For Crying Out Loud By ギタリスト竹田和夫

ロスアンジェルス在住のギタリスト 竹田和夫
何でも書いちゃいます。For Crying Out Loud !

ギター良い音だよ♪

2019年08月13日 | メインカテゴリー

こんな動画があるのを知りませんでした。

前半は喋ってるけど、後半ギターBATTLEというかスタジオでレコーデイングしたOKテイクのソロダビングがそのまま映像になってます。

太くて好きな音が出てます。 スリッパはごめんしてもらって、、(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=wQDY-Ff_yQM


コメント

時として英語版ドキュメンタリーは

2019年08月03日 | メインカテゴリー

日本のそれより極めて的を得ているように思う。

昔、アメリカのヒストリーチャンネルが制作したThe Kaigunという第二次大戦のドキュメンタリーをみて大変感銘を受けたことがあった。 それについて書いたこともあったかもしれない。

今回偶然見つけたアメリカ人による1970年代の日本というドキュメンタリー映像、懐かしい風景だなあと言う思いで見始めたが、その説明ナレーションの内容がとても面白かった。

普通の日本人の考えるようなものとは少し違った角度から解説されていた。とても簡潔に、そして淡々と説明してくる。 この調子は前出のThe Kaigunととても似ている。 

こうだ、と決めつけるわけでもなく、そして何かと較べて良いか悪いかという感じじゃ全くない。 そこが更に強い説得力を持ってくる。 つまり 皆さん一人一人の感性に委ねる、ということなんですね。

これを見てボクは何故かとても感銘した。それとともに昨日までより日本のことが少しクリアに見えて来て、これまで難しく考えていたことがなんかもっと簡単に理解でき始めて来たように思います。

時間のある方は反転して見てください。 懐かしい映像も多いです。 英語のナレーションもわかりやすいと思いますが、ヒアリングの力は人それぞれなので、まあ、それはそれとしてもナイスだと思います。

Here You Go,,,

https://www.youtube.com/watch?v=I081OvfZZtc

コメント

レコーデイングセッション

2019年08月01日 | メインカテゴリー

友人のレコーデイングセッションに行ってきました。

友人のベースプレイヤーの作品。彼のソロCDにゲストギターでの参加です。

前の記事のテレキャスターを持っていきました。 リアピックアップを変えたほうです。 パワーフルなサウンドが必要な曲だったので ちょっとだけアンダーパワーという感じも無きにしもあらずだったけど、とても楽しい時間が過ごせました。

まだ、何曲か残っているので次はハムバッカーのついたギターを持っていきましょう。全て終了すれば音も発表できると思います。 とても良い曲だったので、乞うご期待。

今日から8月です。 LAも本格的に暑くなってきました。 日本の皆様も暑い夏ご自愛ください。 Have A Good One.♪

コメント

ギターの調整&修理 大成功の巻!

2019年07月05日 | メインカテゴリー

最近 自分のギターを3本調整&修理をした。

内訳


1.1969年のテレキャスター


ナットを修理。

ピックガードを交換。


2.同じくテレキャスター 1962 Reissue

ブリッジピックアップの交換

ブリッジをブラスに交換


3.2ハムのテレキャスターのピックアップセレクターを修理した。

 


この3本だったけど。結果は大成功でした。 これまでもセットアップといわれる部分の調整は自分でやることが多く、信頼できるリペアマンの調整から帰ってきたギターでも最後の微調整、つまり自分の場合は弦高なんかは自分でやっていた。

 

それ以外、普段はワックスをかけたり、弦を変えたり、ギターを磨いたり、フレットにオイルを塗ったり、弦高を自分好みにしたり、イントネーションと呼ばれるオクターブ調整をしたり、ネックが反っていたらトラスロッドを調整したり、だいたいこんなことくらいは自分でやってきた。

 

唯一 アンタッチャブルだった領域はギター内部、とくにエレクトロニックス、電気回路の部分などなど、これだけは触らなかった。 まあ、正確に言うと過去に自分でやろうとしたことがなかったわけじゃない。

 

ピックアップのコイルをドライバーで切っちゃって音が出なくなったりとか、木工もサイズの違うネックとボデイをくっつけようと彫刻刀でけずって恐ろしいルックスになっちゃったとか、そういう顛末もあった。(汗、、、)

 

ところがここに来て必要は発明の母、というわけで自分で修理してみた。 これまでこちらLAでは友人のリペアマンに頼んでいた。これまで頼んでいた人は有名になりすぎて多分大変いそがしいと思われるので 簡単なものだと近くに大手楽器チェーン店が3つあるのでそこのリペアショップに頼んでいた。 しかし、大手は時間がかかったり、たのんだ感じと出来が違ったりということもあったりした。

 

今回自分でやってみたのは上に書いたこと。ピックアップ交換、とナットの修理(これは結構難しいことらしいけど、なんとか成功した。)その他の部品の交換。

 

それとレスポールタイプのトグルスイッチの修理、これも古いものを直す形で成功した。 これもネット時代のおかげ。 ネットで検索するとあらゆる情報がある。 

 

情報があっても簡単ということではなく、それは丁寧に時間をかけてやる。 一つ成功すると一つ学べるということなんですね。 ワークステーションというかそういったデスクも欲しくなってくるから不思議だ。ピックアップ交換と配線ができるようになるとなんか世界が広がるから不思議だ。今更かもしれませんけどね。 まあ、Better Late Than Neverという有名な英語の格言もあります。 文字通りですね。

 

ゴルフクラブに関しては自分でシャフトを抜いたりして交換、スルーボアまで交換できた(と、自慢、、笑)バーナー、万力、バランス計、などなどいろいろ持っていたりするのに(笑) 本職のギターは専門家に任せっきりのこれまでだった。 まあ、仕事道具と趣味のゴルフクラブいじりと一緒にしてはいけないわけですけど、、(笑)

 

結構楽しいもので皆さんがいろいろやっているのが少しわかった気持ちですね。

ではどちらさまも素敵な週末を!

Have A Good One!!

 

 


 


コメント (5)

インディペンデンスデイに思う。また書いてしまう、日本と世界

2019年07月04日 | メインカテゴリー

https://www.youtube.com/watch?v=CZmMQh0Q454

今日はFourth Of July

インディペンデンスデイ  朝方 Bakersfield近くのValleyでマグネチュード6の地震があった。 寝ていて気が付かなかった、、TVつけたら結構騒いでいてわかったわけです。

人類は未だにいがみ合っている。 日本国内ではマスコミが誘導してなのか、結構ガラパゴス時代がもうずいぶん長くて結構独自の世界を貫いている。 それでも平和にやっているんだから大きなお世話かもしれない。 愛国心のない人が多くいることに慣れすぎた日本の人にこの映画はどう映るのかと思ったりした。

良かったらこの映画の予告編見てください。

アメリカはずっと愛国者の集まりの国だから、そこに長く住んでいるとそれが普通、当たり前のことに思えてくる。自分の生まれた国を愛することが悪い事のように教育された我々の世代には愛国心と書くと=右翼 みたいに響くから不思議だ。 教育とは怖いものだ。

昔から日本は独自の価値観と方法を持っていて成功してきているしね。 いまもある意味鎖国しているとはいわないけど、分野のなかにはそれに近い分野もあったりする。それを踏まえてそのほうが楽しい人も多いということかもしれない。 とすると、徳川の鎖国時代はそれなりに成功した時代だったかもしれない。

日本の音楽界は一言では言えない。つまりエンターテイメントとしての音楽、そしてアートとしての音楽、単純に楽器演奏としての音楽、いろいろあるわけだしね。 どこを切って語るかによって評価が変わってくる。でもポピュラー・ミュージックというカテゴリーで言うならサブカルチャーですね。 この分野は相当ガラパゴスですね。つまり良くも悪くも日本だけ日本独自のものです。

 

< 物事がポピュラーになって底辺が広くなると、何事もそのクオリテイは低くなる >


これは僕の尊敬する”故 中部銀次郎”さんの名言の一つです。 

どこかの誰かが嘆いた、

<最近の日本のゴルファーはマナーが全くなっていない>

という苦情に対する中部銀次郎氏の回答です。

これは稲光のような切れ味で僕のハートにつきささってきた名言中の名言です。

 

本当は、いえいえ、アメリカのゴルファーのほうがマナー悪いです(笑)

ゴルフはイギリスで生まれてアメリカに渡って堕落してそして日本に行って別のものになった。 という誰が言ったかの有名な言葉もあります。 ほぼ賛同します、ほぼね。(笑)

話を戻すと、

< 今の日本の音楽界は全くなっていない、だめだ、プレイヤーも聴衆もレベルが低い、知識もセンスもない、、>などと文句を言う人もいます。 

昔は僕もそう思っていたかもしれない。今は全く違います。 較べるだけ野暮。もともと違うものだったわけです。 そしてポピュラーに慣ればなるほどレベルが低くなる。上の法則が働いた結果なのです。 つまり当たり前の話なのです。 

<電車の客が増えて混んでくるとマナーの悪いやつもたくさん混ざってくる>これもその一つ。 TV番組がくだらないのが増えるとどんどん同じようなものが増えてくる。 これも同じ法則です。

そしてそういう烏合の衆をまとめて都合の良い方向へ導いて行くのに一番効果的なのが経済、地位、名誉、出世、というインセンテイヴ、つまり馬の人参、引っ張る餌、ですね。 そうか我々はそういう餌につられてここまで来ちゃったのか? そして同じような餌を金科玉条として他人の評価に使っているのか? などと悟るわけです。

それが理解できるとサトリが開けます。サトリといっても偉大だった日本のロック、バンドFTBの曲じゃないですよ(笑)

英語でいうEnlightnment 人と自分の差をとる、その悟りです。

貧富の差、立場の差、知識の差、人種の差、男女の差、経験の差、知能の差、などなど、すべての違いからヒエラルキーをなくすわけです。 共産主義じゃなくてね。(笑)

序列を付けない。 他人との差を取る。 これができると価値観が変わってくる、つまりサトリへの一歩が踏み始め出せると聞きました。 なるほどと僕は思います。なかなかできないし、煩悩の塊のような人間かもしれない、でも理解はできる。だからずいぶん前からアメリカン・ドリームという言葉はあまり好きじゃなくなった(笑)

この中部さんはその生涯をアマチュアで通した日本の偉大なゴルファーです。 どう言うふうに偉大だったか興味があればGoogleでチェックすれば良いと思うけど、まあ、片やの偉大だったプレイヤーは有名なジャンボ尾崎さんですね。 このスタイルの全く違う二人の間にすべての日本のゴルファーが入るのじゃないかと思うわけです。

 

 

まあ、ギターに言い換えてみればジョー・パスとジミ・ヘンドリックスの間にすべてのプレイヤーは入る、みたいな例えです。 例えですよ。

これを経済に当てはめると 金持ちと清貧の中にすべての人間は位置する。ということでしょうか? 聖書にある 

< 人はパンのみに生きるにあらず マタイ4-4>

という聖句もあります。

 

しかしながら、下品でもなんでも良いから金くれーーと思う夜があり、

いや清貧こそ人の道と思う清い朝が来たりします。

誠に凡人の自分だったりするわけです(笑)

 

(注 ジャンボさんは品があると思うし、中部さんはスパー大金持ちの御曹司だったわけでしたから誤解無きよう。)(汗、、)

 

言いたいことがすべて言えるわけじゃない。

書けるわけじゃない。これも凡人の証拠かもしれない。

 

話がいろいろ飛び散りまくりました(笑)続きはまたの機会に。

そんなことを思ったインディペンデンスデイの朝でした。

皆様も良い週末を!

Have a nice weekend!

コメント (6)

ジェットラグも治って。

2019年06月16日 | メインカテゴリー

LAの気候にだいぶ慣れてきたこの頃。

今週はサンゲーブリエル地区で一回ライブをやるよてい。

ドラムレスでギター、ギター、ベースのトリオ編成。

GIGの様子はまた後日レポートします。

 

先週一度夕方にハーフをまわりました。

思い立ってすぐできるのは大変よい環境です。

健康のためのワークアウトには最適の草刈りです。

SwingをVideoに撮るにはカートにカメラを置いて回っしっぱなしにしてあとで編集してSwing Checkするわけだけど、たまに

リスがいたずらに来てカメラを倒します。

アーモンドとかで餌付けしているんだけど、、。

 

コメント (6)

無事LAに戻りました。I'm Back In LA Safely!

2019年05月26日 | メインカテゴリー

 

 

いつもの夜行便をやめて今回はAmerican Airlineの夕方便でLAに戻りました。

機内食はまあまあ、60点かな、(笑)映画は2本半見たけどそのうちの一つ、

<二人の女王メアリーとエリザベス>これが抜群に面白かった。

http://www.2queens.jp/

僕はこの手が好きなので大変楽しめました。ブレイブハートとかシェイクスピア イン ラヴ とかがお好きな人は楽しめると思います。

 

無事到着したLAX空港はむりやりハイテク化しようともがき苦しむ最中、ここ2,3年で改装してなんとかしようと試み中のようだけど、やはりイミグレの効率は相当悪い。こちらがどんなステイタスでももはや関係のない模様。人員整理の係員の教育がかなり必要な感じ。 

ということで待ちます。それを我慢するのはいつものことなのでもう最初から心構えはできています(笑)

やっとの思いで空港の外に出てみると、久しぶりのLAは結構寒かった(笑)東京が結構暖かかった、いやむしろ暑かったのでこれには驚いた。アジャストが大変です。

 

大好きな相撲の千秋楽がリアルタイムで見れず、NHKワールドで見ることになったのは残念だけど、幕の内に上がってきた時から朝の山を非常に高く買っていた僕としてはどんなもんだいと自分のことのように鼻が高くなってます。今場所も面白かったな。 相撲は最高です。このあとは少し休みます。旅の疲れをとってそれから次の新たなページを開く感じです。

今回の春の日本ツアー、おかげさまで大成功に終わりました。 演奏もかなり良い感じでほとんどすべてのGIGをエンジョイしました。 

それもこれもなんと言っても周りの皆さん、ミュージッシャン、スタッフ、関係者、そして会場に足を運んでくれたたくさんの素晴らしいオーデイエンスの皆様のおかげです。 本当にありがとう。楽しかったです。

またお会いできる日を心待ちにして。

See You Again Soon!  Kazuo Takeda

 

コメント (6)

2019.5.12.横浜セブンス・アヴェニュー。

2019年05月14日 | メインカテゴリー

横浜のセブンス・アヴェニューでのクリエイション春のツアー最後のライブが無事大成功で終了しました。

タイトな良いSHOWだったと思います。 皆さん ありがとう。 

コメント

2019.5.5. CREATION クロコダイル大成功の巻♬

2019年05月07日 | メインカテゴリー

天気もよく良い感じのセッテイングもできて これはナイスなShowになりそうだな、という予感がいっぱい。

2セットのライブ 大変楽しく良い音で大成功でした。お客さんもエンジョイしてくれたのではと思いました。

Every Picture Tells A Storyというように今回の写真を見るとハッピーな表情が多かったような気もします。

参加してくれたAudienceの皆様 ありがとう! おかげさまで楽しい夜でした。 Thanks for coming!


今週末は今回春のCREATION2回め、そして秋まで最後のライブです。 横浜7Th Avenueです。 お待ちしています。

See you out there!!

コメント

2019.4.27 4.28. & 5.1 松山風来坊 高知サリーズバー & 東京豊田バンボラ

2019年05月02日 | メインカテゴリー

先週末は久しぶりの四国。

松山でタオル買ったし、美味しく雰囲気最高のCafeも発見。

高知では龍馬と2ショット。 

 

Sena Guitarのバースデイテレも良い音だったし。

楽しい旅でした。 皆さん ありがとう!

 

そして 時代は令和に変わって最初のライブが今日の豊田のバンボラ。 フルハウスのお客さんにエコーも音も吸い取られてしまうという減少まで発生。

大盛り上がりで今日から初登場の新オーバードライヴもなかなかのヒット作。 楽しいライブでした。

 

明日が平塚のSad Cafe そして今週末はCREATIONです。 楽しみです。

See You Out There!!

コメント

上諏訪橙 山中湖サウンドヴィレッジ 四谷ブルーヒート

2019年04月24日 | メインカテゴリー

先週末から昨日までライブが続きました。

上諏訪にある橙で大盛り上がり、山中湖で旧友たちとセッション、四谷で楽しく♬あの曲も、、

楽しい3夜のライブでした。 テレキャスターとPRSを使いました。 素晴らしいミュージッシャンたちのバックアップでノリノリ、、 

今週末は久しぶりの四国へ、松山と高知、ゲスト参加ですがならではの選曲が今から楽しみです。 四国の皆さん これ見ていたらお会いしましょう。

その後はCREATIONが2回あります。 今回のツアーではこの2回がCREATIONのショーです。 See You Out There!!

 

 

コメント

2019.12.13.14 広島 京都 大阪 大成功の巻♬

2019年04月16日 | メインカテゴリー

この週末は西日本ツアーでした。 広島、京都、大阪と3連夜で楽しく演奏しました。

皆さん ありがとう。最高の夜が3夜続きました。

Many Thanks To Everyone for coming.

See You Soon♬

コメント (4)

2019.3.29&31.タルマッシュ&ストーミー

2019年04月01日 | メインカテゴリー

新しい元号が発表されて ”令和” でした。

平成のときはええええええ???という反応。 今回はおおお、、っとTVのまえで拍手。 Why? 僕の名前の 和夫の和が入っていたから。

チャイニーズでも和夫=Japanese Man。その和が入っていてGoodでした。

29日のタルマッシュでのギターDuo 気持ちよく演奏できました。Tomokoのライブのゲストということで折につけ参加していますが、今回もいい感じで乗ってプレイできました。

昨日、31日の横浜ストーミー・マンデイも新しくプレイする曲も交えて盛り上がりました。


いらっしゃってくれた皆さん、Thank you for comin' 

そして、Have a Great day.


コメント (3)

ツアースタート大成功♬

2019年03月27日 | メインカテゴリー

3月24日 町田のクロップでツアーが始まりました。

新たな選曲で大いに盛り上がりました。


ヒロ小川と笹井新介のコンビも素晴らしく、

気持ちよくギターが弾けました。

皆さん、次は31日の横浜ストーミー・マンデイです。

お待ちしています。

コメント (2)

春のツアー準備中です。

2019年03月11日 | メインカテゴリー

クリエイションは何曲かこれまでしばらくプレイしていない曲をプレイできそうです。

ソロのライブもいろいろ考えています。

自分の誕生日がすぎるとだんだん暖かくなってくると毎年思っています。

そうそう、アメリカは今日から夏時間に変わりました。腕時計をすべて直すという作業はけっこう面倒です。 コンピューターなどは自動で修正してくれるけど、動いている腕時計は自分で直すわけです。

それでは皆様、Have A Great Day!

Yours Truly

 

コメント (4)