ジュリー世代 昔少女KEIのジュリーひきこもり研究室

ジュリー研究とジュリーへの思い 家族のことなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続 ひよこ日記 その後

2010-07-03 23:16:00 | 名古屋コーチン 続ひよこ日記
順調にすくすく育っていくように見えた
ひよこちゃん達でしたが

急に寒い夜が来たせいなのか
中雛用の餌に変えたのが早過ぎたのか

全身茶色になって大人びてきた頃だと言うのに
また 弱ってしまい 食べない 動かない

一番大きくて元気で丈夫そうで勇敢だった雄が
まっさきに死んでしまった
続いて雌が1羽

ちびぴよを含む残りの3羽も
ふくらんでしまって

もう死ぬのを待つだけかもしれないと思いました

死んでしまうかもしれないひよこの
写真を撮る気にもなれませんでした

もう ひよこが寒いのか暑いのか
餌が合わないのか
さっぱりわかりません

こんなに次々死ぬなんて
ひよこを育てるのがこれほど難しいとは

ネットで調べると
室温は35~39度 親鶏の体温ってことですね
ひよこは 寒ければひよこ電球ストーブに集まり
暖かければ近寄らない
ひよこ電球ストーブは親鶏の代わりということで
常に付けておくことに

鳥籠のそばに温度計も置いてあります

そして
餌はもう一度 ひよこ用と

小鳥の雛用の粟玉を買ってきました

粟玉に熱湯を入れて冷めるまでふやかす
小鳥の雛を育てるとき
口に入れてやって食べさせる あれですよ

ひよこ達が 水飲み鳥のように
粟玉水を飲みます


言ってみれば 鶏用おかゆ?
粟玉も食べます

ひよこちゃん 元気になってもらいたい
夫が自分のおかずの買い物と一緒に
ひよこ達にネギトロ用マグロを買ってきました

割り箸の先にくっつけてやると

こんなによく食べる



そうやって 少しずつ なんとか
ひよこ達は元気を取り戻してくれました

弱ってほわほわにふくらんでいたひよこ達が
こんなにシュッとスリムになって
体重も少しずつ増えて

これでもう安心… かどうかはまだ 自信がありません
ほんとにこのたびは精神的にきつかった


元気になった3羽のひよこ達

相変わらずちっちゃくてかわいい ちびぴよです

絶対 名古屋コーチンじゃない!

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« JULIE INNFORM... | トップ | 特殊切手「日本学士院賞100年... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変ですねぇ~ (姫子)
2010-07-04 02:05:20
本当にの飼育って大変なのですねぇ~

私は 一度も飼った事無いので

何も解らず 助言も出来ませんが 何とか元気に大きく成って欲しいと祈るだけです

ちゃん 元気に成ってねぇ~
たいへんでした (KEI1957)
2010-07-04 05:40:52
雌が3羽
このままいけば
田舎のじいちゃんに
連れて帰ってあげれそうです
が 夫が
雄1羽また買ってこないと…
って言っています
も もうやめて…
ひよこ大丈夫 (masa)
2010-07-04 13:45:18
でもこの時期だとそんなに難しくないはずなんだけどね

KEIさんたまにかごままでいいから外に出してますか・・・・???

家の中に入れたままだと良くないですよ。

かごに敷くわらを変えてても、カビとかが生えたりして雛には良くないですよ。

私も小さい時に、外に小屋を作って育てた事がありますが、死んだ事は無いですよ。

でもこのくらい大きくなれば育つはずですよ。

とにかく太陽は大切ですよ
5月から (KEI1957)
2010-07-04 20:58:38
もうあったかくなるばかりと思って
安心していたら大間違いでした
山を切り開いてできた
ここの団地が寒かったのかもしれません

きょう 籠のまま日に当てたら
ひよこ暑かったみたいなので
すぐやめました

きのうは夫が
庭でひよこ遊ばせてて
蚊に食われてました

ひよこ かわいいけど
しんどい思いをしました

コメントを投稿

名古屋コーチン 続ひよこ日記」カテゴリの最新記事