☆パソコン字幕☆文字でつなぐぞぉ!

みんながたのしくつながりますように…。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015年2月17日(火)埼玉県立特別支援学校 大宮ろう学園 「シェフ給食」

2015-02-26 | 日記

埼玉県立特別支援学校 大宮ろう学園 「シェフ給食」

日時:2015年2月17日(火)  場所:大宮ろう学園2階会議室
講師:パレスホテル大宮の皆様(毛塚様・伊東様・中澤様・茂木様)
内容:「テーブルマナー」 「シェフ給食を通して皆さんに伝えたいこと」

会議室がレストランに、先生がホテルマンに、大変身!

大宮ろう学園専攻科卒業生 パティシエール 茂木ありささん「お客様の笑顔のために…♪」

2009年度からさいたま市で「食育」の一環としておこなわれている、地元シェフ献立による「シェフ給食」。
今回はパレスホテル大宮の皆様が、大宮ろう学園に来校し、「シェフ給食&テーブルマナー」を開催してくださいました。

洋食レストラン統括料理長の毛塚智之(けづかともゆき)シェフは平成26年度彩の国優秀技能者表彰(埼玉の名工)を授賞。
製菓部パティシエールの茂木ありさ(もてぎありさ)さんは、大宮ろう学園専攻科の卒業生です。

毛塚様(総料理長)
「料理は生まれて死すまで、世界中で、小さな子からお年寄りまで、『食べなくていい』という時は、ありません。
みんなが喜んでくれる仕事ができることは、素晴らしい事だと思っています。」

中澤様(支配人)
「私たちサービスの仕事は、シェフたちが心を込めて作った料理とその気持ちを、お客様にお届けすること。
どうぞ楽しくおいしく召し上がって下さい。そしてホテルやレストランにもいらして下さい。」

伊東様(茂木さん上司)
「『食』は作り手にも食べる側にとっても心を豊かにしてくれるものだと感じています。」

茂木様(パティシエール)
「心を込めておもてなしをしています。お客様の笑顔のために。」

専攻科の皆さんの手作りです!

パレスホテル大宮の皆様、学校給食室の皆様、ありがとうございました!

埼玉県立特別支援学校 大宮ろう学園
http://www.ohmiya-sd.spec.ed.jp/

パレスホテル大宮
http://www.palace-omiya.co.jp/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2014年12月3日(水)東京都「第34回ふれあいフェスティバル」

2015-02-06 | 日記

「第34回ふれあいフェスティバル」
平成26年度「障害者週間」記念の集い
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2014/10/21oar100.htm

日時/平成26年12月3日(水曜日) 13:00~15:15
会場/東京都庁第一本庁舎5階大会議場
主催/東京都及び公益財団法人日本チャリティ協会

第1部 記念式典
•障害者自立生活者・自立支援功労者への知事賞及び記念品贈呈
•「明日への主張」(障害者の作文朗読)

第2部 「ふれあいステージ」
・今井絵理子によるトーク・ライブ
・日本ろう者劇団の手話狂言
・白梅福祉作業所のエイサー

※「障害者週間」とは
国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、
障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に
積極的に参加する意欲を高めることを目的に設けられた、
12月3日から12月9日までの1週間を指します(障害者基本法第9条)。
(「第34回ふれあいフェスティバル」ホームページより)

★サポート等★
手話通訳、PC文字通訳、磁気ループ、
点字プログラム、会場説明アナウンス
多くのボランティアの方々

PC字幕[Flex] ☆宮下あけみ☆彡 akemizo@beige.ocn.ne.jp


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする