「建築家と作る木の家」 produced by みまさか木の家 岡山普及会

岡山の清流「旭川」 その旭川上流に位置する「真庭」で育まれた「美作材」で家を建てよう。

桑野の家Ⅱ

2020-05-11 | ブログ

車庫と繋がる緩勾配の大屋根が特徴の<桑野の家Ⅱ>

住宅部分36坪の木造一部2階建、子供のスペースのみ2階にあります。

登り梁が軒先から棟木まで連続します。

屋根板がそのまま天井になる生地表しの家です。

認定低炭素住宅、長期優良住宅仕様の家

先月、着工しました。今秋 完成予定です。

 

<桑野の家Ⅱ>は地域型住宅グリーン化事業の補助金(130万円)を利用しています。

詳しくは→地域型住宅グリーン化事業

 

    「建築家と作る木の家」

コメント

断熱性能診断

2020-04-15 | その他

 

 

完成後の<桑野の家>の断熱性能を診断してみました。
長期優良住宅の<桑野の家>は断熱等級4、最高ランクです。
これはあくまで設計の内容から求めた等級です。
入居後、一番気温の下がる1月から2月にわたり機器を設置して8日間にわたり調査をさせて頂きました。
第三者による診断結果は断熱等級4。
<桑野の家>は設計どおりの断熱性能がありました。
予定通りの性能を発揮するには施工者まかせでなく、きちんとした監理が必要です。

コメント

真備の家、完成見学会のご報告

2020-03-30 | 住宅相談会のご案内

28日、29日に開催いたしました真備の家の完成見学会には多くのお客様に

お越しいただきありがとうございます。

 

 

作付のカウンターテーブルはおしゃれなレストランのイメージで。 

家で飲んだり食べたりすることが楽しくなりますね。

冷蔵庫から食器棚まで隠すことができますとガラリ扉を開け閉めして説明しています。

 

 

 

無駄なスペースとなる屋根裏の高さを少し足しただけの22帖のロフトは、本当に広い。

来られたお子様は楽しそうに走り回っていました。  どう使うかは住む人次第です。 

 

 

 

お問い合わせの多かった薪ストーブ。

これ一台で家じゅうが暖まります。  なにより炎を見ることの癒され効果が大きい。

薪の確保を心配される方には、定期的に届けてもらうこともできます。

 

建築家と作る木の家では、気軽にプランをご依頼していただくために無料の

「設計コンペ」募集します。 詳しくは下をクリックしてお問い合わせください。

 

 「建築家と作る木の家」

コメント

真備の家、完成見学会のご案内

2020-03-24 | 完成見学会

西日本豪雨で被災されたご夫婦が、住み慣れた地で生活を楽しむ家を作ろうと

建替えを決心され、施主、建築家、施工会社3者一体なって家が完成しました

3月28日(土)、29日(日) みなさんにも家を見ていただきたく完成見学会を

開催させていただきます

・ シンプルな生活を目指すご夫婦にちょうどよい大きさの平屋+ロフトの家

・ 屋根勾配を活かしてLDKからロフトへ心地よい拡がりのある空間

・ 家の中心に設置した薪ストーブは家全体を暖めるとともに、ほっこり癒されます

・ 玄関からパントリー、キッチン、洗面へと一直線につながる家事のことを考えた動線

・ 無垢材の柱、梁を現した真壁工法ですが、高断熱仕様の低炭素住宅の認定を取得

   国交省の地域型住宅グリーン化事業の補助金を取得することが出来ました

 

日時 3月28日(土)・29日(日) 10:00~16:00

場所 倉敷市真備町尾崎


見所たっぷりの家ですので、この機会にぜひ見学にお越しください

なお道に迷われたら担当までお電話くださいませ

担当 : 上平  090-8607-1071

*下のブログで写真を公開していますのでご覧ください

 

 「建築家と作る木の家」

 

コメント

真備の家の写真を公開します

2020-03-24 | 完成見学会

完成見学会を開催する真備の家の写真です

LDKから吹抜をとおしてロフトを見あげたところ

中心のある薪ストーブは本場ノルウェーのヨツールF500です

 

 

ダイニングテーブルは設置せず、カウンターで二人並んで

キッチン奥のガラリ扉に冷蔵庫、食器棚、家電カウンターすべて収納しています

 

 

 

小屋裏空間(ロフト)は天井は低いですが22帖もの広さがあります

ご夫婦の趣味室に、また娘さんご家族が来られても楽々泊まることができますね

 

 

 

切妻屋根のシンプルな外観

外壁は焼杉板、現代の古民家風でもありますね

人の手で焼いた本焼きなので、機械焼きと比べてはるかに耐久性があります

ガルバリウム鋼板の屋根に突き出したのは薪ストーブの煙突

ウッドデッキは薪を室内に運ぶのにも使います

 

 

 

 

 「建築家と作る木の家」

コメント

住宅相談会

2020-03-03 | 住宅相談会のご案内

先日、住宅相談会を開催しました。

感想は、今お住いの家に不満があり、どうにかしたいと思われている方が多いことです。

お話を伺い、現地を見させて頂いた上でプランを提案させてもらいます。

形が見えることで、予算が見えることで判断がしやすくなります。

新築、リフォームを問わずプラン作成希望の方はお気軽にお問合せください。

建築家と作る木の家HPからお申込みください。

 

建築家と作る木の家ホームページ

 
  「建築家と作る木の家」

コメント

木の家 無料相談会

2020-02-25 | 住宅相談会のご案内

木には自然の持つ美しさがあります。
吸湿性や断熱性があり、室内の環境を改善してくれます。
構造がそのまま意匠として表れる木の家は無駄のない合理的な工法なのです。
断熱性、耐震性、耐久性等 住宅性能の高い家を木の家でつくりませんか。
長期優良住宅、認定低炭素住宅等の認定により補助金を受けることができます。
当日は国交省の「地域型グリーン化事業」補助金についての説明会も開催します。
土地がある方はご希望によりプラン提案をつくってもらうこともできます。
その他、住宅に関することであれば何でもお気軽にご相談ください。

 
・日時:   2月29日(土)、3月1日(日)
                         2日共 10:00~16:00
・会場:  ミヤケ設計事務所 (岡山市中区桑野379)
・担当:  米山、三宅、上平
 当日の対応のため、事前にご連絡をお願いします。(090-5698-8035 三宅)

 

                                                           
             
      米山 敏夫         三宅和彦       上平 浩司                
    
住宅相談会のお申し込み・お問い合わせコチラ↓↓↓まで
 
建築家と作る木の家ホームページ   


 「建築家と作る木の家」

 

コメント

城東台の家 完成見学会のご報告

2020-02-17 | 完成見学会

城東台の家 完成見学会が2月15日、16日に開催されました。

過去最多の56組の方に来場頂きました。

吹抜けになった広いLDKを中心としたプラン。

26坪とコンパクトながら、広がりを感じる空間です。

オープンキッチンは雑多なものが収まる壁面収納となっています。

水廻りの上部はロフトスペース、小屋裏収納として利用。

断熱、気密性がいいから可能な大空間です。

省エネ性により地域型住宅グリーン化事業の補助金(130万円)を受けます。

完成見学会に合わせて家具を入れてくださり、外構工事をしてくださった

施主様に大変感謝しています。 

 

建築家と作る木の家ホームページ     

「建築家と作る木の家」

 

コメント

城東台の家 完成見学会

2020-01-25 | 完成見学会

地域材をふんだんに使用した大屋根の平屋住宅

<城東台の家>が完成しました。

2月15日(土),16日(日)に完成見学会を開催します。

 

すでに子供さんが独立されたご夫婦のための家。屋根なりの勾配天井はシンプルな架構の登り梁
 
屋根野地板が表しになっていて中央にあるリビングは天井が高く、水廻りの上部はロフトスペース
 
として利用しています。大きい開口部は冬季、積極的に太陽の熱を室内に取り入れ、太陽高度の
 
高い夏は軒や庇で日射を遮ります。構造材、仕上材共、地域材の杉を使用する認定低炭素住宅
 
国交省の地域型住宅グリーン化事業の対象となる木造平屋住宅です。 
 

日時 : 2月15日(土)、16日(日) 10:00~16:00

場所 : 岡山市東区城東台東

 

この機会にぜひ見学にお越しください。

道に迷われたらお電話ください。

担当:三宅  090-5698-8035

 

   

 

 「建築家と作る木の家」

コメント

Wa-こども園 地鎮祭

2019-11-20 | 工事の途中経過

先日、Wa-こども園の地鎮祭が執り行われました。

工事に着手する前、土地の神を祝ってその工事が無事に済むことを祈ります。

自然素材を使った、木構造表しの木造らしい園舎です。

来春 完成の予定です。

 

 

   

  「建築家と作る木の家」

  

コメント