防水・リフォーム・液体ガラス施工の(株)新倉技研です

(株)新倉技研より様々な情報を発信いたします

液体ガラスを開発した塩田政利氏が「未来シアター」に紹介


▲液体ガラスを開発した塩田政利氏が「未来シアター」に紹介された動画です

ビルの配管の寿命を延ばします!

2017-01-17 10:39:01 | FRP防水工事


防水、リフォーム、液体ガラス施工の新倉技研です。


劣化し、ヒビが入った状態のものや、水漏れしている状態のビルの配管を
FRP 防水により配管改修工事を行い、パイプの寿命を延ばす事が出来ました


  


       補修前                   補修後


       補修前                   補修後



コメント

ビル・マンションオーナーに朗報!キュービクル、FRPで修理

2015-10-27 19:09:44 | FRP防水工事

ビルの屋上などに設置されているキュービクル(高圧受電設備)
従来、損傷・錆びが出たとき、新製品にする又は防水樹脂、溶融亜鉛溶射加工などで工事をおこなっていましたが、当社では「FRPカバー工法」により軽く・強く・錆びない・腐らないFRPを使用し、コスト削減等を実現させています。

<FRPカバー工法の利点>

1.電気絶縁性、遮熱性が優れている

2.耐候性→日光 風雨 海水による劣化の度合が金属、塩ビより優れている
      風圧 積雪 荷重に耐えられる

3.耐食性に優れている→錆びない・腐らない・水・油に強い

  成形性、経済性がよく、現場で複雑形状も容易に成形施工できる(デザイン自由に着色可)
  環境、形状、特殊事情による要望に合わせた施工が可能

4.軽い(鉄鋼の25%) 強度(一般金属と同程度)弾性率が高い耐衝撃性、耐薬品性が金属より優れている       
  
  ※このようなFRPの利点を利用することにより下記のような事が実現できます!!

          ・コスト削減(新品と比べると約半分の価格で)

          ・活線作業が出来る

          ・既存状態より錆びることはない

           ・工期は2~3日


コメント

こんな事も出来ます!”FRP製天窓完成” 

2015-09-09 16:12:53 | FRP防水工事


防水、リフォーム、液体ガラス施工の新倉技研です。

ビルの屋上の天窓をFRPで再生させました
ガラスと比べて衝撃にも強く、色々な形に
対応できます。
オーナー様がご心配なさっていた透明度も
満足していただけるものとなりました。






コメント

液体ガラスでコーティングした木材の燃焼実験映像

▲液体ガラスでコーティングした木材の燃焼実験映像