尚さんのアウトドア・ライフ

身の回りの自然に目を向けて、四季の移ろいを心の癒しに留め置きましょう。

コゲラのお食事

2018年12月14日 | 野鳥
日の入りが早い。4時を回ると薄暗くなる。
コゲラも早々と夕食に取り掛かる。
昨今 食べ物には苦労が多い様だ。 逆様にぶら下がり 手際良く啄んでは、移動する。
今よりも厳しい雪の日が訪れるのも そう遠くはない。
















コメント

この冬 初撮り ルリビタキ

2018年12月13日 | 野鳥
昨日は雪のクマタカ山。
今日は、飛来するぞ と勇んで出陣。
その通り! 車から機材を下ろしているさなか 頭上を横切って飛び去る。
残念無念! スタンバイするとピーピーとクマタカ若の声。
何処だろうと見定めに歩きまわる内 前方から飛び出し 先ほどの親をめがけて飛び去った。
一度ならず2度も撮り損じた。
ため息交じりにどっかりと椅子に座る。
遥か稜線に姿を現したが、先日と同様 証拠写真程度。
昼食を終わらせ次のポイントに車を走らせた。
今日は天気予報と異なり曇天。 ちらちら 風花が舞う寒い陽気に、その後クマタカ参上せず。
代役は、綺麗なルリビタキが慰めてくれた。
気心の知れた鳥友たちとの暫しの談笑が、挫けた心の支えとなった。感謝 感謝。




















コメント (2)

クマタカ山は本格的な冬の朝

2018年12月10日 | 野鳥
外気温は0度を示しながら車は山を登る。
暖房完全武装のせいか寒さの度合いが厳しく感じない。
未だ無風状態だからかも?
鳥友たちに交じってスタンバイするが、お目当てがなかなか飛来しない。
段々雲が増してきて青空が消えてゆく。
そんな空を見上げながら 遥か遠い稜線にクマタカの飛来を発見。
証拠写真程度で飛び去ってしまった。
鳥友たちは次のポイントに移動。
昼近くに少し近くなった稜線に姿を現した。
こんな日もあるさ~ と帰路 川辺でジョウビタキとご挨拶。
今が一番日照時間が短い日々。暗くなる前に帰宅と決めた。




















コメント (4)

温暖なクマタカ山 

2018年12月05日 | 野鳥
クマタカ山は、紅葉は終わり 常緑樹の緑の影が一段と濃くなりました。
雨上がりにガスも晴れ 快適な撮影日和でしたが、お気に入りの飛翔には遭遇できませんでした。
素早いハイタカが姿を現した後は、ポイントを変えてクマタカを期待しましたが、遥か上空を
飛び去るのを確認したのみ。
鉄の鳥の旋回が影響したのかもしれません。
証拠写真程度のハイタカ クマタカの掲載です。





















コメント (2)

主人公は何処へ?

2018年12月03日 | 野鳥
天候が気になったが、今週は気温は高いがぐずつく模様との事で出陣。
ポイントには9時前に着いたが、先着のカメラマンの方々からは、未だ目的の野鳥は飛来しないとの事。
スタンバイするも雨粒がポツンポツンと落ちてきた。
主人公不在のままヤマガラの独占舞台?
少し早めの昼食を取り、待ち構えるが、一向に姿が見えない。
午前中に一度も飛来しない・・・これはおかしい。
今日は飛来しないと判断して、山の周辺を歩きながら帰還と決めた。
運良く 木の実をあさるルリビタキのメスを撮ることが出来た。
山は、紅葉も終焉 何時雪が降ってもおかしくない様相に変わった。























コメント

クマタカ詣で

2018年11月29日 | 野鳥
今日は鳥友たちとクマタカポイントでスタンバイ。
複数の皆さんでは、一人で発見するよりたやすい。
そんな訳で、鳥友の一人が、茂みで動いたものに双眼鏡を向け、クマタカを発見。
薄暗く逆光と枝がらみで条件は、最悪でしたが、何とか撮ることが出来ました。
この後 至近を飛んだクマタカ 鳥友たちは絶品の映像をゲットしましたが、吾輩は全てピントがあまい!
露出調整も万端で待機したが、ピントが来ない!リングを回すが 早くて 残念ながら失敗に終わった。
少し離れて飛んでゆくクマタカにやっとピントが来たが後の祭り。遠距離想定で倍率の大きいレンズが仇となった。
このポイントで鳥友と別れ 次のポイントに一人出向く。
直ぐに頭上高く飛んだあと 暫くして正面の林に飛来した。
カゲロウ現象が多く 肝心のショットは心霊写真? 今日は憑いてない! 否 腕不足!
何とか撮れた映像で報告とします。
次回は12月に入ります。今年の傑作が撮りたいものですが・・修行 修行。
























コメント (8)

特急 クマタカ号

2018年11月27日 | 野鳥
クマタカ山の紅葉は、見頃を過ぎて葉落ちした木々が目立つようになった。
サクサク踏み占める枯葉や湿り気を含んだ病葉の山道は、雪道とは違った注意がいる。
今日は、クマタカ山スタンバイは遅かったが、特急クマタカ号が目の前を通り過ぎた。
あれよ あれよと横一に飛んで去っていく・・・間もなく双眼鏡でなくては確認出来ないような
上空に、二羽で姿を現し山陰に消えていった。
坊主でないだけ  これでも良いか? 独り言を言いながら帰路の途中の未だ鮮やかな紅葉を
カメラに収め 暗くならないうちにと家路を急いだ。
























コメント (4)

高尾山の天狗が呼んでいる!

2018年11月21日 | 野鳥
我輩の子供の頃からの庭 高尾山。
紅葉が見頃だからと天狗が呼んでいる様な気がして、朝起きして出かける事にした。
紅葉の時期だから賑わいは仕方がないと 早い行動 8時前には高尾山口に到着。
所が、既にケーブルカー駅前は、搭乗者が長蛇の列。
何としても頂上に早めに到着しないと撮るものも撮れないと登坂を変更。
リフトを利用してその願いを叶う事が出来た。
紅葉した木々を選びながら朝の陽ざしを浴びながら撮る。マイナスイオンがいっぱいだ。
今日の癒しは、久しぶりに見られた富士山の絶景。出来れば夕日に染まる姿を撮りたいが、
蟻の列 同様に続く人の賑わいにそれどころではない。一番 人が通らないルートで下山した。
天狗さんは、皆さんに声をかけたようだ!
野鳥も安心して飛ぶ事が出来ないのか 遠くの囀りが耳に入るくらい。
100~400mmは、手持ちぶたさ? ザックの重りとなりました?


























コメント (2)

朝日を浴びて クマタカ 優雅に飛翔

2018年11月06日 | 野鳥
11月に入り 予定が続き なかなか鳥撮りに出陣が叶わない。
せめて夜長に撮り残しの現像をするのが慰めである。
先日のクマタカの現像残し 暗がりの中を飛ぶクマタカに何とかピントが合いました。
今年 後何回 ラッキーチャンスが有るだろうか?
















コメント (8)

入間航空祭 ブルーインパルス

2018年11月03日 | アウトドア
毎年11月3日に開催される入間航空祭は、沢山の観客でにぎわいます。
展示される飛行機も人気ですが、何よりもブルーインパルスの曲芸がメインでしょう。
小生は、前日のテスト飛行を、隣接の公園で楽しみますが、当日は近くの畑でオコボレを頂戴します?
本番は、ハートの矢が飛ばなかったり、星の演技が有りませんでした。
少し変わった角度からトライしたブルーインパルス 毎年の事ですが飽きません。
野鳥と違い この鉄の鳥は、正確な時刻に飛来します??































コメント (2)