関東 日中医薬研究会 

日中医薬研究会 関東では毎月 東京において治せる漢方及び食養、経絡の研修を行っています。

24年度 研究会日程

2012年 研究会の日程です。 24年  1月21・22日(製剤実習をしました) 2月 18・19日 研修内容に変更があります。便りをご覧ください。 3月 17・18日  4月 21・22日 5月 19・20日 6月 16・17日 7月 21・22日 8月 18・19日 9月 15・16日 10月 20・21日 11月10・11日 (全国大会)痛みが主体の発表です 12月 15・16日 25年  1月 19・20日  2月 23・24日 真剣に漢方を勉強する会 日中医薬研究会関東の日程です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5月例会

2011-05-15 14:34:25 | 日中関東研究会日程
5月の例会 正常に戻ります。 5月  21日(土)22日(日)です。 . . . 本文を読む
コメント

研究会内容

2011-05-15 14:20:35 | 日中関東研究会日程
日中医薬研究会例会案内です。 2011年1月15日の研修です。 平成傷寒論   ページ125から  霍乱 陽明病 8条   ページ119 81条 病の成り立ちによる処方の違い考え方を詳しく病態生理学的に解説しています。 漢方概論 皇漢医学      概論は今後実践に入るということです。 まちがい漢方薬  渡辺先生が著した書籍の解説     吉益何涯の気血水薬徴には間違いが多いより 渡辺先生は原因論に基づき、正しい気血水説を提唱 原因と結果を混同してはならないと常々おっしゃておりました。 日中の漢方は最高です。漢方の真髄 漢方の効き目に多くのお客様が驚かれています。 その方に合わせ 本物の漢方処方を組み立てれば切れ味抜群なのです。 続く . . . 本文を読む
コメント