仮称 藤衛 blog

-----設定中-----

-小さな旅- 檜原村を訪ねて

2011年05月09日 | ・建築のこと

檜原森林館にも春の訪れ  桜三分咲き 2011-05-04 撮影

 

                               

  丸太鋸挽きコーナーにて                           桂の芽吹き  レストラン「とちの実」前

施設の説明 :  鉄筋コンクリートと木造の混構造です。 

 

東京都 檜原都民の森について。

   奥多摩三山の最高峰・三頭山(みとうさん)の中腹、標高1,000~1,500mに広がる都民の
森は、四季折々に変化する景観やさまざまな動植物などにふれあえる自然の宝庫です。
 197ヘクタールの広大な森林は、「出会いの森」 「生活の森」「冒険の森」 「野鳥の森」 
「ブナの森」 の5つのゾーンに分かれています。
 歩く、見る、聴く、出会う、知る、作るなど、子どもから大人までいろいろな森の楽しさを満喫
できます。 (檜原都民の森HPより))

記:藤崎正衛

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 床免振構造の生活空間。 (... | トップ | 土物用食器家具を茨城の杉で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。