”レイキのめぐみ。”の日常

嬉しい偶然、思いがけない幸運、驚きの贈り物を一緒に見つけませんか?

♪  このブログは・・・ ♪

このブログは、仙台でレイキをお伝えしている「レイキのめぐみ。」の日常や日々考えていること、想いなどを綴っているブログです。レイキセミナーのお申し込みは私のHP「レイキのめぐみ。」へどうぞ。★目には見えないエネルギーである「レイキ」ってどんな人がアチューンメントするの?とお思いの方に読んで頂けますように。また、その時々に勉強しているものについても書いています。コーチング、NLP(神経言語プログラミング)、タロットカード、シータヒーリングセミナーなど・・・ほんのひと時、楽しんで頂けたら嬉しく思います。(^O^)★ウスイレイキのレベル1を受講される方にはヒーリング練習用のCDをプレゼントいたします★

承認

2018年04月21日 | Weblog
以前、コーチングを習っていた時に「人には愛と承認が必要です。」と習いました。「なるほど~」と心底感心しました。それ以前には、そんなことを考えたことがありませんでしたが、確かにその通りと思いました。

それから・・・10年近く経って。愛と承認は確かに必要と思いながら、自分なりに少し考えが変わってきています。

承認は自分で自分に与えることもできると思い至っています。

いつも自分の全てを承認されて育ってきた人にとってはそれが心の土台になってしまっていて、何かをした時に改めて他者からの承認は特に大切とは思わないかも知れません。その一方、自分が承認されていると思うことが少なかったりすると他者からの承認がいつも欲しくなります。



自分をこんな風に見ることが出来たら・・・少しは他者からの承認を求める気持ちが減るかも知れません。

もし、自分に双子の兄弟・姉妹がいるとして。自分の頑張りをもう一人の自分ならどんな風に見えるだろうか、と考えてみる。

自分を小さい子供にしてみて、その幼い自分をこの自分はどんな風に見るだろうか、と考えてみる。


自分は純粋な意図を持っていたこと、自分なりの精一杯の頑張りだったこと、自分なりに勇気を振り絞って挑戦したこと(結果はどうあれ)等々・・・・。

そんなことを、双子のもう一人の自分なら十分に分かっているでしょう。幼い自分の純粋な思いを今の自分なら十分に分るでしょう。


自分に自分でOKを出せると気持ちが楽になるでしょう。





そんなことを考えている週末には 石井ゆかりさんの筋トレ


こんな記事も見つけました。 石井ゆかりさんの 「3年の星占い2018-2020」






マラソンに参加した友人あきちゃん、お疲れさまでした~~。そのうち、お話を聞かせてね~。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牡羊座の新月

2018年04月16日 | Weblog
 加藤 まやさんの 新月満月からのメッセージ


 今回の牡羊座新月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。細かいことはいろいろ起こりそうですが、「全体的には良い方向へと向かっている」と思えるとき。あなたが元々持っている「良いもの」を活かすように行動して下さい。


 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、ステージアップの機会が何げない形でやってくるでしょう。今のあなたに見合った役割や責務、チャレンジだと思いますので、ぜひ引き受けて下さい。


 双子座、乙女座、射手座、魚座は、さまざまな経験を通じて生き方の幅が広がるとき。苦手だったこと、気後れしがちだったことにもぜひ着手してみて。後日「あのとき行動してよかった」と思えるでしょう。

****

 したがってこの時期、過去数年間を振り返ることもあるでしょう。2012年頃の自分と今の自分を比べたとき、「大きく変わってしまった私」と「それでも変わることのなかった私」に気づくかもしれません。それでいいんだと思います。

 もうひとつお知らせします。牡羊座水星が山羊座土星の干渉を受けています。この水星は新月前日に(見かけ上の)逆行が終わったばかりです。この時期に合わせて何かを終えたり、ある意思を行動で表現したり、何らかの判断を下すことがあるのかもしれません。




思いあたることがあります。「そういうタイミングなんだな。」「もしかしたら、後になってからの方がより一層、自分の人生についての理解が深まるのかも知れないな。」と感じます。

自ずからそう望んだのではなく、仕方なく変わらなければならない時というものがあります。その時は今までの状況に対して、愛着があったり、変わることを避けたいと思うこともあるでしょう。その一方、新しい世界が開けるチャンスでもあるのです。今まで見えなかったことが新しく見えるようになるかもしれません。

例えば、10年前の自分は今の自分を想像していたでしょうか?…そんな風に考えると、人生は想定内の事ばかりではありません。だからこその苦しいこともあります。そしてだからこその想定外の素晴らしいこともあるのです。

****



海外「その発想はなかった!」 日本人が発明した革新的な点字に海外から絶賛の声



素晴らしい発想です。このアイディアで晴眼者の視界が広がるでしょう。「点字ってこんな風になっているのね」という素朴な感想が、視界も思考も広げていくように感じます。

新しい点字「Braille Neue(ブレイルノイエ)」

一言で説明すると、「目でも指でも読める点字」です。

視覚障害者と晴眼者が、同じ場所で情報を共有することを目指したもので、
文字の上に点字がデザインされていることから、
点字のためのスペースを新たに設ける必要がありません








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東昌寺の桜

2018年04月13日 | Weblog
今日は母の月命日のお墓参りに行ってきました。

ちょうど 東昌寺は桜が満開でした。と言ってもいろんな種類の桜があるので、既に花びらが散っている木もあれば、これから満開になる木もありました。空が青くて写真を撮るには良いタイミングでした。

お寺の階段を下りながら、南側の桜も眺めました。と、階段を上ってくる外国人の二人連れがいました。

「Hi....it's beautiful.」と話しかけると、こちらを見て頷きました。

「It's only for a moment.It's peak.」

日本に住んでいるのか、旅行者なのか訊きませんでしたが、ほんの少しの間素晴らしい桜を楽しめるといいな。きっといい思い出になると思う。

そんな桜の花が愛しく思える週末には 石井ゆかりさんの筋トレ










誰のもとにも、どんな年齢でも人生の春が来ますように。何度も何度も輝かしい時間が訪れますように。

    







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アファメーション

2018年04月09日 | Weblog
アファメーション・・・ご存知の通り、ではありますが念のため。

アファメーション(affirmation)とは肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をする事。
具体的には「~したい」「こうなれば良いな…」という願望を「~なっている。」と断定して繰り返し唱える事で、潜在意識に働きかけ、変化や成長が遠くの未来にあるものではなく「今・ここにあるのだ」という現実を作り出す事と言われている


中野信子さんの本・・・・(なんだったかな・・忘れてしまいました。)にも書いてありました。自分にとって望ましいことを言い続けると、それが脳の中に定着して、それが自分自身の思考・信念になって行く、と。


「既にそうなっている」という言い方が大切です。「自分はこうありたい」という言い方だと、いつまで経っても「こうありたい自分」に至っていないことになります。

「既にそうなっている」「今、その状態にある」「現在進行形でそのようになっている」という言い方が最も良いらしい。その方が臨場感があるのです。お試しあれ状況が何ひとつ変わらなくても、心の中が変われば、その先に見えてくるものも変わるのです。


写真は今日の北仙台です。もうピークでしょう。桜吹雪も素晴らしいですが、まずは満開の桜にため息が出るほどです。同じ桜の木を撮っていたどこかの女性とは目が合って「奇麗ですね。もう満開ですね」と一瞬で気持ちが通じたと感じました。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ人旅行者「京都にパスポートを忘れて東京に来た、出発まで6時間…掲示板の誰か助けて!」→救世主が現れる

2018年04月03日 | Weblog
アメリカ人旅行者「京都にパスポートを忘れて東京に来た、出発まで6時間…掲示板の誰か助けて!」→救世主が現れる



わくわく。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだもうちょっと

2018年04月02日 | Weblog
午後から近所を散歩してきました。近所にはいくつものお寺があります。神社もあります。桜がどれくらい咲きはじめたか、見たかったのです。


青葉神社は入り口近くの桜が咲きはじめたところでした。これからが楽しみ。

東昌寺は咲きはじめている桜の木もありましたし、まだまだつぼみの木もありました。きっといろんな種類の桜が植えてあるので、長い時間桜を見られると思います。

東昌寺




光明寺は 日当たりのいい場所にある桜がちょうどいい具合に咲いていました。表の通りからは見えない場所です。そんな桜を見られてラッキー。

明日は毎年見ている日浄寺脇の桜を見てみます。あの場所も日当たりが良いので、随分つぼみが膨らんだかも知れません・・・或いは咲きはじめているかも。

こうして、近所に桜があって、楽しめるのは嬉しいことです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始まり

2018年03月30日 | Weblog
来週はもう新年度です。早いな、本当に。ただ単に”次の月になる”と言うのとは感じが違います。不思議。

数年間、北海道に住んでいた友人が帰ってきます。今までは毎年、夏と冬に仙台の私の家に会いに来て頂いていたのですが、これからはいつでも会いたい時に会うことが出来ます。

3年半くらい前のことです。その友人から「札幌に来ませんか?」と誘って頂きました。急なことで驚きましたが、タイミングというものがあるのですね、「えいやっ」と札幌行きを決めました。札幌では、ずっと車に乗せて頂いて、何から何までお世話になりました。(そのほかにも日帰りで札幌に行って来たこともあります。その時にもお世話になっています

モエレ沼公園
「公園」という概念を超えた・・・そんな広大な場所でした。。少し遅いお昼をこの公園の中のレストランで食べました。
ランファン・キ・レーヴ

一緒にシータヒーリングのセミナーを受けたこともあります。お互いに悩み事を話すことがあります。「どんな思考を持っている?」と相手に訊きながらセッションになりますが、同じセミナーで学んだので、話の展開が早いのです。

いろいろと懐かしい思い出が浮かんできます。これからはもっと頻繁に会えると思うと、楽しみ

そんな新しい時間の始まりには 石井ゆかりさんの筋トレ


私は牡牛座です。このように書いてあって、なんだか嬉しい。

 この時期のあなたは、
 あなたらしい成長の遂げ方、
 あなたらしい積み重ねのかたちを、
 のびのびと花開かせることになっています。
 あなたの内なる複雑さこそが、
 ひとつのシンプルな色としてたちあらわれてくる、
 神秘的な春のひとときです。




加藤 まやさんの 3月31日 天秤座の満月【新月満月からのメッセージ】

 今回の天秤座満月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。この時期のあなたは出会いや別れ、あるいは何かの終わりと始まりを印象深く経験するのかもしれません。また、そのような経験を通じて、次の段階へ自然と進んでいくでしょう。


 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、さまざまな形で有意義なことを教わるでしょう。「こういう風に考えることもできるよ」とアドバイスをもらったり、参考にしたい情報が入ってくるようです。尊敬できる人との関わりを通じて、これまでの自分を振り返ることもできそうです。


 双子座、乙女座、射手座、魚座は、ある出来事を通じて、あなたや誰かの気持ちが明確になるでしょう。「何のためにそうしているのか」「本当はどうしたいのか」も分かってくるのかもしれません。




誰にも明るく眩しい新しい時間が始まりますように




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超難問?

2018年03月27日 | Weblog
スマホで見つけて、試しに挑戦してみました。ふふふ、全問正解でした。

一つだけ違う色は? 色彩能力者テスト


再度挑戦したら、全問正解はできないかも










実家の庭も少しずつお花が咲いてきました。

近所の毎年定点観測をしている桜の木。つぼみが大きくなってきました。




もし。気持ちが落ち着かない時には、掌を心臓の辺りに当てて、ゆっくりと深呼吸して。掌の温かさが身体の中にしみ込んでいくようにイメージしてみてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉を防ぐには

2018年03月23日 | Weblog
バシバシ飛んでいます、花粉。

今年花粉症デビューの人もいるでしょう。

今年、初めて特に花粉症の薬を飲まずに過ごしています。マスクを2枚重ねて(一番内側にはガーゼをいれて)、花粉用の眼鏡をかけると、花粉を防ぐのにすっごい効果があります。

今の時期、どこでも見かける「眼鏡にマスク」姿ですが、こんなに効果的とは思っていませんでした。花粉用の眼鏡はマスクをしても眼鏡が曇りません。そんなことも初めて知りました。

花粉症なのに、何故かそんなに憂鬱に感じません。そして、雨降りだと更に嬉しい


そんな週末には 石井ゆかりさんの筋トレ



そうそう。最近エルゴメーターを使っています。ペダルを踏む器械です。時間は今は45分。何か良い変化があるといいな。

最近、iPhoneに万歩計を入れました。ペダルを踏みながら、その回数をカウントしています。10分で1200回くらい。音楽を聴きながらだと、時間がすぐに経つみたい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

23年前の

2018年03月20日 | Weblog
23年前の今日・・・・

地下鉄サリン23年 現場で慰霊式

当時、この事件があって、驚いて恐怖を覚えましたし、日本のこの先が不安に感じられました。毎晩ニュースで新しい情報を聞きながら、自分の知らないところで不吉ななにかがジワジワと平和な世界を侵食しているように感じたものです。

麻〇 〇〇が捕まった時のことも印象深く覚えています。物々しい何十人もの警察官(機動隊??)が麻〇が隠れているだろうと思われる場所に一気に入って行きました。先頭の警察官はカナリアが入っている鳥かごを持っていました。

当時、私は住友BKにパートで勤めていました。パートの人たちとはみんな仲が良くて居心地の良い職場でした。麻〇が捕まるだろうと思われていた日、パートの人たち3人くらいで映画を見に行きました。

映画館に入って、まだ照明がついている間、お喋りをしていました。
「今日ね、捕まる日なんだよね。先頭の人がカナリヤを持って入っていくのはね・・・」と一人が説明しました。彼女は住友BKの前は警視庁にいたので、詳しいようなんです。(確か旦那さんも警視庁だった・・・)

「毒ガスが流れたとしても、いち早くカナリヤがそれを察知して知らせてくれるからなんだよ・・・」と。


だいぶ昔の出来事です。


もう人生の半分以上は生きてきたので、過去の出来事を思い出すことが多くなってきますが、それもまた自然なことです。

**

今週の金曜は、また気功です。前回から院長先生に診て頂くことにしました。

つくづく思うのは、私がレイキとシータヒーリングを習ってきたからこそ、気功がなんとなく理解できる(と自分で思っているだけ、ですが)んだな・・・ということです。

気を流す時に、先生の意識はどんな感じなのか、何をイメージしているのか、エネルギーを流すってどんなイメージなのか、エネルギーが時間と空間を超えることも私なりに理解できているつもりです。

その時、その時に心が惹かれて学んできたものが統合された形を体験することは、思いがけないことです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加