ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

明治通りを歩く(2/3) 11km

2008-04-22 22:00:19 | Weblog
(写真は飛鳥山公園)

今夜も明治通り沿いに、
仕事帰りに、続きを歩きます。
(麻布→恵比寿→渋谷→新宿→池袋)→王子
→南千住→(向島→亀戸→南砂→夢の島)

・飛鳥山公園
 公園の中に、飛鳥山の歴史という石碑があり、
 それに次の様な面白い話が刻まれていました。
飛鳥山の江戸時代中期のお花見は、
 向島と共に、仮装が許されていたので、
 変装した花見客で大賑わいだったとあります!
 ふ~ん!江戸時代に仮装大会ねえ~!
また当時は、公園の端の崖から
 風に乗せて遠くまで飛ばす”カワラケ投げ”
 も盛んだったそうですが、これは、
 人に当たって危険なので、明治の末になって
 禁止になったそうです!
いや~!知らないことばかりで驚きです! 
またこの公園は道路拡張により
 狭められたと書いてあります。
 江戸時代の地図と重ねて比べてみると、
 確かに当時の公園の真ん中を明治通りが
 通っていますよ。なるほど!
(「江戸散歩・東京散歩」 \1,400 成美堂)

・白髭(ひげ)橋
 隅田川に架かる白髭橋の辺りは
 ほとんど人通りがありません。
 橋を渡ろうとすると、暗がりの中で地図を
 広げていた若い外人の男女が
 話しかけてきました。
 浅草へ行きたいと言っている様です。
 ”歩くにはチト距離があるが、
 隅田川沿いに行けば多分大丈夫”と言ったら、
 喜んで、暗がりの中、川沿いの道を
 歩いていきました。
 私の英語は通じたのでしょうか?
 チト不安になりました。
コメント (4)

明治通りを歩く(1/3) 11km

2008-04-21 16:42:06 | Weblog
(写真中央の高層ビルは渋谷マークシティ)
今夜は、仕事帰りに、明治通り
沿いに歩きました。
”昭和”通りの次は”明治”通りです。
でも、インターネットで調べたら、
明治通りは昭和時代に作られたそうです。
そうか!明治時代に作られたから、
明治通りではないんだ!
恐らく、沿道にある明治神宮が由来
ではないか、と書いてあります。
ふ~ん、昭和時代に出来たのに、
名前の由来は不明なんだ!
しかし、地図を見ると、東京をグルリと
一回りして、結構、いい距離ありますね~!
麻布→恵比寿→渋谷→新宿→池袋→(王子
→南千住→向島→亀戸→南砂→夢の島)
・麻布・古川橋~恵比寿・渋谷橋
 中央分離帯に植え込みがあり、銀杏並木の
 高速道路の様な立派な道路が続き、
 歩道も広々として歩き易いです。
 さすが首都東京の幹線道路の趣があります。
・渋谷
 写真の中央の高層ビルが、渋谷マークシティ
 ですが、渋谷もこのマークシティの出現で、
 街の雰囲気が大分変りましたネ。
・渋谷~池袋
 先日、テレビで、”日本の巨大地下・
 仰天潜入スペシャル”という番組を見ていたら、
 現在、明治通りの真下の渋谷~新宿~池袋間は、
 地下鉄副都心線の工事が進んでいて、
 2012年には更に東横線と乗り入れして、
 埼玉・和光市まで直通運転するそうです!
 それに渋谷駅の開業は何と今年6月だそうです。
 エッ!あと1か月で開業?驚き!
・池袋
 久し振りに西口へ来ました。
 東京芸術劇場、メトロポリタンプラザ、
 メトロポリタンホテルなどが固まっていて、
 東口とは違う雰囲気の街づくりが出来ています。 
 メトロポリタンホテルに入ってみると、
 看板にJR東日本ホテルズとあります。
 いや~、JRは凄いですね!
コメント (4)

昭和通りを歩く 8km

2008-04-09 19:33:13 | Weblog
(写真は歌舞伎座)
今夜は、仕事帰りに、昭和通り
沿いに歩きました。

昭和通りは関東大震災後の復興計画で、
東京市長の後藤進平が「後藤の大風呂敷」
と皮肉られながら、国家百年の計で築いた
東京の大動脈です。
昔の政治家は偉かった!
この昭和通りの右側を走る江戸時代の奥州裏街道が、
この昭和通りが開通するまではメインストリート
だったそうです。
新橋→東銀座→室町→日本橋
→秋葉原→上野→入谷→三ノ輪

・歌舞伎座
 写真は東銀座の歌舞伎座ですが、やはり
 歌舞伎を見る前のワクワク感を
 感じさせる建物ですよね!
 松竹はこの歌舞伎座を建て替える予定
 の様ですが、この建物、何とか残して欲しいです。
・秋葉原
 ビッグカメラのビルが、従来の電気街とは
 駅の反対側の昭和通り側に出来て、
 結構、賑わっていました。
 人の流れが少し変わるのでしょうか。
・鬼子母神
 7月の朝顔まつりで有名な「江戸三鬼子母神」
 の”恐れ入谷の鬼子母神”です!
 期待したのですが、余りに境内が
 狭いのにびっくり!
 江戸時代からこんなに狭かった
 のでしょうか?
7月の下旬に開かれる朝顔市は、この鬼子母神
 前の言問通りに120軒もの露店が並ぶそうです。
 江戸時代は朝顔の園芸が盛んだったそうですが、
 この場所での朝顔市は戦後に始まったそうです。
・三ノ輪銀座
 都電荒川線の始発駅・三ノ輪橋から始まる
アーケードが非常に高くて大きな商店街です。
 活気にあふれていて、気軽に買い物が出来そうな
 下町の雰囲気漂う商店街です。
コメント (4)

早稲田通りを歩く 14km

2008-04-03 20:35:00 | Weblog
(写真は早稲田大学)
このところ急激な気温の変化と花粉症
に苦しめられて、ついついウォーキング
をサボッてしまい、お花見の時期の
ウォーキングを逃してしまいましたが、
今夜は、仕事帰りに、久し振りで、
早稲田通り沿いに歩きました。
九段→神楽坂→早稲田大学→JR高田馬場駅
→落合→中野→阿佐ヶ谷→杉並区・井草

・神楽坂
 早稲田通りのうち、飯田橋からの上り坂が
 神楽坂です。
 いつ来ても、やはり、東京には少ない、
 しっとりとした雰囲気のある街ですねェ~!
・戸山公園・箱根山
 桜で有名な箱根山を通ってみます。
 夜店も数件出ていますが、寂しい感じで、
 箱根山の桜も大したことがなくガッカリ。
・早稲田大学・大隈講堂
 写真の様に、夜の大隈講堂は静かで
 なかなか雰囲気があります。
・神田川
 神田川沿いの桜並木が見事です。
 夜店も出て、川沿いは、お花見客で満杯です。
 学生風の花見客が多いのは、
 早稲田大学の学生でしょうか?
 盛んに一気飲みをやっていましたョ。
・JR中野駅・ふれあいロード
 早稲田通り沿いに中野の辺りを歩いていると、
 賑やかな商店街の入口があります。
 思わず、早稲田通りからJR中野駅へ向かって
 歩き始めました。
 ”ふれあいロード”とあり、居酒屋や
 飲食店がびっしりと並んでいます。
 非常に狭い通りですが、逆に、
 車が通れないので、落ち着いた
 なかなか良い雰囲気の町並みです。
 帰りに飲んで帰りたくなるような洒落た
 感じ居酒屋も多く、気に入りました。
 
コメント (4)