LETTERS FOR YOU

この世の中なんだか生きにくいなぁと感じているあなたへの手紙です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LETTERS FOR YOU

2020年01月01日 | あなたへ
このブログは、あなたへの手紙です。 

ゆっくり更新しています。
 

気が向いたとき、ふらっといらしてくださいね。 




        

河野進さんの詩です。

2012年01月27日 | 詩・言葉・本の紹介
こんばんは。
新しい年ももうすぐ1か月が過ぎますね。
お元気ですか。

今日は、河野進さんの詩を3つ紹介します。



いくたび

1日にいくたび会っても
はじめてのように
1日にいくたびほほえんでも
はじめてのように
1日にいくたび施しても
はじめてのように
1日にいくたび裏切られても
はじめてのように ほほえみを





こだま

こだまは必ず帰ってくる
美しいことばに 美しいこだまが
よろこびのことばに よろこびのこだまが
やさしいことばに やさしいこだまが
なぐさめのことばに なぐさめのこだまが
幾日 幾年たっても 必ず帰ってくる
すぐ忘れてしまっても こだまは消えない
行いの さらに心の こだまは生きつづける







どのように深い海にも かならず底がある
貧しさにも 苦しみにも
悲しみにも 闇にも
かならず底がある 地球の底から希望の太陽がのぼる






夏の思い出

2011年10月17日 | atsuko











ご無沙汰してます。お元気ですか。

放射能から身を守るために

2011年06月13日 | atsuko
お久しぶりです。

大震災と原発事故から3ヶ月経ちましたね。

お変わりありませんか。


聞くところによると、

原発事故の影響が少しずつ出てきているようです。


福島第一原発から200キロ以上離れている東京にも放射性物質が大量に降り注ぎ、

あちこちにホットスポットができています。


今後日本がどうなっていくのか、想像するのも怖いのですが、

自分や家族の健康を守るためには、

「これからは放射能と共に生きなくてはならない」という現実を見つめなくてはならないでしょう。

そして勇気を出して生きていきましょう。

あなたにしか歌えない歌を歌いながら。


HPに「放射能から身を守るために」というページをつくりました。

少しでもお役に立てたら嬉しいです(随時更新していきます)


あなたの明日が幸せなものでありますように。





しあわせの条件

2011年03月24日 | 詩・言葉・本の紹介
こんばんは。今日は池田香代子さんのブログから、ドネラ・メドウズの言葉をお贈りします。





「ドネラ・メドウズは言いました。
 貧しい人びとがしあわせになるためには
 金持ちになる必要はない、
 5つのことが満たされればいい、と。
 1つめは、きれいな空気と土と水
 2つめは、災害や戦争のために
 ふるさとを離れなくてすむこと
 3つめは、予防をふくむ基礎的な医療をうけられること
 4つめは、基礎的な教育をうけられること
 そして5つめは、伝統文化に誇りをもち、
 それらを楽しむことができること。

 この5つがあるところでは、そのまん中に
 子どもたちの笑い声があふれているはずです。
 もちろん、大人たちの笑顔も。」