ユニット馬鹿の猛烈話・・・乞うご期待してください!!

ユニットハウスに魅せられて・・・・・ ユニット親父のユニット談話***新技術をちょっぴりここでお話しします。

花言葉は「気品」・「ひだまり」

2018-08-14 06:54:20 | 日記

ハワイを代表する花「プリメイラ」

首飾りの「レイ」で有名です。

サンスベリアのお礼にと1鉢いただきました。





                






「どうしても増やしてしまうんですよ!!」・・・私と一緒です。

この花も脇に出てきた枝を挿し木にして増やすことが出来るとの事で「チャレンジ!!!」です。





                





                              





またまた増やしてしまってどうしよう。

チャンと育ってくれることを願いますが、どんどん増えていくのも問題です。





               





まずは元気に育てる事に専念します。





コメント

3週目

2018-08-12 08:19:04 | 日記

会社に飾ってある観葉植物を剪定して水につけておいたら、立派な根っこが出てきました。





                





                            






家に持ち帰り今週は2つの鉢を造りました。





                 





1つはサンスベリアとフロリダビューティーの寄せ植えで、1つは「幸福の木」?かと思います。

またまた増えてしまった鉢ですが、成長が楽しみでしょうがありませんよ!!






コメント

変わりつつあり・・・

2018-08-11 07:24:13 | 日記

九州出張時は博多に泊まることが多いので、いつも行く店が幾つかある。

その中でも行けば必ず行く店があるのですが、食材や接客も変わりつつあります。

九州は安くて美味しくていろいろ食べるものがあります。

その中でも焼き鳥店はものすごく数があります。

どの店も席に付くなり「キャベツ」を乗せたお皿が目の前に置かれます。

通常は焼き鳥をオーダーすると、そのお皿に焼き鳥が乗せられます。





                





小さめの焼き鳥は以前は1本50円でした。

しかし・・・現在は90円から130円位に値上がりしています。  残念!!

「豚足」というメニューがありまして、焼いた豚足が出てきます。  美味しいですよ!!



あとはよく行く店として「稚加榮」があります。

いけす料理店で雰囲気が最高ですが、値段も結構高めです。

それでもめったに来るわけではないので、その時は気張って「鳴子のイカ」の生き造りや、「関サバ」のお造りをいただきます。





                




お昼は2種類の「ランチ定食」をやっていて安くてボリュームがあり連日満員のお客さんでしたが、現在は土日祭日のみになっていて値段もかなり上がっているようです。    残念!!

原因は人手不足だそうです。

年々変わりつつ九州ですが、今でも食べるものは日本一だと思っています。

お財布にやさしい九州であってもらいたいものです!!





コメント

ソールフード

2018-08-10 14:25:40 | 日記

九州出張はグルメが堪能できる嬉しい場所です。

今回初めての体験は「焼きそば」です。


久留米といえばとんこつラーメン発祥の地で有名です。

乗り換えの為電車を降り立ちラーメン店を探すことにしますが、いかんせん乗り換えの時間が余りないのでゆっくりできません。

その為駅ビルで食べようとお店を探していると、「焼きそば」の看板がありました。

その店の名前は「想夫恋」という地元では有名なお店でした。

名前も素敵でいいですね。

老舗のこのお店は県外にも出店をしているようです。




                   





                               




昔懐かしのような味付けで、何ともおいしい感じです、

とんこつラーメンはあきらめましたが、たまには焼きそばもいいもんです。

サービスの小ライスも頂き、焼きそばを乗せていただくのもおつなものです。

全国にはB級グルメ的な食べ物がたくさんあります。

仕事のついでに完食してみたいもんですね!!


コメント

株分け

2018-08-05 09:07:59 | 日記

2週続けて植木の面倒をみます。

鉢から溢れそうになっていた「サンスベりア」も幾つかの鉢に分けてやって嬉しそうです。





                
                





春先の霜でやられてしまった「お金のなる木」

枝を剪定してやって何とか生き延びそうです。





                





つんつん伸びきった「シャコバサボテン」

剪定した葉っぱを再度鉢に植えます。






               





瀕死の重傷だった「ポトス」

可愛い芽がでてきて何とか生き返ったようです。





               





増えすぎて怒られてはいますが、どうしても元気にさせてやりたくなります。

病気かもしれません!!




コメント

猛暑ですので・・・

2018-08-04 05:51:44 | 「チョコ」の成長

会社での散歩は朝の7時頃から約30分ぐらい工場の周りを歩きます。

暑くなる前にと思っていますが、すでに太陽の日差しは強烈です。

チョコたんもなかなか頭がいい子で、普段歩く道とは違う場所を歩きます!!





                






                               





舗装の道を避けて、水路を歩きます。

なかなか気持ちよさそうですよ!!






コメント

7億円!!

2018-08-02 10:13:24 | ユニットハウスの納品

先日納品した「宝くじ売り場」

中央高速道路の諏訪湖サービスエリア内に設置したハウスは、順調に営業をスタートしています。

明日まで販売している「サマージャンボ宝くじ」、普段はあまり買わないのですが折角だから・・・・買ってしまいました。

「当たったらどうしよう!!」・・・・とりあえず内緒にしておきますが・・・・つい笑ってしまいそうです・・・





                  





                              




      人がいない時に撮影するのはなかなか大変です!!






設置の時にインターロッキングを貫通させてアンカーを打ち込んだ為、予備の品物を用意して置く事になり調査をしに行きました。




                  




あまり見かけないタイプの製品の為、問屋さんに確認しなければならないようです・・・

仕事はさておき早々に宝くじを仕舞い込んで帰社します。







コメント

お盆明けから・・・

2018-08-01 20:35:06 | ユニットハウスの納品

新潟県の佐渡島で施工している「ホテル」。

すでに何棟かが工場から島に渡っています。

24棟を連結して10室のホテルが完成します。

工場では運搬を担当していただいている「佐渡汽船」の計画に合わせ、フル稼働で納品に間に合わせます。




本日、現地で基礎工事を担当していただいている会社から進捗の写真が届きました。





                





予定通り進んでいるようで「一安心」です。

お盆休み明けの20日から、いよいよ完成に向け島に乗り込みます。

お客様の期待に応える建物を目指し、すべての業者さんが集い完成を目指します。

完成が楽しみな「ホテル」です。
コメント

野菜は・・

2018-07-31 17:51:35 | ユニットハウスの納品

高原野菜の本場川上では今がピークのはずですが・・

今年は雨が少なく苦労しているようです。

それでもいたるところで「スプリンクラー」が回っているので、設備のある農家さんは例年のごとく収穫があるのかもしれません。



川上村役場のお隣にハウスを設置させていただきました。





                





                               







当初は中は何もない予定でしたが、追加でトイレなどを設置する事になったそうです。

今年もいろいろな用途で設置させていただいているハウスですが、景気が良ければさらに増えるかもしれません。

野菜を購入するには安い方がいいのですが・・・・

農家さんもよくならなくてはならないし・・・・

微妙に心が揺れる私です。





コメント

第3期スタート

2018-07-30 20:30:51 | ユニットハウスの納品

北海道の風力発電用機械室の第2期の納品が完了し、第3期の製造が始まります。





                





                             






9月末を目途に製作は進みます。

工場ではすでに受注している物件の合間を縫って製作が行われます。

常に同じ製品でも前回の製作の改良を加えます。

「これでいい」という事はありえません。

そうであれば現在の弊社はなかったでしょう・・・

常に改革の精神で製作に立ち向かっていきます!!!
コメント