ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

横浜開港150周年(その1)

2009-06-26 11:55:10 | Weblog
(写真はメイン会場の地球儀)

今夜は、横浜開港150周年の
「ベイサイドエリア」を歩きました。

山下公園→大さん橋→象の鼻
→赤レンガ倉庫→新港地区

山下公園からメイン会場のある新港地区まで、
立派な高架の専用歩道が出来ていました!

専用歩道は、下から見ると高速道路と見間違う
位に立派で、高架で高い位置にあるので、
横浜ならではの海と港の風景や、
ライトアップされた歴史的建造物などの景観を
楽しみながら各会場を移動出来ます!

象の鼻公園は、今回の開港博覧会用に
整備されたらしく、目前に大さん橋の旅客船が
見られて良い景色です。

写真はメイン会場の地球儀”アースバルーン”で
夜空に浮かんだ姿は、なかなか幻想的です。





コメント (4)

妙正寺川に沿って 3km

2009-06-16 22:52:23 | Weblog
(写真は妙正寺公園の池)

仕事帰りに、妙正寺川に沿って
歩きました。

妙正寺川は落合で神田川に合流します。
「落合」の地名の由来は、
妙正寺川と神田川が”落ち合う”
ということらしいです。

歩いていると、妙正寺川が、西武新宿線に
ほぼ並行して流れていることに気づきました。

妙正寺公園→鷺の宮→沼袋→中井→下落合

妙正寺川のスタートは妙正寺公園の池です。
思ったより小さな池で、こんな小さな池が
川の源流になるのだろうか、
という感じです。

以前にも書きましたが、 東京の西側は、
ほぼ同じ位の距離に源流となる池があります。
善福寺池、井の頭池、石神井池など、
みな、ほぼ同じ位置で、森林に包まれています。
この位置が、広大な武蔵野の大地の湧水が
湧き出して川になる辺り、ということらしいです。

これに対し、東京の東側は、江戸時代に掘削された
水運用の東西に真直ぐな運河としての川、
と対照的で、なかなか面白いですね!

さて、妙正寺川沿いの散歩道は、幅も広く、
桜並木がうっそうと茂り、ベンチや
トイレも整備されていて快適です。

川の両側の遊歩道は、犬の散歩で歩いている人が
やたらと多いです!

川はやがて、西武新宿線の鷺の宮駅に接します。
鷺の宮は急行が止まる割には何もない街です。
なぜ急行が止まるの? 

この辺に住んでいる職場の人に話を聞くと、
2005年の集中豪雨の際に妙正寺川が氾濫したので、
現在その工事が未だ続いているそうです。
へ~え!
こんなに川底が深くてコンクリートで
固めた川が氾濫するんだ!
氾濫の様子が想像出来ないな!
そい言えば、散歩中、かなり長い距離を
護岸の整備や河床の掘削を行っていました。
コメント (2)

荒川に沿って 5km

2009-06-10 10:00:19 | Weblog
(写真は荒川を渡る京成押上線)

荒川に沿って、八広(やひろ)の辺り
から上流へ向かって千住まで歩きました。

木根川橋→新四ツ木橋→四ツ木橋→堀切橋→千住新橋

荒川の下流は、河川敷が広く、
堤防から川までは、けっこう距離があります。

広々とした河川敷を歩いていると、
開放的で、爽快な気分になってきます!!

サイクリングコースも道幅が広いので、
歩いていても自転車と接触する危険も
なくて安全で快適です。

堀切の辺りには、河川敷を利用した運動施設
も多く、広々とした野球場が何面もあり、
元気な若者の練習や試合風景があちこちに
見えます。

向う岸には、高架の高速中央環状線が
川沿いに延々と続きます。
堀切まで来ると、こちら岸から荒川をまたいで、
高架の高速道路が向う岸の高速中央環状線と
合流します。
堀切ジャンクションです。

土手を上がると、土手の真下に、川よりも低い
感じで東武線の”堀切”駅がありました。
でも駅名の堀切は、荒川の遥かな川向うの地名
なのに、何故こちら岸の駅に”堀切”の駅名が?
う~ん?
頭が混乱するな~?

千住新橋の手前に、長~い鉄橋が
2本架かっています。
東武伊勢崎線と常磐線です。
コメント (2)

中原街道を歩く(2/2) 10km

2009-06-03 10:10:16 | Weblog
(写真は丸子橋)

今夜は、仕事帰りに、中原街道
の続きを歩きます。

中原街道の起点は五反田で、前回の3月19日は
田園調布まで歩きました。

田園調布→丸子橋→武蔵中原→野川→仲町台

・丸子橋
 写真は多摩川に架かる丸子橋で、
 この橋の真ん中に、東京都と神奈川県の県境の
 標識がありました。
 橋の歩道は写真の様に、広々としていて快適です!
 橋を渡ると、中原街道も神奈川県・川崎市に
 入ります。

・新丸子
 橋を渡ると、東横線・新丸子駅ですが、
 昔、この辺りに住んでいたので、
 懐かしい気持ちがこみ上げてきました!
 新しい高層ビルが建ち、通りの様子もすっかり
 変わってしまって、住んでいた頃の面影は
 全くありませんが・・・
 ありました!!
 昔住んでいたアパートの”サザリーハウス”が!

・武蔵中原
 JR武蔵中原駅の周りを黒の背広やスーツ姿の
 見るからに新入社員とおぼしき若い男女が
 ゾロゾロと歩いています。
 こんな田舎で何事!
 と思って駅の周辺を歩いてみると、・・・
 ありました!
 駅のすぐ近くに富士通の巨大なビルが!

・江川せせらぎ遊歩道
 武蔵中原を過ぎたところで、素敵な遊歩道と
 交差しました。

・野川~市営地下鉄・東山田
 歩道の幅が1メートルもない狭い道が続き、
 途中にトイレもなく、しかも、下水の蓋の
 コンクリートブロックの上を歩きます。
 道路の片方にしか歩道がなく、
 その片方の歩道も、道路の右側になったり
 左側になったりと、目まぐるしく変わります。
 二度と歩きたくない最悪の散歩道です!
 さすがに歩いている人が見当たりません。
 地元の人が歩く歩道は別の所にある様です。
コメント (2)