☆ボーダーコリー★レオンのしっぽ☆

愛知に住む、箱入りボーダーコリー☆レオン☆
お笑い街道まっしぐら!?(2020.02.20 永眠)

☆子犬を家族に迎えたら☆

2020-08-09 | ★Lupin
パピー期の「社会化」の重要性については
もう皆さんご存知のことかとは思いますが
愛犬のその後を決める。といっても過言ではないほど大切なことです。



コロナ禍において出来る、最大限の社会化とはどんなことなのでしょうか。



まずはなんといっても、ヒトから愛される犬になってほしい。
そのためにはルパン自身にもヒトを大好きになってもらおうと
ルパンが来た7月12日から、現在までの間
モチロン感染対策は入念にしつつ、老若男女、本当に多くの方々に撫でくりまわして頂きました。
(それでもここ数日は、家族以外とは接触できない状況が続いていますが・・・)



抱っこサンポではレオンが大好きだった近所のレッボー・アイシャのオーナーさんに会ったりとか。



これまた近所のぬるぬる系ボーダー(笑)のオーナーさんに
ちびっこ連れてきてもらったりとか。



ちびっこにぎゅーってしてもらったりとか。



大人にむぎゅーってしてもらったりとか。



いい大人に顔、ぐちゃーってされたりとか。



忘れちゃいけないのは、お迎え当日にET家やSA家に抱っこしてもらったりとか。


このときはちょみっとドキドキくん

おかげさまで、お客様大好き・人間大好き、超フレンドリーな博愛主義者が完成しました。
抱っこサンポでも、ヒトっぽいものにはとりあえずしっぽプリプリで
遠くに置いてある自転車にしっぽ振っていたときは、育て方を間違えたのかとも思いましたが

あらゆるヒトや音、大きなもの、動く車や自転車、雷も今のところ平気。
(わたしのくしゃみだけ、え?って顔しますが。なんでや。)

ワンコとの付き合い方は、お散歩できるようになってから、ゆっくりと勉強してもらおうかな、と。



最近気付いたのは、大勢お客さんが居ると 一番会ったことないヒトに
最大限の愛情表現をする、ということ。



my姉夫婦が来たときは、姉より義兄に愛想を振りまいたため
my姉は少し傷ついていました。(それだけ姉がうちに遊びに来てるということですが)



レオンは誰よりも私が命だったので、他のヒトにはあまり興味なく
むしろ出来れば他人と距離をおきたいタイプ。(綺麗なお姉さんと女子高生はちょっと好き)



実は言うと、それはそれでものすごく可愛かったのですが٩( ᐛ )و
レオンの場合はビジュアルがね、性格の悪さとか、運動神経のなさとか、全てをカバーしていたので。



ルパンが今後どんな顔に成長するか分からない今 (すごく失礼)
とにかく中身だけは、100%の犬にしてあげたいな、と思っています。



今のところ、性格に心配はなさそうですが・・・



とりあえず飼い主の時よりいい顔するのだけはやめてほしいんだけど。

 

▽ランキング参加中、クリックで応援よろしくおねがいします♪


ついでにもう1押し!

*Instagram*はじめました


*Twitter*実はやってました
Comment (1)

☆つながりを感じる瞬間☆

2020-08-07 | ★Lupin

さて、毎日ぐんぐん成長するパピーにブログの更新が追いついておりません。
ブログと現実の時間軸が激しくズレるという現象が起きるのが「レオンのしっぽ」の定説でしたが
再開後、こんなにも早くその瞬間が訪れるとは思ってもみませんでした
た、たすけてレオン様!いざとなったら日付書いた写真だけ載せればいいよね!


おだまりっ

ルパンのお迎えに付き合ってくれたみんなから
今日から寝られないねー、がんばれよー、デビルだぞー泣くなよー!と散々脅されたので
これから地獄のような日々が始まるんだ、と半ば諦めていたわたくし。

さすが皆さんボーダーコリー多頭飼いなだけあって
パピー=しんどい>かわいい という式は想像に容易いのだなぁ、と。
しかもシニア期のレオンという、犬の完成系と暮らしていたので余計GAPが。
(飼い主とシニア犬の阿吽の呼吸、ありますよね)

▽世界が嫉妬するレオン様のパピー期


私自身、ボーダーコリーのパピーの思い出・特にお迎え後の数週間、というと
夜鳴きで起こされ、見に行くとンコまみれだったり
静かだなーと思って覗くと ンコまみれだったり
ただいまーって会いに行くと ンコまみれだったりしたので
いつも半分眠りながら、ンコまみれのレオンを雑に洗っていたのです。

▽世界が嫉妬し驚嘆するレオン様のパピー期  その2


オマエは茶器職人にでもなるつもりなのか、ってくらい
ンコをこねてこねてこねておりました。

それにレオンは皆さんご存知の通り 体がとーっても弱っちょろかったので
来た翌日から週1のペースであちこち悪くて病院通いをしていたこともありましたし。

▽世界が嫉妬し驚嘆し歓喜するレオン様のパピー期  その3


久しぶりの育児、しんどいんだろうなーと思っていたのですが
初日と2日目はシッコ大戦争で多少寝不足になったものの、意外とすんなり。
あれ?ボーダーコリーのパピーってこんなもんだっけ?とすら思うほどに。



2月からずっと在宅勤務ということもあり 四六時中面倒が見れたのもひとつですが
(しかも初日と2日目はしっかり育給もとい有給を取った)
家の中が徐々に破壊されていく恐怖も今のところなく
コマンドも初日から次々覚えておりこうさんなのです。


スポンジのような吸収力。と、食欲。

それはルパンが素晴らしいボーダーコリーなんだ!ってことなのではなく
(もちろん両親犬の性格や気質、健康状態の影響も大いにしてありますが)



私がレオンから知らず知らずのうちに
犬と暮らすための沢山の小さなコツを教えてもらっていたんだなぁ、と気付きました。
例えば、ケージは屋根つきを探す、とか。意外と大事。(そのうち上から脱走するし、足腰にも悪いので)
トイレトレーニングの仕方とか、分かりやすいコマンドの出し方とかも。



レオンが隣りに居ないことを悲しむ時間もまだまだ多いですが
こうしてふとした瞬間に、私の中にもレオンという存在を見つけることができたりして
もう一度 犬と暮らす、という選択をして
本当に良かったなぁ。と、しみじみ思いました。レオン、ありがとね



と、しみじみ思っている私の足元では・・・



へそ天でひっくり返るデビル候補生がいるのです。

 

▽ランキング参加中、クリックで応援よろしくおねがいします♪


ついでにもう1押し!

*Instagram*はじめました


*Twitter*実はやってました
Comments (3)

☆レオンがくれたもの☆

2020-08-04 | ★Lupin
ルパンのお迎えの当日
どうしてもルパンに一番最初に会ってほしいというワガママと
どうしてもレオンのマブたちに会いたい(私が)という想いを伝えたところ



二つ返事で仲良しさんたちが途中のSAまで来てくれました。みんなすっかりシニアなのに、ありがとう。
ルパンの初抱っこは、レオンのマブ・ET(覚えている方はレオンのしっぽファン認定!)


△出来るだけ可愛く写る角度を研究されているルパン。答え出ず。

レオンを亡くしてから、本当に心配をかけたし
そして、とてもとても支えてくれた方々です。



そしてタイトルの「レオンがくれたもの」と言うと
とてもじゃないけれど、ここでは書ききれないほど沢山あるのですが
その中のひとつ、が「犬友達」でしょうか。


若かりし頃のレオンと碧・翔

きっとレオンがいなくてはお友達にならなかった、むしろ一生出逢うこともなかった方々と
今でもこうして繋がっていて、たまに会ったり 近況報告しあったりしています。

犬との向き合い方・犬と暮らすことの考え方が同じだからこそ、
数ヶ月ぶり・数年ぶりに会っても変わらない関係でいられます。


△犬同士は実は犬猿の仲だったりするのですが。笑 (レオン・VICKE)

シニアになってからは、毎週のように遊ぶことはなくなってしまったけれど
年齢を重ねることで出てくる悩みは同じで(犬もヒトも。笑)
励ましたり、励まされたりしながら 病気やトラブルと付き合ってきたような気がします。



今でもこうして、年1回の更新すらなかった このブログを
時々覗きに来てくださる皆様も、もちろんレオンがくれたもの!

最近始めたレオンとルパンのインスタグラムでも
レオンを知ってくださっている方々から沢山のメッセージを頂いて
その度に、レオンにも皆様にも感謝しております。



一番のレオンファンは私なんですけどね。バレてるか・・・

 

▽ランキング参加中、クリックで応援よろしくおねがいします♪
(私のミスで、一昨日までのポイントが反映されていなかったようです!
せっかく押してくださった方いましたら、すみません・・・)


ついでにもう1押し!

*Instagram*はじめました


*Twitter*実はやってました
Comments (2)

☆お迎えの日☆

2020-08-02 | ★Lupin

レオンのような運命的な出会いではなかったものの(笑)
様々なタイミングやご縁や偶然が重なってレオンの月命日の6月20日に出会い



その後、うちの子記念日となったのは7月12日。


△ファーストバイトbyルパン

レオン様と一緒にお迎えにいきました



レオンは長らく車内も室内も完全フリーだったので
ほとんどバリケンを使うことがなく。
寝るときも私のベッドだったので、バリケンは荷物置き場と化しており
気がつけばサビサビでした。今後も構わず使い続けるけれども。
染み付いたレオン様の匂いを余すことなく使い続けてやるっ



震災の時にはあらためてクレートトレーニングの重要さを痛感したので(非難時など)
ルパンにはしっかりと、と思っているのですが
今のところ一番ニガテなのがバリケンです。



自分から狭いところに入るのは大好きなのに
人から閉じ込められるのは大っ嫌いです。
地道にトレーニングがんばりますか・・・



ルパンって名前がよくなかったのか?

 

▽ランキング参加中、クリックで応援よろしくおねがいします♪


ついでにもう1押し!

*Instagram*はじめました


*Twitter*実はやってました
Comment

☆はじめまして☆

2020-07-30 | ★Profile

はじめまして、ルパン(Lupin)といいます



ルパンとの出会いはレオンの月命日だった6月20日
後から知ったのですが、その日は"一粒万倍日"という特別な日だったそうで。



レオンとの出会いのように、ビビビ!というものは全くなく
むしろ1時間ほど うーむ・・と悩んでいたほどですが(笑)
パパ・ママがとーっても良い性格で、可愛かったことや
色々な偶然とご縁が重なって 今、足元でへそてんで寝ております。



ブログも改めて作ろうかなーとも思ったのですが
レオンのしっぽのまま、繋げていくのがいいかなと思いまして。どうでしょう皆さま。



当たり前ですが、ビジュアルも性格もやることも、レオンとなにもかも違ってとても新鮮です。
だから余計にレオンとの想い出も特別なものになっている気がしますし
久しぶりの育児でてんやわんやかと思いきや
レオンが教えてくれたことが多くて、意外にも今のところすんなり。(今のところネ)



オレのおかげだよー、キミはすごいな


やっぱりビジュアル的にはキミがマイベストウルトラスーパーマックス・パーフェクトなお顔!

というわけで、これからもレオンとルパンをよろしくお願いします。



▽ランキング参加中、応援よろしくおねがいします♪


ついでにもう1押し!

*Instagram*はじめました


*Twitter*実はやってました
Comments (4)