喜怒哀楽

毎日いろんなことがあるよね~
どんな気持ちもとっても大切! 私の気持ちも聴いてください! 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お詫び & 報告

2007-09-03 23:54:34 | Weblog
忙しさにかまけ、昨年11月より、有言不実行のまま今日に至ってしまいました~~
情けないです!
ただ、怠けてたわけではないので、お許しあれ~~

実は、新しいプロジェクトが始まります。
おそらく、このキッズの活動も、統合されていく事でしょう。
これまでの私の活動の集大成です、
おかげで、私は借金王になりました~

しかし、大きな夢に

来年春、新しくなる企画をお楽しみください。


コメント (16)   トラックバック (1)

再開!

2006-11-28 08:08:29 | Weblog
随分、ご無沙汰してました!
色々準備することがあり、HPも更新出来ずにいました!
昨日今日とポーテージ協会の主催するセミナーに参加しています〓全国各地から集まられ今日この場をご一緒するという不思議なご縁を感じています〓
パワーアップして帰りこれから今後の大プロジェクトの報告をしたいと思います〓
コメント

こんな富士山はなかなか見られません!

2006-01-28 17:34:28 | Weblog
26-28と障がい児療育のスキルアップのため横浜まで研修に来ました 行きの新幹線の中からきれいな富士山が目に飛込んで来ました!以前地元の人に晴天で裾のまで見える日は一年に1月もないと聞いたことがあるので皆さんにお披露目します〓
忙しくしててブログも久しぶりに書き込みました これからはまめに書き込みたいな~


コメント (2)

夕日

2005-11-27 19:33:08 | Weblog
今日は素敵な夕日でした。忙しくしてると自然の恵みも見落としてしまいます!頑張りすぎると何かなくしてるかも…なんて感じてしまいました。それほど今日の夕日は美しかったということかな~

コメント

なつかしい!

2005-09-14 11:53:06 | Weblog
私は以前、人形教室をしていました。
その時の卒業生の方が、地域で指導者となり、初めての展覧会を開かれました。
13年間の間、ずっと続けてこられたことに、尊敬の意を表明したいと思います。
今の仕事に就いて、全く作品を作っていない私としては、またうずうず動く物があります・・・
来年は一作品でもつくろうかな?

コメント (1)

医療機関に物申す!  私、怒ってます!

2005-09-08 23:44:00 | Weblog
今朝、母の体調が悪くなり、「頭の中が変だ」「頭を動かすと気持ち悪い」というので、救急車のお世話になり、かかりつけの総合病院に運んでいただきました。
意識もしっかりしていて、私は父に任せ、仕事に出かけました。
帰ってから入院先の病院に出かけてみると、早朝入院したにもかかわらず、夕方までしっかり見てもらえず、小さいストレッチャーのような物に寝ていたので、腕から肩にかけて、シップをしなければならない状況でした。
確かに、他の患者さんの方が緊急性があったのかもしれません。
でも少なくとも、待たせる以上、安心していられるところで待たせてほしかった!
「病人は人間でなくなるのか?」って、何だか思い切り先生に詰めよりたい気持ちになりました。
予約の時間に予約どうり呼ばれた事など数えるほどしかない。
ある大学病院で、9時の予約をしたら、最初に呼ばれた人さえ、9:20だった…

他の企業ならありえない!
それを患者も当たり前に思っている・・・

医者・教師・弁護士等・・・ いずれもお金をもらいながら相手からお礼を言われる特殊な職業である。
障害児の療育の仕事をしている私も含め、その辺を錯覚することなく、謙虚なおとなでありたいと思っている!!!





コメント

また会えるかな?

2005-08-27 00:02:40 | Weblog
今日はある児童養護施設でCAPの人権教育に出かけました。
2年前にも実施した施設で、その事を覚えてくれた子ども達もいて、嬉しい瞬間でした!
実施の際、名札を作ります。「今日よばれたい名前でニックネームでもいいよ」というのですが、ほとんどの子どもがステキな自分の名前(本名)を言います。
この子が生まれたとき、この子の親はどんな気持ちで名前を考え、どんな人生を思いあぐねたんだろう・・・
残念ながら、子育て途中で離れ離れになってしまった親子です。
子どもはいつか親から離れていくものですが、この子達にはまだ早い!!

胸が痛む思いで、帰ってきました。
ただ救われるのは、保護者に代わって職員の方々の愛情です。とても落ち着いていられるのは、暖かい毎日があるからでしょう・・・!


また来年も会えるかな?? その日を楽しみにしています!
コメント

また会えるかな?

2005-08-27 00:02:23 | Weblog
今日はある児童養護施設でCAPの人権教育に出かけました。
2年前にも実施した施設で、その事を覚えてくれた子ども達もいて、嬉しい瞬間でした!
実施の際、名札を作ります。「今日よばれたい名前でニックネームでもいいよ」というのですが、ほとんどの子どもがステキな自分の名前(本名)を言います。
この子が生まれたとき、この子の親はどんな気持ちで名前を考え、どんな人生を思いあぐねたんだろう・・・
残念ながら、子育て途中で離れ離れになってしまった親子です。
子どもはいつか親から離れていくものですが、この子達にはまだ早い!!

胸が痛む思いで、帰ってきました。
ただ救われるのは、保護者に代わって職員の方々の愛情です。とても落ち着いていられるのは、暖かい毎日があるからでしょう・・・!


また来年も会えるかな?? その日を楽しみにしています!
コメント

娘とふたりで…

2005-08-12 16:39:43 | Weblog
今日までの3日間、箱根まで、知的障害児の早期療育の資格を取りに行きました.
びっしりの受講内容で、へとへとでしたが、一つくらいお遊びをして帰りたいと、帰りに「彫刻の森」に立ち寄った写真です。バックはピカソ館です。
娘は高校3年生という事で受講資格をいただけるかと思いましたが、OKというお返事で、勇んで出かけたわけです。
親子参加という事で、他の参加者の方々から娘はとても可愛がって頂きました。
お世話になりました、ありがとうございました。

さて、私は母と3日間も出かけた事がありません・・・
娘と出かけられる事がこんなに嬉しいという気持ちになると、ふと、自分が母になり、寂しくなってしまいました。
今、入院中の母をおいての受講だったので・・・
子どもを生むと、自分も子どもと育ちあうことができる。でもそれだけでなく、自分が母になり、子供が自分になったりと、なかなか感慨深い!!!
3代にわたり経験できます。

母が、無事退院したら、温泉にでも連れてってあげようかな。
  



コメント (1)

燃えてます!

2005-07-03 00:38:51 | Weblog
実は、柳本JAPANにはまっています・・・
毎日、娘2人と絶叫で応援しています。
私は中学・高校とバレー部でした。実力といえば全くふるわず、なぜかいつも他のメンバーが厳しい練習(中学・高校共厳しいクラブとして有名だった)とから離れ、私の学年は人数が少なかったのを覚えています。
よって、私の次の学年は、県立のわりにはなかなかの成績を上げていたようです。

さて、最近、人として暮らすのに、勝ち負けってそんなに重要じゃない気がしてきました。
スポーツのような物は別として、親子間・夫婦間のコミュニケーションとして、どっちでも良いことが、いかに多いかって思えることが多いのです。

でも人間は、いつも意地を張ったり、悔しかったり、こちらが折れるのってプライドが傷ついたりしてなかなか厄介な動物です。

自分の気持ちに素直になって、相手を攻撃することなく、分かり合うのって難しいです。
なかなか上手く引き分けることができない!

私はいつもワークショップを通して、いろいろな人と出会います。
テーマによって「気持ち」について話しますが、やり取りの中で自分の気持ちがわからない方もたびたび出合います。
そんなおとなに出会うと、今の子どもたちが自分の気持ちの処理が上手くできないのも納得です。

まずできる事か始めましょう・・・
私達が自分の気持ちに気付くことからやってみましょう!

もう、悲惨な子どもの事件が起こさないために!


コメント