尚さんのアウトドア・ライフ

身の回りの自然に目を向けて、四季の移ろいを心の癒しに留め置きましょう。

仲良し エナガの兄弟

2019年05月24日 | 野鳥
木漏れ日の中を通り抜け 峠に出たので一休み。
景色を眺めながら下を覗くと、野鳥の飛び交う光景を目にした。
カメラスタンバイ! 何かなと撮ってみると エナガの若である。
カメラを向けた時は、飛び去り 既に3羽 そのうちの1羽も飛び去ってしまった。
残された2羽は、仲良く むつまじい。
1羽は、末っ子かもしれない。
愛くるしい光景に 心が現われる思いだった。
タイサンボクの白い大輪が咲いている。
少し前まで長袖だったのに・・この花が咲くと夏本番は近い。




















コメント

グリーンシャワーのオオルリ キビタキ

2019年05月23日 | 野鳥
初夏とは5月5日頃から梅雨入りまでを言うのだそうだ。
今日は夏日となったが、お山は過ごしやすい 緑が輝いていた一日でした。
そんな輝く緑の中で、オオルリ キビタキが撮れて、至福の日和でした。
なかなか 出陣が思うように出来ませんが、その分 野鳥は慰めてくれています。
スマホや携帯の情報が、知らぬ間に漏洩しているので注意せよ! との連絡があり、
早速 ブログ写真もデータを削除する事にしました。
今更 個人情報云々など爺さんには、どうでも良い事ですが、写真の撮影場所までも
検知できるので・・参った 参った!


























コメント (2)

ヤマシャクヤク

2019年05月21日 | 植物
ヤマシャクヤクは薄暗い山の日陰で見かけます。
今回 東京都民の森で華麗に咲いていました。
初めて出会ったのは、長野県の戸隠森林植物園。
重いカメラ機材を担ぎながら 汗を拭き佇んだ時 前方に真っ白な花を見つけました。
その時の感激が思いだされます。
シャクヤクは、赤系の花を華やかに咲き誇ります。このヤマシャクヤクは、全開する事無く奥ゆかしく咲き 散ってゆくそうです。










コメント

サンコウチョウ

2019年05月20日 | 野鳥
目が覚めたらピーカンの朝!
予報と大分違うわい! 少し遅くなったがサンコウチョウの森に出陣。
到着して暫くすると風が強くなり、雷雲の様な雲に囲まれて空も怪しくなってきた。
運良く枝留まりが撮れたし、営巣前の時期なので、雛の誕生時期に訪れる事と決めて昼にて撤退。










コメント (2)

ミサゴのお出迎え

2019年05月18日 | 野鳥
何やらヒラヒラ飛んできた猛禽。
トビだと無関心でしたが、慌ててシャッターを押しました。
ミサゴとは久しぶりのご対面です。
距離はありましたが、枝に留まり 暫く楽しませてくれました。






















コメント (2)

ヤマセミ

2019年05月16日 | 野鳥
ヤマセミ この野鳥を撮影したのは、何時の頃だったろうか?
朝暗いうちからブラインドにこもったり 急な渓谷を足早に往復したり
思えばまだまだ元気な頃だった。
ブライドは必要ないが、少々歩き 遠目で証拠写真程度なら撮れるポイントがあると
聞いてトライしてきました。
確かに飛翔するヤマセミは遠い。写真撮影は難しいか?
望遠1200mmにして、金属ネット越しの挑戦。遠い小さな個体はAFがきかない!故障を疑ったが、その他のポイントはOK.
ヤマセミの飛ぶ方向にカメラマンが移動するが、小生は諦めて一か所に留まった。
それが幸いして、至近とは言えないが、雌雄の逢瀬を撮ることに成功。
縦長の枝が邪魔だという指摘も有ろうかと思いますが、この方が かえって赤裸々でない?
この種の映像は、如何かなものか? 連射で十数枚撮らせて頂いたがホドホドに掲載しました。後はご想像にお任せ?
午前中 午後はコントラストが強くなり、二時撤収。 興奮した楽しい時間を過ごせました。























コメント (6)

オナガ

2019年05月14日 | 野鳥
梅雨の走りの様な曇り空。
間もなく梅雨に入るが、今年は平年より三日遅れで奄美地方が梅雨入りした。
さらに南の沖縄地方は未だのようですが、気候変動は、梅雨にも影響しているのでしょうか?
必要な水資源ではあるが、うっとおしい季節は心もグレー?
外でオナガが珍しく騒ぎ立てる。窓から覗くと一羽のカラスを数羽で威嚇していた。
カラスが、オナガの巣を襲ってきたのだろう。
数羽では勝ち目がないとカラスは退散した。
ホッとしたオナガ 未だ興奮の姿が残っていた。










コメント

母の日のプレゼント

2019年05月12日 | 植物
5月12日は母の日。我が家では家内の日である? 娘からのプレゼント。
昨年からピンクの花を付けたバラの鉢植えが届きます。
丹精して、昨年のバラも大きく育ち、花を付けました。差し花で楽しみます。背丈を惜しんで、生け花としては問題ですが??
平成のバラ、令和のバラ 来年も揃って咲くでしょう。
来年のプレゼントを加えて、三鉢揃って咲くとなると、他の植物を整理しなければ・・・年寄りは気が早くていけません。
植物の生き生きとした緑と、咲き誇る花々・・吾輩だけに忠実な子犬でもいれば最高でしょうが・・・?
しかし、子犬の方が長生きしますので、此処は さわやかな気分で、植物のみで心満たすことにします。













コメント

コマドリ キビタキ オオルリ 揃い踏み

2019年05月08日 | 野鳥
久しぶりに鳥友と夏鳥求めて出陣。
山の朝は、4℃という寒さ。昼近くには20℃まで上がったが、この温度差は体にひびく。
午前中は、目的を達せなかったが、昼食食べて、気持ちを立て直して、散策に努める。
暖かくなったのか コマドリもキビタキもオオルリも元気な姿を撮ることが出来た。
日差しが強く コントラストに難がありましたが、まずは成功裡に運び鳥友との楽しい撮影が
出来ましたことに感謝 感謝。

























コメント (4)

ガーデニングの花々

2019年05月01日 | 植物
令和元年を迎えました。昨日4月30日は大晦日を思わせる様な巷の風景。
テレビも平成の総決算のごとく、数々の映像が繰り広げられました。
今日は、令和元年元旦になるのでしょうか?
我が家の元旦は静かなものです。
公園の緑をバックにベランダの花々が咲き揃いました。
ピンクのカタバミは一番の古参で16年目 クレマチスは12年目 そして変わったアジサイはこの春の参入。
昨年プレゼントされたバラの蕾が大きいので間もなく咲き誇ります。
七月ごろは、新加入クチナシの花が香りで癒してくれるでしょう。

















コメント (2)