トリコになりました2

「働く母の育児と育自記」2歳の娘のトリコになった、奥田民生を愛するワーキングマザーのブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ついに三十路入り。

2006-08-31 | 日々のこと
ななまー:「明日はねーママのお誕生日なんだよー」

ななさん:「…たべよう!(はりきって)」

ななまー:「??」

ななさん:「たべるのっ!!」


…昨日の晩ごはんの時の私達の会話です。

どうやらななさん「誕生日=ケーキ」だと思っているようで(笑)

まあ2歳にしたらそんなもんよなーと思ったけど、「あのね、ママのお誕生日は明日だよ。明日ケーキ食べようね。」と言ったら納得して、またササミのフライを

「これはエビ。」

と言いながらほおばっておりました。

8月31日が誕生日と言うと、決まって「うわぁぁ~夏休みが終わる日だ~宿題の日ぃぃ~」とみんなが苦しげな顔をして言うのですが、「それがねー札幌はもうすでに学校が始まっているのだよ。25日からだったかな…冬休みが長くてやっぱり25日くらいまで休みだったよ。」と、やはり決まって返すのがだんだん面倒くさくなってきた三十路街道…でも黙っておれず必ず返してしまうのだけどね。

しかしインパクトのある日だからか結構誕生日を覚えててくれる人が多く嬉しいのだよ。

…ということで無事に?三十路を迎えたななまーです☆
これからもどうぞごひいきに。
コメント (18)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

気になるのだ。

2006-08-30 | 成長(ななさん)
ベビーカーを押すことも拒否され、昨日はお楽しみのお風呂まで嫌がられ、ついには体拭きさえも拒否されたパパ。

…かなり落ち込んでいるようで、今朝起きてきた時にななさんが、「パパとママいるよ、ねーねー。」と、写真を見せてくれようとしただけなのに、

「…!?」

「ぱ、パパはねんねしてろって!?」

と、「…ねーねー」という最近流行ってるななさんの呼び掛けを、「ねんね」と聞き違え「お前はまだ寝てろ!」と言われたと感じるぐらいに、悲観的かつ敏感になっているかわいそうなパパを今朝みました。

…週末の険悪ムードの原因を今だに根に持っていた執念深いななまーでしたが、もう忘れてあげようかとさえ思うぐらいに同情しましたね。(忘れないけどね。)


さて冒頭の写真ですが、最近ななさんが気になっているのが「ほくろ。」
いつの間にか、ななさんの右スネに一個小さいほくろができとりました。

それからというもの、ななまーやパパのほくろを「あ、あったよ?…あった!!」といいながら、服をめくってまで探します。
自分のほくろを指して嬉しそうに「あったね?」というあたりから、どうやらほくろが羨ましいみたいです。
なので背中にほくろの多いななまーとのお風呂のときは、ずっと後ろにまわって真剣に点検しています(笑)

だからかどうかはわかりませんが、この写真の時はどこからかサインペンをこっそりと持ち去り、憧れのほくろをいっぱいお書きになられていたのだと思います…ふう…水性でよかった…
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

計算する2歳児。

2006-08-29 | 成長(ななさん)
ななさんはパパのことも好きだけど、それ以上にママが好き。
なので、出先で抱っこしてるのは絶対ななまー…

まわりを見渡すと、パパに抱っこされてる子の方が多いの気がして羨ましいのですが??

でもパパにしてみたら、「ベビーカーも押さないで!ママが押して!」と、抱っこどころかベビーカーを押すことさえもピシャリと拒絶された日には、そりゃ凹むわけで。

かといって完全に嫌われてるわけではなく、お風呂は嬉しそうに一緒に入るし、ごはんのときはパパの膝に座ることが多い…(まあ、犬も一番くれる人の足下にいたりするけどさ。)

でもそんなほんのちょっとのふれあいの時間が、パパにとってはたまらないワケよね。(ちょっとMっぽい?)


しかし、そんなななさんも「パパ抱っこ」と手を伸ばすことがあります…

それは、ななまーが「ななちゃん、パパに抱っこされたら○○あげるよ??」と条件を加えたとき。

しかしななさんもすぐに譲歩するわけじゃーなく、その時に一番欲しい物質名が出たときにのみ「よし。その条件のんだ。」って感じで手を伸ばします(苦笑)

おそらく頭の中に天秤があるのでせうね。

…パパにしたらそれはそれは複雑な想いだと思いますが、くそ暑い中、たかがグミキャンディひとつの差で、常に抱っこを強いられるななまーもかなり複雑な想いをしとる今日この頃です…

ななさんへ:
大人になってから「この人の方がいい車乗ってるからこっちに決めちゃお。くすっ」なんて計算をしないようにね。
コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とりこみ中…

2006-08-28 | 代行更新☆
は、話しかけないで…
産まれそうなの…
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

読書の秋?

2006-08-27 | 日々のこと
今日はずっと行きたかったクレヨンハウスに行ってきました。
ここは地下がオーガニックレストラン、1階が絵本、2階が木のおもちゃ…など、子供にとっても親にとっても非常に嬉しいお店なのです☆

ななさんの反応は想像どおり「うわぁぁ~!!」って感じのキラキラ顔!!

得意げに「これと…あっこれも!これも見よう!」と言いながら次々と気になる絵本をチョイスし、ちゃんとイスに座って読んでいました。

あの様子だと一日いても飽きないのでは??…というか、それは図書館に行けばよい話よね(苦笑)
絵本はおさるのジョージとねずみくんのチョッキを、2階ではおままごとの食材を購入しました。

疲れたけどショップ巡りもできて、とても満足!(パパと険悪な事以外は)

しかも帰ってきてからのななさんは読書に目覚めたのか、写真のように絵本をとっちらかしております…刺激が強かったかな?
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まったりの休日。

2006-08-26 | 日々のこと


今日はまったり近所をお散歩しました。
お腹がすいたので、いつものお店でブレイク。








ななさんは、シナモンレーズンベーグル。
お決まりで、もちろんレーズンはほじくって食べます。










そして食べ終わったあとは・・・













こちらもお決まりで、
パパとかけっこなのでした。







もっかい行こう!!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マーキング。

2006-08-25 | 成長(ななさん)
いろんなことができるように、しゃべれるように、わかるようになってきたななさんですが、トイレの方はというと・・・めっきりはっきりこれっきり。

今月号のしまじろう効果で、♪トーイレトイレ・・とはりきってトイレには行くし、保育園でたまに先生の字で『オマル成功!!』の文字がみられますが、家のトイレでチーできたところは一度もみたことがありません。
今のところトイレは、温風を出したりトイペで遊べるところだと思っているのか??

ななより小さいお友達がトイレでちゃんとできたりしてるのに

日光猿軍団のおさるさん達が、あんなにいろいろ芸ができて賢いのに、どうしてオムツははずせないんだろう??っていつも不思議だったけど、今まさにうちのななさんに同じような疑問を感じておるななまーです。。

この前も、ちょっとオムツをはずしてる間に「あっ、チーでたお(よ)?」とななまーに教えるななさん・・見るとリビングに水たまりが。

パ「さ、さっきしまじろうと、♪おしっこしー・・しーっ、ってやってたのに!!」
な「い、意味ないじゃん!!」

そして雑巾をとりにいって戻って来たら、なんと水たまりがさらに2箇所増えてる!!

な「ちょ、ちょっとー!!!マーキングなの?イヌなの??」

・・・どうやら騒ぐ大人達の様子が面白い様子。
かなりハイテンションになって、きゃーきゃー騒いでる。
こりゃいかんと思って、ちょっと真剣な顔で怒ろうとしたその時!!!

(この先に、衝撃的な画像がでてきます・・避けたい方はスルーして下さい)



















・・・惨敗。(かなりリアルでしたので、少々ぼかしを入れております。)
見事なとぐろに、真剣に怒るどころか大笑いしてしまったアホアホな私たち。。

それにしても、どう考えても、無理矢理ふりしぼったとしか思えない流れでした。(それよりなにより、この写真を真剣に撮ってたパパってどうなのよ??)
コメント (16)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2歳児に癒される働く母。

2006-08-24 | 成長(ななさん)
三十路街道突入までに、ついに残り1週間となったななまーです。
…このまま20代でいたい気持ちと、ああもう早く楽にしてくれーいさぎよくいかせてくれーって気持ちが複雑に入り乱れております…

だって、20歳になるときの気持ちも、まだ鮮明に覚えてるのに…
あっという間に40歳になってしまうのかと思うと、ちょっとドキドキしてしまいます。。

忙しかった仕事もいよいよ佳境に!!
今日は、そんな日々のなかでななさんに癒された言葉をご紹介☆


(暗くなった外を見て)「ちょうちょもーてんとうむしもーわんわんもー…みんなねんねしてるね?」…これはよく寝かしつけでななまーが使うフレーズ。
みんなねんねしてるから君も寝ようぜ大作戦…ちゃんと伝わってるようです。

(保育園の帰りに)「あかちゃんねーみんなおうちだお(よ)?だってねんねね?(ねんねのポーズ)」…隣りの1つ小さいクラスのお友達がみんな帰ってしまったことを、一生懸命説明してくれました。

(突然スイッチが入ったように)「これは…コップ!これはさかな。(中略・いくつか指差し確認)あ…これはママ!ママいるねー(ななまーのほっぺをペチペチ)」…喋れたり、わかることが嬉しくて仕方ない様子のななさん。
ほっぺを触られた時は、あまりにかわいいピュアな行動に気を失いそうになりやした。

子供って3歳までに一生分の親孝行をしてしまうって誰かが言っていたのを、最近は身をもって感じております…
この時期があるから、将来の反抗期やちょっと生意気な言葉なんかも、全然なんてことなく感じるのだろうなぁ…
今を大事に、ちゃんと全部覚えておかなきゃ!!
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オナラじゃないのよ。

2006-08-23 | 成長(ななさん)


朝起きるとななさんは「みんないるね」と、このキューピーちゃん達を指差します。
そうそう、仲間が増えました!!
ななまーのお気に入りは先頭のカエル…前まではコアラだったけど。

3つ買ったらスタンダードが1個入ってたけど、他はダブりなしだったからまあ上出来。
ちなみにりゅうままんは、またウサギが当たったらしい…ある意味スゴい確率よね(笑)

残るはトラ・サル・ゾウ…あともう一人いたかな??
また見かけたら買うぞー。(ちなみにいつもFranc francで買うのだけど、他でも売ってるのかな?)



昨日びっくりしたこと。

保育園から帰ってからはあまりテレビってみせないのだけど、(DVDは見せちゃうんだけど)久しぶりに「学校へ行こう!」を見ていて、ななまーが笑うとつられて笑うななさん。

番組が面白いわけじゃなくて、ななまーが笑うから笑ってるんだろうなーって思ってたんだけど、V6の一人(うう…名前はわからぬ)が、チアボーイの男の子を指して「先生、○○君がオナラしました!」ってぬれぎぬを着せたんだけど、ななまー特に笑わず…そしたら隣りから、

「あはは、オナラ…ぷーって?」
「オナラだってぇぇー、ぷぷぷ。」


…!!


え!?

な、ななさん、この面白さが解るの??


…マジ?


子供特有の「うんち」とか「ちんちん」とかの単語だけで大ウケする、それに通じるもんなのか否かはよくわかりませんが…とにかくびっくりだったのでした。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

球児と2歳児。

2006-08-22 | ななまーのひとりごと&バトン


昨日の帰り、まるで白鳥のようなすんごい雲に遭遇。
携帯しかもってなくて涙を飲みました・・案の定全然写ってないし。


駒大苫小牧は3連覇ならずで非常に残念でしたが、散るからこそ花は美しいのであり・・そして咲いていた時以上に美しく、人のココロのなかに蘇るのですよね。(以上、アンソニーがキャンディに言っていたと思う台詞をうろ覚えでお届けしました)

というわけで(どういうわけで?)今日は、高校球児についてのななまーの持論をちょっとだけ。
お題は「なぜ高校球児は誠実でシャイなタイプが多いのか」


最近ではイチローを筆頭に、オサレなプロ野球選手も多いようだけど、そうでない選手(=セカンドバックが欠かせない)が多いことにも通ずることだと思うんですが。

その秘密はおそらく「坊主」にあるのではないかと。。

今の球児もそうなのかっていう知識は全然ないのだけれど、ななまーの時代の野球部って、中学でも高校でも必ず坊主にしなくちゃならなくて、一年生なんかはいわゆる「五厘刈り」を強要されとりました。

これって、大人になってアイデンティティが確立されてから自ら坊主にするのとはワケが違う!!
あの多感な思春期に、五厘刈り・・
そんなことしちゃったらさ、もうジャージとユニホームと学ランしか似合わなくなるじゃん??
すんごいオサレさんは別としてさ、好きなあの娘とのデートで着る服もさ、もう一体何を着ればいいのやらでさ・・

ちょっと素敵な子でも、ああ、俺ってイケてなくね??ってきっと思っちゃうのよね。

・・・そう!!
この思春期に感じる「俺ってイケてなくね?」が重要なポイントではないかと思うんです!!
サッカー部のイケメンの友達が「うわぁーすげー!!」といいながら、サラサラした髪で自分の五厘ヘアーを指差したときが重要なポイントではないかと!!

そして、
「チクショー、あんなちゃらんぽらんサッカー部には絶対負けねー」
「俺にはもう野球しか・・・」
「こんな俺を想ってくれる娘はなかなかいない・・大事にしよう」
と、謙虚で頑張り屋さん&誠実なシャイボーイに発展していくのだと思うのですよ。

で、学生時代はそんなシャイボーイだった彼が、頑張った甲斐あってプロ野球に入団し、地位と名誉が与えられはじめた時・・・いままでの自信のなさの反動が、金のネックレスやブランド物のセカンドバックやきらびやかなセーター等に変身し、まるであっちの世界の人みたいになってしまう人が多いのではないでしょーか。


・・・で、何がいいたかったのかというと、人間は謙虚な気持ちを持ち続けるのが大事だということです。(そ、そこなの??)


以上、サッカー部でも坊主を強要されている(今は知らないけど)国見高校サッカー部がとても好きだったななまーの持論をお届けしました。




あ、今日はななさんの様子も少し。
お菓子よりも焼き魚、ゼリーよりももずくが好きという、かなりシブい味覚をお持ちであるななさんの昨日の晩ご飯は・・・



やっぱりばあさんのように質素(苦笑)


ちなみにメニューは、
・玄米1:白米2ごはん
・さんまのみりん干し
・きゅうりのごまサラダ
・なめこと豆腐とめかぶのみそ汁
・梅干し(これはあるとちょっとナメては盛り上がるので置いとくだけね)



そしてデザートは、夏らしくスイカ。


最近はもう普通に会話ができている雰囲気のななさん、スイカの登場シーンでは、
「やったー!!ななちゃんも食べよー!!」
「これは・・スイカだお(だよ)??」
「タネね?・・・種はおいといてー」
「ママは?ママも食べる??(スイカを差し出してくれる)」

うーん、こうやって書いてみると、本当にいつのまにこんなにしゃべれるようになったのだろ??と不思議。

他にも、ななまーが咳込んでると「だいじょーぶ?」
足をボリボリかいていると「かいーねー?ぬりぬりする?」
自分のキッチンでお鍋と木べらを持ちながら「これは・・ママと同じね?」


2歳ってすげーのね。
説教される日もそう遠くはないのではないかと思う、今日この頃のななまーなのでした。
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ああ甲子園。。

2006-08-21 | ななまーのひとりごと&バトン
いやあ…甲子園!!
プロ野球にはまったく興味の持てないななまーですが、甲子園はちがう!!

全力以上の力を全員がふり絞る、後のない緊張感から生まれる戦いのなんと美しいこと…

とはいっても一回戦から熱く応援しているとかではなく、テレビをつけた時にやってる試合で見始めに負けていた方を応援しつつ、勝手に「この子は誠実そう」「この子は勉強もできて友達も多い!」「うーん、こりゃーちょっと天狗になりぎみだから大成しないねー」など、それはそれは勝手なことを「お前にだけは言われたくない」と、誰もが突っ込みたくなるほどだらしない格好で言いながら、最後の校歌では必ず(応援してなかった方でも)一緒に泣くという、自分で打ちながらも恥ずかしくなってくるほどにわかファンのななまーなのですが…

先日も「やっぱりこの子達からするとあたしっておばさんなの?ショック!!」「この高校のチアガールになりたい!!」「ああ、やっぱりサッカー少年より野球少年の方が好きだわー」などをパパにぶつけておりましたところ、

「…いいから。あんた早く洗濯物でも干したら?」

と冷たくされました。ひどい。


それにしても!!
駒大苫小牧は本当にすげーですね。

思えば最初の優勝は、2年前のななまーがななさん出産のため北海道に里帰りしてた時。
あの時は、ひよひよのななさんが遠くの寝室で目覚めてしまうぐらい、それはもうみんなで大騒ぎの大盛り上がりでした。

スポーツに弱い北国の住民はこういうのに飢えているので、コンサドーレにしても日本ハムにしてもすごい盛り上がりなワケで・・・そこへ甲子園優勝ときたら…そりゃもう大変っすよね。

今日の再試合…みてーよー!!なんで会社なのだ(ToT)
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

りゅうくんとの夏休み(その3)

2006-08-20 | 代行更新☆
りゅうくんとの夏休み報告も、今回でおしまい!





りゅうくんの従兄弟のお家の庭には滑り台やブランコがあって、もうそれはそれは遊び放題、すべり放題、はしり放題だったのだよ。



毎朝りゅうくんといい汗かいたよー









りゅうくんてば、あたしにみとれてるのね。(ななまー:いやいや、君の課長さんみたいなヘアスタイルが気になってるだけかと・・・)







でもりゅうくん、このあとに目のふちを強打しちゃって、それはそれはおっとこ前な傷を作ってしまったの・・・痛そうだったよ




そしてこの日は水族館に行ってきました。







ななが大好きな「ニモ」に出てくるエイ先生もいたよ!!







うぉぉ。








ふむふむ。









またまたイルカさんにも会えて嬉しかった☆








この日はね、夜には雨が降っちゃって、外には出れなかったんだけど・・・









なな達にとっては十分楽しい夜でした☆






そうそう、ななねー、実を言うと、りゅうくんのパパがいるといつも恥ずかしくなっちゃって、ちょっと消極的になってたの。。

でもねー、なんとこの日はお風呂まで入れてもらっちゃった!!
そしたらねー、なんだかとっても仲良しになったのだよ・・・いわゆる『ハダカの付き合い??』










寝る前には本を読んでもらいました。
ななはりゅうくんのパパのことも、とても大好きなのだよ。



りゅうくんとの夏休みシリーズ<END>




本当に楽しかった日々でした。
りゅうくんパパの実家にお邪魔しているというのに、とても居心地がよくてすっかりリラックスしてしまいました。
ちなみに、ななさんもなんのためらいもなく、りゅうくんのおじーちゃんおばーちゃんを「じじは?ばばは?」と呼んでおりましたし(苦笑)

しかも二人で遊んでくれるもんだから、いつもよりもずっとずっと楽チン!!
本人達はもちろん、私たちもいつも以上にいろんなことが新鮮で楽しくて・・ぜひぜひまた一緒にどこか旅行に行きたいと思ったななまーだったのでした
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

りゅうくんとの夏休み(その2)

2006-08-19 | 日々のこと


ななでぇす☆
今日も、りゅうくんのおじいちゃん家に行った時の写真だよ。


りゅうくんは甚平、ななは浴衣。夏の感じがでとるでしょ??
え?丈が短い??いいのいいの、この方が動きやすいのだよ。



これから花火するんだって!














うわぁー!キレイ!!








ななもすっかり、りゅうくんとりゅうくんの従兄妹の仲間にしてもらったよ。
一年生のお兄ちゃんと年長さんのお姉ちゃん、あと1歳になったばかりの男の子もいたんだよ!!








最初はちょっと怖かった手持ち花火も・・・







最後は全然へっちゃらぴーになったのでした。

おしまい。




海に行った日の夜にこの花火をしました。
一枚目の写真にあるように、このテーブルの上からジャンプする遊びを、りゅうくんと交互に百万回続けとりましたよ


ずっと一緒の、こんなに楽しかった一日だったので、寝る時間になって離ればなれにされそうな雰囲気になったら、お互いに「りゅうく~ん」「ななちゃ~ん」と、手を伸ばし合いながらの痛恨の別れのシーンになりました。
その姿はまるで愛し合う二人が、身分違いを理由に無理矢理引き裂かれているようなね(笑)

そんなこんなで、ななさんのお目覚めの第一声は二日連続で「りゅうくんは?」となったのでした。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

りゅうくんとの夏休み(その1)

2006-08-18 | 代行更新☆


ななだよ☆
この前ね、りゅうくんと海に行って来たの。





ななの水着はね、走るたびにお尻がでちゃう仕組みに作られてたみたいでね・・・










「もう水遊びパンツでいーよね」って、ママってば。








りゅうくんはかっこいい水着だったのにー
ななもキュートにキメたかったよ。









でも気持ちよかったし、ま、いっか。







ママも楽しそうだしね☆








海って、夏って、大好き









あれれ・・でも今日はなんだかお尻がヘンだよ・・・?
吸収力ナシ・・・?
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パパと娘の絆。

2006-08-17 | 成長(ななさん)
無事に今日から保育園&会社です。

一晩をママと離ればなれで過ごしたななさん、なんとなく大人の香り&コミュニケーション力がアップした感じ…

じじとばばがいるときはいつもパパよりじじの膝に乗っていたけど、やはりパパの順位はちゃんとななまーの次にあったようで、具合が最悪だったおとといは、じじとばばの渡すものすら受け取らず、「パパいなないの!」と言いながらも、ずっとパパに抱っこされて生きていたようです。

でも「パパいなないの!」と号泣され、ちょっと落ち着いてからパパが、「あーあ…パパななちゃんに嫌われちゃった…」といじけたふりをしたら、じーっとパパの顔をしばらく見てから、「パパ、好きよ。パパ好き…」とそばに来てくれたそうです!

それからはちょっと機嫌がよくなって、仲良しだったとか…もうそんな風に気を使えるまで成長したんだなぁ。

しかも昨日も、ななまーが「パパと遊ぼうか?」と言ったら、「パパいやなの!」とぴしゃり。
その後パパが「いいもーん。パパもななちゃんいやっ!」って言ったら「ななちゃんもパパいやだもーん」とちょっとふざけてニヤリとしながら(笑)

それを2~3回繰り返してから「パパななちゃん大好き!」と言ったら、ななさんも「ななちゃんもパパ好き。」と、ちょっと照れながら言っておりました。

なんだか一日で二人がすんごい仲良しになった気がした、二人の深まった絆を感じた、ほほえましい1コマだったのでした。
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする