ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

散歩の寄り道(その2:温泉の2)

2007-12-31 00:07:36 | Weblog
(写真は八王子温泉)

いよいよ今日は大晦日!
一年の疲れを洗い流すために、
写真の八王子温泉へ行きました。

温泉で一風呂浴びてから、
マッサージで疲れを取り、
刺身をツマミに生ビールを飲む!
最高の気分です!
(私はこれを”極楽コース”と呼んでいます。)

(綱島温泉や平塚温泉については、
 「散歩の寄り道(その2:温泉)」
 ・1月21日のブログを見てね。)

写真の八王子駅前の「やすらぎの湯」は、
JR横浜線の八王子駅北口から徒歩3分、
長崎屋の隣です。

駅前ビルの4~5階にありますが、
一応、地下1,500メートル源泉からの
汲み上げ温泉です。

料金は平日1600円・土日祝2000円で、
マッサージ・足裏マッサージ・アカスリ等
もあり、食事も和洋中華と揃っています。

ちょっと遠くて高いけれども、
食堂等も広々として気持ちが良いし、
従業員の教育も行き届いていて、
爽やかな対応が心地よいです。
コメント (4)

大江戸線に沿ってXmas(最終日) 2km

2007-12-25 21:58:51 | Weblog
(写真は汐留カレッタの電飾)

今日は25日(火)、クリスマスです。

この”大江戸線に沿ってXmas”も最終日です。

汐留⇒ 築地市場 ⇒ 勝どき

写真は、カレッタ汐留のイルミネーションです。

汐留なので青色のLED(発光ダイオード)
を敷き詰め、波を表現しているそうです。

音楽に合わせて光の波がうねり、
幻想的で奇麗ですよ。

今年のイルミネーションの特色は、
何処へいっても青色発光ダイオード
だという事ですね。

やはり、白熱灯から青色LEDへの
時代の流れなのでしょうね。

消費電力と輝度では、
LEDには勝てませんものね。

もう一つ、今年のイルミネーションの特色は、
地域間の競争が過熱気味なのを感じます。

表参道、六本木、汐留、東京駅など、
Xmas商戦の新名所の人集めの最大の武器は、
やはり”イルミネーション”ということの様ですね。
コメント (4)

大江戸線に沿ってXmas(その4) 3km

2007-12-21 13:48:33 | Weblog
(写真は日比谷公園の巨大Xmasツリー)

今夜も大江戸線に沿って、Xmasツリーや
年末のイリュミネーションを見ながら、仕事帰りに、
歩きます。

麻布十番 ⇒ 赤羽橋 ⇒ 大門 ⇒ 汐留

・日比谷公園
 今年のイルミネーション見物では、
 日比谷公園は外せないでしょう!
 汐留からいったん新橋へ戻って
 日比谷公園へ向かいます。
 今話題の日比谷公園のイルミネーション
 は今夜が点灯式です!

 日比谷公園の噴水広場に鉄骨フレームを
 テントで覆った高さ42メートルもの超高層
 のクリスマスツリーです。

 噴水を囲う形のテントで内側からテントの布に
 照明をあてる大掛かりな装置です。

 ”幻想的”との大宣伝で来ましたが、
 でもツリーに輝きがなく、テントに映し出される
 照明の映像もいまいち迫力ないな~

 花壇周辺にも、各大企業提供の色とりどりの
 イルミネーションアートが展開して、
 こちらはなかなか奇麗ですよ。

 初日で金曜日ということもあってか、
 日頃、人通りの少ないこの辺りも、
 仕事帰りのサラリーマン、OL、子供づれの主婦
 などで、満員の盛況です。
コメント (4)

大江戸線に沿ってXmas(その3) 7km

2007-12-20 13:45:17 | Weblog
(写真は六本木ミッドタウン・ガーデン)

今夜も大江戸線に沿って都心の
イリュミネーションを見物しながら、
仕事帰りに歩きます。

新宿 ⇒ 代々木 ⇒ 国立競技場 
⇒ 青山一丁目 ⇒ 六本木 ⇒ 麻布十番 

・東京ミッドタウン
 写真のミッドタウン・ガーデンの
広い芝生広場の上の幻想的な光の
イルミネーションはホントに圧巻です!

 このイルミネーションを鑑賞しながらの
 緑地散策は別世界に入り込んだ様な
 不思議な感覚になりますよ。

 たまたま、昨日のテレビニュースで
 外国人観光客に、ここの感想を聞いて
いましたが、ラスベガスやニューヨーク
よりも素晴らしい、と答えていました。
 まあ、それ程ではないかもしれませんが、
 一見の価値はあります!
 お薦めですよ!

・麻布十番
 六本木から麻布十番商店を散歩しながら
 赤羽橋へ向かいます。
 麻布十番商店街は、ちょっと見たところでは
 どこにでもある普通の商店街といった感じで
 フランス街角の香りを期待して行くと
 裏切られます。

 でも良く見ながら歩いてみると、
 ありふれた下町風の商店に交じって、
 洒落たレストランや老舗風のお店が
点在しています。
 外国人客もいたりしてインターナショナルな
雰囲気もある街です。
コメント (4)

大江戸線に沿ってXmas(その2) 6km

2007-12-19 12:46:24 | Weblog
(写真は新宿駅南口の高島屋)
今夜も大江戸線に沿って、Xmasツリーや
年末のイリュミネーションを見ながら、
仕事帰りに歩きます。
春日 ⇒ 牛込神楽坂 ⇒ 牛込柳町
⇒ 若松河田 ⇒ 東新宿 ⇒ 新宿

・神楽坂
 春日から、東京ドームをあとにして、
 小石川後楽園の江戸時代の白い塀に沿った
 静かな歩道を散歩しながら飯田橋へ向かいます。
 JR飯田橋の前の牛込橋が神楽坂通りの入口です。
 大江戸線では牛込神楽坂駅から
神楽坂上へ出て、神楽坂を下るとJR飯田橋駅です。
 神楽坂には、表通りの商店街を
一歩中へ入ると、なかなか雰囲気のある
料亭街で、歩いていて癒されます。
 また、しゃれた感じの居酒屋や
レストラン等の飲食店街が続き
素敵な雰囲気の街です。
 男女のカップル意外に、若い女性同志の
 二人連れも多のは、雰囲気のある街だからでしょうか?
 牛込神楽坂から大久保通り沿いに新宿まで歩きます。

・西新宿
 JR新宿駅の高層ビル街へXmasの
 イルミネーションを期待して
散策しましたが、これといって
目ぼしいものは何もありませんでした。
 新宿中央公園の辺りは歩道も広々としていて、
 冬の散歩には快適ですが、
イルミネーション見物は期待外れでした。
・新宿駅南口
 JR新宿駅南口の前のサザンテラスと
 高島屋は、光のサーカスや雪だるま等の
 様々な種類のイルミネーションが
 展開していて楽しいですよ!
 (写真は高島屋前の光のサーカスの
  イルミネーション)
コメント (3)

大江戸線に沿って Xmas(その1) 3km

2007-12-17 12:22:03 | Weblog
(写真は東京ドームのXmasの電飾)

寒さも本格的になり、この時期、
千葉、横浜周辺の住宅街の ウォーキングは、
風が冷たく、厳しいものがあります・・・

そこでXmasシーズンの到来に合わせて、
昨年”一部”の読者の間で好評だった
Xmasツリーのイリュミネーションを
見ながらの仕事帰りのウォーキングを
開始することにしました。

今年は、今夜から地下鉄大江戸線に沿って、
Xmasツリーや年末のイリュミネーション
を見ながら歩きます。
わ~い!夜のネオンの街へ繰り出すゾ!

昨年の同時期の「山手線に沿ってXmas」
も見てね。
(昨年12月9日~26日のブログですよ!)

大江戸線は、「第二の山手線」として
期待されているそうです。
というのは、首都圏の鉄道は、全て都心から
郊外へ放射状に延びており、
環状線は山手線しかありません。

むかし「第二山手線」建設の計画もあった
そうですが、都心から放射状に延びる
全ての鉄道と立体交差となるため
工事費が莫大となり断念したそうです。

上野御徒町 ⇒ 本郷三丁目 ⇒ 春日 

・東京ドーム
 都営大江戸線の”春日”という駅名は
 ピンときませんが要するに後楽園前です。

(分り易い駅名にすれば利用者も
 増えると思うのですがね・・・)

 東京ドーム周辺は人影はまばらですが、
 電飾は、ラクーア、東京ドーム、
 そして写真の東京ドーム・後楽園ホテル前と、
 結構、多彩な電飾で、ドーム周辺を一周すると
 楽しめます。

(ラクーアの電飾についいては、今年の
 3月3日の”白山通りに沿って”を見てね!)

 これまで、総武線等の”鉄道に沿って”、
 目黒川等の”川に沿って”、
 青山通り等の”道路に沿って”
歩いて来ましたが、
 今回の地下鉄に沿っては、歩いていて、
 地下鉄が何処を走っているのか、地上からは
 分からず非常に難しいです。
コメント (4)