TAKUMIのひとりごと

育児に追われつつも、
小奇麗な妻&ママ目指し奮闘中!!
共働きTAKUMI家の日記、
気軽にお立ち寄りください♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2011-10-21 05:29:33 | ひとりごと
先日も眼精疲労で・・・
という記事を更新しましたが、
もう、薬を飲んでも外用しても、
休まないと治らないようなので、
しばらくの間、
継続的な更新を取りやめます。

本当は、
育児の記録として、
毎日でも更新したいのですが、
運転中に目が痙攣することも増え、
また、仕事でも家事の中でも、
毎日一定時間は、
どうしてもPCの画面と
向き合わなくてはならないので、
極力目を休めないと、
眼精疲労は解消しないようなのです。

運転中に痙攣して、
事故に遭ってからでは大変ですからね(^^;

ただ、
気の向くときには、
不定期に記事を更新できれば
と考えていますので、
もしよろしければ、
今後も遊びにきていただければと思います。
コメント (6)

ヘルパンギーナ

2011-10-18 17:09:31 | 育児
昨日、かかりつけの小児科の診察で、
息子はヘルパンギーナだと判明しました

ヘルパンギーナとは、
夏に流行する風邪の一種で、
急な発熱と、
口の中の水疱が特徴だそう。

なぜ今頃??と、
小児科の先生や看護師さんに
首を傾げられましたが、
のんびり屋の息子らしいと言えなく…ないかな

先週体調を崩した娘も、
口の中に口内炎ができまくっていたので、
もしかしたら、気管支炎と併発していたのかも
だとしたら、
どこで貰ってきたのかしら!?
…謎です。

兎にも角にも、
今は元気いっぱいになった息子。
明日からは、
2人揃って登園できそうです
よかったよかった
コメント (2)

予感的中

2011-10-17 02:45:59 | 育児
週末の土曜日、
息子が咳はするし、
体温はいつもより高めだし、
身体全体が温かいし、
いや~な予感がしたので、
耳鼻科と小児科を受診させねば!!
と思うも、
私が休日出勤しなくてはいけなかったので、
主人に業務委託(笑)

最初に耳鼻科に行って、
中耳炎が原因の発熱でなければ、
小児科も受診するようお願いしましたが、
どうもうまく伝わらなかった上、
耳鼻科の診察後にくれた着信に
私がなかなか気づかず・・・。

耳鼻科で、
「鼻風邪でしょう」
と言われ、
小児科の受診を取りやめてしまったそう。

私的には、
中耳炎になってなければ、
絶対に小児科の診察受けさせるほどの
息子の容態。
でも、気づいたときには、
小児科は診察時間終了。

大丈夫かなぁと
心配しながら過ごした週末。
案の定、
昨日の夜から、
38℃超の発熱。
喘息性気管支炎が肺炎になったら
本当に大変なので、
ひとまず胸の音を聞いてもらいに、
夜間診療所へ。
当番の小児科の先生が、
胸の音を聞いてくれて、
とりあえず大丈夫とのこと。
解熱剤は自宅にありましたし、
風邪薬は耳鼻科が処方してくれていたので、
抗生物質だけ処方してもらって帰宅。

元気なので大丈夫だと思いますが、
明日は1日休んで
小児科を受診し、息子の看病です。

今回は、
主人と私の連携ミスがいけませんでしたが、
それでも、
こういうときに
尻拭い的な対応をするのはいつも私。
主人は、
耳鼻科受診後に連絡したのを
強く主張しますが、
私としたら、
耳鼻科と小児科の受診の意味を
ちゃんと伝達していたつもりだったし、
これはお互いがお互いに
「ごめんね」
のケースだと思うんですけど、
主人からの謝罪はありません。

申し訳なさそうにしてはいても、
やっぱりちゃんと言葉にして謝って欲しい。
尻拭いは私がするのですからなおさら。

先週は娘の喘息騒ぎで、
2日も休暇をいただいたので、
今回はできれば主人に
休んで対応して欲しい状況。
でも、いやな予感がすごくするので、
何かあったら困るから
私が対応しないわけには・・・。

こういう、
母としてはこうしたい、
でも、仕事をもつ女性としては・・・
という状況の際の辛さを、
もっと理解してくれたら、
楽になるのになぁと
思わずにいられません。
せっかくいろいろ話し合って、
分かり合えたと思ったのに、
また嫌な気分になってしまいました。

とにかく。
今は息子のことが一番。
早くよくなってくれますように。

ちなみに。
先週の娘の喘息騒ぎは、
思いのほか軽く終了しました(^^;
小児科受診の翌日には、
もう元気になりすぎて、
全然静かに休まない娘は、
私に怒られまくっていました(-_-;
ご心配をお掛けしましたm(_ _)m

コメント

娘も

2011-10-11 14:10:23 | 育児
今年になって、
息子が喘息性気管支炎になり、
肺炎になりかけて大騒ぎしたことがありましたが、
今日は娘が、
同じように診断されました。

今朝は37.3℃だったのに、
小児科診察直前には38.7℃に上昇。
胸の音を聞いた先生が、
「肺炎になるかもしれない」
と。
とりあえず、薬で様子を見ていますが、
今日明日が山場のよう。
今は眠っていますが、
寝付きのよい娘がなかなか眠れず、
身体の異変の顕著さが分かります。

とにかく、
今日明日は娘のお世話に専念。
どうか肺炎になりませんように。
コメント

はしご中

2011-10-11 09:57:08 | 育児
今朝から娘が発熱
仕事をお休みさせてもらって、
耳鼻科と小児科をはしご受診中

耳鼻科の診察で、
発熱の原因は、
中耳炎ではなく、
真っ赤な喉によるものでは?
と診立てていただき、
只今、小児科の診察待ちです。
連休明けで混雑中
これからの季節、
小児科はいつも大混雑になるんでしょうね。
恐ろしや~
コメント

深夜の

2011-10-10 08:17:00 | ひとりごと
昨夜、
主人といろいろ話をしました。

お互いに話したいことを抱えながら、
話し合いの場を持てずにいたようで、
主人もやるせない気持ちを
多分に抱いていたことが分かりました。

深夜に話し合いをし始めましたが、
私が声を荒げてしまうことも多々あり、
こども達も起き出してきましたが、
両親のただならぬ雰囲気に、
話し合いを邪魔することなく、
逆に関係の悪化を防いでくれて、
本当に
「こどもってすごいなぁ」
と思いました。

ここ1~2ヶ月、
何となく様子がおかしかった主人。
それを察しながらも、
何も手を打たなかった私。
私が何かを察しつつ、
手を打たないことはなかったので、
余計にお互いの思いがよじれてしまったのかも。

家族だからこそ、
分かるだろうと流してはいけないこと、
小さなこと一つ一つを声に出して
いく必要があることが、
身に染みました。

また主人の嫌な喧嘩をしてしまうことも
きっと、いや、絶対あるでしょう。
しかし、
ちゃんと話し合いをしていけば、
かたつむりのような進み方かもしれませんが、
前に進んで行けるはず。
声に出すのを躊躇したくなるときほど、
ちゃんと声に出さなくては。

そんなこんなで、
今朝はみんなでお寝坊
これから遅い朝食です。
コメント (2)

最近思うこと

2011-10-09 02:09:13 | ひとりごと
毎日毎日、
家での育児と家事に追われ、
また、主人の業務多忙も重なり、
夫婦でゆっくり話をする時間もなく、
時間だけが瞬く間に過ぎていきます。

それは我が家に限ったことではなく、
共働きの家庭では、
ごく当たり前のことなのでしょうが、
どうにもこうにも
やるせない思いでいっぱいです。

特に、
子どもとかかわる時間も少ないので、
仕事から早く帰れる日は、
私自身だけでなく、
主人にも、
家庭での時間を大切にして欲しいと思うのですが、
主人は会社の方とのお付き合いを
優先することも多く・・・。

私だって、
仕事に復帰してから、
職場の飲み会だってありますし、
職場の方と親睦を深めたい気持ち、
積もる話もたくさんあります。
しかし、
今は全てその気持ちを押し殺し、
家事・育児に邁進するのみ。
日々の業務以外の自由は、
何一つないに等しい状態。

それが嫌だとか、
そういうことが言いたいのではないのです。
ただ、男性、父親にとっては、
職場のお付き合いが当然なのに対し、
女性はそれが当然ではないのが、
釈然としないのです。

身体の不調により、
仕方なく向かった病院で
診察を受ける度に、
「睡眠不足です。」
「努めて休むように。」
など言われますが、
そんな時間がどこにあるというのか。

そんな状況を主人に伝えても、
何を考えているのか、
最近では全く分かりません。
だって、
妻が体調不良でどうしようもないのに、
早く帰れる日も会社の人との付き合い。
当然なのかもしれませんが、
ないがしろにされている気がしてなりません。

以前はこのブログも読んでくれていましたが、
今は読んでくれているのか・・・。

「そんなに忙しいなら、
 仕事をやめればいい」
と思っているのかもしれません。
女性として働く以前に、
妻として、母として、
働くことを暗に求めているのかも。

主人が何を考え、
何を思っているのかが知りたいのに、
そんな時間を作るのはいつも私。
彼からの提案は全くありません。

男性ってみんなこんなものなのでしょうか??
私がいろいろ求めすぎなのでしょうか??

職場で同じ30代前半の人が、
結婚するのを聞くと、
「いいなぁ。
 今、とても仲がいいんだろうなぁ。」
と、羨ましくてなりません。

話をし出すと、
喧嘩になることも多い我が家。
喧嘩が大嫌いな主人からしたら、
私との話し合いなんて、
したくないことの筆頭なのでしょう。

でも、
彼が私を選んでくれた事実は??
夫婦として付き合っていくことを
選択した以上、
喧嘩だって何だって、
付き合ってくれなくては困ります。
そういう気持ち、
彼は分かってくれているのでしょうか。

最近は一時減っていたタバコの本数も
倍以上に。
肺がんで亡くなった義父のことを考えると、
主人には1日も早く禁煙してもらいたいのに、
その気持ちも伝わっていない様子。
ストレスがたまるのは、
人間みな同じ。
私だってストレスから解放されたいです。
でも、
それを何かを口実にして逃げていても、
最後には自分の力で、
乗り越えなくてはいけない時が必ず来ます。
それが早いか遅いかだけの違い。
だったら、私は早く乗り越えたいのです。
しかし主人は・・・。

不安障害だって、
日々不安との闘いです。
一度不安になると、
職場に行っても仕事になりません。
でも、そんなことで、
毎回休んでもいられません。
ですから、
自分なりに不安を解消するよう、
あえて不安と闘います。
だって、
1人で家事をしていたときは、
1人で不安を抱えるしかなかったのですから。
それに比べたら、
毎日職場で人と話のできる今は、
恵まれています。
だからこそ、
闘わなくてはいけないと思うのです。
そんな毎日であることを、
主人は知ってくれているのでしょうか??

家族って何なのでしょう??
私は彼の家族になれていないのでしょうか??
なんだか本当に、
分からなくなってきてしまいました。

こんなこと、
ブログに書くようなことではありません。
でも、他に
気持ちを吐露する時間も場所もありません。
こんなくだらない記事を投稿することを
どうか、どうか、とがめないでください。
コメント (1)

ご無沙汰です。

2011-10-08 13:18:25 | ひとりごと
お久しぶりの更新です。

・・・というのも、
日ごろの疲れがたたり、
目が開けられなくなるほどの眼精疲労に。。。
仕事上、PCの画面を長時間見ない訳にはいかず、
仕事以外の時間は、
極力目を休めるようにしていました。

それでも、
まだまだ目の違和感は続いているため、
今後もできるだけ目を休める必要があるようです。

そんな疲労感いっぱいの身体のくせに、
体重が一時よりも3kgも増。。。
職場復帰後の不摂生の賜物ですね(TOT)
せっかく理想体重まで落とせたのに、
妊娠前の標準体重まで戻ってしまいました。

これから冬になって、
イベント尽くしになるのに加え、
代謝も落ちるというのに・・・。

でも、これから1ヶ月1kg減できれば、
年明けには理想体重に戻ると
前向きに考えて、
まずは、今の不摂生極まりない生活を、
出来る限り解消し、
健康的に理想体重まで落とせるよう、
死に物狂いで頑張ります!!

・・・って、
こんな満身創痍の身体を酷使していれば、
簡単に体重なんて落ちるはずなのですが、
家事・育児をこなそうと思うがため、
疲れていると食べ物に
ついつい手が伸びてしまうんですよね~。
しかも、
子どもが寝付いてホッとした、
一番食べてはいけない時間に(-_-;
これだけでも完璧に止められれば、
すぐに1~2kgは減量できるはずなのに、
やめられないんですよね。
あぁ・・・。
こんな自分が情けないっす(;_;)

子ども達と一緒に、
30代を満喫するためにも、
あくまで健康的に
理想体重になるよう、
本当に頑張りま~す!!
コメント (2)

サツマイモの黄金焼き

2011-09-24 14:25:46 | レシピ
焼き芋をいただきましたが、
冷めてしまってこども達は食べそうになく…
そこで、
サツマイモの黄金焼きを作りました。

焼き芋の皮を取り除いて、
レンジで牛乳と一緒に温めなおし、
マッシャーやすりこぎでつぶし、
粗熱をとった後、
砂糖と小麦粉を入れてよく混ぜ、
成形したら、
バターを敷いたフライパンで両面焼いて完成♪

これなら冷めても
美味しく食べられるし、
こども達も喜んで食べてくれそう
(※美味しそうに撮れてませんが)

右上にあるのは、
ふんわり食パンのスイートポテト味。
秋限定らしいです
秋はサツマイモの季節。
美味しくいただきたいと思います
コメント

2011-09-23 11:09:47 | ひとりごと
北関東道全面開通後、
初の利用です

シルバーウィーク中ですが、
かなりスイスイ♪

全面開通を待ち望んでいたので、
有り難い限り。
だいぶ、主人の実家が、
近くなるかな?
コメント