なあんおばはんの日常

日々思うことを連ねる自分の記録です

家訓

2012-05-17 12:47:15 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
去年作ったやつ。

   ↓




今週はかなりのスローライフや。手抜きもしまくり。

そういうのはスローライフとは言わへんのかもね。

来週からパート行くから、いまのうちにゆっくりしとくねん。

先週は落ち込みがちやったけど、今週は気持ちが平和や。

状況は変わってないけど、へこんでても仕方ない。

笑う門には福来る、や。

大事なんは前を向くこと。

この前、テレビでコロッケが言ってた。

コロッケの家には「あおいくま」という家訓があるそうや。

あ、あせるな。

お、おこるな。

い、いばるな。

く、くさるな。

ま、まけるな。

いい家訓やなあ、と思った。

コロッケは苦しい時には、いつもこの家訓を思い出して

乗り切ったそうや。

先週主人が落ち込んでた時に、「あおいくま」や、がんばれと言ったら

それはコロッケの家の家訓で、俺のやない、と言われたけど、

いいものは取り入れるべきや。

我が家もオリジナルの家訓を作るといいねんな。

かといっていいのが思い浮かばへん。

今までの人生で一番、ぴったりくる言葉は

「人間万事塞翁が馬」やったけど

「塞翁が馬」にもちょっと疲れた。

もっとしっくりくる言葉が見つかるといいな。

「急がば回れ」・・・。

ちょっとちゃうな。

まっ、そのうちいいのが見つかるやろ。




コメント

いい天気

2012-05-13 11:00:15 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
今日はさわやかないい天気や。

今朝は窓から富士山が見えてた。スカイツリーもくっきり見える。

22日がスカイツリーのオープン。

夜にネオンがつくのが楽しみ。きれいやろな。


最近、いろんな人たちのブログを読むのにはまってる。

節約生活をしてる人とか、同年代の女性のブログで毎日見に行くブログがあるけど、

ここ数日みんな更新してへん。

仕事してる人たちやから、ゴールデンウィーク明けで忙しいんかな。


パートがスタートするまであとほぼ一週間になった。

あと一週間、ゆっくり出来る。とうとう療養生活も一区切りや。

今週は夏物と冬物の入れ替えをやろ。

まだしてへんねん。

振り返ると先週はずっとへこみ気味やった。

今週は元気出して明るく暮らそう。
コメント

入院中のこと

2012-05-12 13:44:44 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
今日も主人は仕事に行ったから、一人や。

昨日の夜、入院してた時に同じ部屋やった人から久しぶりに電話があった。

退院して、すぐに電話くれて以来やから、9か月ぶりやった。

彼女は敬虔なクリスチャンや。

入院中に簡易版の聖書を貸してくれたりした。

元気そうな明るい声やったけど、まだ薬をたくさん飲んでるらしい。

幻聴もまだ時々あるけど、最近、詩吟を習い始めた、と言ってた。

元気そうでなによりやった。

私がまだ隔離の個室にいた時に

ベッドの桟を個室のドアに思い切り何回もぶつけた事件について話して笑ってた。

病棟中にものすごい「ごおおおおん」という音が響き渡って、みんなびっくりしてたらしい。

そんなこともあった。

入院初期の頃の記憶は飛んでるけど

ベッドをドアにぶつけたことははっきり記憶にある。

もうだいぶん良くなってきて、どうしても隔離の個室から出たくて

そういう行動に出てん。

その事件の頃から、薬の効果も出て来て、めきめき回復して

正気を取り戻したらしい。

それまでは、主人と息子が面会に来ても

壁を指差して、わけのわからへんことを口走ってたらしい。

怖い。

不思議なことに壊れてた頃の記憶はあんまりない。

良くなって、隔離を出て、普通の病室に移ってから

ホールで既に8月になった新聞の日付を見た時に愕然としたのを覚えてる。

7月の記憶がほとんどなかった。

いつのまに8月になってたんやろう、と軽いショックを受けた。

入院初期は食事も拒否していて、ずっと点滴をしてたらしい。

そんなことも主人から聞いて知った。

私が退院する頃に、記憶喪失の人が入院してきた。

記憶喪失なんてドラマみたいやけど、現実にあるねんな、と思った。

屈託のない明るい笑顔の女性やったけど、どうしてはるんかなあ。

記憶、戻ったかなあ。

入院してた病院の先生は9月末までは入院させたかったらしいけど、

回復しはじめた私は退屈でたまらなくて、8月末には退院を希望して退院した。

病院の先生は新宿のクリニックのドクターより慎重やから

あの病院に通ってたら、こんなに薬は減ってないかもしれへん。

いま通ってる新宿のクリニックのドクターは

まず一番に「再発はしません!」って言いきってくれたし、

薬も思い切って減らしてくれた。

精神科の医師で重要なポイントは減薬のタイミングらしい。

電話をくれた女性も「東京でいいお医者さん見つかって、ほんとに良かったねー」と。



いまの私があるのは、入院中にお世話になった先生や看護師さん、

新宿のドクターや家族や友人、周囲のひとたちのおかげや、と

しみじみ感謝します。

ここまで回復できて、ほんとによかった。


コメント

どーんと

2012-05-11 11:55:48 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
どーーんとゆっくりしてるはずが、ここ2,3日ずどーーんと落ち込んでた。

原因は家計のことや。

ここ数ヶ月ぎりぎりの線で綱渡りやったけど、

予備費も使いきり、さすがに回りきらなくなってきた。

胃が痛むけど、仕方ない。

食費もかなり抑えてるけど、追いつかない。

お金のことって、ほんまにへこむ。

まあ、仕方ない。来月末からはほんの少しやけど、パートの給料も入る。

パート決まってほんとに良かった。

仕事が始まるまで、あと10日。

なんとか乗り切るでー。

落ち込んでても、いいこともある。

胃が痛むおかげで、食欲もめっきり落ちて、ダイエットは順調に進んでる。

2月から毎朝続けてるストレッチの効果も出てきたみたいで、

あんなにひどかった便秘はすっかり改善された。

50キロまで増えてた体重は46,6キロまで戻ってきた。

病気で入院する前は45キロやったから、

病気する前の服がやっとまた着れるようになった。

両腕もかなり上がるようになったし、40肩も回復。

薬が減ったおかげで睡眠時間も普通に戻った。

だんだん元に戻りつつある。

主人は「99%は元に戻った」と言ってくれた。

あと10日で念願の社会復帰や。

気持ちに負けないで、しっかりしよ。

ところで昨日、前の派遣先の同僚から久しぶりに電話があった。

職場で私が一番苦手やったお局様が辞めたことの報告やった。

意外やった。きっと彼女はずっと辞めへんと思ってたから。

辞めたといっても、同じ社内の別の部署に移動したらしいけど。

でも怖いお局様はあと二人残ってる。

職場の雰囲気は相変わらず殺伐としていて、みんな仕事と人間関係に追い込まれてて

2年経っても、何も変わってないらしい。

電話をくれた同僚は、体調を崩してて、精神的にも参ってると話してくれた。

「辞めたいけど、次の仕事が見つかるとも思えないから、辞められない」と。

確かにその通りや。

その同僚は私と同じ今年48歳で一人暮らしの独身や。

この年になるとフルタイムの仕事はなかなか見つからへん。

くれぐれも無理はしないようにね、

としか言えなかった。

彼女もがんばってる。私もがんばろう。


コメント

ゆっくり

2012-05-08 13:40:50 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
なんにもしてない、というか、家事しかしてないのに

・・・疲れた。

違うな。身体は元気や。気持ちが疲れてるねん。

主人の仕事がうまくいってないことに対する不安とか。

生活のことに関する不安とか。不安だらけや。

そんな自分がいやや。

もっと、どーんとしてたい。

どしんと構えて、少々のことでは揺るがないような

そんなおばはんでありたい。

不安だらけやけど、一ついいこともあった。

昨日パートが決まった。

電話したら、まだ募集中ですぐに面接を受けることになって

その場で採用が決まった。

勤務時間も短いし、時給もそんなに良くはないけど、

採用されただけありがたい。

でも仕事のスタートが21日からやねん。

あと2週間も先や。

その2週間の間に、他の仕事が決まったから、と断ってくる人もいるらしい。

おまけに最初の三カ月は本社で研修があって、

その間に資格試験も受けるとのこと。

もしかして応募してきた人、全員採用なんかもしれへんな。

まあ、そうやとしても、採用には違いない。

『一緒に仕事しましょう、やりがいのある仕事ですよ。』

と面接してくれた人が言ってくれた言葉を素直に受け止めて

2週間、待ってみよう。

どーんとしてたらいいねん、どーんと。

仕事も縁があるかないかで決まる。

いつもフルタイムできつい仕事しては喘息悪化で身体を壊してきた。

今回の仕事は一日4時間だけやし、無理なく続けられそうや。

それにこの仕事の求人を見た時に、これや!って思ってん。

直感を大事にしなさい、って

前に元刑事の手相占いのおじさんに言われたことがある。

去年、病気してからの私の時間はものすごくスローペースになってる。

きっとゆっくりゆっくり、進んでいったらいいねん。

もう無理はせえへん。

この2週間、どうやって過ごせばいいか、わからへんかったけど

どーんと、ゆっくりしてよ。






コメント

晴れてたのに

2012-05-06 15:12:55 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
今日は連休最後の日曜日。

主人は仕事に行ったので一人でぼーっとしてたら、

さっきまですごく晴れてたのに、西空に急に黒い雲が。

もしや雨?晴れてるうちに買い物行っとけば良かった。

がーん。

ここ数日、落ち込んでたけど天気の回復と共に

やっと復活したのに、またまた雨?

と思ってたら、わあ、大粒の雨が。

あああ。すぐやむといいけど。

明るかった空がたちまちに真っ暗に。雨や。

結構、激しく降ってる。通り雨やな。

ほんの数分だけ降ると雨はやんだ。

早くも雨雲が通過したら、明るくなってきた。

けど、まだ薄暗い。やな感じやね。

ところでインテリアショップは不採用やった。

縁が無かったんやね。次、探そう。

と書いてたら

雷が激しく鳴って、また真っ暗に。次の雨雲が来たみたいや。

雷雨やん。また雨が降り出した。さっきより断然、激しく降ってる。

たちまちにどしゃ降りや。

買い物行っとかへんかったんを悔やむ。

・・・と思ってたら、雨がやんで空が明るくなってきた。

雷雨通過。雷が遠くなる。

ああよかった。だんだん晴れてきた。

明日、また一件、面接の電話するねん。

まだ募集中か微妙な案件やけど。募集してますように。

最近、弱気でかなりへこんでたけど、

へこんでてもしょうがないねん。

きっとよくなる、と信じる。
コメント

元気が出ない

2012-05-02 17:21:39 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
今日で5月二日目。

元気が出ない。

どないやねん。

あかんわ。

しっかりせえな、と思いつつ。

元気が出そうもない。

不安は自分で作り出すもの、と以前勤めてた派遣先の知人で

フラワーエッセンスの勉強をしてる美人派遣さんが言ってた。

彼女は今どうしてるのかな。

仕事をやめて、何回かメールやり取りしただけで

今は疎遠になってる。

きっと、目標に向かって進んでるんやろな。

今日は天気も悪い。

一日雨降りや。

でも天気に負けてられへん。

元気ださな。

私の元気、どこ行ったんや。

今日は主人がノートパソコンを仕事に持っていったから

物置部屋にあるデスクトップでブログ書いてる。

落ち込む理由は多々あるけど、

落ち込んでても仕方ないもんな。

元気、かもーーーーん。

元気出して、仕事探しせな。

あかん。気力も出えへん。

こんな日もあるさ。

さっきから一人で声に出して「あかんーっ」と

つぶやいてるけど、空しいだけや。

しっかりせな。

スーパーにでもいってこよ。

うん。それがいい。

・・・・・

スーパーに行ってきた。

雨が思ったより降ってた。

今日はずっと落ち込んでたけど、

もうすぐ今日も終わる。

落ち込んでただけで一日が終わるのって、どうよ。

大きくため息ついても、救われへん。

主人もここ数日、仕事のことでかなりへこんでて

立ち直る様子が微塵もない。

大変やと思うけど、元気だしてね、

とメールしてみたけど返信はない。

今日もかなり大変なんやろな。

うまくいかへん時って、ほんまにうまくいかへんからな。

じっと耐えるしかない。

今月は残念ながら耐える月になりそうやな。

がんばろ。

スーパー行ってきて、雨の中、歩いたら

ちょっと気分転換になった。

一番引っかかってるのはイタリアの件や。

去年の11月から問題がずっと解決せんとのびのびになってるけど

もうそろそろ解決してもいいんちゃうかな。

それさえ解決すれば、なんの問題も無くなるのに、。

なかなかうまくいかへんな。。。









コメント

5月

2012-05-01 18:24:18 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
今日から五月!

今日は新宿のクリニックの4週間ごとの診察日やった。

順調に薬が減って、とうとう飲み薬がジブレキサのみになった!

やったあああ!

4週間後の29日に診察に行けば、それで通院は最後や。

ここまでの道は長かった。

5月29日には念願のビールを飲んでお祝いしたい。

ところで、

今日、前に登録していた派遣会社から、仕事の紹介メールが来た。

勤務先は遠いけど、実労時間が短い案件やったから、

一度は応募の電話をしてみたものの、通勤時間を考えるとちょっと引っかかる。

それで浅草の友達に相談したら、「絶対遠いから、やめとき。」と言われた。

確かにそうやな、と思い、

「もう一度考えたい」と電話したら、既に派遣会社の社内選考で落ちてたことが分かった。

ちょっとほっとしたような、残念なような。

そうなんやー、って感じや。

縁がなかったんやな。

なかなかうまくいかへんもんやな。

先週、面接受けたショップからもまだ連絡はない。

あかんのかなあ。

とりあえず金曜日まで待ってみよう。

それにしても、だんだん気力が出て来てるのが解かる。

それだけでもありがたいことや。

前には進んでる。

一歩ずつやけど。

あとは仕事やね。


コメント

検索キーワード

2012-04-28 20:38:38 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
世間は今日からゴールデンウイークやけど、主人は今日も仕事や。

最近主人は仕事が忙しくて、昨日も帰宅は1時過ぎやった。

私は朝からかなりへこんでた。

原因は家計のことや。今月は結構厳しいことが判明してん。

昨日受けたパート面接で採用されたら、かなり助かるねんけど採用される確証はない。

それに私の年齢を考えると不採用の確率の方が高い。しょーっく。

あまりにへこんだので、昼間、大阪の息子に久々に電話した。

息子は元気にしてた。
息子と喋って、少し元気になった。

そのあと、大阪の大親友も電話してきてくれた。

私が昨日の夜と今日の昼間に彼女の家に電話した着歴を見て、わざわざ電話してきてくれてん。

大親友と喋って、かなり元気になった。

今まで、どんな時でもいつも何とかなってきたやん。大丈夫やよ、何とかなるよ!

と、言ってくれた。

確かにそうやな。

それにしても、昨日のパート採用されたら嬉しいな。

でも世の中そんなに甘くないか…はぁーっ、(溜息)。

今まで、ほんまに色んなことを乗り越えてきたけど、もういい加減にして欲しいな、と思う。


けど、

あんなに悪化してた喘息もすっかり治ったし、

って治ってないかもしれへんけど、安定はしてるよな。発作、全く出なくなったし。

ここ数ヶ月、ゆっくり専業主婦させてもらえたし、

いいこともいっぱいある。
そうやねん。

悪いことばっかりとはちゃうねんな。

大親友が前に教えてくれてんけど、へこんだり、落ち込んだりした時はノートに思ってることを書くといいねんて。


今日はノートに思いっきり、思ってることをぶちまけて書いてみた。ぎっしりと。

すると、ちょっとすっきりした。書くことで思いが胸の中から、文字になって外にでるねんな。

最初は愚痴愚痴と愚痴を書いてたけど、書いてるうちにだんだん、今の状況でいいことにも気がついてん。


実は私のこのblogで検索キーワードで一番になるのは、

喘息、ステロイド点滴、副作用、やねん。

きっと喘息で苦しんでる人がステロイド点滴のこと調べて、このblogに辿り着くねんな。

今から季節の変わり目は、喘息が悪化する時期や。

みんな、大変やろな。

でもステロイド吸入のアドエアとか使えば、症状が落ち着く人はいっぱい出てくると思う。

私みたいにストレスが無くなったら、嘘みたいに症状が出なくなる場合もあるし。

そうやねん。あんなにひどかった喘息が今は全く出なくなってる。


それだけでも、凄いことやねん。

だから、家計が厳しいくらい、なんてことないねん。

毎日ひどい喘息発作が出て点滴してた頃と比べたら、ほんまに今は健康や。

なんくるないさー

やねん。

課題は食費をいかに抑えるかやね。モヤシ、納豆、豆腐作戦やな。

どうせ専業主婦やってるねんから、スーパーも何軒も回ったらいいねん。

まずは自転車のパンク直さなあかんな。。

出費や。

明日からがんばろう。
コメント

今日も雨

2012-04-27 13:58:34 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
面接に行ってきました。

応募が多数来てるらしいから、微妙やな。

採用されたら、嬉しいけど

あとは縁があるかどうかやね。

今日も雨や。

雨の日は一段と無気力やな。

今日も主人の帰宅は深夜になるし、

一人の時間がたっぷりや。

今日は何をしようかな。

世間の主婦はこういう日には

パンを焼いたり、お菓子を作ったりするみたいや。

うーーーーーん。

最近、アラフィフ女性のブログとか

アラフォー女性のブログをネットで読んでたりするけど

みんなバリバリ仕事してたり、

主婦の場合はハンドメイドに凝って、見事な手芸品を作ってたり

するねんな。

私みたいにぼおーーーっとしてへん。

すごいなあ。

パートが決まったら、生活にかなりメリハリつくやろうな。

今のままでは、プチ廃人やな。

一体、私は何をしたいんやろ。

今日の面接で話を聞いてたら、

もしフルタイムで働いたら、盆もお正月も全く関係無くなるって

言ってた。

主婦感覚やと、それはちょっと困るな。

主人との時間が全く無くなるのもなあ。

やっぱり週3日が限度かな。

さんざん今までフルタイムで働いてきて、

過労で疲れ果てて、喘息が悪化して体壊すのの繰り返しやったしな。

これからの人生で私にとって、何が一番大事か。

考えなあかんな。

主人との時間は大事や。

仕事と家庭のバランスを取らなあかん。

楽しく元気に生活して行くために。

今日の面接は、大事なことを気づかせてくれた。

病気して一回ゼロになったから、

これからの生き方は今までとは変えるねん。

仕事は増やしたとしても週4日までにする。

また喘息が復活したら元も子もない。

今日は面接に行ってきて、良かった。

大事なんはこれからのことやね。

パートに出る気力が出ただけでも、大進歩や。

今日もとりあえず、ぼーっとしとこ(笑)

今日はフエルト人形作ろかな。

前に作ったフエルト人形たち。

       ↓




やっぱり、何もしないでぼーっとしてよ・・・。

今日、面接の際「実はバツ2で現在結婚3回目なんです」と話すと

「波乱万丈だったんですねー」と言われた。

確かに波乱万丈やねんな。

あああ、これからどうなるんやろな。。

違うな。

これからどうするかは、自分で切り開かなあかんねん。

しっかりせな。

今日は金曜日や。

長かった一週間が終わる。

明日は週末や。

そして4月ももうすぐ終わる。





コメント

明日

2012-04-26 15:00:47 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
明日、パートの面接に行くことになった。

週3日から、とあったから

それなら丁度いいかなと思って応募してみた。

雑貨インテリアショップの販売スタッフ募集。

電話した時に、「販売経験はありますか?」と

聞かれたから、あります!と答えたけど、

問題は年齢や。

47歳ともなると、なかなか雇ってくれるところがない。

去年の求職活動も、結果は散々やった。

書類選考でたいてい落ちる。

明日は面接してくれるだけでもありがたい。

でも電話で年齢を聞かれたから、結構引いてるかもな。


ところで、

今朝、主人が仕事の関係者からもらってきた

飛躍シールというのを、パソコンのENTERボタンに

貼って行った。

ENTERを押す度に、その飛躍シールを押すことになる。

シールを貼った8割の人に効果が現れてるらしい。

飛躍って、いい言葉やな。

私の長年の人生で、5月に始めた仕事は長続きする傾向がある。

販売、久しぶりやけど、パート決まると嬉しいな。

家計の助けにもなるし。

とりあえず明日やね。



コメント

2012-04-22 13:32:02 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
今日は主人は仕事に行ったから一人の日曜日や。

午後から雨が降ってたけど、いま見たらやんでる。

じゅりちゃんに赤ちゃんが出来た。

今日、じゅりちゃんは区役所に入籍届けを彼と一緒に出しに行ってる。

結婚おめでとう。

今日の4月22日って、良い夫婦の日やっけ。

記憶があいまいや。

違うかもしれへんな。

昨日の夜、スカイプでじゅりちゃんが赤ちゃんのことと入籍のことを

ナポリ男に報告すると、

ナポリ男はマンマミーヤを連発してた。

ナポリ男はペルージャに引っ越ししたから、

ペルージャ男になってる。

でもペルージャ男だと長いので、ナポリ男でいいや。

イタリア側は相変わらず、ごちゃごちゃしてる。

一番肝心なことはまだはっきりしないままや。

今週中に解決しないと、日本はゴールデンウイークに突入してしまう。

そうなるとずるずると遅れそうな感じや。

でも日本企業はイタリア側みたいにぐずぐずしないから、

イタリア側からのアクションさえあれば、日本側の処理はすばやく進むはずや。

そのことがはっきりしないと

我が家としても大迷惑やねん。

昨日は主人が休みやったから神社にお参りに行ってきた。

苦しい時の神頼みや。

どうなることやら。

去年からずっと引きずってる問題やから、

もうそろそろ解決してほしい。

去年、私の薬がなかなか減らしてもらえなかった原因が

その問題や。

ナポリ男は毎日そのことで走り回ってるらしい。

ナポリ男、がんばれ。イタリア男の根性を見せてくれ。

そろそろナポリ男の会社の去年度の決算準備せなあかんけど、

それも問題が解決してからやな。

今週中に解決したらいいのにな。

奇跡が起きないかなあ。

大切なのは諦めないこと。

私もできることをがんばろう!!










コメント

元気になってきた

2012-04-20 12:43:09 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
最近、ほんとに元気になってきたのが解かるけど、

元気になるにつれ、誰かとしゃべりたい衝動に駆られる。

毎日、家に居て、主人としか話さないと

ちょっと寂しい。

前の職場の同僚と、待ち合わせして食事にでも行けばいいねんな。

今までは誰かに会いに出かけて行くなんて

気力がわかなかったけど、

ここ数日で、そういう気力が出てきた。

いまの私にとって、スーパーのレジのおばちゃんと言葉を交わすことすら

貴重や。

会話といっても

「レジ袋はご利用ですか?」

「はい」

程度の数行のみやけど。

ちょっと前まではスーパーにはノーメイクで行ってたけど、

テレビで

「社会人なのに他人に会う時にノーメイクなのは礼儀に反します」

と言ってるのを聞いて以来、

確かにそうかも、と思い、

せめてBBクリームを塗って眉毛を書くくらいはして

出かけるようにしてる。

メイクをすることすら気力があるかないかで左右されるねんな。

今日は誰かとしゃべりたい病がピークや。

じゅりちゃんに電話しようかな。

脳がやっと元気になってきたんかもしれへん。

コメント

春が来た

2012-04-18 13:56:16 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
季節はすっかり春や。

今年の春はなかなかけえへんかったけど、やっと春や。

桜はすっかり散ってしまった。

今日は久しぶりに窓を開けて、風を通してる。

平和や。

午後から換気扇の点検に業者が来るので

昨日一日かけて、レンジ台やキッチン台の掃除をした。

なかなかやる気が出なかったので、丁度いい機会やった。

おかげでキッチンがすっきりした。

本当にすっかり元気になりつつある。

今になって思うと、薬の影響って大きかったんやな。

再来週、診察に行ったら、もう一種類の薬が減って、

最終的にジブレキサだけになる。

5月中、ジブレキサだけ飲んでたら、

6月からは薬がゼロになる。

やっと、アルコールも飲めるようになる。

あと少しや。

がんばろ。

コメント

月曜日

2012-04-16 14:25:25 | 急性一過性精神病性障害_闘病記
今日からまた一週間が始まる。

最近主人は仕事が忙しくなってきたので毎日帰宅が遅い。

その分、私はゆっくりできるねんけど、

ゆっくりしすぎや。

相変わらず一日が長い。

いまは限りなくゼロに近づいてる気がする。

一回ゼロに戻ってから再スタートを切るみたいな感じや。

睡眠薬を飲まなくなってから、かなり頭がすっきりしてる。

相変わらず気力が出ない以外は体調はかなり良くなってきた。

あとは気力だけや。

せめて出来ることを一生懸命にやろう。

そうや、掃除しよっ。

そうじ、そうじ。
コメント