なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

Bach 's Chaconne for Solo Violin / Itzhak Perlman

2012-09-29 11:31:31 | 音楽
一番聴きなれてるパールマンの『シャコンヌ』、ユーチューブで見つけました。

久々に聞いたけど、やっぱり凄い。

これを良く聴いてたのは30年以上前だけど、

いい演奏は何十年経っても変わらない。


Bach 's Chaconne for Solo Violin / Itzhak Perlman (Part 1/2)






Bach 's Chaconne for Solo Violin / Itzhak Perlman (Part 2/2)





おまけ。ヨーヨーマのバッハ。


Bach Cello Suite No.1 - Prelude (Yo-Yo Ma)

















コメント

Evgeny Kissin - Chopin Polonaise-Fantaisie in A-flat major, Op. 61

2012-09-29 10:18:30 | 音楽
今日は休日。

朝から洗濯をして、お買いものにも行ってきてひと段落。

ここ数日、急に涼しくなったけど、

今日は暑くなるらしい。でもすっかり秋の気配や。


秋というと、ショパン。

ショパンのノクターンを弾いてて、一番しっくりくる季節が秋やねんな。

山奥の高原の湖畔のさびれた山荘とかで弾きたいです。




ユーチューブでショパンで検索すると出てきたのがこれ。


幻想ポロネーズ。

Evgeny Kissin - Chopin Polonaise-Fantaisie in A-flat major, Op. 61







昔、時々弾いてた。

譜面は実家にあるので今度帰省した時に持ってこようと思う。


この人の演奏は、まるでベートーベンや。

ベートーベン弾きがショパン弾いてみたよ、って感じ。

音が恐ろしく硬い。一音一音が完結してる。

こんなにも潔い音を出す人はなかなかいない。

シューベルトとか向いてるかも。

この人が弾く『革命のエチュード』もユーチューブにあったから聴いてみた。

やっぱりベートーベン。


この人が弾くベートーベンもユーチューブにあったので聴いてみた。

『月光ソナタ』があった。

三楽章が見当たらない。残念。

月光の一楽章を聴いてみて、この人が弾くバッハを聴いてみたいと思った。

この人の音は絶対、バッハに向いてると確信。

探すとありました。


Evgeny Kissin - Siciliana [J.S.Bach]






若いころの演奏みたいです。

予感的中。

これは良かったけど、次に見つけた『シャコンヌ』の演奏はいまいち。

あとでバイオリンの『シャコンヌ』のいい演奏も探してみよう。

秋はバイオリンもいいね。


続いてユーチューブを検索すると出てきたのがこれ。


Scriabin - Etude Op. 42 No. 5 (Kissin)





おお、これはすごい。

スクリャービン、丁度いい、って感じ。

録音がいまいちやけど。


なぜか「砂の器」の親子が、お遍路さんの恰好で日本海の岸壁を放浪してる姿が浮かびました。


次に


Evgeny Kissin - Chopin Étude No. 4 in C-sharp minor, Op.10 'Torrent


これも聴いてみたけど、のせるほどの演奏じゃないから省略。

技術力がすごい、というのが解かるだけの味もそっけもない演奏でした。

この人のグリーグのピアノコンチェルトとか、ラフマニノフとかの演奏ものってるみたいやから、

あとで聴いてみます。



それにしても。

朝から何となく喉が痛い。

もしかして、風邪ひいたんかな。

いかんです。治さねば。







コメント

一週間

2012-09-28 21:45:35 | フルタイム勤務開始_復旧へ
長い一週間がやっと終わった。

今日で一週間の引き継ぎが終わった。


今までとは全く違う仕事やから、ちょっと戸惑うけど、仕事としては面白そうな感じがする。

今日、初めてエクセルのピポットテーブルを使った。

凄い機能や。

今まではエクセルでそこまで作業することが無かったから、新鮮や。

今度の職場はエクセルをかなり使う。

エクセルを覚えられるのは嬉しい。


来週は早々にチーム全員が席替え。


10月から新しいリーダーさんともうひとりの新人さんも来るし、きっとがらっと変わるんやろな。


いま居る人達はみんないい人ばっかりや。

来週から来る人達もいい感じやといいな。


やっと落ち着いて仕事できる環境に巡り会えたかなぁ。

とにかく一番大事なんは無理せんこと。


そして、なるべく病欠しないこと。


喘息という爆弾を抱えてることを忘れずに


これからは身体と仲良くしていくねん。
コメント

金曜日

2012-09-28 09:04:38 | フルタイム勤務開始_復旧へ
今日はやっと金曜日。

今週は長かった。

昨日はたまたま残業で、仕事が終わってからライブに駆け付けたけど、ツーステージ目の最後の三曲しか聴けなかった。

まあ、そんな時もあるさ。

ライブは音響設備の殆どない小さなカフェで、こじんまりした感じやった。

残念ながら、数年前に六本木で見た時より、かなり演奏力が落ちてた。

いまいち気分が乗ってなかったんかな。

高倉健は生き様が演技に出ると言ってたけど、ミュージシャンはすべてが音にでる。

音って怖いなぁ、としみじみ思った。

ライブの後は、浅草在住グラフィックデザイナーとお茶に。

彼女は、仕事も含め生活全部を思い切って変えたい、引っ越しも考えてる、と話してた。


転換期なんかなぁ。

これから季節は秋やけど

「夏への扉」を

黒猫のソルと一緒に開くんやね。


彼女がどんな風に変わるんか、楽しみやな。
コメント

木曜日

2012-09-27 09:22:06 | フルタイム勤務開始_復旧へ
今日で四日目。

昨日もあっというまに終わった。

昨日までの三日間、特にこれという仕事を引き継いでないけど、いざとなったらマニュアルがあるし、まあなんとかなるやろ、と思う。

昨日は久しぶりに帰りに前の職場の時の同僚の派遣さんと、お茶した。

彼女は今年から念願の一人暮らしを始めて、今は毎日とっても楽しいらしい。

野菜を干すのにはまってるそうだ。

茄子やカボチャ、人参とかを干してから煮物にすると、形崩れしないし、味が全然違うらしい。

私もやってみようかな。

彼女から、いま社内はスーパークールビズ期間中で、カジュアルもスニーカーもOKだと教えてもらったから、今朝はスニーカーで出勤。

足が軽いー。

今日は仕事帰りに、浅草在住のグラフィックデザイナーの友達と、ボサノバのライブに行くことになった。

ギターとサックス二人のユニットで数年前に六本木のボサノバのお店で一回ライブを見たことがある。

ライブなんか見に行くの久しぶりや。

生演奏は、この前メルシャンワインのイベントに行った時に同じサックスとギターの二人ユニットが演奏してたのを見たけど、あの時のデュオは野外のイベントBGMには丁度いいけど、かぶりつきで見るほどの演奏では無かった。

でも今日、見に行くユニットはそれなりにハイレベルやった気がする。

ちょっと楽しみ。


今日も一日テキトーにがんばる。
コメント

初日

2012-09-24 22:20:51 | フルタイム勤務開始_復旧へ
今日は長期のお仕事初日。

ぬるくてゆる〓い職場を期待したけど、


世の中そんなに甘くない。

今度の職場は超忙しそうや。

今日だけで既に頭は真っ白。

覚えることが多過ぎ。


業務の幅が果てしなく広くて、

しかも範囲はワンフロア全体に及んでる。


ワンフロアに一体全部で何人いるねんっ


うぉお~っ、って感じ。


とにかく、引き継ぎが一週間あるから、

なるべく一つでも多くの業務内容を身につけるしかない。


根性や。


こうなったら、根性しかない。

明日は明日の風が吹く。


疲れたから、もう就寝。


お休みなさい(>_<)
コメント

熱 下がる

2012-09-23 14:59:15 | Weblog
熱は昨日の夜には平熱に戻り、体力も回復。

昨日の夜、主人と二人で「シャーロック・ホームズ、シャドウゲーム」を見た。

感想。

良くできたエンターテイメント映画だった。

映像美も素晴らしかったし、ホームズのお兄さんのキャラが際立っていた。

ホームズに兄がいたなんて、全く知らなかった。

面白い映画を観たい人にはおススメ。

前作と続けて観た方が楽しめるかも。


今日は天気予報的中で、雨の日曜日。

午後から主人が仕事に出かけて、一人なので

DVD「未来を生きる君たちへ」を見た。

感想。

あらすじは省略。…内容が重かった。

でもラストに救いがあるのが良かった。

クリスチャンが瀕死のエリアスに会いに

病院に来たシーンで

エリアスの母親は息子を瀕死の状態に巻き込んだクリスチャンを

感情的に責め立てて追い返す。

あのシーンで

私はエリアスの母親に、

何も言わずにクリスチャンをただ抱きしめてあげて欲しかった。

そんな出来た人間はいないのかな。

でも、クリスチャンがエリアスを自分が死に追いやったと思い込んで、

港の塔の上から飛び降りようとするのを

エリアスの父親が助けて、

クリスチャンに「死」について語るシーンは素晴らしかった。

アフリカキャンプで「死」に常に直面してる医師の真実の言葉だからこそ

クリスチャンが「信じていいんだね」と頑なに閉ざしていた心を開く。

『愛する者の「死」を乗り越えて、私たちはまた「日常」を生きていく』

エリアスの父親の言葉を聞いて、

ずっと泣くのをこらえていたクリスチャンがやっと涙を流すことが出来る。

少年が母親の死を、やっと受け入れられる瞬間。


そして、クリスチャンは迎えに来た父親に、抱きつく。

やっと素直に父親のことも受け入れる。

本当は彼は父親のことも愛していたのだから。

というわけで、最後まで見たら、ほっとするけど

途中は結構、内容が重い。

特にビッグマンの最後はああなるのは当然ながら、やりきれない感が。


暴力に対する、報復。


映画の原題は「復讐」だそうだ。


邦題の「未来を生きる君たちへ」はいいタイトルだと思う。

エリアスも助かるし、

離婚寸前だったエリアスの両親も仲直りするし

ハッピーエンドかな。


映画のレビューで、「ラストは話をすり替えられたような気がする」と

書いてる方もいて、確かにそういう感じもしますが、

でも

映画はハッピーエンドがいいです。






コメント

高熱

2012-09-22 11:35:23 | 療養後_社会復帰へ
昨日は15時を越えたあたりから、どんどん身体が重くなり、おまけに寒気までしてきて、16時過ぎにふと額を触ると妙に熱い。

ああ、熱が出てると思った。熱が出てる時のしんどさや、と納得。


仕事し過ぎて熱が出るなんて、これはやばいと思い、

仕事のペースを緩めて、18時半の定時までなんとか時間をやり過ごすことに。

喘息発作の苦しさに比べたら、ただ熱が出るくらい大したことはない。

でも無理は禁物。


仕事に集中し過ぎたから、身体がSOS出したんやな。

もうこれ以上は無理って。

身体の節々が痛くて、くらくらするけど、なんとか2時間余り、定時まで持ちこたえた。

仕事も今週四日間のラストスパートが効を成して、ある程度まで目処をつけることができた。

無事にお仕事終了。


仕事が終わると、ほっとした。

まだ熱っぽい。


女子会、どうするか一瞬考えたけど、二時間だけだし、帰りは主人が迎えに来てくれることになってたし、あんまり飲まなきゃいいか、と思い、行くことに。


ふらつきながらも予約したお店に。


久しぶりに会ったメンバーはみんな元気そう。

二時間半、楽しくお喋りして、お酒も生ビールとチューハイの二杯だけにして、無事に女子会も終了。

帰りは主人が車で迎えに来てくれた。

主人の顔を見ると、ほっとして、とうとう電池切れ。

ぐったりして帰宅後、すぐ布団で横になった。

寒気がして、ガタガタ身体が震える。


熱を測ると38度あった。


とりあえず風邪薬を飲んで就寝。

それから熱はどんどん上がり、とうとう39度を越えた。

39度も熱が出たのは、去年退院する前の晩以来。


風邪を引いたわけでもなく、ただ熱が出てるだけなので、ひたすら眠った。

そして今朝。

熱は37度まで下がった。

明日は雨なので、、たまってた洗濯だけしたけど、まだふらふらする。


主人から、今日は一日寝てなさい、と指令が。


月曜日からは次のお仕事が始まる。


この土日で、しっかり休養して治すねん。

それにしても、身体弱すぎ。

というか、ここまで持ちこたえてくれて、ありがとうと感謝すべきかな。

そう考える方がずっといいな。


頑張り過ぎたら、あかんってことやね。


身体と脳、お疲れ様。
コメント

短期派遣終了

2012-09-21 13:00:28 | 療養後_社会復帰へ
とうとう今日で、短期のお仕事期間終了。

二ヶ月間、あっという間やった。

ここ数日、ラストスパートで集中して大量に書類さばいてるからか、今朝は疲労がピーク。

相変わらず体力はない。

あんまり頑張れないんやね。

通勤電車では吊り革握り締めて、半分寝てた。

電車の中でスマートフォン見つめてる人が結構多い。

二つ折り時代は終わったんかな。

今朝はブーツを履いてる人を発見。

残暑のせいか、サンダル履いてる人もまだまだ多い。

秋のファッションは来月くらいからかな。

通勤の人波に流されて会社に辿りついて、オフィスで朝一にリポビタンDを飲んだら、なぜか胃腸不良に。

ファイト一発、即ぴー、やねん。

でもリポビタンDは効いてるはず。

仕事に追われて午前中はあっという間に終了。

昼食はいつもの社食で、控え目にした。

全く食欲無かったわりには美味しく食べた。

でもお腹がしくしく痛む。

今日はとにかく、書類さばけるだけさばききるねん。

どれだけ集中できるか勝負やな。

仕事終了後に、今回の短期派遣チームが集合して女子会やるから、それが楽しみ。


生ビールが私を待っているっ。

午後からも頑張る。
コメント

社食でカレー

2012-09-19 12:59:42 | 療養後_社会復帰へ
先週末でチームのみんなが契約終了してしまったから、昨日から、一人ランチ。

高層階の社食の窓際の一人用の席で、運河沿いに建ち並ぶビル群を眺めながら、食べました。

今日はカレー。量が意外と多かった。

ふと右隣の席の理系男性社員を見ると、サラダバーの皿に山盛りパスタ。

すごい盛りよう。

一方、左隣の中年男性社員はテーブルにペットボトルのお茶と、カフェのテイクアウトのコーヒーのみ。

ゆったりコーヒーを飲みながら、湾岸を眺めてらっしゃる。

もう食事は終わったのか、それとも食べないのか…

多分、食べないっぽい。


ランチタイムも人それぞれやね。


もうすぐ13時のチャイムが鳴る。

午後からも頑張る。
コメント

シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル2012

2012-09-17 09:46:51 | 療養後_社会復帰へ
昨日、山梨県勝沼まで

「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル2012」 に

行ってきました。

午前中に出発したのですが、高速に乗ると既に大渋滞。

渋滞は辛いので、下に降りて一般道で勝沼を目指すことに。

でも、一般道も主要道路はどこもかしもも渋滞。

秩父から山梨に抜けようとしましたが、秩父方面も渋滞。

迂回路をくねくね曲がりながら、青梅街道に出て、

奥多摩から山梨に抜ける進路を。

奥多摩湖までの道も車は多かったけど、渋滞するまでには至らず、

なんとか通過。

奥多摩湖を抜けて山梨に入ってからも、結構な交通量。

勝沼に到着したのは15時半過ぎ。

イベントは16時終了で、ぎりぎり終了20分前に入場。

でも楽しみにしてたキッチンカーのワンコイン料理は既に終了。

会場で200円でワイングラスを購入して、ワインのテイスティングだけすることに。

会場は緑の芝生の広場に、ガーデンチェアとテーブルが置かれて、

屋外で料理とワインを楽しめるようになっている。

サックスとギターのお洒落な音楽の生演奏もあって、とってもいい雰囲気。

ブドウ畑と連なる山々の景色が美しかった。





主人は入り口で配られるハンドルキーパーの札を首から下げて、

ワインはお預け。

私だけ、白ワインと赤ワイン、一杯ずつ頂いた。

美味しいワインが一杯、100円や200円で味わえる。





しまった。会場の写真も撮れば良かった。


気持ちのいい野外で、いい音楽の流れる中、いい風景を眺めつつ

美味しいワインを飲んで、とても素敵な休日の午後を過ごしました。

私だけほろ酔い気分で、主人にはちょっと申し訳なかったです。

帰りに勝沼でガソリンを入れたのですが、

スタンドのご主人が、うちの主人に

「今日は何かあったの?いつもより車の量が多いけど」と声をかけてきたそうです。

「三連休の中日で、今日はどこも混んでますよ」と返事したらしい。

それくらい、昨日はどこも交通渋滞でした。

帰りも渋滞を避けて、青梅街道で帰りました。

いつも山梨から帰るときは、高速が渋滞の時は雁坂トンネルを通って、

秩父に出るコースを選ぶのですが、青梅街道の方が近い?気がしました。

そんなに道も険しくないし、景色もいいし、青梅街道、ドライブにおすすめです。











コメント

秋祭りの太鼓

2012-09-15 14:41:17 | 療養後_社会復帰へ
今日は神社の秋祭りで、お神輿が出て、太鼓の音が町に鳴り響いてる。

9月も中旬やのに、今日も31度もある。

まだまだ暑い日が続く。

主人は仕事に出たので、今日は一人の休日や。

たまには一人きりになるのもいい。


先週の土曜日は疲れ果てて寝込んでたけど、

今日は比較的、元気。

先週は久々の5連勤やったけど、残業が無かったから体力を温存できた。

今の仕事は来週末で期間終了。


そして

再来週からの仕事が木曜日に決まった。

結局、新たに登録に行った派遣会社の案件では無く、

今の仕事を紹介してくれた派遣会社の仕事を受けることになった。


次の仕事は長期契約。

これで次の仕事の心配はしなくてよくなった。

フルタイム勤務やけど、残業は少なめらしい。

それに今と同じビル勤務で、しかも9時半出社。

私にとってはかなりの好条件や。

職場のことは行ってみないと解からないけど、

長期の仕事が決まっただけでも十分有難い。

かなり、ほっとした。


振り返ると、6月に思い切って派遣登録に行って良かったと思う。


あの時は、まだ私自身、完全復旧してなかったけど、


あの時があって、いまがある。






コメント

ダウンした

2012-09-08 20:21:58 | 療養後_社会復帰へ
今日はとうとうダウン。

仕事の疲れが限界に来て、久々に寝込んでしまった。

起きてるのも無理やねん。

一日中、何もしないでゴロゴロしてた。

何もしないで一日中ゴロゴロできるなんて、ある意味、すごく幸せなことや。


昨日は残業はしなかったけど、仕事終了後に、月曜日に登録した派遣会社の紹介してくれた次の仕事の請負会社との面接があった。

結構くたびれた。

採用が決まれば、次に勤務先の上司と顔合わせがあるらしい。

木曜日に、もう一件、いま仕事してる派遣会社からも次の仕事を紹介された。

いま一件他社で紹介された案件があるので、と返事を待ってもらうことに。

今週は水曜日が休みでゆっくりしたにもかかわらず、
結構くたびれた。


相変わらず体力はない。

なのに、調子に乗って

ちょっと仕事頑張りすぎたかも。


朝、起きると左目が痛くて真っ赤に充血してた。

疲れや。

気管もずきずき痛む。

これは要注意や。

体調崩したら大変。


もう前みたいな無理はしない。

そう思って、ゆっくりダウンしてた。


頑張ったら、その分ゆっくり休養する。

そうしてバランスを取る。

もう脳も身体も、壊すようなことはしない。

脳とも身体とも、仲良くやっていくねん。


それが一番大事♪
コメント

希望という名の光 山下達郎

2012-09-05 13:19:02 | 療養後_社会復帰へ
今日でオフィスの夏期水曜日フロア閉鎖が終わるので、

今日が最後の水曜休み。

振り返ると、この毎週水曜日の休日と夏休みの4日間は

私にはかなりラッキーだった。

8月の4週間は、週三日だけの出勤やったし。

8月だけで残業が20時間ちかくあったから、

いきなり週5日のフルタイム勤務はきつかったと思う。

来週からは完全フルタイム勤務。

5月下旬に一日4時間のパートから始めた社会復帰やけど、

残業入れて、一日10時間勤務もできるようになった。

すごいことや。

よくここまで復旧したと思う。




今日は久しぶりにユーチューブでこの曲を聞いてみた。


山下達郎、「希望という名の光」



去年の夏、主人が入院中の私に面会するために

車で東京から大阪に向かう深夜、ラジオから流れてきたこの曲を

聴いた途端、抑え込んでいた感情が溢れだして涙が止まらなかったという。

いつ正気に戻るかもわからない壊れてしまった妻を思いながら、

暗闇の道を一人、ただひたすら西に向かって車を走らせていた主人の心を思うと

言葉にできない。

途中で夜が明けて、国道沿いに緑に燃える眩しい夏の山々が姿を見せた時、

この美しい風景を妻にも見せたい、と彼は思ったらしい。






去年の9月のブログにも書いていますが、

素晴らしい曲です。


あれから一年。


コメントを下さったゆまさん、喘息が良くなってるといいのですが。


コメント

月曜日

2012-09-03 23:31:01 | 療養後_社会復帰へ
今日から9月第一週。

土日は疲れ果てて、家でぐったりダウンしてたけど、おかげで今日は元気に出勤。

仕事帰りに派遣登録も行ってきた。

一般常識テストにスキルチェックと面談で、約2時間。

終わった時にはぐったりやった。


まあ、やれることはやった。

結果は派遣先との顔合わせのあと、決まるらしい。

勤務地の候補は二件で、まあ、どちらかには決まるでしょう、と派遣会社の営業さんが言ってくれた。

あとは縁やね。


主人の仕事の方も、一件秋からの仕事が決まったので、年内はなんとかなりそうな感じらしい。


これで私の仕事が決まったら、一安心やねんけどな。

きっと大丈夫、と思っとこう。

今の仕事は残り三週間。

明日は2時間残業や。

無理はせずに、がんばる。
コメント