”レイキのめぐみ。”の日常

嬉しい偶然、思いがけない幸運、驚きの贈り物を一緒に見つけませんか?

♪  このブログは・・・ ♪

このブログは、仙台でレイキをお伝えしている「レイキのめぐみ。」の日常や日々考えていること、想いなどを綴っているブログです。レイキセミナーのお申し込みはこのブログのカテゴリー「レイキのめぐみ。HPメニュー」へどうぞ。★目には見えないエネルギーである「レイキ」ってどんな人がアチューンメントするの?とお思いの方に読んで頂けますように。また、その時々に勉強しているものについても書いています。コーチング、NLP(神経言語プログラミング)、タロットカード、シータヒーリングセミナーなど・・・ほんのひと時、楽しんで頂けたら嬉しく思います。

再考の結果

2019年03月22日 | Weblog
今日も気功に行って来ました。

専らの私の関心事は 青森の新郷村です。

冬の間は伝承館はお休みとのことですが、いつになったら入れるのかな・・・・と思っていました。新郷村のHPを見ても日にちが書いてありません。

気功の先生にいろいろと聞いてみると、伝承館には入らなくても大丈夫らしい。それよりもキリストのお墓の所でどんな風にお参りするのが良いか、などいろいろと聞いてきました。

私が行っている気功の先生のエネルギーはキリストのエネルギーだそうです。キリストのお墓で瞑想をするとキリストが現れるらしいのです。自分の願う事をストレートに言うのがいい、と聞いてきました。


そんな 行く前から行ったつもりになってワクワクしている週末には 石井ゆかりさんの筋トレ














コメント

天秤座の満月

2019年03月20日 | Weblog
加藤 まやさんの 3月21日 天秤座の満月【新月満月からのメッセージ】

自分の中では「待ってました~!」と言った気分です。どんなわけで?かは、自分でもよくわかりませんが、待ち遠しい思いで春分の日を待っていました。

 今回の天秤座満月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。この春は、あなたを取り巻く環境や人間関係が大きく変動するときでもあるのかも。宇宙は「あなたはあなたのために頑張りなさい」「何を頑張るのかはあなたが考えなさい」と言いたいようです。


 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、さまざまな出来事を通じて「私が今すべきこと/すべきではないこと」が明確になっていくでしょう。今後の道しるべとなる働きかけや教訓、励ましも届くかもしれません。


 双子座、乙女座、射手座、魚座は、この春はアウトプットに力を入れましょう。あなたの意思や気持ちを行動でアピールすることが、さらなる展開や情報、出会い、チャンスにつながるようです。前向きな刺激を与えてくれる人も現れるでしょう。



今日、用を足しに街中に出かけました。外を歩いている人の服装もグッと春らしくなっていました。薄手のコートを着ている人が多く、コートなしで歩いている人もいました。





コメント

うぐいす

2019年03月18日 | Weblog
春らしいお天気に、気持ちが明るくなります。気温はそれほど高くはありませんが、なんといっても明るい!本当に光の春の中にいると実感します。今日は今年初めて、うぐいすの鳴き声を聞きました。聞き覚えのある・・・でも、長いこと聞いていなかった懐かしくも愛らしい鳴き声です。

実家の庭の福寿草も咲きはじめ、葉も茂ってきました。






入院中の友達からは「リハビリが始まった」とメールで知らせてもらいました。身体に力を入れれば、きっと気持ちにも良い変化があるでしょう。

感動を覚えながら読んでいた本も、そろそろ読み終わります。自分の知らない世界、でありながら、きっと自分のいる場所とも地続きであるだろうと思っています。

この春には(4月かな、5月かな)友人に応援してもらって青森に行こうと思っています。もうずいぶん前にレイキを習った時に初めてお会いした方です。なんだかんだ言いながら(喧嘩しそうになったり、いろいろ)、随分長いこと友達でいるんだな、と感慨深い思いです。





コメント

『カミーノ~魂の旅路』

2019年03月10日 | Weblog
『カミーノ~魂の旅路』(シャーリーマクレーン著)

『「あの世」とのおしゃべり』のP299に出てきた本です。

私にとって何か得るものがあるかも知れないと感じ、早速取り寄せました。著者シャーリーマクレーンはカミーノと呼ばれるサンチャゴ巡礼路を歩くことを決めます。本では、その道のり、出来事などが書かれています。

(ウィキからお借りしています)


P18~

 サンチャゴ巡礼路は何千年にもわたって、聖人や罪人、将軍、はみ出し者、王や女王たちによって旅された道である。そうした巡礼は、自分の一番霊的な意味と、自分の中の葛藤に対する答えを見つけたいと思って行われたのだった。この巡礼路のエネルギーが、内省と自己認識の助けとなることは、昔から人々によく知られていたのである。

 歴史の本によれば、この巡礼路は宇宙からもたらされた神話、つまりあの世とこの世を行き来する小人や妖精や巨人の神話物語を持つケルト時代までさかのぼることができる。その伝説の中で私がもっとも興味を引かれたのは、その道がフィニステレで終わっているということであった。





著者がこの巡礼路を歩きながら体験することは、私たちの人生の歩みと同じだと感じました。本の初めにそのカミーノと呼ばれる道の地図があります。それは同時に私たちの人生を俯瞰で見ているのと同じなんだな、と思いました。

その時々で自分の中の思考を反映したような出来事が起こります。またその時の自分に相応しい仲間が登場します。助けたり、助けられたり。その時々で自分の学びに必要なテーマに相応しい人が登場し、その時の学びが終われば、その人は消えていきます。(同時に、私もその人の人生から退場しています。)旅はまた 一人で続けることになります。


道中では一方的に誰かに助けられることもあるでしょう。また別の機会には、一方的に誰かを助けることもあるでしょう。そして、「一方的に助ける」ことがある場合でも、その体験からしか学べないことがあるはずです。誰かを助ける経験をしながら、自分が与えられていることもあるのだな、とも思います。


本は残りが1/3くらいになりました。


あ。新しい1週間が始まりました。石井ゆかりさんの筋トレ



明日の仙台は雨模様の予報です。花粉症は一休みだ。





コメント

新月満月からのメッセージ

2019年03月06日 | Weblog
加藤 まやさんの 新月満月からのメッセージ


 今回の魚座新月の影響を強く受けるのは、双子座、乙女座、射手座、魚座です。あなたに力を貸したい人はきっといます。自力でどうにかしようとせず、他の人を頼ったり、みんなで力を出し合ったりするようにしましょう。 


 牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、自分の中で何かが明確になり、気持ちがスッキリするとき。それは目標や意思の有無、人生上の優先順位などであるのかもしれません。


 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、実際に動いていくうちにあなたの中である気持ちが固まっていくでしょう。経験してみて初めて分かること、納得がいくことも多いようです。



今日届いた本は『カミーノ 魂の旅路』(シャーリー・マクレーン 著)

先日、感慨深く読んだ本 『「あの世」とのおしゃべり』に出てきた本です。

シャリー・マクレーンの本はずっと以前に2冊(多分)読んでいて、かなり印象深く読み終えました。特別な才能を持つ人はいるのだろうし、そういう人は、大切なことを多くの人に伝える使命を持っているんだろうと思ったものです。




今回のこの本も・・・・まだ半分を読み終えたばかりですが、心に静かに響いています。2001年に出た本ですが、まだまだ新しく新鮮です。

読み進みながら「やっぱりね」という思いもあります。

「だって、この人は特別だもの」という思いもあります。



コメント

『「あの世」とのおしゃべり』2

2019年03月02日 | Weblog
『「あの世」とのおしゃべり』(the Planet from Nebula 著)



P94~


ネブラン 人っていろんな壁や制限がある中で、好きなことをどうやってやるかを考えて実行していくうちに、いろんなことに気づいて、自分を磨いて成長していけるんだ。それもこの世ならではの楽しみなんだよ。だからこの世で君たちが体験する悲しいことや辛いことも、プロファイルの更新には必要なんだ。

私    悲しいことやつらいことを体験しないと、わからないことがあるわけか。

ネブラン そうなんだ。病気の人の辛さがわかるには自分が病気になるのが一番いい。愛情を知りたいなら、愛情がないところを体験するのが一番いいってわけ。ないものからあるものを知るっていうのは、あの世ではできないことだからね。

例えば、あの世では愛って無条件に与えられるけど、いつも愛があふれた世界にいると、愛っていうのが何なのか忘れてしまうんだ。だから、「愛するってどんなことなんだろう?愛について知りたい」って思う人がでてきて、この世にやってくる。

そういう人は、この世で失恋したり、愛情のない状況を体験して、「これが愛情なんだ」「これが無条件の愛なんだ」「これが母性なんだ」って気づいて成長して、磨かれていくんだよ。どれだけ成長したのかっていうのは、自分があの世に帰る時に必ず認識できるんだ。






良い週末を


コメント

『「あの世」とのおしゃべり』

2019年03月01日 | Weblog
『「あの世」とのおしゃべり』(the Planet from Nebula 著)

青森の友人むつこさんから教えてもらった本です。

友人から「この本、面白かったよ~」というのを聞くと、すぐに興味津々になって私も同じ本を買ってしまいます。

今回のこの本 あっという間に読み終わりました。

今迄の私の知識の集大成とも言えるし、復習でもあり、再確認でもありました。

ん~~~~何とも言えない静かな感動を味わっています。早速友人あきちゃんにもメールで「この本、面白いよ~」と知らせるつもりです。



著者はある時、突然「あの世」のことを教えてもらうことになりました。その教えてもらった内容が書いてあるのです。



人は死にません。

肉体が朽ちるだけで、
あなたの魂は
永遠に生き続けています。

「あの世」から
「この世」の地球に
遊びに来て、
また「あの世」に戻る。

それを繰り返しながら
「この世」で魂を
磨いているのです。

なぜそれを
知っているのか?

私が何度も
生まれ変わった記憶を
持っているからです。





この本の中に出てくる シャーリーマクレーンの本も、早速アマゾンで(中古です)注文しました。




「ん~~」と唸っている、そんな週末には 石井ゆかりさんの筋トレ






コメント

『あなたの運命は「意識」で変わる』

2019年02月25日 | Weblog
『あなたの運命は「意識」で変わる』(ディーパック・チョプラ著)


この本を1冊読んで、自分の「運命」が変わるって??ま、そんなことがあるとも思えませんが、何か一つでも心に響く言葉、自分の気づいていないことに光が当たればいいな、と思って読み始めました。


P90~

 こうした「自分は愛に値しないのではないか」という猜疑心を癒してくれる唯一のことは、愛されることです。そして、もしあなたが自分の心を閉ざしていたら愛されることはないでしょう。残念なことに、愛に値しないと感じれば感じるほど、自分をさらに孤立させ、そして自分は愛に値しないという確信は更に強まってしまうのです。本質的に、あなたは自分自身に対して感じる愛と同じだけの愛しか引き寄せられませんし、持続させられないのです。




どんな風に感じますか?

常々、私は「自分が自分をどう見ているか、自分をちゃんと評価しているかどうか、自分が自分を好きかどうか。」がそのまま他者が自分を見る目になっていると感じています。

自分が自分でいることに居心地が良いと思っている人は、それがその人の表情や雰囲気で周りに伝わります。反対も然り。

それがそのまま、自分に対する他者の気持ちに影響を及ぼしていると感じています。









コメント

光の春

2019年02月22日 | Weblog
段々春らしい気候になってきました。陽が昇るのは早くなっているし、日が暮れるのは遅くなっています。たったそれだけで気持ちも明るくなります。

光の春

そして・・・どんどん花粉の季節も近づいています。今年も帽子・メガネ・マスクで乗り切ります

実家の庭には黄色の花が咲きはじめました。




福寿草





満開になりました。あっという間だ


春の近づいているのが実感できる週末には 石井ゆかりさんの筋トレ


良い週末を







コメント

新月満月からのメッセージ

2019年02月19日 | Weblog
加藤 まやさんの 新月満月からのメッセージ


 今回の乙女座満月の影響を強く受けるのは、双子座、乙女座、射手座、魚座です。周囲から寄せられる期待と自分の気持ちがうまくかみ合うとき。「やりたいこと」「やるべきこと」「求めに応じたこと」などが重なり、忙しいながらも充実しているでしょう。


 牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、良好な結果を築いていけるとき。「よしっ!がんばろう!」「きっと勝てる!」と意を決してチャレンジしましょう。志を高く持つこともこの時期は大切です。


 牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、リーダーシップを取るべきときです。何らかの決定を下したり、自分から事を起こしたりすることで物事を動かしていけるでしょう。または、チームリーダーとして指示を出す役割を務めることになるのかもしれません。



去年の今頃、私はインフルエンザに罹っていました。高熱・咳・筋肉痛・食欲不振等々。食べ物の味や香りが全然分らなくなって、正に味気ない気持ちでした。効き目の強い薬のお陰でどんどん回復しました。


どうぞ、皆さんもお気をつけて。


コメント