尚さんのアウトドア・ライフ

身の回りの自然に目を向けて、四季の移ろいを心の癒しに留め置きましょう。

竹寺 秋の写経会

2022年10月02日 | アウトドア
久しぶりに飯能の山奥の竹寺の写経会に行ってきました。
懐かしい思い出多い竹寺写経会です。
秋は竹の新緑が美しく輝きます。
山の幸が次から次と運ばれる料理に舌鼓。
薬湯は、運転がありますので控えめに・・・。
奥深い山の寺は、変わりない様相でしたが、訪れる人たちはハイカーが
多くなったような気がしました。




































江の島水族館

2022年09月17日 | 野鳥
鎌倉 江の島観光に行ってきました。鎌倉で大分歩きましたので、江の島は、水族館の見学でメッパイ?
橋を渡り 江の島に行くのを諦めました。好物の焼き蛤もオワズケ!


江の島水族館

鎌倉鶴岡八幡宮 例大祭

2022年09月16日 | 野鳥
9月15日 久しぶりに鎌倉 江の島で楽しんできました。


鎌倉鶴岡八幡宮 例大祭

天上の花々たち

2022年08月12日 | 野鳥
夏山登山で、コマクサの花に魅せられた若かりし頃 思い出し北アルプスのお花畑を目指しました。
1750m 山の中腹に咲くコマクサの花は、少し時期が過ぎて、ヤナギランやシモツケソウの鮮やかな花が見事でした。
早朝4時スタート  日帰りは少し厳しい遠征。
北アルプスの山々は、ガスが覆い残念ながら撮影ができませんでしたが、コマクサとの再会に満足した475kmのドライブでした。


天上の花々たち

あり日のアカショウビン

2022年08月04日 | 野鳥
今年は近年に増して異常気象が続く。猛暑・酷暑・豪雨・土砂災害 悩みは尽きない。
アカショウビンの森も豪雨に見舞われている。
子育てを済ませて、来年も元気に飛来してほしいものだ。

















猛暑お見舞い

2022年08月01日 | 野鳥
猛暑お見舞い

高原のノビタキ

2022年07月23日 | 野鳥
梅雨が明けたと云っても ぐずぐずした不安定な天候。鳥撮り叶わず機材の手入れの最中にzahatora雲台がおかしくなった。
修理に持ち込んだら故障ではなくカメラプレートとの相性との事。思うに長年の使用でタッチ アンド ゴーがすり減ったのだろう?
スライド方式に改修が可能との事で早速依頼。併せてビデオ用にzahatoraの最新雲台と三脚も購入した。
昨今の事情はここでも・・すぐに手元には届かない。暫く 騙しながら既存の雲台で撮影。しかし、お山で帰宅する際 三脚からカメラが
外せなくなったら・・・そう思うと鳥撮り撮影どころではない。
応急処置を施してもらい ストレス解消にニッコウキスゲに留まるノビタキに出陣しました。
高原までの高速道路は、叩き付ける雨やガスに速度を緩めたりと悩んだが、高原は小雨程度で暫く車で待機。
やがて雨は上がり 北寄りの強風と濃いガスに代わる。 風でガスは晴れるだろうと考えていたが、昼まで状況は変わらなかった。
20m先が見えない濃いガスに閉口 鳥影は全く見えず。ウグイスの声がせめてもの慰め。
撤収して帰りがけのポイントに立ち寄る。相変わらず天候は不安定だが、このポイントは比較的風除けの場所。
幸いにノビタキファミリーに出会えた。風があるので、なかなか草木の上に上がらなかったが帰り際 岩の水鉾で水浴びを撮ることができた。
若鳥に来年も出逢えるよう祈念して、雨上がりの爽やかな高速道路を慎重に帰路についた。


























水連の咲く公園 VSP Ⅱ

2022年07月09日 | アウトドア
長々待ったEOSR 5Cが届きました。
ガイドブックもそこそこにテスト撮影を試みる。
まずは、機器の使用を試みてから詳細設定をする吾輩の癖は治らない。
PCで見る限り、大きな設定は感じられないが、これから横文字と葛藤しながら調整してゆきたい。
サポートは映像部門のビデオで、EOSRシリーズでカメラ部門には紹介だけとは知らなかった。
簡単なMP4で楽しむだけでは・・・これからいろいろな挑戦が始まりそうだ。



水連の咲く公園 VSP Ⅱ

オオムラサキ

2022年07月07日 | アウトドア
台風の初期に発生したものは、大陸方面に進んだものですが、昨今は、日本がお好きな様で困ったものです。
お好きなだけにゆっくり ゆっくりと通り過ぎてゆき、感激の涙雨が多すぎて迷惑至極。
晴れ間も少ないので、国蝶 オオムラサキを撮りに森を訪れました。
今年は、クヌギの木の樹液が少なく、飛来するオオムラサキも少ないようで、期待外れかな?と思いつつ
例年のポイントのクヌギの大木で待ち続けました。
粘った甲斐があり、1頭 飛来しました。曇りがちの撮影が好条件ですが、 飛来した時間は、太陽がさんさんと照り付ける!!
何と皮肉なことでしょうか。 飛来してくれたことに感謝し、大きな足長バチを興奮させないよう退散と決めました。











仏法僧の思い出

2022年06月29日 | 野鳥
梅雨明けして、猛暑が続くと未だ暑さに慣れていない身体は、疲れやすい。
それだけ 老いを迎えたと正直に受け止めて体調管理に努めよう。
懐かしい仏法僧との出会いは、思いのほか時間をかけて撮影できたこと。
時代とともに環境変化が著しく、撮影する諸点も限られてきている事は、嘆かわしい。