分の有名どころにたくさん居ます。

レイプ事件の示談の際に当時の大分銀行人事課長倉橋氏、私、レイプされた女子工員が土曜日に河野千野法律事務所で河野浩が作成した示談書に署名しました。

その時に河野浩から言われたのが「色々ありましたが全て水に流しましょう」でした。

その22年後に河野浩、お前した事は何だ?

示談書に追加項目が追加され「この件を第三者に他言しない等」の項目が追加されました。

その条項を違反して大分大学に漏らす。

弁護士が職務上知り得て情報を漏らすのは弁護士法違反、個人情報保護法違反。

弁護士なのに法律を知らないのか?

大分大学に対して私が金銭目的で大分大学の不正を告発しているような事を発言するお前は馬鹿か?

大分銀行のレイプ事件を告発した際に馬鹿弁護士が「何かあれば私を訴えると大分銀行人事部内」で発言したので私は大分銀行の株を購入して対決するようになった。

買わなくても良い大分銀行の不良株券を購入する結果になった。

大分大学がお前に相談をした際も「何かあれば訴える」と言ったようだが未だに訴えられていません。

大分銀行の時も同様。

口先弁護士です。

有言実行をしたどうですか!!!。

今回は法廷での戦いをお待ちしています。

今回も代理人を立てずに常識が無い弁護士と戦います。

世間に大分銀行、大分大学その他に顧問弁護士の実力を見せて下さい。

ガンの疑いがある私のMRI検査を5週間先に予約を入れた医師は現大分大学病院長門田淳一院長の教え子でした。

この医師に再度MRI予約を早くするようにお願いしましたが駄目でした、この医師から放射線科に電話して交渉するようにお願いしましたが電話もしませんでした。

違う方法でMRIの予約をしたら当日予約で当日MRI撮影が出来ました。

大分大学の不正を告発すると殺されます。

これが「THE 大分大学」です。

これも顧問弁護士、河野千野法律事務所からの指示なのでしょうか?それとも大分大悪(大学)単体の仕業なのでしょうか?

医療ミスを隠滅する大学が現在では殺人に手を染めようとしています。

これが全国偏差値最下位の大学やその顧問弁護士の実態です。

弁護士が殺人に手を貸そうとしているのでしょうか?
コメント

またやらかしていた大分大学またやらかしていた大分大学

2018-09-21 17:17:39 | 真実、事件
大分大学整形外科がまたやらかしていました。



調査会社からの報告の一部です。



交通事故で夜間搬送された患者に対して、整形外科からERに出向していた土肥有二整形外科医(現・中村病院別府)が全く治療をせずに患者を帰宅させていました。

患者は大分大学でレントゲン撮影でろっ骨を3本骨折していた事が判明をしましたが何も治療をせずに帰宅させたようです。

後日、他の病院にて肋骨が6本折れている事が判明しました。

三流国立大学の医師は治療もせず、その上レントゲン診断も出来ないようです。

大分大学整形外科には田畑知法をはじめ画像診断出来ない医師が何人いるのでしょうか?

大分大学全体では一体何人の画像診断出来ない医師が居るのでしょうか?



緊急を要するERにこんな医師を整形外科から出向させる教授の思考が全く分かりません。

だからドクターヘリに精神科医を搭乗させる

津村弘(当時、病院長兼整形外科教授兼日本整形外科学会理事)です。(現在、副学長兼整形外科教授兼日本整形外科学会理事)

患者を治療する技量、意思が無い医師は自分の意思で医師を辞めるべきだ。

大分大学整形外科教授は津村弘です。

大分大学副学長も津村弘です。

産婦人科等でも最近色々な事が起きている情報を得ていますが私に喧嘩を売って来たのは津村弘ですので暫くは津村弘がターゲットです。整形外科がターゲットです。

私が知る限り大分大学の中で問題があるのは主に整形外科とERです。

その責任者等が津村弘です。

今回、指摘した土肥有二は現在大分大学には在籍していないようですが中村病院別府にて勤務しているようです。

そう言えば津村弘副学長兼整形外科教授兼日本整形外科学会理事も大分での医療ミスの内の1件は中村病院別府で患者を危篤状態にしましたよね!!!!!!

大分大学で問題を起こした医師が再就職する病院は中村病院やその系列病院です。

大口あやさんの脊髄を切断して全身麻痺にした吉岩豊三は明野中央病院で外科部長をしていますがこの病院も中村病院の親族病院です。(この病院の全ての医師は大分大学整形外科の医局出です。)



大分大学の中で整形外科が一番最低ですが、大分県内での一番最低な科も整形外科だと思います。

その整形外科医を排出しているのが主に大分大学です。

大分県内の整形外科のトップに居るのが津村弘です。

能ある鷹は爪を隠すと言いますが、大分大学を卒業した医師には能(脳)ある鷹の医師はいません。

現、大分大学上層部にも全くいません。

整形外科の教授なのに部下を操縦出来ませんし、部下が犯した行為に対しても一切責任を取りませんし、それらを隠滅します。

そして私に対する脅しや嫌がらせを北野正剛学長と共に指揮指導しています。

それらに加担しているのが河野千野法律事務所です。

整形外科教授→大分大学附属病院病院長→大分大学副学長(日本整形外科学会理事)の肩書を持ちますが何一つ責任を取る能力がありません。(これが九州大学医学部卒です。)

私も大分大学の被害者の一人ですが、他の被害者たちは泣き寝入りをしていたので私が大分大学を告発した際にも他の被害者と同じ扱いをしたのだと思います。

医事課相談員櫻木孝雄が元警察だから、警察を使い私を脅せば私が黙ると判断をしたのだと思います。

それが国立大学最下位の馬鹿な大学の考えであり、馬鹿な顧問弁護士(河野千野法律事務所)が考える事です。

この弁護士事務所(症)は20年前の大分銀行レイプ事件の時も馬鹿な考えをして大分銀行人事部長を土下座させた弁護士事務所(症)です。病に病んでいる弁護士事務所(症)です。

つまり、大分大学には危機対策マニュアルが存在しなかったと思います。

危機対策マニュアルは顧問弁護士が指揮指導して作成するものです。

大分淫行(銀行)や大分大悪(大学)には危機対策マニュアルが存在しなかったのです。

その大学を立て直す為に就任したのが北野正剛です。

就任前と現在を比べると言うまでも無く、現在全てにおいて国立大学最下位です。

大学学長に就任する前に大学側も北野正剛の身体検査(調査)をしたはずです。

素人の私が調査しただけでも南アフリカで黒人を人体実験をした噂をすぐに耳にしましたが大分大学は知っていたのでしょうか?

顧問弁護士(河野千野法律事務所)同様に調査能力も無ければ常識も無いので何も調査出来なかったのでしょうか?

全国にある国立大学学長で人体実験をした噂を持つ学長は大分大学だけだと思います。

大分大学は無能な事に対してお金(税金)を使いますが必要な物に対してはお金を使いません。

整形外科処置室にある肘等に注射をする際に腕を置く注射台などは何十年も前の品物でぐらぐらする台です。(医療ミスの原因になります。)

それも1台しかありません。

他の科にはこんな古い物はないと思います。

副学長を兼任する整形外科教授の科がこの様です。

副学長兼整形外科教授ですが整形外科などどうでも良いと考えているのでは?

この1年間に整形外科医師たちの人権侵害をはじめ、医療ミス、給料不正受給、淫行で逮捕など色々発覚しています。

淫行で逮捕解雇以外、問題を起こした医師たちや教授である津村弘は誰も責任を取っていません。



国から補助金が出る物は何でも国の命令を聞きますが、補助金が出ない物には何一つ命令を聞きません。

私が文科省国立大学支援室にクレームして大分大悪(大学)に連絡があっても文科省国立大学支援室には強制力が無いので無視します。

管轄省庁の命令も聞かない大学ですので第三者が何を言っても聞く耳を持ちません。

全て自分たちが正しいと思っているようです。

馬鹿たちに付ける薬はありません。

大分大学だけに馬鹿に付ける新薬はありません。

その結果が全国最下位のこの現状です。

大分県知事も治療をしたがらない病院です。

大分大学の医師たちも治療したがらない病院です。

医療ミスしても何も改善をしません。津村弘副学長兼整形外科教授兼日本整形外科学会理事の命令で何もしません。責任も取りません。

するのは私に対しての嫌がらせ脅し等だけです。

数々の肩書を持つ津村弘が大分での医療ミスをして患者を危篤状態にした際もどうだったのでしょうか?

医療ミス裁判では賠償したようですが。

この際の弁護士は誰だったのでしょうか?

医療の事を何も知らない河野千野法律事務所?

医療ミスの多い大分大学の医師たちは医療の事を何も知らない河野千野法律事務所で大丈夫と不安を抱えて毎日過ごしているようです。(調査をしました。)

能(脳)ある鷹は大分大学上層部にはいません、常識も全くありません。

北野正剛学長が就任してからの大分大学での医療ミス等を現在まとめています。

後日、全て公表します。

THE 大分大学を公表します。

大分大学医事課 医療ミス担当 高山千寿子氏 お楽しみに。



追伸

論文を不正に作成しないと博士号を取れない大分大学医師たち、これも偏差値全国最下位の種をまいた結果。

論文ねつ造等が日常化。

研究費も不正使用も日常化。(全国最下位の大学で何を研究しているのか?大変疑問です。例えば医療ミスの仕方、医療ミスの隠し方ですか?淫行の仕方、盗撮の仕方?etc.



こんな事を日常茶飯にする大学だから人権侵害、医療ミスを日常で繰り返します。

しかし、毎度のように誰も責任を取りません。

北野正剛政権になってから一段と不正が加速のもよう。



ネットにこれだけ下された国立大学学長は存在しません。



大分大学も同様です。

大分大学は国立大学の域を逸脱しています。



大分大学は全国最下位ですが、私大医学部の半分以上は大分大学医学部の偏差値より↓と聞きます。

その↓の私大医学部を卒業した医師たちが大分大学に勤務しているようです。

これが全国偏差値最下位の大学や附属病院のレベルを下げている原因の1つだと思います。

大分大学より上層の大学から大分大学にて勤務する医師も少ないと思います。

最低レベル(全国最下位の大学)に来るのはヘマシタ者か左遷された者しかいません、そんな医師の集団が大分大学です。

そんな医師の集まりだから人権侵害、医療ミス、治療しない医師が腐るほどいるので何も親展をしない。

新しい治療方法など何もしない(出来る医師がいない)、まるで町医者グループです。







大分大学学長等の人事をする理事会には元大分銀行頭取の姫野が居ます。大分銀行女子工員レイプを容認する元頭取です。

安東元頭取は中島支店から融資を受けている自民党国会議員が融資返済を何か月も遅延しても催促しない国会議員への忖度。

頭取経歴詐称、杉乃井ホテル元ワタナベ社長への不正融資(背任)

歴代の大分銀行頭取たちは怪しい人物しかいません。

これが東証一部に上場している大分の地銀です。

何でもあり。現在も国会議員への忖度も継続中みたいです。

これが「THE 大分銀行」



大分淫行(銀行)大分大悪(大学)顧問弁護士、河野千野法律事務所もレイプ容認弁護士事務所であり、女性差別をします。その他に日本国の法律を守らない弁護士事務所です。

いつも顧問先を窮地に追い込む摩訶不思議な弁護士。

大分淫行(銀行)と大分大悪(大学)と法律を守らなくいつも顧問先を窮地に追い込む河野千野法律事務所はズブズブの関係です。

ズブズブの企業も顧問先をいつも窮地に追い込む河野千野法律事務所と顧問契約を長期に契約する意図が分かりません。

何か秘密でも握られているのかと疑います。



馬鹿な連中に一言

自分たちが人からされて嫌な事をするな。

だから今の現状がある。

お前たちがいるから大分県は良くなりません。



ネットに拡散お願いします。

コメント

ガン疑いある患者の検査が5週間先 IN 大分大学

2018-09-17 13:43:47 | 真実、事件
皆、治療する為に通う大分大学附属病院が最低すぎます。

私の場合は私が医療費を免除されているから治療するのは医療費の無駄と言って殆ど治療をしなかった田畑知法大分大学整形外科医から始まりました。

それから大分大学の事を調査して吉岩豊三整形外科医の医療ミス等を告発したら医事課相談員櫻木孝雄から脅され、嫌がらせ等を受けました。

大分大学と大学病院を管轄する文科省国立大学支援室に告発したら大分大学北野正剛学長トップらからの嫌がらせが始まりました。

それに加担をしたのが河野千野法律事務所です。

この弁護士は法律家なのに日本の法律を厳守しません。

守秘義務や個人情報保護法などこの弁護士には全くありません。

労働基準法も関係ありません。



大分大学が全く検査をしないので私の後輩や知人たちの医師からアドバイスを受け大分大学に検査を依頼しました。

その結果、ガンの血液検査で一部陽性が出ました。

耳鼻咽喉科で鼻腔内の検査等をしましたが問題ありませんでした。

消化器内科で食道、胃の内視鏡検査をしました。

その結果胃内にあるポリーブに怪しい物があり現在精密検査中です。

脳のMRIを撮影検査するので予約したら5週間先です。

ガンの疑いがある患者のMRI検査がこの状態です。

これが進行性のガンだったらどうなるのでしょうか?

大分大学には3台MRIがあったと思います。

一部が故障していると言っていましたが、ガンの疑いがある患者に対してこの対応です。

私が大分大学を告発しているからの嫌がらせでしょうか?

これが医療ミスに繋がれば東京、名古屋、京都から知人であり、医師資格を持つ弁護士を大分に呼んで訴訟を検討します。

河野千野法律事務所との対決が出来ます。

そうなれば河野千野法律事務所の事は毎回ネットにアップします。

今までも私の担当医らに対して北野正剛学長、津村弘副学長(整形外科教授兼日本整形外科学会理事)らが圧力を掛けて医療妨害している事は全て把握しています。

これが大分大学の現状です。

医者は患者を殺しても殺人罪にはなりません。

それが普通の患者ならです。

私の場合は弁護士、マスメディア、人権擁護委員会、文科省等に告発をしていますの私に万一の際はそれらが役に立つと思います。

北野正剛学長は南アフリカで黒人を人体実験していたと言う噂があります。

北野正剛学長や津村弘副学長兼整形外科教授兼日本整形外科学会理事の卒業した九州大学医学部は戦時中に中国人やアメリカ人らを人体実験した経緯があります。

その血を引く大分大学学長、副学長らが人種差別的に大分大学の医療ミス等を告発した私に対して差別がエスカレートし、医療侵害、医療妨害、人権侵害をしています。

それを手助けしているのが河野千野法律事務所です。



先日、九州では熊本大学と九州大学でのガン患者の2年間生存率が発表をされていました。

熊本大学は60パーセントくらいでしたが九州大学は19パーセントでした。

人体実験は得意な九州大学ですが生存者に対する貢献度はかなり低い物です。

九州大学も地に落ちた物です。

原因は九州大学の恥と言われている大分大学のお二人が原因なのでしょうか?



現在、北野正剛学長が就任してからの医療ミス等を調べています。

「THE 大分大学」を作成中です。

附属で「THE 大分大学顧問弁護士」も作成しようと考えています。

その途中で発覚しました。

整形外科医が交通事故で救急搬送された患者を治療しないで帰宅させて事件を。

今後、詳しく記載します。

津村弘の元部下です。
コメント