水島はどんげかえ

宮崎県南の名礁「水島」に通う釣りバカのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

喜代丸

2009-05-17 | Weblog




何処の船も頻繁に見回りを欠かせない「安全第一」である






時化の時、船は立て付けとなる。

喜代丸は、船の横に赤ラインが1本入る




上の方が視界がよく運転しやすいようです




夏場、操縦室は蒸してたまらん暑いそうです。




下に奥に神棚

水温も分かる出港時、船長に聞くとよい

警報機付き!!




水島一瀬に行くお客さんは、前もって待合所にて「くじ引き」

で場所決めである。船付けの割れの横クボミ1番から右に7番までが基本である


三瀬は、決め事がありません!


「一瀬のように喜代丸は、ここからここまでとか場所

決めは三瀬の場合、困難ですので無理だと思います。

どうしても決めなくてはならないような状況になったとしたら

期間限定の当番製しかないだろうと五平の考えです。

色々問題があるんですね~これがまた

今のままでよいと思いますけどね(笑)

今日、場所が取れなくとも次がある取れるまで、大判を釣るまで通ってやると言う

気持ちだと思います」

出港前にお客さん同士で話し合うとよいでしょう。

初めてのお客さんは事前に、船長や常連の方とお話しをして、

しっかり情報収集するとよいと思います。

三瀬の場合ポイントが少ない為よい場所が取れないことが多いです

常連達ですら沢山投資してきたのに場所が取れない事もしばしば(笑)

なんせ、大人気の水島ですから・・・

竿がずらりと並び竿の品評会と勘違いする人もいるかも知れませんが、

違います!?

色んな人の釣りを学べるところなのですこの水島は

そして、みんなモンスター級を夢見てるのです♪この夢の島で♪

ご検討を祈ります

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月15日(金)手前磯コカケ | トップ | 5月19日(火)水島一瀬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事