トリコになりました2

「働く母の育児と育自記」2歳の娘のトリコになった、奥田民生を愛するワーキングマザーのブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

富士山。

2006-12-30 | 日々のこと

すばらしい。

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

帰省中…

2006-12-30 | 日々のこと
今日からパパの実家に行ってきます。今新幹線…
しばらくミニミニ更新になりますが、何卒よろしくお願いします☆
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アバガール女性基金

2006-12-28 | ななまーのひとりごと&バトン
アバガール女性基金とは、
★災害・貧困・暴力から、女性・子供を救済したい。
★『見ない』、『知らない』も、いけないこと。
を信念に、活動している慈善団体です。

・・・先日、このアバガール女性基金の方よりバナー掲載の依頼のメールをもらい、その内容を読んでものすごいショックを受けました。ここで、サイト内にあった一部をご紹介します。


<一番小さな、被害者>

戦争や、エイズで親・保護者を亡くした子どもは1100万人にのぼり、毎年20万人もの子どもが「奴隷」として売買されています。とくに、女の子の場合、一般に男より社会的地位が低く性的虐待などが、さらに加わっていきます。

保護者もなく、家もなく、食べるものもなく、きれいな水さえない不潔な環境で、ウロウロするしかない幼い子供の姿を思い浮かべてみてください。


ある子は、児童売買の被害に、

ある子は、地雷の被害に、

ある子は、ストリートチルドレンに、

ある子は、道端で死んでいきます。


戦争や、災害の2次的被害は、小さな子供たちを襲っているのです。彼ら、彼女らには、なんの罪もありません。親に甘えて、笑顔で毎日を過ごすべき子供たちです。



かなり考えさせられました・・いつでも蛇口をひねればキレイな水がでること、あたたかい家で暮らせること、食べ過ぎちゃった!とか言えること・・そんなあたりまえのことが実は世界規模でみると本当に贅沢で恵まれていて、そんな過酷な状況が、ななみたいな子供たちにも起こっているということ。1人の力ではどうにもならないことかも知れないけれど、3人集まればひとりの小さな子供をちょっとだけ助けてあげることだってできるかもしれません。

もっと知りたいと思った人は、下記のサイトを見てみて下さい。

アバガール女性基金
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「The Verbs+奥田民生」

2006-12-27 | OT
そう!
行ってきました「The Verbs+奥田民生in横浜BLITZ」!
いやぁー楽しかった。。かわいかった。。素敵すぎだった。。

ギターに徹するOTを見ているだけで幸せだったし、新曲がすんごいよかった!なんか新境地って感じ。

そしてやっぱりNYでNO.1とされるスティーブのドラムはやっぱりメリハリがすごい!!なんか才能のある人たちが国境を超えて音楽を全身で楽しんでるって感じで、すんごーい羨ましかった。

でも気になったのが、コーラスの女性のダンスがもろ「板尾の嫁」(笑)本当、途中何度かアメリカンなバディがマテリアルガールを彷彿とさせ、あわててOTに視線を戻すってシーンが何度かありました(爆)

そしてライブの後はパパのお言葉に甘えて、一緒に行った会社の人と久しぶりにオサレな焼肉屋さんへ…いやあ美味しかった☆もちろん家に帰ったらパパがななさんを寝かしつけてくれているという素敵なはからい付き。(パパも寝ていたけどね)

…たまにはこんなのもいいわよね(たまにはといいつつ、次は2月だったりもする。)


そしてななさんネタですが、興奮覚めやらぬななまーは、後日シンデレラを観ているななさんをつかまえて

「ママの王子様はねー、民生なんだよ。」というと、ちょっとびっくりした顔で
「たみよなの!?」
「そうだよー。ななちゃんの王子様は?」

「…ピーターパン!」

おお…!
そうなのね…ああいうタイプの男子がいいのね…ママなんとなくあなたが保育園のJくんのことを好きなのがわかった気がするわ…でもそのタイプと結婚するのはどうかと...結婚するならやっぱり白雪姫かシンデレラの王子様のようなフラフラしない誠実な人が...(笑)

その後、母のフォローとして
「でもママはパパのことも大好きなんだよ。ななちゃんも好きだよね?」と聞くと
「…パパ嫌。」
「(な、何っ!?)…なんで?パパ嫌いなの?」

「パパはお髭がいたいからだよ。」

…!!

…そ、そうなの??そんな理由なの??

というわけで、最近真剣に髭を剃ってしまおうかと悩んでるに違いない哀れなパパだったのでした…でもそれで本当に外出先でもパパに抱っこをお願いできるのなら、ななまーとしても是非是非剃ってしまっていただきたいっす…
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お楽しみ会。

2006-12-26 | 成長(ななさん)
おかげさまでパパは回復し、梅茶漬けをゆーっくり噛んで食べれるまでになり、我が家にもようやく平和が訪れてきた感じです。これからはもう腸閉塞持ちとしての自覚を持ってもらい、暴飲暴食は避けるように再度お願いしときました・・・ご心労をおかけし申し訳ありませんでした。


・・・というわけで?ななさんのお楽しみ会の写真をUPします。
去年のお楽しみ会はななまーの膝に座り♪ジングルベルに合わせて鈴を振るのもままならなかったななさんが、今年はいつもと違う父母席の異様な雰囲気に飲まれずに、曲に合わせてダンスするまでに・・ななまー不覚にも泣いてしまいました。
小さい頃のバレエの発表会で、舞台の袖でお母さん達が泣いていて「なんで泣いてるんだろう??」って不思議だったけど、今はそれが痛いほどわかります。。私も母になったのね。




超ハリきっており、手で顔が隠れてるのが残念。。隣のりゅうくんも素敵です。





いちおうおちょんぼしといて良かった・・これがなかったらまさに「たこはち」
(いや、してても十分たこはち・・・って思ったヒドい貴方は、ななまーの敵です。)





終わった後の満足げな顔は、ななさんの成長を感じずにいられませんでした!
ああ、もう赤ちゃんじゃないんだなぁ。




この後は、りゅうくん家でクリスマスパーティをしました。




すっごいかわいいこのケーキは、マスカルポーネチーズ・・美味しかった☆
でもケーキを見たとたん思わず「♪ハッピバースディトウユー・・・」と歌ってしまう二人(笑)
たぶん頭の中に「ケーキ=お誕生日」という図式があるのでせうね。





そしてもちろん・・・






ふーするのも欠かせないのでした。
(りゅうぱぱが、ななさんのデスコが焼けないように手でカバーしてくれているところに愛を感じます。)



というわけで、ここまではとっても平和で楽しいひとときだったのですが。。
この半日後にパパの腸が詰まり、パパの最悪のイブがやって来るのでした。ひぇぇ。
コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パパの最悪イヴ。

2006-12-24 | 日々のこと
書きたいこと(OTライブ、ななさんの昨日のお楽しみ会のダンス、りゅうくんとのクリスマスパーティ…)は山ほどあるのですが…

事件です。
なんと昨夜、パパが突然の腹痛&嘔吐。…これはまさに恐れていたノロ!?と思って寝れないくらいだったななまーだったのですが、朝になって症状を聞くと、どうもノロっぽくない。

しかし本人いわく「あの恐怖の…いつかの夏に入院した、あの恐ろしい腸閉塞のような感じがする…」


ひぇぇ!!
あの恐ろしい、何日も絶食の、陣痛より痛いかもと噂されるあいつがまた!?

…というわけで、先ほど病院に行ったら案の定本人の予想どおり腸閉塞を引き起こしていました。

しかし、前回は7~8か所の詰まりだったけれど、今回は2~3か所ということでそれでも軽いらしい…点滴をしてもらって、入院することはないと言われて安心したものの、明日までの食事は冒頭の写真の栄養ドリンクのみだそう…もろクリスマスだというのに。

かわいそうなパパ。

でも…ええと…今日の昼に家に遊びに来てくれる予定だった友達親子を朝キャンセルにしてもらったのですが、そのために用意しておいたホールケーキは一体どうしたら…気合い入れてローストチキンを作ろうと思って、宅配で頼んだ丸ごと一羽の鶏も、これまたどうしたらいいのでしょう…

でもまあ、軽くすんで良かった。一瞬パパは病院で年越しかと思いました…というわけで、今日はパパにとっても家族にとっても最悪のクリスマスイヴとなってしまいました。

…誰かケーキと鶏食べに家に来ませんか??(笑)
コメント (16)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

たみよ。

2006-12-22 | OT
今日は待ちに待った奥田民生さん(なないわく「たみよ」)が海外アーティストのギターとして登場するライブの日!!お迎えはパパにお願いして、久しぶりにオーラに飲まれてきます…

でも今まで聞いたことのなかった「The Verbs」というバンド。16日にCDが出るというのでアマゾンで予約…予習してから行こうと思ったのに、入荷が少なかったのか全然届かない!!意味ないじゃーん!!あたしが甘いの??

結局、ギリギリに店頭で取り寄せが間に合った今日一緒にいく会社の人に昨日CDを借り、会社でipotに入れ、昼休み、会社の帰り、出勤の現在と聞きまくっております…でも聞いてなくても全然楽しめそう!!すごく好き。そしてたまに民生の声も聞こえたりでニヤリ…うおー楽しみ。

こんなうかれているななまーなので、昨日OTの曲に合わせてななさん向けにちょっとふざけて踊ってみせたら、ななさんも超ノリノリ。忠実にななまーの振りを真似して楽しんでおりました…そして一曲終わったところで「たみよ見る!」…おお!待ってましたその一言♪

というわけで、昨夜から気分を盛り上げるのを手伝ってくれたななさんだったのでした。ありがとう!!パパと仲良くごはん食べてね~パパよろしくお願いします!思いっきり満喫させてもらいます♪
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ノロ疑惑はシロ。

2006-12-21 | 病気&仕事
昨日は別に保育園に行けたのでは…と思うぐらい結局元気だったななさん。熱も嘔吐も下痢もなく、ノロ感染はシロとなりました。しかし前日の夜泣き?で眠さと疲れがピークだったななまーにとっては、いいお休みになったかも知れません。

・・・というか、ノロウィルス絶対かかりたくない!!(以下感染した場合の症状 by Wikipedia)

症状の始まりは突発的に起こることが多く、夜に床についていたら突然腹の底からこみ上げてくるような感触がきて吐き気を催し、吐いてしまうことが多い。しかもそれが一度で終わらず何度も激しい吐き気起ったり吐いたりして、吐くためにトイレの便器のそばを離れられないといったことも起きる。しかも、無理に横になろうとしても気持ち悪くて横になれず、吐き気が治まった後は、急激且つ激しい悪寒が続き、さらに発熱を伴うこともある。これらの症状は通常、1、2日で治癒し、後遺症が残ることもない。ただし、免疫力の低下した老人では、死亡した例(吐いたものを喉に詰まらせることによる窒息、誤嚥性肺炎による死亡転帰)も報告されている。

いやだーいやだー!!
絶対に二枚貝は食べないし、手洗いうがいをしようと心に誓いました。

でもノロ疑惑はシロでも、今朝も嫌な夢でもみたらしいななさんの機嫌は最悪で、まるで0歳児バリにしばらくどこへ行くのも抱っこ抱っこ…それでもななまーが家を出る頃には機嫌も直ってパパに抱っこされてバイバイしてくれたのでほっと一安心。それと引換に、かなり遅刻しそうだったので久しぶりに朝から自転車を飛ばして駅までいきましたよ…なんとか遅刻はまぬがれそうです。

こんなドタバタの毎日だけど、明日は待ちに待ったライブ!!楽しんでくるぞ~ぐふふ。
コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なんでもありませんように…

2006-12-20 | 病気&仕事
昨夜、めずらしく寝てからウンチで目が覚めたななさん。(多分新生児のとき以来)
その後、お腹が痛いとうわごとのように言いながら何度も起き…そして明け方もちょっとゆるいウンチで目が覚めてしまって朝もかなり不機嫌な状態だったので、ななまー会社に行かずに家におります。

でもさっきペースト状のウンチが出てから元気にパンとスープを食しているし、機嫌も上々…「まさかノロ!?」と一時は焦ったけど、大丈夫かなぁ。このままちょっと様子見にします・・・でも今日は久しぶりに保育園お休みかも。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モンテッソーリ。

2006-12-19 | モンテッソーリ
今の保育園に出会えなかったら、多分「モンテッソーリ」にふれることもなかったと思うななまー…今だに認知度は低くて「何かの宗派ですか?」とかの問い合わせの電話があると、この前のセミナーの講師の人も言っていたように、ななまーも全く知りませんでした。

とはいってもかなり奥が深ーく、一言では説明出来ないモンテッソーリ教育法だけど、ななまーなりにちょっとだけ書いてみたいと思います。

まずモンテッソーリってのは人の名前(女性)。日本でいうと明治産まれの優秀なお医者さんだった人が、ある障害児との出会いにより、子供が持っている特別な可能性・能力に気付いたのが始まりで、世界で初めて子供の行動を科学的にとらえたのだそう。

それまで子供というのは親の従属物であり未完成の大人として扱われていて、特に幼児期は何もできない上にただ手のかかる、うるさい、行動が読めない生き物であるとされてきたけれど、それは誤っていると言ったのがモンテッソーリ。

モンテッソーリ教育では0歳~6歳までを敏感期といって、これがその子の人格の基本をつくる最も重要な時期で、この時期を逃したら取り返しがつかなくなると言っています。なぜなら人間には、その時期その時期に取得しなければ生きて行けない、自然から与えられた「宿題」があるから…

例えばそれは、お腹の中では羊水を飲み込むことで産まれたときに母乳を飲めるように。産まれてすぐは、一点を見つめること。(赤ちゃんはモビールをじっと見ますよね。)2~3か月では見つけたものに手を伸ばしてそれを掴むこと…

このように、大人が何も出来ないと思ってる乳幼児期でさえ、0の状態からいろいろなことが一人でできるようになっている…自然から与えられた宿題を大人が教えなくてもちゃんと自分でやっている!っていうしくみに気付いたのが、モンテッソーリなのだそうです。

…っと、すごく長くなってしまうので、これはゆっくり連載?にしようと思います。(え?別にいい??)いつものオチありの記事を期待していた人はごめんなさい(笑)でも次回は調子に乗って応用編とかやっちゃう予定です!!

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あったかい?

2006-12-18 | 成長(ななさん)
昨日ななさんの相手をしながら、床暖の誘惑から逃れられなくなって寝そべったが最後、あまりのあったか気持ちよさに起き上がれなくなってしまいました…

すると、ななさんがバスタオルをかけてくれた!!おお…素敵なはからい…ありがとうというと、調子にノリノリになってきたななさんはもう一枚バスタオル、フェイスタオル、ななさんのトレーナー、ふきん…あげくにはななまーの乳バンドやパパの靴下までかけてくださりました…言うまでもなく、写真はそのなれの果てのななまーです。

ちなみに、手前のグリーンのはパパのパンツだと思われます。(つまりはたたんでおいた洗濯物をご丁寧に全部かけてくれたのですね。)

そして、なぜか一番最後に「はい」と手渡されたのがおままごとのさくらんぼ…(笑)どうやらこれで完成だったようでした。…うーん、2歳児は深い。
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

愛のはぐくみ。

2006-12-16 | 日々のこと


今日は保育園とは違って、二人きりで過ごしたご両人。(まあパパもいたけど。)
おもちゃの取り合いで泣いたり、叩いたりやごめんなさいと言えないトラブルもあったものの(苦笑)
とっても仲良く二人でお留守番をしていたそうです。





モンテッソーリの講演は、とってもためになりました。
パパ、二人のシッターありがとうございました。
モンテッソーリのことは、ブログにもゆっくりとちょっとだけ書いていきたいと思います。





きっときっと、今日で愛を深めた二人。
これからもずっと仲良しでいてね。

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小さな恋人達。

2006-12-15 | 日々のこと
昨日の連絡ノートに、
ななちゃんは今日もりゅうのすけくんととても仲良しで、すごく長い間二人っきりでケラケラと笑いながら楽しそうに二人だけの世界をつくっていました。まるで小さな恋人同士のようで、とてもかわいらしかったです。
…と書いてありました。

ななまーとしては「おお!Jくんじゃなくて今日もりゅうくん…いいぞいいぞ!」という気持ち。夕食中にそれを読みながら、いくら丼を夢中でほおばっているななさんに「今日はりゅうくんと遊んでたんだね~」と聞くと、

「うん。JJお熱あったから。(いたって冷静に)」

☆*:・°★:*:・°(・ω・;)(;・ω・)

「…JJおやすみだったの?」

「(うなずきながら)Rちゃんもお熱だった。」

σ(^◇^;)。。。
ああ…うう…本命が不在だったか…

ななさんのお友達お休み情報はあてにならないことが多いのですが、りゅうままんがりゅうくんに聞いてもJくんはお休みだったと言っていたらしいので、本当にJくんはいなかったようです…ううーん。。

その行動、女としてどうも共感できない!(苦笑)

…明日は保育園でモンテッソーリの講演?があってりゅうままんと出席するのですが、ななさんとりゅうくんは家でパパがシッターとなって見守ります…りゅうくん、この間にさらにJくんとの差を縮めるのだよ!!おばちゃんガッチリ応援してるからね!!!
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

働く母の一日。

2006-12-14 | 保育園生活


めざましテレビで井上陽水奥田民生を拝め、朝からルンルンのななまーです。
しかも2月にはやっぱり東京でもLIVEをやるらしい!!やったぁー!!
またまた楽しみが増え、日々の大変ないろいろもがんばれる気がしております。

今日は普段の記事にあまり「働く母の日常」が出ていない気がしたので(笑)
ななまーの普段の一日の流れについて書いてみたいと思います。
(え?別にいいって??)


<ななまーの平均的な一日>
6:30 起床
6:32 とりあえずお湯を沸かして朝ごはんにそなえる
6:33 夜にパパの使った分の食器を、食洗機にかける
6:34 洗顔~身支度
6:45 前の日に仕込んだタイマーにより洗いあがってる洗濯物を干す
7:00 朝食準備&連絡ノートを書く。パパとななさんを起こす
7:15 朝食
7:45 出勤(電車でブログ更新)

9:00~17:00 仕事

18:10 帰宅
18:15 夕食づくり(15分が勝負!!)
18:30 お迎え
18:40 夕食
19:00 ちょっとまったり。ななさんと遊ぶ。
19:30 洗濯物とりこみ&明日の保育園の準備
19:55 お風呂準備
20:00 朝と夜の分の食器を、食洗機にかける
20:15 お風呂
20:45 まったりorパパの夕食準備
21:30 パパ帰宅(この時間はほぼ不順)ななさん歯磨き
22:00 ななさん寝かしつけ(といいつつ、8割方自分も寝る)


ちなみに、買い物は自然食の宅配と生協を利用していて、週に2回くらいは足りないものを会社帰りにお店で買ってます。もちろん夕食はお弁当やお惣菜のお世話になる日もしばしば。。あと、自然食の冷凍デリカなら安心で手早くできるし安心なのでとっても頼れます。生協ではオムツやトイレットペーパー、お水なんかのかさばるもの&重いものを頼んでます。この宅配と食洗機と保育園が隣じゃなかったらものすごーく大変でくじけてるかも。。

でも前にも書いたけど、ここにパパが20:00に帰ってきてななさんをお風呂に入れてくれたら、本当に本当に楽。しかーし昨日は22時に帰ってこられ&ななさんがお風呂後にななまーを離してくれなかったため、パパのごはんが作れず。。(パパ何食べたんだろ??朝聞いたら「適当に食べた」って言ってたけど)昨日はちゃんとハンバーグの種を作っていたから焼いてあげたかったんだけどなぁ。でもやっぱりななさんの睡眠は確保しなきゃだし。難しいところです。

というわけで、お気楽にみえるななまーも日々がんばってるっていうアピールの記事だったのでした。
・・・働くママは常に時間との戦い!!これに尽きます。でもこれプラス日中お散歩したり、お昼寝させたり、昼ごはん作ったり、一緒に買い物とかにいかなきゃいけない専業ママはもっともっともっと大変だと思います・・全国のママ、万歳!!
コメント (21)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラブラブ。

2006-12-13 | 保育園生活


昨日のお迎えの時に先生が教えてくれたことなのですが、いつものごとくななさんがJくんと二人で部屋の隅っこにちょこんと座って、お互いの顔を”ちょん”としては「ぴ。エヘヘ。」とかいいながら二人の世界を繰り広げていたらしいのです。

そしてしばらく経ってから、Jくんの顔をみたななさんの顔が豹変!!
それを見た先生も「!?」っと思い、さらにななさんがこっちに走ってきたので何事かと思いきや、ななさんが手にしたのはティッシュ・・・そう、Jくんのお鼻から鼻水が出ていたらしいのです。

しおらしくJくんのお鼻を拭いてあげているななさん・・・しかしなんと本人の鼻からもズルリンと鼻水が。

というわけで、Jくんのお鼻を拭きつつ、自分は先生に鼻を拭いてもらっているという、おかしな光景に先生たちも大笑いだったそうです。あはは。

でも昨日はお迎えが重なったりゅうくんといつまでも保育園を出たがらずに一緒に本を読んだり、連絡ノートにもりゅうくんとラブラブだった様子が2日連続で書いてありました・・ううーん、もしや二股なのか!?
・・・まあ2歳で二股もへったくれもないか(笑)
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする