「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

wa-こども園

2020-06-25 | ブログ

幼稚園と保育園の双方の機能を有する認定こども園。快適に過ごせるよう無垢の床板、天井板等自然素材を多用、

棟違い部分のハイサイドライトから保育室の中央に光を落とすと同時に風通しにも配慮しています。

登り梁が連続するインテリア。野地板(天井)表し、防火塗料を使用することで内装制限をクリアしています。

60㎡の保育室 平均天井高は3.7mあります。

深い軒の出があるテラス、雨の日も濡れずに移動できます。

室内の天井、登り梁が連続しています。

基礎断熱、通気工法など省エネ性にも重点を置き、断熱等性能等級4(Ua値0.48 ηAC値2.2)を実現しました。

 

Wa-こども園

 

 

「建築家と作る木の家」

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 桑野の家Ⅱ 構造見学会 | トップ | 木の家 無料相談会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事