尚さんのアウトドア・ライフ

身の回りの自然に目を向けて、四季の移ろいを心の癒しに留め置きましょう。

クマタカアップ

2019年10月08日 | 野鳥
明日は天気が回復とか?
台風が襲来しそうなので、チャンスと思っていたが、またまた出陣できそうにない。
未現像の中から どの位アップに耐えれるか? 遊び心で試してみた。
レンズサポートの台座の効能もどの位あるのか?
超望遠にテレコンを装備すると、どうしても飛び物を撮る時 ブレを生じる。腕力の弱い爺さんの助っ人として頼りにしているからだ。
何とか以前より改善した様な感触?
修行 修行でお気に入りを目指したい。
















コメント

クマタカ撮影

2019年10月07日 | 野鳥
冬鳥の飛来情報が入って来ますが、直ぐにラッシュ状態。
熱烈に出陣したいとは、昨今思わなくなった。
今までの成果もあることだし、静かに撮れるクマタカに挑戦。
天気予報を信じて、午前中に勝負をかけた。
スタンバイして、前方に留まっているクマタカ発見。
飛び出しを狙ったが、向きを変えて森の中に消えてしまった。
写真をチェックしていたら、背後の山から飛来。このクマタカもそのまま森に消え失せた。
次に現われたのは、湖面の上 木々の間で撮影不可能。
何とか上空に上がった姿を撮ることが出来た。
シヨウか不良だが、ポツリ  ポツリと雨粒。
帰り路 カケスの飛来を納めて帰還した。






















コメント (2)

遥かな夏の北海道を回想

2019年10月06日 | アウトドア
10月に入っても残暑が残ったり 相変わらずの天候ですが、流石に秋の気配が濃くなってきました。
北海道から紅葉の便りが届きました。
小生の北海道行きは、夏のクマゲラや冬のシマフクロウや流氷がらみの猛禽など、鳥撮影が主ですが、以前 夏に家族旅行をした時を思い出し、
夏の終わりの寂しさと 秋の北海道に心惹かれました。
井上陽水・玉置浩二の夏の終わりのハーモニーが似合う季節だ?



コメント

季節の移ろい

2019年09月29日 | 野鳥
9月も明日一日を残して10月を迎えます。
セミの合唱も何時しか消えて、細々とツクツクボウシの寂し気な声が時折聞こえるだけ。
季節の移ろいは、掟通り。 その掟も年々人間様には厳しい現状。
自然環境の破壊の源は・・・そう考えるとこの先 どのような日々になるのか?
猿の惑星と化すのも映画での作り話では無い様な気さえします。
せめて、令和元年の秋は心満ちた秋を迎えたい。



コメント (2)

クマタカ成鳥

2019年09月27日 | 野鳥
今日を境に天候が下り坂。
それではと今月最後のクマタカ出陣を試みる。
ポイントを変えて、久しぶりのポイントにスタンバイ。
何回か飛来してくれたが、稜線から上昇したり、目の前を横切ったり
なかなか思い通りの飛来をしてくれなかったが、諦めかけた昼食時
後方から飛来して、目の前を旋回して楽しませてくれた。
残念ながら陽が強くコントラストがままならず、又 気流の関係で
ピンボケの増産となった?
またまたシャッター枚数が多いので、これからの現像が悩みの種?
まずは報告掲載とさせて頂きます。

























コメント (2)

クマタカ 若

2019年09月24日 | 野鳥
1週間ぶりのクマタカ出陣。
今日は、快晴から曇りがち午後から雨模様と複雑な空模様。
午前の快晴時に遥か遠くにクマタカ 若が飛来。
コントラストと気流の変化で、なかなか思うような映像が撮れない。
その後は、親鳥が稜線を旋回 ゴマ粒の心霊写真?
雲が覆い 大分暗くなったので、そろそろ退却と思っていたが、白い点が
いつの間にやら前方の枝に確認。まずはシャッターを押した。
クマタカの若が木々の枝伝いに姿を現したようだ。
飛び立ちを今か今かと狙っていたが、一向に動く気配なし。
雨が本降りとなり、傘をさしてのスタンバイとなる。
長い間の我慢比べ。雨が小降りとなり、山肌は、下から雲が上昇。
曇りガラスを通して見る様な光景となり、迷わず撤退と決めた。
今日は、ミニパトカーの到来。
”クマが出没しているので注意せよ!”・・・。
クマタカならぬ熊の情報でした!























コメント (2)

餌が恋しいクマタカ幼鳥

2019年09月18日 | 野鳥
クマタカの幼鳥は、飛翔しながらも盛んに鳴いていた。
親鳥が餌を持ってくるのが遅いのだろう。
自分では、未だ捕獲出来ないから親を頼るほかない。
飛来するであろう親鳥を期待してスタンバイを続けたがとうとう姿を見られなかった。
夕方の日の暮れ方かもしれない。
諦めて帰宅と決めた。 朝も夕方も太陽の輝く時間が短くなった。























コメント (2)

久しぶりのクマタカ詣で

2019年09月17日 | 野鳥
8月から所用やら天候などで鳥撮りの出陣が出来なかった。
予定が空いたので、早朝から勇んで車を走らせた。
スタンバイして間もなくクマタカの幼鳥が飛来したが、写真を見て唖然!
水蒸気の蒸発か? 殆どピンボケ!コントラストも強すぎてがっかり。
太陽も昇り10時ごろから曇り出した。
幼鳥の二回目の飛翔 今度はコントラストも良い。
出来ればもう少し近場を飛んでもらいたかった。
それから数回飛来し、楽しませてくれたが、幼鳥の鳴声もむなしく
親鳥は姿を見せてくれなかった。
9月の遅い初陣は、何とか坊主は免れ満足としよう。





















コメント (4)

ノビタキ

2019年09月09日 | 野鳥

台風15号は大きな爪痕を残して北上してゆきました。
暑さがぶり返してきましたが、9月の半ばを迎え 秋の気配を感じます。
今年の夏も終わりか・・・猛暑で思うような行動が出来なかった。
それでも高原での思い出が、心のアルバムからよみがえります。


ノビタキ
コメント (4)

鉢植えアジサイが咲きました。

2019年09月01日 | 植物
春先に購入した鉢植えのアジサイが、ベランダの隅で花を咲かせました。
来年を楽しみに水やりを欠かせなかった事で、季節を間違えて咲きだしたのでしょう。
しかし、真っ白な可憐な花だった依然と異なり、色付いた小さな塊で咲いています。
アジサイは、酸性 アルカリ性の土壌で、色が異なるようですが、肥料のせいでしょうか?
土は鉢植えですから変わりありません。 問答無用 楽しませてくれただけでも感謝 感謝。
なかなか 撮影出陣が叶わぬ日々だけにブログのネタに登場して頂きました。













春は可憐な真っ白の花






コメント