木古里の挑戦

日々挑戦していかなくっちゃ~!!
木古里の挑戦は100歳 いやもっとかなぁ~ まで続きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いつもの風景 

2013年04月20日 | 日記
 
西中野公園のおぼろ朝日                      幹肌が素敵なぷらちゃん

いつもの散歩コースの公園

かなり広い 街中の公園に一本の大きなプラタナスがシンボルツリーのように立っている

そして周りに何本かの木が点在している

ぷらちゃんと名付け なるべく時間があったら 会いに行く

約往復30分程 

この公園の風景は、四季 時間 とその時々に見せる表情がいつも異なっている

本当に不思議

立ち並ぶ家々が、ちょっと距離を置いているせいか 東から登る朝日も 西に沈む夕日も

草原の中で眺めているような感じだ

いつも写真を取るが、同じではない 
 
こんな身近な所に すごい自然があり 沢山の新鮮なエネルギーが私の体内に送り込まれて行く

ぷらちゃんに両手をあて 会話をし始めたら 枝枝が風と共にざわめきはじめ 枝を通して幹を伝い

私に返事を返す!! 

木と気は、わからない世界でのつながりが あるように思う 不思議なエネルギーの相関関係

今日も会いに行ってきた! 













コメント

都をどり

2013年04月19日 | 日記
 
京都  都をどり



京都はいつ行っても人がいっぱい! そのたくさんの人がこよなく愛しここに来たいと思うのは.... 

同じたくさんの人の気持ちと一緒で 木古里も京都が好きだ!!

何度行っても また行きたくなる!!

都をどりを初めて見たが、ご当地ぽっく 京都らしさの華やかさだ!

都をどりのをはおではなくを!

芸妓達が同じ都をどりのシンボルカラーの青地の京友禅を来て舞を舞う!肩と袖山はしだれ桜 帯は西陣織

緑の時もあったらしいが、青が定番カラーになったのは最近の事らしい!

茶券付きの都をどりチケットを購入したら 出てきたお菓子の器の だんご皿をお土産に持ち帰って良かったので持ち帰った!

今だんご皿は、お菓子が乗っかている! 

又、京都に行こうっと!

                  桜舞う 春の京都の 美しさ うふ!



    
コメント

珈琲

2013年04月16日 | 日記

暖かみのあるエトセトラ達

お客様の家にあるおもてなしアイテム達 

お邪魔をすると必ずこの珈琲ミルで豆を挽き この焼き物やかんでお湯を沸かし

香りの立った 美味しい珈琲が出される

珈琲がますます好きになった!!

コーヒーと言うよりやっぱり珈琲が似合う

大正ロマン的な 山小屋的なそんなイメージを漂わせ この珈琲はゆっくりと

私の身体全体に染み込んでゆく

命短かし 恋せよを~乙女~♪  カチューシャカワイイや 別れのを~ 辛さ~♬

山小屋の灯火は~~♪

本当に美味しかった~♪♪


コメント

春のうららの花嫁御寮

2013年04月15日 | 日記

神社の結婚式

こんな時期の結婚式って 本当にいいものですね~!!

花嫁さんは隣のゆかちゃん!!小柄で可愛い子なので白無垢がとっても似合っていた。

長い参道をゆっくりと神殿まで歩き 厳かに行われた!!

幼い頃よく家に泊まりに来ては、我が家の子供達の世話をしてくれていた!!

思いやりがあり 柔らかな気持ちのゆかちゃん!!

結婚式前に飲みに行こうと 駅前の居酒屋さんに行って来たが日本酒を飲みすぎて

次の日二人で気持ち悪~いと トイレに順番に駆け込んでは変な顔をしていた。

あの幼かった子と、一緒にお酒を飲み語り合った時間は本当に素敵な時間だった!

白無垢の後ろ姿に 幸多かれと心から思い 思わず涙が出そうになった目頭をそっとハンカチで拭った!

    白無垢が 春のうららに 溶け込んで

             祝いの花びら 空に舞うなん

 





コメント

巳年

2013年01月15日 | 日記


亡くなった母が、12の干支の木目込みを残していってくれた!
今年は巳年
36年前に産まれた娘の干支 もう3回目!
妙に可愛くあどけない表情のこの蛇ちゃんを母はどんな気持ちで作っていたのだろうか?!
可愛い初孫が驚かないようにとこんなに愛嬌のある表情にしたのだろうか?
コメント