プロ野球チームをつくってみよう!

DC版『もっとプロ野球チームをつくろう!2001』のプレイ日記です。
攻略要素「薄め」でノンビリやっていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【Sn】-札幌スネークス-9年目(2)

2013-06-01 | 日記

【3月】

 今年もトレードのしようがありませんねw
 一番所属が短い選手でも6年が経過しているので、トレードの弾にするのは危険極まりないですし。
 去年までと同じで、トレードやFAが有効に利用出来るようになるまでは我慢我慢、です。

 ○ 1週前半 : イベント「CD発売!」 → 売り上げ 30000万

 

  2月に起こったイベントの結果は大成功ということになりました。
  最序盤の苦しい時期に成功するとすごく助かるイベントではありますね。
  今はまあ利益が出なくても痛くはなかったのでw

 ○ 1週前半 : サイドビジネス投資 → ホテル(1000000万/4ヶ月)

 

  サイドビジネス投資ももうすぐ終わりが見えて来ました。
  収支を決めるファンクラブ会員数も順調に推移していますし、なかなか良い感じではないでしょうか。

 オープン戦は8戦全勝、リセットは2回でした。
 今季から組んだ打線が活発なようで、苦労することもなくスルスルッと勝ってくれています。

===================================

【4月】

 ○ 1週前半 : 新外国人選手獲得&解雇 → エステベス(遊撃手・2400万・晩成/急降下)

 
 
 

  この能力だと4年の育成期間があっても……ねえ。
  毎度おなじみ「コーチ人事」、まずは野手から。

 ○ 1週前半 : 新外国人選手獲得 → パーカー(投手・2200万・晩成/急降下)

 
 

  ピンチに強いのはいいんだけど……あとは値段相応の能力ってトコかなあ。
  まあ、これでは一軍で起用するのはちょっと厳しいでしょう。

 □ 1週前半 : 新外国人選手加入(ドラゴンズ) → バーナム(外野手・5200万・超晩成/急降下)

 

  おっ、年俸の割に能力がそこそこ高い上、超晩成でもう少し成長が期待出来る。
  これはなかなかお買い得な外国人と言っていいんじゃないでしょうか。

 ○ 4週前半 : 記録達成 → 葉須 嵐帝 サイクルヒット

 

  早熟でそろそろピークも近いつくろう一塁手ですが、またもやサイクルヒット達成です。
  こういう記録を残すようになって、最初から手塩に掛けて育てた甲斐があるというものです。

 月間成績は23勝1敗、リセットはなしでした。
 抑えの切り札である井場がスランプになったので、二軍で調整させています。

===================================

【5月】

 ○ 1週前半 : 記録達成 井川 慶 1000奪三振

 

  1年目に獲得して大切に育ててきた左腕が区切りの記録達成です。
  能力的にもウチのエースであることは間違いないですね、今後も期待していきます。

 ○ 3週後半 : 記録達成 城島 健司 1500本安打

 

  衰えがだんだん激しくなっていますが、まだスタメンマスクを手放すまでは行っていないようで。
  さすがにこの状況(33歳)を考えると次は厳しそうですが、果たして。

 □ 4週後半 : 新外国人選手加入(ライオンズ) → 申 奉洙(外野手・5200万・超早熟/超持続)

 

  ピーク過ぎではありますが、能力値は値段相応くらいかな?
  ライオンズは外野手が3人しかいないので、立派な補強ポイントみたいですね。

 ○ 4週後半 : 記録達成 松井 秀喜 2500本安打

 

  さすがに衰えが始まりましたが、まだ棒グラフはオールAを維持している不動のクリーンナップです。
  毎年三分の一はお休みにしているにも関わらずのハイペース、これがどこまで続くのか。

 月間成績は22勝2敗、リセットはなしでした。
 記録ラッシュにつられてか、チームも好調のようで何よりです。

===================================

 次回、シーズン中盤戦です。

コメント

【Sn】-札幌スネークス-9年目(1)

2013-05-29 | 日記

【1月】

 □ 各球団陣営発表

 ・ FA移籍

  入来 佑作(投 手) D → S
  藤井 秀悟(投 手) S → M

 ・ 新外国人

  ホークス : イシドロ(投手・9800万・普通/早め)

 

  ブルーウェーブ : ヨハン(投手・70000万・普通/早め)

 

  ジャイアンツ : ホブソン(投手・32000万・普通/早め)

 

  ドラゴンズ : ジェイミー(一塁手・20000万・普通/早め)

 

  新外国人選手が大挙してやってきました。
  ただ、成績を残せるかどうかは実際にシーズンが始まらないと判らないですね。

 ○ ファンクラブ : 活動費用 → 3000万/月(24000万/年)

 
 

  最初に提示された金額でも良いかと考えたのですが、結局いつも通りに。
  毎年2万人程度会員数が集まっているので、ペースを変える必要性を感じなくて。

 ○ イベント「CDデビュー」 : OF・松井 秀喜&CT・城島 健司 → アイドル

 
 

  久々に起きましたね、このイベントもw
  資金に余裕があるので受けることにして、選曲は迷いましたがアイドルで。
  万が一失敗したとしても、痛くはない程度のダメージで済むのがいいですねw

===================================

【2月】

 ○ キャンプ : インド ※世界一周チケット所持のため無料

 
 

  いつも通り以下略。
  このままだとアフリカに行くことは無いかもしれません。

 ・ 練習(投手)

 

 ・ 練習(野手)

 

  基本はいつもと同じです。
  ただ、今回は個別に練習をさせる選手を多くしてみました。
   捕 手練習 : 城島
   バント練習 : 松井稼、二岡、松井秀、福留
   コーチ練習 : 葉須、井口、金子、岩村、高橋由

  衰え小が、黒田、中村隼、建山、葉須、金村、山村、城島。
  衰え中が、金子、高橋由、井場。
  衰え大が、井口、松井稼、小笠原、中村紀、松井秀、坪井、清水隆。

  衰えが激しい選手の方が多いのではないかと思ってしまうくらいの内容に。
  選手枠が空かないことには、新人を入れる事が出来ない……ジレンマですね。

===================================

【3月】

 □ シーズン開始時オーダー

 

  超晩成投手の日野を先発ローテに入れてみました。
  あまり期待はしていないんですが、そろそろ鍛えないといけないかなと思って。

 

  こちらもベテラン数名を控えに回して、若手の成長に期待します。
  とはいっても二岡・福留はもうピーク近いし、実質秋山くらいですかねえ若手は。

 

  二軍の三人は静かに引退を待つのみかな。
  建山はともかく、小笠原・清水隆はもう衰えが酷くて見ていて辛いです……。

===================================

 次回、シーズン序盤戦です。

コメント

【Sn】-札幌スネークス-8年目(まとめ)

2013-05-25 | 日記

【チーム成績】

 ・ 順位表

 

  シーズン前に大型補強を行ったライオンズ・ホークスに貯金が。
  自チームも前年より成績を落としており、少々気になる状況となりました。

 ・ 対戦表

 

  ライオンズ・ホークスはともかく、ブルーウェーブ相手にもなぜか苦戦。
  それでもバファローズ・マリーンズには全勝し、強さを見せてはいます。

 ・ 成績表

 

  打率が微増・盗塁が激増しましたが、その他の成績は低下しました。
  レギュラー陣の衰えの影響が少なからずある状態と言えるでしょう。

 ・ 月別順位

 

  下位(4~6位)は団子状態だったためやや動きが多かったですが、それだけですね。
  ライオンズ・ホークスは安定した成績を残しており、厄介な強敵になりつつあります。

 ・ オマケ

 

  セ・リーグの月間順位表です。
  なんだこりゃ、って感じですねw
  これだけ順位の変動が激しいのは珍しいのではないでしょうか。

===================================

【個人成績】

 ・ 打撃成績

 
 
 

  レギュラーの城島・坪井が規定打席到達せず、もう少し使えば良かったかな。
  控えでは福留・二岡あたりがまずまずの成績を残していていい感じですね。

 ・ 投手成績

 
 

  去年に比べるとやや物足りない成績、特に井川の落ち込みが酷いです。
  運の要素があるにせよ、ちょっとこの成績下降は残念としか言いようがないですね。

===================================

【各賞発表】

 ・ 投手部門

 

 ・ 野手部門

 

 ・ 新人王 : 山田 秋親(H・投手)

 

 ・ MVP : 葉須 嵐帝(Sn・一塁手)

 

  投手では黒田が二冠、野手は松井秀と葉須でタイトルを分け合う形に。
  例年だと盗塁王がなかなか取れないんですが、チーム盗塁数が激増したのが利いたのかな。

  新人王は先発で8勝を挙げたホークス・山田秋が獲得。
  MVPは今年もフル回転の葉須が受賞しました。

===================================

【記録達成者】

 □ 試合記録

 ・ 5月4週前半 : 磯部 公一(T) サイクルヒット

 

 ・ 8月2週前半 : 佐藤 友亮(L) サイクルヒット

 

 □ 通算記録

  4月1週後半 柴原 洋(L)   200盗塁
  4月1週後半 野口 茂樹(Bs)  投球回数2000イニング
  4月1週後半 小林 雅英(T)  200セーブ
  4月2週前半 門倉 健(Bs)   投球回数2000イニング
  4月2週前半 前川 勝彦(S)  100勝
  4月2週前半 メイ(G)     100勝
  4月2週後半 福浦 和也(L)  1500本安打
  4月2週後半 小坂 誠(Bs)   1500試合出場
  4月3週後半 井出 竜也(G)  1500本安打
  4月4週前半 上原 浩治(D)  100勝
  5月2週後半 松中 信彦(H)  1500本安打
  5月3週前半 谷 佳知(G)   1500試合出場
  5月4週前半 高木 大成(Bw)  1500試合出場
  6月1週後半 稲葉 篤紀(G)  1500本安打
  6月2週後半 木村 拓也(C)  200盗塁
  6月4週後半 薮田 安彦(C)  1000奪三振
  7月1週後半 小関 竜也(Bs)  200盗塁
  7月1週後半 柴原 洋(L)   1500試合出場
  7月2週前半 福浦 和也(L)  1500試合出場
  7月2週前半 大友 進(L)   1500本安打
  7月2週後半 小坂 誠(Bs)   600盗塁
  7月3週前半 武藤 孝司(Bs)  1500試合出場
  7月3週後半 ペタジーニ(S)  1500本安打
  7月4週前半 バンチ(D)    1000奪三振
  7月4週前半 井上 一樹(D)  1500試合出場
  8月1週後半 永井 智浩(H)  100勝
  8月1週後半 木村 拓也(C)  1500試合出場
  8月2週前半 上坂 太一郎(T) 200盗塁
  8月2週後半 松坂 大輔(L)  100勝
  8月2週後半 永井 智浩(H)  1000奪三振
  8月2週後半 吉岡 雄二(Bs)  1500試合出場
  9月2週前半 今岡 誠(T)   1500試合出場
  9月4週前半 石井 一久(L)  2000奪三振

===================================

 □ 施設購入

 ・ 3月1週前半 サイドビジネス : デパート(500000万)

 □ 年末収支 : +40億3195万

 

 □ 年末報告 : たいへんよくできました

 

 □ ごほうび : 世界一周チケット

 

  デパートへの出資が利いたのか、大幅に収入増・利益増しました。
  来年もさらにサイドビジネスへ出資することが出来そうです、年末が楽しみ。

===================================

 その他詳細は、xlsファイル にて。
 ※ファイルをダウンロードしてご覧ください。

===================================

 次回、9年目スタートです。

コメント

【Sn】-札幌スネークス-8年目(5)

2013-05-22 | 日記

【11月】

 ○ 引退 : ホープ(投手/33)に勧告 → 自由契約

 

  一軍登板なしの外国人投手に引退勧告といういつもの流れ。
  問題は衰えの激しい小笠原・清水隆が引退しなかったこと、もう一年待つのか……。

 
 

  猛威を振るったアリセイア(H・36歳)や、限界まで能力が落ちたコンラッド(T・40歳)などが引退。
  その他にも和田(L・36歳)・大塚(Bs・36歳)なども引退、まだやれそうな選手も居るんですけどね。

 ○ スタッフ交代 : なし

 

  今年は全スタッフが契約期間中ということで更新はなし。
  来年も同じスタッフで一年を戦うということになりました。

 ○ ドラフト : 指名選手なし

  5年連続指名なし、さすがにそろそろ若手枠が欲しいところなんですが……。
  ドラフト解禁になったとしても、しばらくは即戦力狙いになりそうな感じです。

===================================

【12月】

 ○ FA宣言 : 自チームからの宣言なし、新規契約なし

  宣言したのが入来祐(D)・藤井(S)の二人だけ。
  獲得に関しては例によって見送り、この二人は果たしてどう動くのか。

 ○ 契約更改 : シブめ査定 → 不満者なし

  契約前はみんなニコニコ、シブめ査定でも全く不満が出ないありがたい展開。
  練習を緩くするのは、年俸対策としては結構利いているのかもしれませんね。

 ○ 入団テスト : 新規契約なし

  セ・リーグ新人王の新岡(T)が即解雇って何やらかしたんだw
  藤田(M)・森笠(C)なども受けに来ていましたが、採用は見送りました。

 ○ ファン感謝デー : 開催(50000万) 参加 : 吉川、實松、田中賢、秋山、森本

 
 

  入場者数・ファンクラブ参加人数ともまずまずの数字。
  ファンクラブ会員数は来年あたり20万人を突破出来るかな?

===================================

 次回、8年目まとめです。

コメント

【Sn】-札幌スネークス-8年目(4)

2013-05-18 | 日記

【9月】

 ○ 1週前半 : 記録達成 → 葉須 嵐帝 1500本安打

 

  つくろう一塁手が記録達成、フル出場し続けているだけあってペースも速いですね。
  替わりの一塁手が居ないので、フル出場は確約されている状態、次の記録もそう遠くないでしょう。

 ○ 4週後半 : 記録達成 → 金村 暁 1000奪三振

 

  奪三振の記録はなかなか伸びにくい(気がする)ので、この記録はなかなか嬉しいところ。
  ピーク過ぎなので、この次の区切りは難しいかもしれませんが、頑張って欲しいものです。

 月間成績は16勝5敗、リセットはなしでした。
 スランプで二軍調整を行った井川が合流した、以外の動きは特になしです。

===================================

【10月】

 ○ 1週前半 : イベント「日本一セール(準備)」 → ジュエリーバザール(50000万)

 

  9月末までにリーグ優勝し、かつデパートを所持していると起こる定期イベントです。
  資金に余裕があるので、ここはケチらず最も金額の高いセールを選択してみました。

 □ 1週後半 : シーズン終了

 

  シーズン前に大幅な補強をしたライオンズ・ホークスがシーズン勝ち越し。
  結果的にゲーム差が思ったよりも開かなかった一年となりました。

 

  打線はやや低調で、他球団の選手がランクにチラホラ残る形になりました。
  全体的に見ればちゃんと打っているんですが、突出はしていないというコトですね。

 

  投手陣もランキングは賑わせているものの、数字が物足りない選手が多いです。
  衰えの来ている黒田・金村あたりの数字が良いのは何だか皮肉っぽいですねえ。

 ○ 3週前半 : 日本シリーズ(vs. タイガース)

 

  今年も勝ち上がってきたのはタイガース、これで3年連続です。
  毎年のようにFAで選手を補強していて、セ・リーグでは少し抜けた強さになってます。

 
 

  敢えて最多勝の黒田を中継ぎに……おまかせ配置にしたらそうなっただけなんですけどねw
  打線では、衰えの激しい中村紀が8番に入るオーダーになりました……少々寂しいところです。

 
 

  今年も4連勝で無事に日本一に!
  大差のつく試合が多いので、まだまだ打線がチームを引っ張っていると言えるでしょうか。

 

  8年連続日本一。
  来年はそろそろ若手への切り替えも視野に入れつつ戦わなければなりませんね。

 ○ 4週後半 : イベント「日本一セール(結果)」 → 売り上げ 150000万

 

  日本一効果でセールも成功。
  序盤としては充分過ぎるくらいの収入になりました、これは大きい。

 月間成績は3勝2敗、リセットは1回でした。
 去年よりも成績は落ち込みましたが、この程度ならまあ想定内というところで。

===================================

 次回、年末処理です。

コメント