森の紙公式ブログ

天然木の温もりと、ほのかな香りに囲まれて毎日癒されています。アトリエバーグ・店主イシイのブログにようこそ

WELCOME

明日があるさと信じて20年、うまくいかないことのほうが多いけれど、まだまだ続く店主の時間。

目利きの達人が選んだ、時代屋さんの耳かき

2020年12月16日 | 匠の技
  え、耳かきが4320円・・・というフレーズで販売を開始した時代屋さんの耳かき「初代モデル」 ここ4年の間で1500本は売れただろうか。   阿波の名工、竹海先生が自らハブの恐怖やネズミと格闘しながら古民家などの藁すき屋根から収集した稀少な本煤竹※を使って耳かきを制作。 刻印入りの当社オリジナル品として、初代四国三郎、ぞめき、よしこのの3部作にシリーズ化した当社 . . . 本文を読む
コメント

思わず欲しくなる、爪楊枝入れ5選

2020年12月01日 | 森の紙
食後の一服といえば、タバコだったけれど、今はもう影を潜めている。 では、食後に何をするか・・・爪楊枝を使うことくらいしか思いつかない。 外食の時は、必ずと言ってもいいくらい、テーブルの隅に置いているけれど、家庭の食卓ではどうだろうか。 100均で買ったものをそのまま置いている人が意外と多いのではないかと思う。 木の雑貨を集めるようになってから、爪楊枝入れは品揃えに欠かせないと考えていたけれ . . . 本文を読む
コメント

go to 対策の必需品 マスクの除菌に 銅のチカラ

2020年11月28日 | マスクのはなし
Go to travel の賛否の議論があちこちで盛んに行われている。 感染者の急増に影響はないという説があるけれど、多くの人は 「あるに決まってる」と思っているだろう。 視聴率が欲しいマスコミは、国民の側に立つことで「空気」を動かしているけれど、大切のは、個人が判断して、自立することだ。 コロナ以前から、政治や経済によって国民は強者と弱者に仕分けされていたことを忘れてはならない。 . . . 本文を読む
コメント

時間の経つのを忘れるくらい働いたのは、いつ以来。

2020年11月26日 | ロングセラー
時間の経過を忘れるくらい、忙しい日々を過ごしていた。 没頭 不眠 学習 〆切 ・・・まるで入試目前の受験生のように とにかく新規オープンという締め切りがあるので、やらなければいけないことだらけで、からだがいくつあっても足りないとは、こういうことなのだと体感した。 まるで予備校の講師から300ページもあるぶ厚い歴史の参考書を1ヶ月で1冊丸ごと暗記してこいと言わるくらい、僕にはきついノルマだ . . . 本文を読む
コメント

ありそうでない通販グッズ メガネやサングラスを整理整頓

2020年11月26日 | 森の紙
ネット通販を始めて20年、積み重ねた多額の赤字にもめげずに、ひたすら商品探しの旅を続ける、粘りだけが取り柄の店主イシイのブログ。 今日の気づき 自分が経営者に向いていないと、最近になって気づいた・・・でも、遅すぎた。   本題はここから 若い女性層向けの大手ショッピングモールから、リッチボーイに声をかけていただいた。 審査が通り出店することになったものの、予想をはるか . . . 本文を読む
コメント