ナーサリーのようす

キンダーワールドナーサリー保育園の日々のようすをコラムにしました

リリーベール国語・算数大会(年長・年長)

2024-07-24 19:54:50 | コラム箱

「できた!」「分かった!」の笑顔あふれる「リリーベール国語・算数大会」開催!!

    

7月20日(土)にリリーベール国語・算数大会が,リリーベール小学校で開催されました。

国語・算数大会は,リリーベール国語・算数教室の年に一度のイベントです。

日頃,子ども達が国語・算数教室で取り組んでいる活動を見ていただき子どもの成長を感じ,活動の内容や目的を知っていただく良い機会となりました。

初めは緊張している様子だった子ども達でしたが,大きな声で絵本を読んだり,数を数えたり,積み木の課題に挑戦したりと,家族の皆さんにかっこいい姿を見せようと頑張る姿が見られました。

いつも「最後まで一生懸命にがんばること」を大切にしている子ども達。

学ぶことを楽しみながら一生懸命に取り組み,課題にチャレンジする姿を見た保護者の方々からは大きな拍手がわきました。

「活動の様子を見て,いつもどんなことをしているのかがわかりました。」

「子どもの頑張る姿が見られて良かったです。」などの意見もいただきました。

今年も,たくさんのご家族にご参加いただき,ありがとうございました。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

避難訓練④ 7月~地震からの火災~(全園児と学童)

2024-07-23 13:26:02 | コラム箱

     

     

先週末、毎月1回行っている、避難訓練がありました。

大きな地震があり、その後給食室が火事になった設定です。

非常ベルが鳴り、アナウスを聞いて、テーブルの下に避難し、その後のアナウスで給食室からの出火があった設定で、避難となりました。

講堂に避難し、担当の先生から『お・か・し・も』の話や避難の仕方についての話を聞きました。

今回は、夏休み中の小学生が学童クラブにを利用しているので、小学生のお兄さん・お姉さんも一緒に参加しました。

毎月の定期的な訓練で、いつ来るか分からない地震や火事などの災害に備えられるように取り組んでいます。

ぜひ、ご家庭でもお子様とお話をしてみてください。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1学期終業式(全園児)

2024-07-22 16:07:36 | コラム箱

   

先週末に、1学期の終業式がありました。

入園・始業式から約4ヶ月が過ぎ、子ども達のたくさんの行事や経験などしてきました。

夏を迎えて、これから行うさまざまな夏の遊びを期待してワクワクしています。

終業式では、夏休みのお約束をして、安全に楽しく過ごせるようにお話をしました。

また、1学期の皆勤賞のお友達には、メダルの授与が行われました。

元気に夏を過ごして行きたいですね。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

絵本の紹介~7月~

2024-07-19 20:35:09 | コラム箱

7月のおすすめ絵本

夏休みにお子様とゆっくりタイムを・・・。

 

『どこにいるかわかるかな?』

作:ブリッタテッケントラップさん

訳:木坂涼さん

発行所:ポプラ社

「絵さがし絵本」です。

各ページお題に添って、1ページ1つ、絵を探す。

でも、「はい、次は◯◯」「◯◯みつけて」みたいな探すお題だけが書いてあるのではなくて、おはなしの中で自然にお題が出てくるから、子どもたちと読むと、会話しているように読み進められます。

お話も楽しめて、探すのも楽しくて、読み手も聞き手もとっても楽しい絵本です。

1回見たら答えはわかるのですが、「もう1回」のリクエスト必須で、「もうおしま~い」って言わないと終わらない。

続編もあって、ねこが表紙の「そっくりさん」は、絵の中から指定のそっくりさんを探すタイプで、こちらは「同じ絵」を探すので、小さいお友だちも楽しめるかな?

2冊とも、大人よりも子どもたちの方が早くみつけそうなので、親子でどっちが先に見つけられるか競争しても楽しそうです。

 

『まよなかのふとんおうこく』

 

作:ランディスブレアさん

訳:大友剛さん

発行所:瑞雲舎

暗闇に怪物が隠れている・・・と考えてしまい、眠れないワトソン。

ある時不思議な光に気がついて、布団をめくると満点の星空。

すると星たちが道を照らしはじめ、ワトソンが歩いていくと森の入り口にやってきた。

どんどん進み・・・ふしぎな生き物にも出会い・・・お布団の中でたのしい冒険。

要所要所でワトソンは「ちっとも眠くない……」と言いつつも、目がどんどん閉じていく……。

最後は、もう怪物の事なんて気にもせず……。

おやすみなさい。

寝る前にゆっくりと、大好きなお父さん、お母さんの声で読んでもらい、ゆっくり目を閉じる。

絵本のカバーを外すと、表紙は同じだけど、裏表紙がちょっと違っていて、カバーはイラストがあるけど、本の裏表紙は無地。

読み終えると、その無地の意味が伝わってくる素敵な装丁。

16日は年長さんがお泊り保育にでかけ「今日は帰って来ないの?」と、キンダーのお友だちは静かなお部屋を何度も気にして覗いていました。

「いま、何しているのかな?」「どこに寝るのかな?」

みんなでお布団を並べて、お友だちと一緒に寝て、夢の中でお友だちと冒険するのかな?と言うと

「はやくお泊り保育行きたいな」「年長さんはいいな」と、ますます年長さんへの憧れを募らせながら、

アリスクラスのお友だちは「今日は小さいお友だちのお世話はぼくたちがするぞ」と、年長さんが不在の中、

みんなはぼくたちが守ると意気込んでいました。

 

『しんかいたんけん!マリンスノー』

作:山本孝さん

発行所:小峰書店

お兄ちゃんとぼく、寝る前の作戦会議。

深い深い深海に向かって勢いよく布団を被ると、深海短艇マリンスノーに乗り込んだ。

めざすは光の届かない真っ暗な深海。

中表紙の子供部屋からわくわくがはじまっています。

海の深さによって住んでいる(泳いでいる?)魚が違ったり、深くなれば光が届かないから暗くなるし、あまり見たことのない形の魚たち。

深海になるほど、見ている子どもたちも「シーン」となって、本当に深海に来ているような気持に。

最後に「リュウグウノツカイ」が出てきたページでは、堂々としたいで立ちに「は~」と言いつつも息をのんでいて、

「これはなかなか見られないけど、本当にいるんだよ」と言うと「見てみたいな~」とささやいていました。

(気分は深海なので大声を出せないみたいです(笑))

アリスクラスでは7月壁面製作で潜水艦を作ってから、潜水艦・深海ブームがやってきて、第二弾の「潜水艦制作」をしました。

紙コップを使って潜水艦の窓から見える深海を作り、くるくるくるくる。

ベースは紙コップとストローがあれば簡単に作れます。

外側になる紙コップに穴をあけて、内側の紙コップの底からストローを通して魚のシールを貼って、2つを重ねてくるくる回せば完成です。

アレンジをすればいろいろな遊び方ができるので、親子で工作はいかがですか?

私はアレンジで、ディズニーシーのアトラクション、『ニモ&フレンズ シーライダー』を作ってみました。

 

寺門

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お泊り保育(年長・ピノキオクラス)

2024-07-18 18:48:09 | コラム箱

ピノキオクラスは、ヴィクトリアナーサリー、ウォーターリリーナーサリーの年長クラスのお友だちと一緒に、

いこいの村涸沼に一泊二日のお泊り保育に行ってきました。

給食を食べてからの出発です。 行きのバスから期待はどんどん高まり、いこいの村涸沼に到着すると大興奮。

開所式では「よろしくお願いします」と、しっかり挨拶をして、いよいよ始まります!

 

お天気を少し心配をしていましたが、プールにも入ることができました。

   

広い芝生でのオリエンテーリングのはずでしたが、小雨が・・・。

室内でのオリエンテーリングとなりましたが、チームみんなで協力してクリアし、1位めざしてがんばりました。

みごとキンダーのBチームは、1位でゴール、悔しがるAチームですが、勝敗は仕方がありませんね・・・。

1位は大きな大きなメダルをもらってとても喜んでいました。

  

ゲームの後のおやつのキャンディも美味しかったですね。

そして楽しみにしていたお夕食タイム。

ハンバーグやからあげなど、ボリューム満点のおいしいお食事をみんなモリモリ食べて、完食したお友だちもたくさん。

 

夜のつどいでは、手持ち花火をしたり、きれいな打ち上げ花火をみたりと楽しみました。

 

大きなお風呂にも入り、理事長先生のマジックショーを見て、みんなでお布団を敷いて「おやすみなさ~い」 みんなで大きなお部屋で就寝しました。

 

たくさん遊んだのであっという間に夢の中。 どんな夢をみていなのかな?

朝を向かえ、2日目の朝食もモリモリ食べて元気いっぱい。

外に出て朝の集いやシャボン玉もしました。

 

2日間、子どもたちにとって、あっという間の時間だったようですが、子どもたちを送り出した保護者の方にとっては、長い1泊2日だったことと思います。

ピノキオクラスの15名の子どもたちがそれぞれに成長したと感じています。

今回の成長が、さらに次の成長につながって行くことでしょう。

頑張った子どもたちをたくさん誉めてあげてほしいと思います。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

折り紙~ヨット~(2歳児・ミニークラス)

2024-07-17 11:20:00 | コラム箱

     

先日 ミニークラスでは、『折り紙』の活動をしました。

たくさんの種類の中から好きな色の折り紙を1枚選び、三角に折ってヨットを作っていきました。

折り紙を選ぶ際は「どれにしようかな」と迷っていましたが、自分が1番好きな色を手に取るとニコニコ嬉しそう。

角と角をしっかり合わせることや、折り線をつけてよくアイロンをかけることなど、お約束があるので「できるかな…」とはじめは少し不安そうな表情でした。

ピッタリ角を合わせて折るのは少し難しかったようなので、先生と一緒に行っていくと、上手に折ることができ、嬉しそうでした。

次に、できた折り紙を画用紙に貼っていったのですが、糊を付ける面積が多いので伸ばすのがとても大変。

みんな頑張って貼り付けることが出来ました。

最後には、青や水色のクレヨンで海のお水を描き、ヨットを浮かばせました。

添え描きでは、ヨットに乗っている自分や周りにはお魚などを描いて、可愛く作品を仕上げることができました。

初めての折り紙でしたが、みんな最後までよく頑張りましたね。

また、いろいろな折り方に挑戦していきたいと思います。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7月誕生会(2~5歳児)

2024-07-16 11:53:10 | コラム箱

     

週末の土曜日は、7月の誕生者の誕生会がありました。

7月生まれのお友達が3名(アニークラス1名、ピノキオクラスに2名)です。

学園長先生の不思議なマジックの映像をみたり、2歳児・ミニークラスから♪「どうぶつ体操」の踊りのプレゼントもあり、楽しいひと時でした。

また、司会のお手伝い担当の年長の2人も上手に行えていました。

その後、クラスの会では、それぞれのクラスでメロンのケーキを食べながらお祝いしました。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏の環境紹介(全クラス)

2024-07-12 14:12:54 | コラム箱

     

各クラスごとに、夏にちなんだ製作活動をして、それぞれのお部屋に飾っています。

夏の遊びも充実する時期になりますので、それぞれのクラスの様子をお伝えする予定です。

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

月の折り紙~ヨット~(年少・アニークラス)

2024-07-11 17:41:51 | コラム箱

     

アニークラスでは、7月の月の折り紙で「ヨット」を折りました。

ヨットについて写真を見ながらお話をすると、興味を持って話を聞いていました。

見た事があるお友達は、「水族館の近くににあったよ」等と思い出してお話をする姿が見られていましたよ。

好きな色の折り紙を選んで折っていきました。

今回の折り紙は折りすじが重要な折り方になるので、しっかり角を合わせて折る事や、折りすじを付けることを

伝えながらおこなっていくと、角を合わせようと真剣なお友達でした。

折りすじを付ける所が分からなくなってしまう様子も見られたので、丁寧におこなっていきましたよ。

難しい折り方も先生のお話を聞きながら一生懸命折っていたアニークラスのお友達でした。

最後に裏返すとヨットの形になるのですが、完成すると友だち同士で見せ合いながら泳いでいるように動かして楽しんでいました。

糊で画用紙に貼ってから、クレヨンで添え書きをおこなっていくと、ヨットが海に浮かんでいるように、

青や水色のクレヨンで海を描いていくと色を混ぜながら一生懸命塗っていまたよ。

7月の壁面制作でクラゲを制作して以降、海の生き物に興味が湧いているアニークラスのお友達なので、

ヨットの添え書きの際も海の生き物を楽しんで描いていました。

タコやカニ、エビやクラゲなど思い思いの海の生き物を描いて海が出来上がっていましたよ。

夏の期間に、海の生き物に関する制作や夏ならではの活動を楽しんでいきたいと思います。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

月の折り紙~さかな~(年中・アリスクラス)

2024-07-10 19:48:40 | コラム箱

     

7月の折り紙で「さかな」を折りました。

今回は、折り線を付けて広げて、付けた折り線を利用して折る所が多いので、

難しくて課題になっている「折った部分をしっかりとアイロンがけをする事」を意識して取り組みました。

完成の大きさで見る折った部分よりも、実際には折り線をたくさん折ってがんばりました。

三角形は合わせる部分が角なので、ぴったり合っている、かずれているかがわかりやすいのですが、

四角の半分の長方形はちゃんと半分になっているか結構難しいく、ズレはどうやったら直せるんだろう・・・と、

真剣に考えながら何度も折り紙をめくってチェック。

また、途中ではさみで切り込みを入れる所も、切る場所を間違ったり切り込み過ぎては、

せっかくここまで折ったのに台無しになってしまうという緊張感があったようで、息を止めていたのかな?

切り終わると「はぁ~」と大きく息を吐いていて、真剣そのものでした。

1折り1折り丁寧に折っていたら「え?さかなになってる」と、いつの間にか完成していて驚いて、

目が丸くなった後、嬉しくてにっこり。

完成した魚を画用紙のどこに貼ろうかな~と、貼る前にあちこち置いてみたり、画用紙の上で泳がせたり。

貼ってからも「海の仲間をたくさん描いていいの?」と、楽しく添え描きもして、

完成した作品をお友だちと見せ合ったり、大満足で「できたよ~」と、報告の声も弾んでいました。

色とりどりの魚やチンアナゴ、サメやイルカにタコ、イカ、マンボウ、クラゲにカメ…。

今度は魚や深海魚についてのブームがやって来たようです。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする