エリア55レポート 

勝手気ままに海外TV情報をお届けします

『シャーロックS4』ネタバレ感想

2017年08月13日 | SHERLOCK

ネタバレ感想です!





『シャーロックS4』e1e2の感想の鍵を外しました
もう読んでいるかと思いますが
お知らせしておきます
まだ読んでない方はよかったら読んでください
『SHERLOCK(シャーロック)4』e1を見て・・・→こちら
『SHERLOCK(シャーロック)4』e2見た見た見た!→こちら


正直言って上手く感想が書ける気がしません><

昨日見終わった直後の感想を失わないためにツイッターで他の人の感想を読まないで寝たんですが
今朝起きていつも通りツイッターを溯って
なんだかんだと結局TLに流れてきた感想ツイートをほとんど読んでしまった><
で、案の定
ああそうだね~
そうか、そうだったのか!
などと他の人のツイートに干渉されてしまい自分の感想を見失ってしまってます;;

うーん・・・
だから最初と最後では言ってることがチグハグになるかもしれないですし
たぶん破たんをきたすようなことを書いちゃうんじゃないかな・・・

ということで生温かい目で読んでください^^;



まず見終わった直後の私の感想をいいます(ツイートしたもの)
「はー・・・
そうかぁ…
これが最後でも私は悔いはないわ…」
です
そしてこの時の私が今日のブログのタイトルにしようと思った言葉は
「シャーロック・ゾンビは成仏した」
です

そう!この時点ではすごく満足してたんですよねー
実際すごく面白かったしw
まあその面白かったことを書いていくことにしましょう

S4E1は私にとって問題外の作品でした
面白いとか面白くないという以前の作品

S4E2はずーっと話に入り込めない、リズムに乗れない感じでストーリーが進行した感じでしたが
メアリーが消え、二人がハグした時点で”許す”モードにw
そしてユーラスが正体をばらしたことで一気に興奮して
ものすっごく面白いぞ!次の話楽しみ!!!
に変わりました

S4E3は最初から面白かった
いわゆるツカミの部分のマイクロフト邸でのシーンからもうストーリーに入り込めて楽しめました
ちょっとナンかな?って部分をあげるとすれば
爆発のシーンとか
3人が島に乗り込んでくるときにマイクロフトまで変装してたことが大袈裟な感じがしましたが
その後の展開でユーラスが人の心を操ってしまうことがバッチリ語られるので(セリフとしてでなく)納得はしました

実はE2のハドソンさんのカーチェイスのシーンが私あまり好きじゃなくて^^;
派手なシーンを作りたかったからだよね?
と無駄感を持ってしまっていたのですが
E3は爆発も変装もストーリー上で整合性がありますね
オーバーではないことが納得できますよね

そして何と言っても今回はサイコパスのユーラスがとてもよかった!
E2の最後で正体を明かした時点で度肝を抜かれたんですが
それがちっともはったりではなく、島のユーラスはさらにサイコパス度を増してましたね
とんでもなくこういうの好き♡
元々サイコパス好きなんでワクワクするんですよw

でも実はE2のヴィラン、カルヴァートンもサイコパスでした
でも彼はなんか好きになれなかったんですよね
狂ってる感がイマイチだったのかな?
ベッドで身動き取れないシャーロックをいたぶるのなんか絶対私の好みのはずなんだけど
入り込めなかったんですよね…
まあ、メアリーの呪縛が私を支配してたのでドラマに入り込めなかったのでしょう^^;

E3はもうメアリーの呪縛もないのでスッとドラマに入り込めてて
だからユーラスのサイコパスぶりが本当に楽しかったです

数日前にウェブの記事で、自分の子がサイコパスだと診断された人の話を読んでたんです
だからこのユーラスの態度がすごくよくわかった
そうそう!って感じで見てました

シャーロックがなぜ妹の記憶をなくしてしまうのかが
井戸の中で発見される”赤髭”が実は犬ではなく親友だった
ショックが大きすぎて記憶を抹殺してしまったんだ
と描かれるのは
赤髭が犬だとちょっと説得力に欠ける気がするので
人間、しかも親友というのはよかったと思いました
(これ残酷すぎてダメな人もいる?)

それからシャーロック達が住んでいた家(あれは別荘?)がマスグレーブだったのが!
もう私的には最高!!!だった
正典で一番好きなエピソードが「マスグレーブ家の儀式書」なんですよ!
だから、マスグレーブの名前が出てきたときにはテンション増し増しでした^^
あのあとちゃんと謎解きもしましたしね

ユーラスとゲームをするという構成になっているので
全体的に推理、謎解きが多かったのも好きな理由の一つです
E2はジョンを騙すのがメインのストーリーだったのに比べると
こちらは謎解きなのでワクワク度が違います
ドラマに入り込めた理由の一つでもありますし
最後はシャーロックがかっこよく謎を解くという大道の展開に持って来ていたのがよかったです^^

ジム・モリアーティが島に乗り込んできたときに
クィーンの曲を聴いてたのも
ノリノリになれましたしw
そういう小ネタが自分のストライクだったのは大きかったです^^

S1、S2で結構斬新な映像というのかな
メールのテキストやシャーロックの思考がポップアップで表示されたり
室内から屋外にいきなり展開していたりというのが新鮮でしたが
それに固執するあまりストーリーがやや陳腐になっていた感じが
S3、スペシャルで感じていたので
このS4E3ではそれらの映像的なテクニックがあまりなかったのも
私は逆に好きでした

だからシャーロックが閉じ込められていた部屋が実は島ではなく
マスグレーブの庭だったとわかるシーンで
単純にシャーロックが壁を蹴り倒すだけで
他には何も目新しいことはないシンプルなシーン展開だったのも
逆手に取った面白さだったんじゃないでしょうか

いろいろ書いてきましたが
そうなんです
私このエピすごく楽しかったんです!
で最後まで楽しいwwwで終わったんですが・・・

いろいろと感想ツイート読んでわかったんですが
私最後のメアリーからのメッセージ
実は全く記憶に残ってないんです^^;
メアリーが画面に出た時点で
このメッセージ聞いたらたぶん私はクソムカついてしまう!
と思って…記憶を消去してしまったというか
聴力をシャットダウンしてたみたいです
いくつかのメアリーの表情をは憶えてるんですが
言ったことは全く憶えていません

だからおそらく最後まで楽しい!!サイコー
な気持ちしか持たなかったんだと思います

この気持ちを大切にしたいので
今後もメアリーのメッセージ部分は見ないと思います
あそこでメアリーが何を言ったのか知りませんが
知りたくはないので^^;

感想ツイートを読んで気持ちがブレブレになっていましたが
こうやって書いてみるとまとまりますねw
私はこの感想のまま生きていきます
シャーロックとジョンが再び二人で冒険に乗り出す
という希望で終わったあの終わり方をそのままに
私も希望を持ってシャーロックを見終わります



本当はいろいろあるんですよ
モファットの女性観とかホモソーシャルなとことか…
でもまあ、そういうことはもうどうでもいいかな?

「シャーロック」というドラマに出会って
大袈裟でなく私は人生が変わりました
いろいろな変化でつらいこともありますが
いろいろな発見があったことは本当によかったです
「シャーロック」には感謝です
ありがとう!!!


*モファティスの話だとS5は制作されない可能性が大きいみたいですね
それでいい気がします
まあ、数年に1回スペシャルがあっても悪くはないかもしれませんがw






ランキングに参加しています
 ←これをクリック
別タブで開くバージョン


 ←これをクリック
タブが開かないバージョン


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ブラックパンサー』の日本... | トップ | 読書とかドラマとか朝顔とか... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんとなくモヤモヤした4でした (コザクラママちゃん)
2017-08-15 19:43:11
いつも楽しくブログ拝見しています。シャーロック関係のブログのピークはやはり2013年から2014年くらいが一番感想があり、その後ブログ自体が更新ないものが多い中、ずっとベネディクト、シャーロックを追っかけてくださるので嬉しい限りです。
私はシャーロキアンではないので正典の細かい所は拾えないのですが、そんな私でもシャーロックは面白く、ベネディクト.カンバーバッチという役者さんが大好きになりました。彼の微妙な表現は何回見ても新しい発見があり見飽きないです。今回単純にシャーロックが好き、ベネディクトが好き、と言う目線で見ると、シャーロックらしさが少なく感じました。人間的に成長しているとはいえ、人間そんなに変われるものじゃないと思うので。ベネディクトの所為というより脚本の方向性でしょうか?
私的にはいらないとこに、尺取りすぎというか。
あと、ベネディクトが急激に痩せて撮影に挑んだのかわかりませんが、他のどの作品のスナップより彼の良いところが少ないような...。前作の様な神々しいシャーロックであったなら、他は全部帳消しに出来ちゃうのですが。監督が悪いのか、メイクさんが悪いのか、カメラマンが悪いのかわかりませんが、今までの様なクールでカッコよくて変わり者のシャーロックを撮るぞって意識がないような。
と、全てにモヤモヤした4でした。
個人的にシーズン5を1話でも良いので作ってもらって最初のテンションで完了してくれたらもう思い残すことはないですねぇ。

コメントを投稿

SHERLOCK」カテゴリの最新記事