海が見えたら。

彼の就職も無事決まり、
海への復帰も果たしました!!!
今年も頑張るゾ☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引越し

2007年03月01日 | ボディボード 基本編
お久しぶりです。
いっぱい休んじゃいましたが、
この度、gooブログから楽天ブログにお引越しして再スタートしました!!
引越し先はこちら↓↓↓

http://plaza.rakuten.co.jp/umigamietara2/

宜しくお願いします♪
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

バリトリップ 三日目②~ヨガ三昧で死にかける~

2006年12月20日 | いざバリへ!
ワルンゴシップでお昼ご飯を食べた後、
私たちはビンタンスーパーに寄って、少しお買い物をし、
クタに戻り、ゆうこさんとみかさんを降ろしました。
そして私たちは、ヨガが始まる16時まで、結美さんのお家にお邪魔することになりました。

~これからの予定はこんな感じ~

16時30分から2時間!!!ヨガレッスン。

18時30分からヨガスタジオからすぐの「ワルンイタリア」で、
結美さんのお誕生会。(←まだ一日前だったので、名目はお食事会)

何時に終わるかわかんないけど、ホテルに帰って明日の準備&就寝。


う~~ん。。なかなかハードです・・・なにせ午前中に3時間海に入ってるし

結美さんのお家はクタの繁華街からすぐ近くなのに、すごく静かで落ち着いた雰囲気
住宅街のゲートをくぐると、可愛いお家がいっぱい並んでいます。
結美さんのお家に着くと(やっぱり可愛い!!)3匹のワンコがお出迎え。
2匹がミニチュアダックスで1匹が雑種なんですけど、
みんな人が大好きみたいで、「触れ!!おい!!触りやがれ!!!!」と、
むちゃくちゃ吠えて迎えてくれました(笑)

結美さんのお家の中は風が通るようにすごく開放感がある作り。
広々としていて気持ちイイ
海の道具を洗った後、クッションに座って二人でテレビを見たり、
パソコンを借りて自宅にメールを出したりしました。

テレビでは日本のアニメを英語でやっていて(字幕はインドネシア語)ビックリ!
私たちが来た頃には、ちょうどキャプテン翼をやっていました。
う~~ん。。アニメは国境を越える!!!

結美さんはお手伝いさん(セレブ!!)が不在の為、
忙しそうにお家の事をしてましたが、私たちはコーヒーを飲みながらほのぼの過ごせました。

ヨガが始まる時間が近づいてきたので、結美さんにお借りしたウェアに着替えて出発!

スミニャックにあるスタジオを見て、ちょ~~びっくり!!!
入り口を抜けると森??って程、草木がいっぱいあって、その中の小さな道を通っていくと、
円形のスタジオが見えます。
円形の床と柱、屋根だけのオープンスタジオ

バリのヨガサイトでよく見た、日本ではまず無いだろうシンプルで素敵なスタジオです。

こんな感じ♪

ヨガマットを借りて、始まるまでバンドを使ってストレッチしつつお昼寝。
風が良く通るおかげで熱帯バリにいるのに全然暑くない♪
マットとブロックとバンド、あと毛布(?)は借りれるようになっています。
あと忘れちゃいけないのが虫除けスプレー!!
夕方は蚊がすごいらしい

いよいよ開始の時間になりました!
先生はちょっとマッチョな男の人。生徒はほぼ欧米人!!
もちろん説明は英語で、私にはよくわかりません(笑)

先生のポーズと周りの人の動きを観ながら何とかついて行きました。

「パワーヨーガじゃないし、ストレッチ系のヨガだから、そんなに疲れないよ!!」
と聞いていたのですが甘かった!!!!

むちゃくちゃ辛い!!!!!

私たちが受けたのは中級コースなんですけど、ストレッチ系というよりは、
今回は筋力系が多くて、休む暇も全然無くて後半は腕も足もプルプル言ってました。。。
後で結美さんに聞いたら、今日は特別辛かったらしい・・・

しかも後半に腹筋強化系のポーズを持ってこられて
腰を始点にV字になったり、足は上げたまま仰向けに寝そべったりを繰り返すのですが、
疲れて全然できない!!!
先生が近づいたらポーズして、先生が遠のいたら寝転がって休んで・・・
まるで、小学生のようなサボり方をしてしまいました(笑)

しかも先生が英語で、
「他の人を見て休んじゃ駄目だよ!!!ちゃんと頑張って!!!!」
と言ったような気がして、すごく焦ってしまいました。

でも実は・・・

「他の人がやれてるからって無理しちゃ駄目だよ!!自分のペースでやればいいから!!」

的なことを言ってたらしい・・・ハハハ・・・全然、逆のことを言ってました。。
英語力無さすぎ!!!
でも、バリの人の英語って訛ってて聞きにくいんだもん(←言い訳

ほんと・・・ヨガ中の心境は、

「いっそ、ここで殺してくれ!!!!!」

って感じでした。
喉は渇いてるのに、水は飲めないし、キツイポーズを何度も繰り返してやるし・・・
「もう、バリで死ねれば本望だよ~~」
みたいな

普段、ヨガをやっていないさっちんがついて行けてたのには、ちょっとビックリ
体はまだ硬いけど、もしかしたら才能あるかも??
続けたら先生みたいなマッチョになれる???(「続けろ~~~」)

地獄のようなレッスンのあと、クールダウンで瞑想の時間が来ました。
蚊に刺されないように借りた毛布で体を包んで、ヨガマットの上でごろ寝。

これは本当に気持ち良かった

テープじゃない天然モノの鳥のさえずりと、風が木々を揺らす音を聞きながら、
夕暮れの中、目を閉じてゆっくりと休みます。
全身の力を抜くと、疲れが床に流れていくような気がして・・・

気が付くと夏の実家の畳の上、昼寝をしていると母親はバタバタと私の前を通り、
我が家の猫「こまめ」も私に一瞥をくれながら走って前を通り過ぎて行きました・・・

ハイ。爆睡してました~~
気持ちよかったなぁ・・・先生の「起きて下さい。」の声が聞こえたときは、
本当に先生が憎かった(笑)
昨晩もあまり眠れなかったし、もっと寝かせて欲しかった~~

でも、そうも言ってられず終わったと同時に急いで着替え、
先生が入れたくれた生姜の入ったお茶(飲むとすごくピリピリする!!)を頂いて、
お金(7万ルピア=1000円ちょっと)を支払いスタジオを後にしました。

レッスン中はきつかったけど、またやりたい!!!
と思わせるのがヨガの不思議なところ☆
やっぱり、あの瞑想の時間に中毒性があるのかな・・・
辛い思いをした後じゃないと、あんなに気持ち良く感じなさそうだし

疲れてグダグダな私たち二人を連れて、結美さんが向かったのは、
スタジオから程近い、スミニャックにある「ワルンイタリア」というお店。

何と!!結美さんの為に20人近くの人が集まったのです♪

そこには、ゆうこさんとみかさんもいるし、
チャングーでも一緒になった、鈴木 薫プロ!!とそのスクール生3人、
後は、バリ在住の日本人の方や、結美さんの息子さんと娘さんも一緒でした!!

私たちはパスタと結美さんが選んできてくれた野菜料理を食べたのですが、
やっぱり凄く美味しかった

ディスプレイしてあるおかずを盛ってもらうスタイルの料理もあって、
ラザニアとかも凄く美味しそうでした
ここも安くて美味しいので本当にお勧めです

人がいっぱいいて、残念ながら全員とお話しすることは出来ませんでしたが、
楽しい時間を過ごすことができました。

それにしても、結美さんと一緒にいると外国にいるのに、日本にいるみたい!!!
むしろ人との係わり合いが日本より濃いかも

さぁ!明日も早起きして海です
イイ波乗れるかな~~??

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バリトリップ 三日目~いよいよバリ海に挑戦!!~

2006年12月15日 | いざバリへ!
バリ二日目の朝6時。
昨晩は疲れているのに中々、寝付くことが出来なくて、
けだるい状態で何とか目を覚ましました。

結美さんが迎えに来るのは6時20分!!
レギャンの方で大きな道路工事をしているそうで、
工事が始まるより先に出ないと、大渋滞にひっかかってしまうそうで・・・
ボヤボヤしている暇はない~~

急いで顔を洗って歯を磨いて、
昨日の晩に準備していたBBの道具を持ってロビーへ

ロビーでは、もう結美さんが待っていました。
結美さんと会うのは去年のバリトリップ以来!!!!
久しぶりの挨拶をして、早々に出発です☆

今日はクタビーチ近くのホテルに泊まっている、
ユウコさんとミカさんも一緒です。
二人は神奈川県の人で、いつもは湘南で入っているそうです。

ユウコさんとミカさんをピックしたら、今日のポイント、チャングーへ。
チャングーは去年、バリ最終日に行って、こてんぱんに打ちのめされた、
因縁のポイント。
うぅ・・・恐いなぁ・・・

結美さんが言うには、今日、明日はどこもサイズが小さいらしく、
明後日あたりからサイズが上がってくるらしい・・・

とりあえず一安心!!!

バリに行く前も準備とかで忙しくて、海に行けたのは2週間くらい前・・・
こんななまった体でバリのデカ波に入ったら死んでしまう。。と心配だったので!!
でも、明後日からはどうなんだろう・・・ちょ~~恐い。ちょ~~心配

チャングーまでは車で30分くらい。
「ランチはどこで食べよっか~~??
と5人で相談しながら向いました。

いよいよチャングーに着くと、サイズは肩~頭くらい。
海を見下ろせる場所にワルンが数件あって、可愛いワンコもいっぱいいて、
相変わらずイイ雰囲気!!!
ノソノソと着替えて、海へ降りていきました。

「恐いよ~~恐いよ~~~。」

と連呼しながら準備体操。
ミカさんに、
「そうだよね~最初って恐いよね~~。」
と共感してもらえて一安心。

やっぱ、まだまだ初心者だし、ヘボいし、持久力もないし・・・
恐いっす。緊張もすごい~~

でも恐がってばかりもいられないので、
結美さん、ユウコさん、ミカさんの後を追って私たちも入水です

さすがポイントブレイク!!!
ヘボヘボの私でも沖には出ることができちゃいました(笑)


サイズは頭くらいあって大きいけど、凄く綺麗にブレイクしてるので、
そんなに恐くないかも!!!
結美さんが乗れそうな波を教えてくれたので、
早速、テイクオフに挑戦です

「下だけは!下だけは見ないぞ~~!!!」

と自分に言い聞かせて、意地でも正面を見ながらキッキング。
下を見たとたんに波の大きさにビビるし、一気にパーリングしちゃいそうなので!!

必死のかいあって、何とかテイクオフに成功することはできました。
でも、テイクオフもレールを入れるのも、みんなみんな遅すぎて、
フェイスを滑れたって感じじゃなかった・・・強烈に押された感じ。。
次はもっと頑張るぞ~~~

一本なんとか乗れると恐さは半減して、必死に波乗りすることができました。
何度かフェイスを滑れた!!って感触も得られて。
目の前に広がるキラキラとした波の面が凄く綺麗で、気持ち良かった~~

でも、体力が全然ナイ!!!
沖に出るのがつらい・・・息がゼェゼェ・・・
しかもバリの海はしょっぱい!!!!
日本の海と違って、喉が焼けそうです

結美さんは、とっても上手で、大きな波をイッパイ乗っててホントにカッコイイ

ユウコさんとミカさんはもう10年くらいBBをやっていて、
湘南では茂野プロのスクールに入っているそうなので、
テイクオフがムチャクチャ綺麗!!!
無駄な力が全然、入ってないし、スゥーーっと凄く楽な感じでテイクオフしちゃいます。

やっぱり、ちゃんとスクールで基礎を習っている人は違うんですね。。
ユウコさんとミカさんのテイクオフをじ~~~っと観察して、
テイクオフのコツを掴もうと結構、必死でした。(←目が恐かったかも(笑))

お二人とも凄くイイ方で、私たちの近くにイイ波が来ると、

「ゆかちゃん行けるよ!!!レギュラー!!!!」

と、進むべき方向まで教えて下さって・・・本当に助かっちゃいました
初対面なのに本当にありがとうございました

さっちんも凄く頑張っていて、
私より上手なので(←悔しいけど・・・)私よりいっぱいテイクオフしてました。
でも、やっぱり水がしょっぱいのは同じらしく、
「喉が痛い~~
と嘆いていました。

一時間くらい入ると、喉は痛いし、何だか頭がボーっとして、
キッキングの力が入らない・・・

「あぁ・・・そう言えば朝ごはん・・・食べてないや・・・」

チーーーン。ここでスタミナ切れ。
さっちんと一緒に上がり、
砂浜の上で寝転がって休んだ後(←ユウコさんとミカさんに心配されてしまったぁ

いったん上のワルンに戻り朝ごはんをとることにしました。

ワルンの横には水のシャワーが付いていて、
そこで身体を洗ったら、水着のまま食事をとることができます。
プレーンオムレツとトーストのセットで300円くらい。
バリにしてはちょっと?割高だけど、海を見ながら食べれるロケーションは最高!!!


わんこが4匹くらいウロウロしていて、
私たちが食事を始めると、「くれ!!!」と言わんばかりに近くに寄ってきます。
みんな人懐こくてイイ子ばかり!!
やっぱり日本の犬より少し細いかな・・・

私もさっちんもプレーンオムレツのセットとコーヒーを頼みました。


食べきれない分は近くのわんこにポイッ!もう一つポイッ!!
残すのも忍びないし、わんこは残飯処理に最適ですね(笑)

朝ごはんを食べながら1時間ほど休憩したら、2RD目へ☆

ガソリンも補充したし、もうひと頑張りするぞ~~

1RD目よりもブレイクは大分、インサイド気味に。。
頑張ってアウトに出てちょっと休憩。
休憩した後、インサイドで波乗り。
そんな感じで楽しんでいました。

アウトへのカレントがあるので、ボーーっとしてるとアウトまで、
流されちゃってましたが。。

入って1時間ちょっと・・・
近くにすごくBBが上手な外人の男の人がいて、
彼に触発されながら必死に波を追いかけていました。

彼は本当に上手くて綺麗な波にどんどん乗ってる!!!
私も彼を見ながら、乗る場所とかを確認

そしてインサイドでテイクオフに成功・・・と思いきやレールが突き刺さってパーリング
海中をグルングルン回っていると、私の腕に恐ろしい感触が!!!
ボードにひっぱられている腕が急に軽くなったんです。

「リーシュが切れた!!」
「あちゃ~~切れちゃったよ~~。」

と落ち着いて考える暇さえあるバリ波でのパーリング。
とにかく回ってる時間が長い!!!

やっとこ海中から顔を出すと、私のボードはスーーと砂浜へ向っていました(笑)
丁度、さっちんも砂浜近くにいてくれたので、何とか、
「さっち~~ん!!!」
と一言叫んで、ボードを回収して貰いました。

それからは足の付くところまでクロール。
と言ってもインサイドで入っていたおかげで、ちょっと泳げば大丈夫でした。
私のクロールが長く続くと、周りからは溺れてるようにしか見えなそう・・・ヨカッタ!

ボードを見てみると、リーシュが切れたわけじゃなく、
リーシュとボードを繋げている紐が外れてなくなっていました。

デカ波が来たときとか、パーリングしたときとか、
すぐにボードを放ってしまっていたから、負荷が凄かったんだろうなぁ~~
でも、まさかバリでリーシュがはずれるとは・・・こわやこわや

結美さんが丁度、紐(でも短かった)を持っていたので、
それを即席で着けて、その後も1時間くらい遊びました。

でも、短い紐を無理矢理結んだから、今にも取れそうで恐かった~~~
ほんとにインサイドでしか遊べませんでした。

結局トータルで3時間くらい入って、今日の海は終了。。

お昼ごはんは「ワルンゴシップ」というお店で、ナシチャンプルを食べました
籠に葉っぱが乗せてあるお皿にご飯を盛ってもらい、
それから並んでいるおかずを自分で乗せていくスタイル!!!

バリはとにかく野菜が美味い
そして鶏肉も美味いし、海老も美味い~~~

野菜中心のおかずにしたんですが、素材の味が生かされていて、
本当に美味でした♪♪♪

そして何と!!!!午後は結美さんとヨガに行く約束をしてしまいました。
3時間の海のあと、2時間のヨガ・・・どうなるんだ私!!!!
続きはまた今度~~☆

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

バリトリップ 二日目② タナロット寺院で夕日見物~極上のリフレクソロジー

2006年12月08日 | いざバリへ!
タナロット寺院まではウブドから1時間半くらい。
道中、車内で私たちはお昼寝☆
気持ちよ~~く寝入っていたら、ニョマンさんが、
「着きましたよ~~
と声をかけてくれました。

タナロット寺院の拝観料は一人1万ルピア。
タクシーでゲートをくぐる時に払います。

タナロットに到着した時間は16時半。
日没の18時まではまだまだ時間があったけれど、
寺院の周りでゆっくり待つことにしました。

ニョマンさんはゲートから入ってすぐの駐車場で待っていてくれます。

タナロット寺院まで続く道には左右に沢山のお土産屋さんが並んでいました!!


寺院へのお供え物を頭に乗っけて歩く現地の人。

中でもビックリしたのが「タトゥー」のお店の多さ!!
数メートル置きに小さなタトゥーの露店があって、店のお兄さんが、
「タトゥーどう?すぐ出来るよ!」
と声をかけてきます。

すぐに出来るよ!って
そんなに気軽にタトゥーするやつがいるかい!!!しかも道端で
いや・・・いるのか・・・日本人なら・・・
何を隠そう、私の親戚もオーストラリアに留学に行って、
何を学んで帰って来るのかと思いきや、何を学ぶこともなく、
ただ身体に模様を刻んで帰ってきました。

やっぱ安いし手軽だからって理由で、
海外でタトゥー彫って帰ってくる人は多いみたいだしな~~

でも、こんな道端でやってるような如何わしいタトゥー屋さんに彫ってもらう人は、
ちょっと気が知れないな・・・安全面は気にならんのかね?

そんなことをさっちんと話しながらダラダラ5分くらい歩いていると、
いよいよタナロット寺院の姿が!!!


寺院への入り口。

たぶん寺院を守っている何だか色気を感じる像(笑)

タナロット寺院はインド洋に囲まれた岩島に建った寺院で、異教徒は中に入ることはできません。
だから観光客は海に浮いたように見える寺院とそのすぐ横に沈む夕日を、
周りの高台から見物します。

いよいよ門をくぐって、眼下広がるは海に囲まれた壮大な寺院
・・・あれ??寺院、海に浮いてない。
観光客、むちゃくちゃ歩いて近くまで行けてるし

そうです。何と干潮で寺院の周りの水は引いてしまっていたのでした(笑)
寺院が建っている島には小さな洞窟ができていて、そこに現地の人がお供え物を並べていました。

寺院の近くまで寄れてラッキーなような・・・
海に囲まれた寺院が見れなくて残念なような・・・

とにかく寺院の周りにゴロゴロ転がっている岩の上に座って、しばしの休憩・・・
でも、その間も女の人がポストカードを売りに来たり、
少年が鳥の形を凧を売りに来たりと、中々落ち着かない。
最初は「ティダ~~!(いらないよ~)」と答えてあげてたのですが、
最終的にはシカトでした。(だって、めんどくさいんだもん!)

その後、寺院の周りを散歩していると、高台まで行ける長い階段を発見!!!!
昇ってみると寺院を高い所から望めるようになっていて、
寺院を見ながら飲食が出来るように、テーブルと椅子が並んでいました。


こんな感じ!一応、展望レストラン!!

反対側には、ワルン(バリの大衆食堂)が並んでいて、
座った場所の正面にあるワルンで飲み物とかを頼む仕組みらしい・・・(たぶん)

日没まで時間があるためか、まだ空き空きだったテーブルの中から、
パンフレットとかと同じポジションで写真が撮れそうな場所をゲット!!!

そこのワルンでビンタン(バリのビール)とポカリを頼み、
そしたら、おつまみでポテチ(すごく薄味だった!)が付いてきたので、
のんびり飲み食いしながら、日没を待つことに決めました。

待つこと1時間弱。
スカスカだったテーブルに、どんどん観光客が座りだし、
気づいた頃にはどのテーブルも満席!!!
特に欧米系の人が多かった気がします。(みんなオージー??)

日はどんどん海に向って沈み出し、
観光客はみんな最高のショットを撮るためにスタンバイ中。
もちろん私達も、無駄に景色を撮り続けていました。

それにしても、私たちが座ったポイントは大正解!!
撮った写真とバリ雑誌の写真を見比べてみたら夕日と寺院の配置がドンピシャでした~


生写真ですよ~♪


空が!!空が綺麗過ぎる~~
ゲド戦記っぽい(←マニアック?)

最高に綺麗だった時間は18時15分頃。
途中で夕日は雲に隠れてしまい、残念ながら海に沈む夕日の姿は見れませんでした。
でもでも本当に綺麗だった!!!!!海外に来た~って感じ

夕日は乾季の方が綺麗に見れるらしいですが、
雨季の11月でも十分綺麗な夕日を拝むことが出来ました。

今年は、ちゃんとバリの寺院に行くことができてヨカッタヨカッタ
(去年は計画ミスで行けなかったので・・・)

18時半頃、ニョマンさんのタクシーに戻り、
お次はスミニャックにある「チル」というリフレクソロジーのサロンに向かって貰います。
タナロットからスミニャックまでは車で30分くらい、
19時過ぎには着けるかな~と思っていたのですが・・・
バリの道路は甘くない!!
道の途中でお祭りをやっていて通行止めに!!!
脇道にそれたら何とニョマン自身も迷子状態に(笑)
「ここどこ~~?」
とか言ってましたが何とかメイン通りにたどり着くことができました。

「チル」に着けたのは結局、20時ちょっと前くらい。
バリの道は一方通行が多くて渋滞もし易いし、工事や祭りやらで、
簡単に通行止めになっちゃうから、なかなか目的の時間に着くのは難しいですね・・・
日本と違って!!

「チル」の予約をしとこうかなぁ~って、朝は思っていたんですけど、
結局、予約しないでおいてヨカッタ!!時間通りに着けなかったし・・・

飛び込みで入った「チル」は、結構人気のサロンらしくて、
施術して貰えるかどうか五分五分だったんですけど、
入ってみたら、すんなりOK!

私達は「ザ・クラシック」という60分のベーシックコースをお願いしました。
白ベースの落ち着いた受付の裏に、足を洗うコーナーができていて、
まずそこでセラピストのお兄さんに足をシャンプーして貰います。

その後はスリッパを履いて、いざ!サロンの中へ!!!!

このサロン。一切の雑音がしないようにできているようで、
壁もドアも革張りのソファみたいなフカフカな素材でできていました。(ビックリ!)

店内には10席くらいのチェアが並んでいて、落ち着いた雰囲気。
そしてセラピストは余計な音がしないように、椅子じゃなくてバランスボール(!!)
座ってマッサージをしてくれます。

私達はジーンズを履いていたので、サロンを借りてトイレで着替えました。
その後はチェアに寝転がり、アイポッドの音楽を聴きながらマッサージに没頭します。
マッサージしてくれるのは足、腕、背中、肩、頭などなど。。
足も太腿までマッサージしてくれるし、
オイルマッサージだけど、適度な痛気持ち良さでした!!!
特に頭が気持ち良かった~

お店は凄く綺麗で、セラピストは親切で上手!!
おまけにお茶までサービスしてくれて、いくらだと思います?
何と!!60分で1,200円ちょっと!!!!
日本だったら10分のリフレクソロジーしかできないですよね・・・

ここは価格の割にクオリティーがむちゃくちゃ高いので、本当にお勧めですよ♪

60分の施術が終わったら、着替えて靴を履いて終了。
受付でお金を払います☆
私達と入れ違いにお店に入った日本人の女の子2人は予約がいっぱいと言われてた!!
どうやら偶然、予約が無いところに入れたみたい。
ラッキー
やっぱりココ。予約した方が安全みたいですね

サロンを出ると、ニョマンさんがちょっと遅れて迎えに来てくれて、
後はホテルに帰るだけです。
ニョマンさんは、
「夕飯はどうするの??連れてってあげるよ?」
と言ってくれて、
何時に終わりにしても値段は変わらないのに何て人がいいんだろう・・・!!

ちなみにクタの中心部にいっぱいいて、一番人気のブルーバードタクシーを一日チャーターしても、
時間は8時間だそうです。。(価格は知らないけど・・・)
でも、DFSのタクシーは一日中(夜中の10時くらいまで)連れまわしても、
値段は変わらないので、朝から晩までチャーターしたい人は絶対お勧めですよ!!!
しかもキンタマーニ高原まで行ってもいいらしい。。
それじゃあガソリン代だけで、代金がパーになっちゃわないのかなぁ??

御飯はホテルの近所で済ませることに決めていたので、
ニョマンさんとは21時過ぎにホテルでお別れ。
去年のニョマンさんとは違う人だったけど(笑)、とても日本語が上手だし、
車の気温に気を配ってくれたり、適度に世間話をしてくれたり、
すごく気の利くイイ人でした。
また次の機会もお願いしよう!!!
また違うニョマンが来るかもしれないけど・・・ドキドキ

ちなみに一日チャーターは一台で4,000円(今のところ)。
それに加えて待って貰ってる時用のお昼代と夕食代を約200円ずつ渡しました☆

名刺があるので、番号を知りたい人はmixiの方に連絡下さい♪♪♪

夕飯はホテルから徒歩で15分くらい、レギャン地区にあるイタリアンレストラン。
「ネロ」というお店でパスタとサラダ、ビンタンビール(お決まり!)を食べました。
黒と赤を基調とした、すんごく大人~~な雰囲気の格好イイお店で、
味もすごく美味しかった☆

そして店員さんは美人ぞろい

しかし私達の担当の店員さんは、なぜかオバサン(かつての美人?)で、
写真を撮ってくれたりしてイイ人だったけど、
お会計時に、
「チップね~~!チップ!!チップ!!!!」
大っぴらにチップの請求をしてくるのには、ちょっとひきました・・・
やっぱりバリでも、日本のようにおばちゃんはおばちゃんなのね・・・

美味しい御飯を食べてご機嫌なのはいいけど、
すでに時間は23時に近い!!!

ひえ~~~
早く寝ないと、明日は朝の6時半に結美さんが迎えに来る~~~~

やばいです。マジでやばい・・・
いよいよ明日はバリ海。

起きれるのか??そして沖に出れるのか???

次回は、いよいよ海ですよ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バリトリップ 二日目① タクシーチャーターそしてウブドへ

2006年12月06日 | いざバリへ!

二日目の朝。
今日はバリ島一日観光の日。
出発の一週間以上前から「るるぶ」を読みながら、綿密な計画を練っていた私。
ツアー会社もびっくりなプランを作り上げていました(笑)
でも、この一日ツアーを実行する為には、まずタクシーを一日チャーターしなくては!!!

そこで私たちは昨年もお世話になったDFSギャラリア専属タクシーの運転手、
ニョマンさんに電話をしてみることにしました。
バリで電話するとき、普通は「ワーテル」というお店に入って電話をします。
もちろんホテルの電話も使えるけど、ちょっと割増らしいので・・・
「ワーテル」は町の至る所にあるそうなので、
さっちんと朝の散歩も兼ねて、「ワーテル」探しの旅に・・・

ホテルに一番近い「ワーテル」はまだ開いてない。(24Hって書いてあるのに!!)

その次も開いてない・・・

あれれ~?と思いながら探していると、(青い看板が目印です♪)
やっと開いている「ワーテル」を見つけることが出来ました。

中に入ってみるとパソコン数台(ネット用)と、4つくらい小部屋ができていて、
その小部屋に一台ずつ普通の電話がおいてありました。
入ってすぐ受付のお姉さんに「ローカルフォン OK?」と伝えると、
「それ使って~~」って感じで一つの小部屋を指差され、
電話を使えるようにパソコンでセッティングしてくれます。

去年貰ったニョマンの名刺を見ながら早速電話!!!

「ブブブブブブブ・・・」というコールの音(プルルルルじゃなかった!)
ドキドキ・・・ドキドキ・・・出ないかなぁ??

「カチャッ!」

お~~!!!出た!!!!!

私「ハロー!アンダ ニョマン スカマラ?」(←一応インドネシア語を使ってみる)

ニョマン「そうですよ~~~!」(←むちゃくちゃ日本語で返される(笑))

私「今日タクシーのチャーターお願いしたいんですけど~~☆□○×」

思ったよりも簡単にチャーターできちゃいました★
料金は一日チャーターで4000円。
昨年より500円ばかり高くなってるけど、レートが下がってるし、
ガソリン代も昨年より高くなってるし仕方がない。

10時にホテルに迎えに来て貰える様にお願いしました。

10時まで、まだ2時間くらいあったのでクタビーチまで散歩してみることに!

晴天のしたクタ市街をトコトコ・・・暑い・・・すごく!すごく!暑い!!!!

去年の旅行は曇りばっかりで、焼けるように暑いって感じはなかったんですが、
今年は自分の肌がジワジワ、ジュージュー焼けている音が聞こえそうなくらい暑かった

隣のさっちんからは汗が滝のように流れています(笑)
普段は「暑い」とか「寒い」とかあまり口に出さないさっちんが、
「暑い~~・・・暑いよ~~~・・・
とうるさいくらい唸っていました。

まだ朝なのでオープン準備中のお店の前を通りながら15分くらいでクタビーチに到着!

ビーチに着くととたんに、
「サーフィンやらない~~?サーフィンやろうよ~~!」
と沢山のバリ人が話しかけてくるけど、適度にかわしながら、
海に向ってダッシュ!!!

もう我慢できない!!
急いで靴と靴下を脱ぎ捨てて海に入っちゃいました★
あ~~~水着着てくれば良かった~~~
波は小波だけど、結構綺麗な形をしていて、
青空の下の海岸線がキラキラ光ってて素敵だった~~


ジャ~~ンプ!!すでにジーンズはビショビショです(汗)

サーファーも何人かいて、みんなすごく上手で、小波をインサイドまで、
スイスイ~~と繋げていました。
あ~~私も早く波乗りしたい!!!(・・・ほんとはちょっと怖いけど。)
でも、ボディボードは明日からなのだ~~

その後はまたホテルまでとんぼ返り。
これから始まる長いバリ一日ツアーの準備をしなきゃです!

部屋に帰って汗を流し、日焼け止めを塗り直して、虫除けスプレーをたっぷり吹きかけて、
いざ!出発

ロビーでは、もうニョマンさんが待ち構えていました。
・・・あれ?去年のニョマンさんと顔が違う????別人?
そういば、去年、ニョマン本人の顔と車に置いてある写真の顔が違かった。
そして、今年現れたのは、その写真と同じ顔(たぶん・・・)
じゃあ、去年のニョマンは偽者??誰?
まっ!!!今回のニョマンさんも日本語は堪能だし、いっか!

バリではよくあることなんだろう☆(ほんとかよ・・・)

早速、タクシーに乗り込み、ニョマンさんに今日の計画を書いた紙を渡します。

紙には目的地と、待ち時間などを英語で書いておきました。
バリでタクシーをチャーターした場合、
ちゃんと自分の行きたい所を明確に示しておかないと、
いろんな勧誘を受けて、別にどうでもイイお土産屋さんとかに寄られてしまいます。
「お土産も見たかったし、まいっか☆」
なんて調子に乗って色々、回っていると、結局、時間がなくなって本当に行きたい所に行けなかった。
な~んてこともあるので要注意!!(←去年の私達がそう(汗))

私達は今回、夕方の6時前にはタナロット寺院に行って夕日が観たかったので、
ニョマンさんには私の計画通りに運転して貰う事に決めていました。


タクシーの中から撮影。タクシーはクーラーも効いていて快適♪

最初の目的地はウブドから30分くらい先にあるトゥガララン(ライステラスで有名)にある
「テラス・パディ・カフェ」というレストラン。
るるぶでチェックしたこのレストランは、ライステラスに向って張り出した東屋で、
食事をとることが出来ます。
クタから約2時間で到着!!!
ニョマンさんが店の入り口まで案内してくれて、オススメの席を教えてくれました!
お店の入り口を入るとすぐに綺麗なライステラスが広がっています。


「ひゃ~~~!!こりゃ!すごい!!!綺麗だ~~~」

さっそくニョマンさんオススメの東屋になっている席に座って、料理をオーダー。
メニューもインドネシア料理からイタリアン、サンドウィッチもあって豊富!!

私は、ナシゴレン(インドネシア風チャーハン)、
さっちんは、誰かのブログでオススメに書かれていたアヤムゴレン(海老のピリ辛炒め)
を頼みました。

料理が来るまで二人で写真撮影!
しつこいくらいライステラスの写真を撮ったり、
机にカメラを置いて二人の写真を撮ったりしました。


私達が座った東屋。ひそかに、さっちんがVサイン!

10分くらいで料理が到着!!

やばい・・・すごくすごく美味しそうなんですけど!!!!

ボリュームもたっぷりで、味も大満足!
これで二人で¥1,000ちょっとなんだから、もう~~だからバリ島は止められない!!!

日本じゃお目にかかれない絶景を堪能しながら美味しいご飯。
とっても贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

このレストランは本当にオススメ!!
クタからちょっと遠いけど、バリに行った際は、ぜひ挑戦してみて下さい

一時間くらいで食事を済ましたら、またタクシーに乗って今度はウブドへ!
ウブドで2時間くらいのお買い物です。
ウブドでは去年もお買い物したTシャツ屋さん「チリチリバングン」で、
バティック染めのTシャツをゲット!!
その後、お店の中でTシャツに絵付けをしている「バレンタイン」というお店でも、
蓮の模様のTシャツを買いました。


謎の植物発見!で大興奮!!なんだかわかりますか??

Tシャツを3枚も買えてホクホクになりながら、ウブドのハノマン通りを散歩していると、
「シシ+ナナン」という可愛いお店が!
ここは革製品やシルバーアクセサリーを扱っているお店で、
白を貴重とした店内に可愛い雑貨がセンス良く並べてあります。
ここで一目惚れした、シルバーネックレスをゲット!!
星みたいな雪みたいなチャームが二つ付いている可愛いデザインです☆
皮のバッグもすごく可愛くて、値段も6000円くらいでお買い得なので、
買おうかどうかすごく悩んだけれど、
これから他にも買い物しちゃいそうだったので、泣く泣く諦めました・・・
でも、次行ったときは買っちゃうかもな~~


「シシ+クンチ+ナナン+パッチ」というお店にいた本当のバリ猫!!
上がちょっと欲しかった革のバッグ!(可愛いでしょ?)

お買い物を済ましたら、
暑さでくたびれた体を喫茶店で冷ましました。(クーラーのある喫茶店を探しました!)
今回、私達の役回りは、私がツアーコンダクター。
さっちんが大蔵省です。
数字に弱い私の代わりに、お金の計算や旅行中のおこづかい帳記入を担当してくれました。
去年は私がやったんだけど、結局、さっちんの方が向いてるみたいなんで・・・

喫茶店でもノートとレシートを広げて一生懸命、計算してくれました~!
その間、私は「ボケ~~~」としている(笑)

15時にニョマンと待ち合わせしていたので、
喫茶店で休んだ後は、待ち合わせ時間まで少しモンキーフォレスト通りを歩いて、
さっちんのお母さんにバッグ、私の家にお箸5本セットを買いました。

さぁ!!お次は今回の旅行で一番の見所
タナロット寺院です。
15時にタクシーに乗り込み、日の沈む時間18時を目指しタナロットへ向かいます。


続きはまた次の回で!!!
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

バリトリップ 一日目

2006年12月05日 | いざバリへ!
とっても、とってもご無沙汰してしまいました。
22日~27日までバリ旅行に行ってきました
出発まで仕事がいっぱい入っていて、おまけに旅行準備もしなきゃいけないし、
ウェディングボードも完成させなきゃいけないし、
ほんとに、ほんとに大忙しで、ネットをやっている暇がありませんでした。

またまた皆さんへの訪問もできてなくて申し訳ないです。
今月は大分、時間的に余裕が出来たんで、ゆっくりと回復していきます

でも、当分の間はブログ「海が見えたら。」はバリトリップのレポート中心になると思います。
今回もとっても楽しくて刺激的な旅行をすることができました!!
バリ島の魅力を皆さんに伝えられるように、頑張って書きますんで、
ちょっと長いけれど、ぜひ!読んでみてください♪

~バリトリップ 一日目 飛行機に乗ってバリ島へ~

今年も昨年と同じ、航空会社はJAL。
ほんとはガルーダに乗ってみたかったけれど、
HISの格安ツアーはホテルは愚か、航空会社も指定することが出来ません。
だから今年もJAL。
燃油サーチャージは何と!20,000円
昨年は7,000円だったから、一年で約三倍に膨れ上がっていました。

16時に成田を出発して、7時間の空の旅。
機内では、先行上映していた「プラダを着た悪魔」を見ました。
内容は・・・微妙・・・タダで観てよかった・・・
そんなこんなで長い長い空の旅をダラダラと過ごし、夜の10時くらいにバリ島に到着。
11時くらいにはホテルに着けるかなぁ??と思っていたけれど、甘かった!!!
パスポートに印を押してもらう作業がムチャクチャ遅い
オフシーズンで空いているのに、なかなか前に進みません。
こりゃ本当に混んでいたら何時間かかっちゃうんだろう?
やっと自分の番になると、バリ人の男の子がダラダラと無愛想に印を押してくれました・・・

その後、スーツケースを引き取って(ポーターに気を付けて!!←運ばれちゃうとお金を要求されます。)、
HISの人にホテルまで連れて行ってもらいました。
ここでホテルに着いた時間は12時過ぎ・・・もう寝るしかないな。。

今回のホテルはクタのメイン通りであるレギャン通り沿い。
レギャン通りにはサーフショップやレストランがいっぱいあって、夜中でもにぎやか☆
前回はクタから30分以上かかるヌサドゥアの弱高級ホテルだったけれど、
今回はホテルを出ればすぐ繁華街だし、クタのビーチまでも歩いて15分くらいなんですごく便利!!
ホテル名は「マタハリバンガロー」
HISが選んだ激安ホテルだけど、去年の高級ホテルとそんなに変わらないかも・・・
そりゃ前回のほうが大きくて綺麗なホテルだったし、
目の前にはプライベートビーチまであったけど、
毎朝、早朝に出かけて、夜寝る寸前まで鉄砲玉のようにホテルに帰らない私達にしてみれば、
お風呂があってベッドがあれば充分(笑)
真昼間でも光が全然入らなくて、いつでも部屋が暗いのと、
ホテルのスタッフがちょっと無愛想なのは少し気になったけれど、
それ以外はなんの不満もありませんでした。

そして、私たちは明日の為に急いでお風呂に入り、
空いたお腹を日本で買ってきたお菓子を食べてごまかしてから、眠りにつきました。
(興奮して中々眠れなかった~~!!!!)


ちなみに出来上がったウェディングボード。
バリトリップ中に式だったんだけど、イイ式になったのかな?

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ウェルカムボード作り

2006年10月26日 | 徒然。
うむむ・・・ 
最近なんだか、だんだんと忙しくなってきました。

来年の八王子への引っ越し準備はもちろんですが、
加えて来月のバリ旅行の準備もしなきゃいけないわけで・・・

インドネシア語も少しは勉強してから行きたいし。。

ところがどっこい!
最近、さっちんが友達から「ドラゴンクエストⅧ」を借りてきちゃって、
も~大変
さっちん自身は、家にプレステを持っていないので、私が代わりに?プレイしています。

女の子のくせに小学生の頃からRPGが大好きだった私はドラクエならⅢ~Ⅶまで
FFならⅤ~Ⅷまでやっていて(クリアできなかったのもあるけど)、
その他、ポポロクロイスとかMOTHER2だとか、色んなRPGをこなしています。

それでも、ここ4年くらいはゲームをろくにやっていなかったので、
今さら24歳にもなってドラクエなんて、できっこない!
と思っていたのですが、

・・・これが、やっぱり面白い

久しぶりの冒険を、敵とのバトルを、ダンジョン攻略を、
そしてそして町の人との触れ合いを存分に楽しんじゃっています(笑)

ライバルはうちのパパさん。
この親にして、この娘ありって感じで、
もうすぐ50歳にもなろうかと言う、ちょ~大人のうちの父も
夜な夜な私に追い付こうとドラクエをやっています。

でも、ドラクエばかりやってもいられない仕事がもう一つできちゃいまして、

それが、来月結婚式を挙げる友達のウェルカムボード作り♪

式は11月26日で私達はバリトリップ中なんですが、古い友達のよしみで描くことに♪
ジブリ大好きっ娘なので、式はジブリ一色
音楽もテーブルの名前とかも、みんなみ~~んなジブリみたいです。

だから私も二人の似顔絵とトトロを描くことにしました。
ラッキーなことに、友人は「千と千尋」の千尋にそっくりなので(だからジブリ好き?)、
似顔絵も千尋を真似して描くだけなので楽ちん☆
旦那様は適当に似させて・・・

昨日は、その友人の新居のマンションにて
デザインの話し合いと材料の買い出しに行ってきました。

両家の両親に渡す感謝の色紙へのイラストも頼まれたので、
本番の練習も兼ねて描き上げちゃいました

2枚描くのに2時間ちょっと・・・飲んだ紅茶はカップ3杯!

字を書く時は手が震えた~~~
力作です。

こちらは新郎からご両親へ


でもって、こっちが新婦からご両親へ


花柄の可愛い色紙の上にイラスト入りの小さな色紙を張りました


さてさて、バリ出発の22日までにウェルカムボードを描き上げなくては

しかし、ジブリの道は一日してならず・・・良い物作るぞ~~
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

海行きました~♪

2006年10月15日 | 海行きました。
土曜日は御宿へ行ってきました
ハンニバルさんと合流です☆

朝、6時にさっちんを電話で起こして、タンクにお湯を詰めたりジュースを作ったり出発の準備。

6時30分には出発したいな~♪
とか思いながら、スクーターで来るさっちんを待つ・・・


来ない・・・


40分を過ぎても来ないし、電話も繋がらない

二度寝した?

もしや事故った?

イライラ、ドキドキしながら待ちましたが、
結局、7時には無事に来ました
それから速攻道具を積んで出発です

ハンニバルさんには40分くらい待ちぼうけをさせてしまって・・・
本当に申し訳ない

台風ウネリで、どこもジャンクジャンク
なので混んでるかもしれないケド、見学でもイイヤってことで初!ポイントの御宿へ向かいました。

御宿は小さい頃から海水浴では、よく行ってたけど、やっぱり砂浜が綺麗だな~♪

海は思ったほどは混んでなくて、右の方は波が炸裂してました。

でも相談の上、波が落ち着いている真ん中から入ることに
サイズはムネ、セットでカタくらい?
ハンニさんは、やっぱり右手に入りたかったみたいだけど、
「接待サーフィン」と言うことで、ヘボい私達と一緒に入水してくれました~~

今週は月曜も片貝で入ったのですが、
波は結構良かったのに、ことごとく波の上から落っこちまくってしまった私・・・
気持ち良さそうに波乗りするさっちんの横で、クルクル回りながら激べこみしていました。

今回は、それがトラウマになってしまい、波に乗るのが何か怖い

案の定、また落っこちてしまい、ハンニさんにアドバイスを貰ったら、
どうやら私は波のピークから乗り過ぎているみたい
もっとショルダーから乗らないとダメ~~~
それにテイクオフの準備も遅い~~

やっぱり誰かにアドバイスして貰えると違うなぁ。
アドバイス通りピークから外れてテイクオフしたら、転がらずに気持ち良く乗ることが出来ました

それでも、まだまだピーク寄りみたいですが・・・とりあえず1本乗ることができて良かった

ハンニさんは気持ち良さそうに何本も大きい波に乗ってました
カッコイイDKの姿を近くで・・・というか頭の真上で見ることができて満足(←ひかれそうになった)

さっちんも気持ち良さそうに乗ってるし。。(←これは、ただただ悔しい)

今までの合流の中で、一番良いコンディションで遊ぶことができました。
これで、さっちんの呪い説も払拭できたし、ヨカッタヨカッタ♪

でもオフショアが強くて浜まで帰るのが、すごくすごく大変でした
遭難するかと思った。。

ハンニさん心配かけてスイマセン
脚力が無くて(涙)

最後はなんとかインサイドの波に乗ってボードに捕まった状態で帰れたけれど、
足が疲れ過ぎて、すぐには立ち上がれませんでした。

お昼ご飯は、ずっと憧れていた「シーソング」へ
サーファーズプレートを食べちゃいました♪
美味しかったし、お喋りも楽しかったなぁ~

次は、もっと波を見極めながら頑張るゾっと~


来月、バリトリップに行くことに決まりました♪もう予約しちゃった☆
激安の時期に2人で海外に行けるのは今年が最後なんで!
まぁ、私はさっちんを置いて行くかもしれませんけど(笑)

まだまだショボイけど、バリが恋しいので行ってきま~~す。

~おまけ~
私は耳が悪くて(でも別に聴覚が悪いわけではない)、人の話をよく聞き間違えます。
ハンニさんの「車のラゲッジが☆△○」に一言・・・

ハンニさんが、すごく面白がっていたので・・・
でもこれは、もう癖なので直せません。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

マルチメディアモニター!!!

2006年10月04日 | 徒然。
皆様からの温かいお祝いのメッセージを沢山!頂けて、本当に幸せ者です
皆さん!ありがとうございます!
入籍は来年、さっちんが就職してから。。
式は、たぶん再来年。
頑張って式代を貯めてからです。学校のみんな来てね~♪

さっちんはまだ学生さん。
毎日、忙しそうだけど、もちろんお給料は貰えない・・・
そして、私もバイト生活で稼ぎは人並み以下・・・(貯金は貯めてるけど
こんな2人が結婚してイイのかよ??!!ってほど資産はないけれど、
「お金がないから、まだ結婚はしない。」
っていう友達カップルもいるけれど、まあ何とかなるでしょう

やっぱり一緒に暮らして、一緒に生活を始めるんだから、結婚しちゃいたい。
0からのスタートだけど、さっちんとなら乗り切れる自信もあるし、
険しい道だからこそ、夫婦として絆も深められるんじゃないかなぁ。。

まだお金が無いとか言って、同棲してる子と結婚してあげない男友達がいるけど、
彼女の方は結婚を望んでるみたいだし、2人で生活できてるんだから、
ここはケジメをつけたほうがいいんじゃないのかっ
とか、思っちゃったりしますね。

まぁ、まだ若いのに私の気持ちを考えて、結婚に踏み切ってくれたさっちんは、
なかなか出来た男だと思っています(笑)

昨日は、そんなさっちんから突然メールが

「学校の生協でアナログチューナー付きの液晶モニターが45,000円で売ってた~
  価格ドットコムの最安値が70,000円だからビックリしたよ~

適当に、「すごいね~。買っちゃう~?」とかって返信してたら、

「さっきのモニター、ヤフオクで65,000円くらいつく~~☆」

ムムム?めずらしく、さっちんが欲しがってるっぽいぞ???
早速、電話してみる。

私 「どうなの~?欲しいの~?モニター!」

さっちん 「あと、2台なんだ~~。パソコンにつなげなくてもテレビ見れるんだよ~!
     しかもシャープのだよ

私 「サイズは?」

さっちん 「23インチ

私 「それって・・・大きい?」

さっちん 「結構、大きいよ

私 「じゃあ、来年の新しい部屋にも使えるし、買っておくか!!
  あんまり良くなかったらヤフオクで売っちゃえばいいんだしね~

お金は私が貯めこんでいる新生活貯金の中から出すことに・・・

で、今日の午前中に届きました!液晶モニター



でかっ
ペットボトルと比較して貰えば・・・ネコも乗ってますけど(笑)

まあ、来年はテレビも買わなきゃ。だったし、イイ買い物をしたのかな??

それにしても、まだ夫婦になってないのに買い物の決断を私に一任するさっちん・・・
うん。うん。良い傾向だっ
さっちんの財布は私が握り続けるのです(笑)
まぁ・・・今回は私の貯金で買ったんですけどね♪


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

☆婚約発表☆

2006年09月29日 | 徒然。
先日、さっちんの学会発表が無事に終りまして、(去年は発表に付いて京都に行きました♪)
昨日は、天気も良かったので「しながわ水族館」までデートに行っちゃいました
久しぶりのちゃんとしたデートです。

浜松町から水上バスに乗って海の上でお弁当を食べながら50分かけて水族館まで向かいました☆
 うちらが乗った水上バス
 レインボーブリッジもくぐります♪
天気もイイし、最高に気持ち良かった~~

水族館にはトンネル水槽とかアザラシ館もあって、みんなみんな可愛くて面白い♪
トンネルから見た亀!
水中でお昼寝??
イルカショーもアシカショーもやっていて、小さな水族館だったけど大満足でした



自由に泳ぐイルカが可愛すぎて、写真撮りまくっちゃいました!!!

4時過ぎまで水族館で遊んで、さてさて次はドコへ行こうか?と悩んでいたら、
水族館近くの京急線大森駅から横浜まで270円

これは行っちゃうしかない

横浜駅からみなとみらい線に乗換え石川町へ。。

石川町にある「港の見える丘公園」で夜景が見たいけど、
夜景にはまだまだ早いので中華街にあるお粥の専門店「謝甜記」へ!
おやつ代わりに私は玉子粥、さっちんは五目粥を食べました

美味しいお粥でお腹いっぱいになったら中華街をプラプラ散歩して、
夕暮れ時になったので公園へ
この公園、初めて行ったんですけどムチャクチャ広い!階段長いっ

でもでも、長い階段を昇ると横浜の夜景を一望できる展望台がっ

ベイブリッジとみなとみらいの灯りが凄く綺麗でした

そして、とうとうココで
なんとなんと
さっちんに・・・プロポーズして貰っちゃいました

う~~~ん・・・なんか恥ずかしいっプロポーズの言葉は秘密で 

前に一緒に選んだエンゲージリングも貰えて、
すごくすごく嬉しくて涙がホロホロ出ちゃいました

人生で一度きりの瞬間を飛び切り楽しいデートの後に、
綺麗な夜景を見ながら迎えられて、本当に本当に幸せでした。

さっちんは本当に優しくて、私のこと大切にしてくれて、
そして一緒にいると凄く楽しくて・・・そんな彼に出会えて私は幸せ者だなぁと思いました。

これからが私達のスタートだけど、きっと大変なことも盛り沢山だろうけど、
二人で笑って乗り切れて行けたらと思っています

これからも私達二人を宜しくお願いしますっ

その後は、みなとみらいに行って観覧車を見ながら、
レストランでさっちんと少しお酒を飲みました

二人で素敵な思い出を作ることができた一日でした

←さっちんから貰ったエンゲージで~す

コメント (35)
この記事をはてなブックマークに追加