ひねもすのたりのたりかな

春の海も夏のフローリングの上も
オイラ肥ゆる秋も冬のコタツも、
24/7のたりのたりしましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三つ子の魂百まで、の巻

2015-05-11 23:10:18 | animals
日曜日に野川沿いで、ボランティアさんが毎月1回土日に行うドッグランに無料しつけ教室があるのを、前日の散歩でお会いしたメリーちゃんパパさんに教えていただき参加する事に。
我が家から徒歩30分、犬には特に厳しい2時から。
詳細はこちら
川沿いの為、夫婦揃ってひどいアレルギーだし暑いしぐったり。
小鉄だけははしゃいでます。

無料しつけ教室は、ジャパンケンネルクラブの先生で、まずは愛犬を足の真ん中に入れてカラダ全身くまなく触ります。
小鉄はそこは特に何も気にせず、口の中も、口を開いても、指の間も、どこでも触れます。
そこから、お座り・待て、左側でピッタリ歩く練習、おいでで呼んで来るかテスト、と行いましたが、家では出来るお座り・待てすら、3秒ともちません。
他のワンコと遊びたくて楽しくて堪らなくて、じっとなんてしてられないの。
恥ずかしー。
場所は日陰で助かったけど、母ちゃん恥かいたわ!
個別相談に、1番で行って、しつけの方法アドバイスしてもらいました。
元気が有り余って、テンション高くて、集中力ゼロだけど、素直な子なので覚えは早いはず、て。根気が必要です。
散歩の時に、突然「待て」したり、練習しております。
ワンコがいなければ、比較的出来るんだけど…
でも、ホントに楽しそうなので、他のワンコともお行儀よく遊べるように、嫌がられないように、気長に練習していきます。
レッスン受けようかなぁ、とも考え中。
おバカ犬でも、健康で幸せそうな顔を見てると、幸せな気分になります。
やっと近頃、小鉄が可愛くなってきました。
旦那の事もw

コメント

Doggy's Island 2015.4.25-26

2015-04-28 08:26:42 | travel
会社のGMの関係でご紹介いただき、間も無くオープンするドギーズアイランドの試泊に行って参りました!!
小鉄とは最初の頃から仲良しのイギーファミリーにも声をかけて、旦那さんは会社の方に。
人気の土曜日で3家族無事に予約完了しました!
場所は千葉の八街または佐倉というところからすぐ。
都内からは1時間くらい。
意気揚々と向かうわたしたち。
あれ?パトカー?え?うち?

スピード違反で手痛い出費の後は、無事に到着!

スタッフの方々総出でお出迎えしてくださってチェックイン完了。
戸建感覚のヴィラタイプを用意してくださっていて、カートの先導で駐車スペースまで移動。
こちらです。



玄関と門の間にはお湯の出る水栓があり、ワンコの足を洗えます。
高原のような爽やかさ。
お部屋はロフト付きの2階建て。
バルコニーからイギー宅の玄関が見えます。

リビングにはわんこスペース。


玄関には、リードかけ、お散歩バッグに回収袋やウェットティッシュ・ワンコ用タオル・消臭スプレー・トイレシーツ完備。
階段を上って人間の寝室。

そして戻って1階には、半露天のジャグジー風呂。


快適この上ないです!

すぐにイギーファミリーと合流してドッグランへ!


トイプーのランファミリーも合流、走り回るわんこたちは皆んな笑顔。
芝生はフカフカ、広い広いドッグラン、所々に大きな樹の木陰もあって、本当に最高のドッグラン!

お部屋でのんびりした後はお楽しみのディナー!

見た目にも美しい地産地消の野菜たくさんのお料理に舌鼓をうち、わんこたちは疲れてネムネム…

ぐーっすり寝たら早起きしてまたドッグランへ!

朝ご飯は、和洋選べて、プラス充実のハーフビュッフェ。
フレッシュジュースが美味しかったー!


食後にもドッグランへ行くけど、ワンコも人もお疲れで、木陰でのんびり寛ぎました。
チェックアウトして、我が家は車で30分ほどの片貝海岸へ。

生まれて初めての海で、砂浜の感触に最初は戸惑っていたけど、生来の大らかな好奇心たっぷりの性格で、小鉄はすぐに楽しみました!

波はちょっと怖かったけど…

まるに食堂さんで、焼き天然ハマグリや刺身定食で、もうお腹いっぱい!



家族みんなで一緒に旅行は本当に楽しく良い思い出となりました!
また行こうね!

ドギーズアイランドさん、ありがとうございました!
コメント

おわかれ、の巻

2014-04-14 10:40:30 | murmur aloud
主人の祖母が急逝し、夜行バスで高知へ。
お通夜と告別式を終え、昨晩帰宅。
お通夜と告別式の2日間とも高知は雨。
なみだ雨とはよく言ったものだと思う。

おばあちゃん、とは、お正月に高知へ初めて帰省した際にお会いした。
みんなが「おばあちゃん」と聞いて思い浮かべるような、小さくて優しくていつも笑顔で働き者の、本当に優しいおばあちゃんだった。
かわいい孫にやっと奥さんが出来て、本当に喜んでくれた。
最初は体がつらいので無理だといっていた結婚式にも出席してくれた。
主人とはその後も電話で何度か話し、「人生で一番幸せな日だった」と言ってくれたそう。
結婚式でお会いした時も、暖かくなったらまた会いに行きますね、と話したし、本当に、今後何度も何度もお会いできてお話できると思っていた。
命とは本当にあっけなく幕を閉じることもある。

おばあちゃん子で、おばあちゃんに育てられたような主人の悲しみはいかばかりか。
人が亡くなった後は、近ければ近いほど、後からだんだんと実感がわくもの。
それなのに、大喧嘩をしてしまった。
まだまだ夫婦として、人間として、本当に未熟な二人だから。
おばあちゃんに何度も謝ってきた。

夫婦は一日にして成らず。

おばあちゃん、短い期間でしたがおばあちゃんが大好きでした。
これからも私たちを見守ってください。
ありがとうございました。
コメント

お独り様、の巻

2013-12-21 21:53:32 | murmur aloud
入籍してまもなく1ヶ月が経とうとしている!
北海道旅行や引越しやその他、忙しかったし、バタバタしていて全く新婚らしさがない。
旦那さんも師走とあって忙しいし、元々休みも少ない。
そしてお互い長い間独身だったから、お互いの暮らし方、生活のあれこれ、違いがワタシをイラつかせる。
旦那さんはおっとりさんで、ワタシにあまりにもイラつかれて文句を言われて、ごくまれにブツブツ言い返しているようだが、殆ど聞こえない。
現在ワタシが無職なので致し方ないが、家事全般を人生で初めて行っている為、旦那さんは文句を言われる以外は、きっと楽になって快適に過ごせているはず・・・
今までは帰ればくろが、いい時も悪い時も変わらずに黙ってそばに居てくれて、心底癒されていたが、今はそれがない。
一人でいたい時、そっとしておいてほしいのに、帰ってきたらまるで尋問かのように、今日は何をしていたのか、とか、どうでもいい事を根掘り葉掘り聞いてきたりして、本当にうんざりする。
出しっぱなしつけっぱなし脱ぎっぱなし、に、きぃーーーーとなる今日この頃。
これから長い人生、一緒に暮らすので、妥協点というか、折衷案というか、なんとか見つけてうまくやっていかなくてはね。

結婚してすごくよかった!と思うけど、ぶっちゃけ独りの方がやっぱり楽だったかも、と思う事も多々あり・・・
吐き出さないと不健康なので、書きました。
読んで楽しい記事じゃなく、王様の耳はロバの耳的記事。
コメント

またね、の巻

2013-11-28 22:19:19 | murmur aloud
婚姻届を提出する日は、早めに決まっていたのだけれど、安心していたら、授かった事がわかり、慎重に会社も休んで取り組んで来た。
心拍をエコーで確認した時に、本当に身体の中にもうひとつの命が育っている事に感動し、心底嬉しかった。
次回から、妊婦検診だから母子手帳をもらっておいて、と言われ、安心した。
やっと2週間後にその日が来て、ドキドキわくわくしていたが、先生がなかなか画像を見せてくれない。
あれ?と言い出し、見せてくれたら、動いていた心臓がどの角度からも見当たらず、また先生によると、育っていない為、繋留流産と確定された。
あまりのショックに、ただ手術日を決めて、ボーッとなる。
12週までの流産は、殆どが赤ちゃん自体の先天的な染色体異常が原因だから、気にしないで、また妊娠出来るから、また産めるから、と言われた。
手術前の検査を済ませ、色々な手続きの説明を受けて、ショックなまま帰宅。
病院では、幸せ妊婦さんだらけで泣けず、帰り道にバッグのマタニティチャームを外し、とにかく帰宅してベッドに入り、静かに泣いた。
涙はなかなか止まらなかった。

今日手術を受けた。
全身麻酔のため、日帰りと言っても8時50分入りの17時以降の退出。
下手くそ看護士にあたり、2箇所も点滴を失敗され、3箇所目でやっと成功。
2箇所目の手首近くは激痛で、あざになってしまった。
肩の筋肉注射もなかなかだった。
麻酔は点滴から入れて、どうにもこうにも気持ちの悪いものだった。
何度か麻酔は経験しているが、薬剤が違うのか、手術の内容で精神的なものなのか、風邪で体調悪いからか、かなり怖くて幻覚を見た。
うっすら意識が戻りつつある時、映像と音楽はきゃりーぱみゅぱみゅだった。ディズニーのファンタジアだった。
ものすごく荒く早い呼吸だったのを覚えている。
麻酔が薄れるとともに鈍痛はあるものの、酷かった生理痛に比べたら、屁のレベル。
ただ、すごーく怠いし腰が痛い。
数ヶ月だけ忘れていた生理の感覚。
生きてはいない赤ちゃんの元だった物は全て掻き出され、体内には血液が残った。
1ー2週間でそれも排出され、普通の状態に戻るはず。
ただ40歳。次はあるのか?次もまたこんな辛い思いをするのは耐えられないと思う。
でも、信じて頑張ってみるしかないよね。
バタバタしている状態の新米父母に、また来るね、って、一旦お空に旅立ったのだと思うことにしよう。
落ち着いたら、帰ってきてね、今度は最後までお腹に居て、元気に生まれてきてね。

前を向いて行くしかないから。
ありがとう。
コメント

ラスト1週間、の巻

2013-11-15 07:52:50 | murmur aloud
来週苗字が変わってしまう。
40年掲げていた看板をおろすことになった。
来月初めには住所も初めて変わる。
無意識に書類に書いてしまうだろうな。
新しい苗字で呼ばれても気づかないだろうな。
人生折り返し地点で、本当に折り返し。
死ぬまで一応そのまま変更なしで行きたいけど、まぁそればっかりは分かりませんな。
手続き山ほどあるし、めんどくさいね。
あーしんどい。
そして、今のところは特に感慨なく…
コメント

カワサキ独身やめるってよ、の巻

2013-09-02 07:45:58 | murmur aloud
ワタシにその気が全くなく、おっさん化まっしぐらで、周囲も完全に諦めムードだったこの数年。
唐突に現れるもんですね。
少しの間悩んだけど、でもきっと、間違いなく、この人だ、と分かったので、迷いはなかったです。
出来てもないのにスピード婚なのは、今後も変わらない気持ちでいてくれるので、だったら早く2人になろうと決めたのでした。
性格的に、長くあけると考え込んで逃げたくなるのは分かってるし。
ただもう既に不安になってます。
相手に迷いがゼロなのが救いですが、あまりの大きな変化だから、普通にはいられません。
でもきっと世界一幸せになるのです、帰りたくなるような家庭をつくるのです。
ふふふ。
コメント

めでたく復活、の巻

2013-03-31 19:49:57 | nail
長いこと楽しみの一つだったネイル、職を失ったり派遣じゃ余裕なくて、ご無沙汰してましたが…
余裕はそこまでないものの、気分上がるしね!

ネイリストさんも、ネイルしたては色々な店行ったもんだけど、もう10年近くずーっと同じ人でした。
でも彼女も去年店を畳み、雇われとなった店が自由ヶ丘で通いづらく。

心機一転、下北仲間の方のお店へ。
店内は、建物と違って居心地良く、そして、ものすごい丁寧な仕事!
サイトに書いてあったのより安かった気がするのだけども…オフがなかったからかな??
超かわいくしてもらいましたっ!!



くろと常に一緒に(笑)!
右手の子はまつ毛付きで、女の子。
こんな細かいこと出来るなんてすごいよねぇ~。

また次回が楽しみになったわ!
コメント

紆余曲折を経て、の巻

2013-02-17 08:48:06 | murmur aloud
何年ぶりかな?
毎日アップしていたのにね。

さて、今年から仕事も決まり、1ヶ月アルバイトでの試用期間をクリアして、2月から無事に正社員になりました。
それまでだって、アルバイトや派遣で頑張ってはいたけれど、更新されなきゃ終わりだし、生活もギリギリ、独り身で、老いていく母親の事や、1日2回の注射必須のくろの事や、で、将来の不安だらけ、の毎日でした。
職探しもね、とりたてて何も持ってないワタシだし、年齢も年齢だし、面接までこぎつける事がミラクルで。
落ちるから自信も失せて、不安いっぱいで、だから面接もなかなか成功せず。
運良く小さな小さな日本の会社に就職できて、正社員になって、段々と不安が薄れてきてるのが実感できます。
就職できたからって安泰なわけではない御時世ですけど、精神的に安定するのですねー。
仕事も覚えてきて、同僚とも距離が縮まりつつあって、僅かながらお給料(交通費つき!)もいただけて。
友達への不義理も返していけそうだったり、半年に1回なんてなっていた美容院も行けるようになったり、その内にここ数年新調してない服や靴も買えるだろうし、友達と出かけたりご飯食べたりお酒飲んだりも出来たり、本当にホッとし始めてる今日この頃です。
毎日500円までしか使えない、なんて、ギリギリを経験して、社会の厳しさや人の酷薄さを味わったけど、同時に人の温かさも味わって、感謝です。
頭が悪いので、体験しないと分からないんだなー。
今までが恵まれ過ぎていたんだろうし。
謙虚に、真面目に、お仕事頑張ります。
いろーんな環境の年齢の性別の飲み仲間に、1番救われました。
あとは古き長き良き友人たち。
人間関係だけは、益々恵まれているので、大切にしていこうと思ってます。
ありがとう。
コメント

ご無沙汰、の巻

2011-08-17 10:05:45 | murmur aloud
blogをやめて1年以上が過ぎました。
引っ越し先のblogなんて、全くアップせずにいるので、きっともう残ってないんじゃないかな??

やめた理由は、前職で読んでいる方がいたから。
母の体調が悪くなって、自分も精神的に参ってしまって、で、クビになったので、ものすごくショックが大きくて、生活も急変して生活費もままならず・・・な状態に陥って。

半年以上が過ぎて、やっと仕事探しにとりかかったものの、この不況での就職難。
40間近でこれといったキャリアもスキルもないワタシは、ことごとく書類の段階で落とされ、面接まで行ったとしても、かなりの応募者らしく落とされ、で、地震もあって外資のところは帰国しちゃう外国人の大量発生で2次面接もなし崩し・・・で、自信もなくなったところで、母の入院手術が決まり・・
正社員は諦めて派遣で探し出しても、まず登派遣会社内での選考があって、それに通ると、派遣先でたくさんの派遣会社からの応募者でふるいにかけられ、で、3回くらい落ちて、時給が安くても交通費も安上がりな近場のコールセンター職に決めたのでした。

通信系のところで、研修でInfoかTechに振り分けられるんだけど、Techなんて難しすぎるし、女性は殆どInfoだったのだけど・・・なぜだかTechに配属。
今となっちゃ、色々と勉強にもなったし、女が多いと面倒なあれやこれもないし、よかったー、と思いつつ、完全にアルバイトみたいな時給。
必要なものもなかなか買えず、出かける交通費すらキツいので友だちにも会えず、飲みも月に2、3回がやっと出来るか出来ないか、くらいで。
電話対応ってストレスも溜まるし、いろーんな事があったからか、はげが多発して、はげは治ってきた所も新たに出来た所もあるし、抜け毛は激しく・・・で、タイミングよく、やっと派遣で事務の仕事が決定。
今の派遣会社は給与支払いもよく遅れるし、ひどいので、今度は大手で評判が良い所なので、一安心。
時給もだいぶ今より上がるし、大きな企業なので人生初の社食が楽しみ!
今のがアルバイト的だから、次が初の派遣OL、なつもりです。
ジムをやめて5-6キロ肥えてしまい、現職ではウルトラカジュアルなので、ちゃんとした服、どれも入らない・・・
まぁとにかく、生活は厳しいけど、必要なものは買えるようにはなりそう。
この1年間ちょっとで、美容院に2回しか行けてないしね・・・
でも、通勤30分(電車10分)でのんびりはできたし、精神的にはよかったです。

人生いつ何が起こるか分からないけど、負けないようにできてます。
時間はかかっても、諦めずに正社員職も探しつつ、次のお仕事来月から頑張ります!!
コメント