「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

HEAT20

2021-10-21 | ブログ

HEAT20とは住宅等の断熱性、省エネ性を示す指標です。

低環境負荷・安心安全・高品質な住宅等の実現のため、主として居住空間の温熱環境・エネルギー

性能、建築耐久性の観点から、外皮技術をはじめとする設計・技術に関する調査研究・技術開発と

普及定着を図ることを目的としています。

建築家と作る木の家ではHEAT20はもちろんゼロエネルギー住宅、長期優良住宅等に対応できます。

自然素材を使用しながら、伝統的な工法を踏襲しながら、住宅性能の高い住宅を目指しています。

建築をお考えの方は是非、一度相談してみてください。

 

 
建築家と作る木の家ホームページ   

 


 「建築家と作る木の家」

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地域型住宅グリーン化事業

2021-07-30 | ブログ

 
地域材等資材供給から設計・施工に至るまでの関連事業者が緊密な連携体制を構築し、地域
資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組む
ことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り、地域経済の活性化
及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの整備、木材自給率の向上による森林・林
業の再生等に寄与することを目的としています。
 
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ローコスト住宅

2021-04-04 | ブログ

<ローコスト住宅>は安普請と意味が違います、安かろう悪かろうではありません。

高価な材料は使えませんが質は落としません。無駄を排して合理性を追求した結果なのです。

目的のために構造から考えたり、割り切った考え方も必要です。

建築費の予算が少ない方や、場合によればリフォームの予算で新築にすることも可能です。

写真は<PLAN1000>、建築費1000万円(1000万円台ではありません)の家です。

コンパクトな住宅ですが広いLDKと大きな吹抜けがあり、必要十分な家です。

 

 

「建築家と作る木の家」

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

理想の土地を求めて

2021-02-13 | ブログ

パン工房と住まいのための土地を求めて赤磐市に来ました。

小高い山の上、条件がよければ雲海が眼下に見えるそうです。

草木に覆われ全貌がつかめません。

絶好のロケーション、近くのおいしい湧水、いい建築ができそうな予感です。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

wa-こども園

2020-06-25 | ブログ

幼稚園と保育園の双方の機能を有する認定こども園。快適に過ごせるよう無垢の床板、天井板等自然素材を多用、

棟違い部分のハイサイドライトから保育室の中央に光を落とすと同時に風通しにも配慮しています。

登り梁が連続するインテリア。野地板(天井)表し、防火塗料を使用することで内装制限をクリアしています。

60㎡の保育室 平均天井高は3.7mあります。

深い軒の出があるテラス、雨の日も濡れずに移動できます。

室内の天井、登り梁が連続しています。

基礎断熱、通気工法など省エネ性にも重点を置き、断熱等性能等級4(Ua値0.48 ηAC値2.2)を実現しました。

 

Wa-こども園

 

 

「建築家と作る木の家」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桑野の家Ⅱ

2020-05-11 | ブログ

車庫と繋がる緩勾配の大屋根が特徴の<桑野の家Ⅱ>

住宅部分36坪の木造一部2階建、子供のスペースのみ2階にあります。

登り梁が軒先から棟木まで連続します。

屋根板がそのまま天井になる生地表しの家です。

認定低炭素住宅、長期優良住宅仕様の家

先月、着工しました。今秋 完成予定です。

 

<桑野の家Ⅱ>は地域型住宅グリーン化事業の補助金(130万円)を利用しています。

詳しくは→地域型住宅グリーン化事業

 

桑野の家Ⅱ

 

 

    「建築家と作る木の家」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桑野の家

2017-10-10 | ブログ
 
20m×15mのL字型プランに一枚で繋がる大屋根の家。屋根なりの勾配天井はシンプルな
架構の登り梁、屋根野地板が表しになっていて中央にあるリビングは天井が高く、
水廻りの上部はロフトスペースとして利用しています。大きい開口部は冬季、積極的に
太陽の熱を室内に取り入れ、太陽高度の高い夏は軒や庇で日射を遮ります。構造材、
仕上材共、地域材の杉を使用する長期優良住宅で国交省の地域型住宅グリーン化事業の
対象となる木造平屋住宅です。
 
面積  住宅部分:122.50㎡(37.05坪)
    車庫倉庫部分:37.80㎡(11.43坪)
    延床面積:160.30㎡(48.49坪)
仕上  屋根:ガルバリウム鋼板
    外壁:モルタル塗吹付仕上
    天井:杉板30mm
    壁:シックイ塗
    床:杉板30mm(熱圧加工品)
 
 
 
 
深い軒の出をもつ緩勾配の大屋根の家、中央にあるLDKを中心にしたプラン。
 
 
 L字型配置により広い庭を確保、LDKは大きな開口で庭と繋がる。
 
 
車庫倉庫と一枚で繋がる屋根、段になっているのは外断熱と通気層部分
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メリークリスマス!!

2015-12-24 | ブログ

素敵なクリスマスになりますように ・・・・・

 

 

「建築家と作る木の家」では、倉敷市庄パークでリノベーション計画が始まります。

ブログでアップさせていただきますね。

 

ホームページはこちら 

 

  「建築家と作る木の家」 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする