美しい日本の憲法をつくる鹿児島県民の会 BLOG

憲法改正を国民の力で!
皆様方のご賛同を宜しくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「第12回今こそ憲法改正を!鹿児島県民の集い」に県内各地から400名が参加

2016-05-21 17:37:09 | 活動報告

去る5月3日、鹿児島県市町村自治会館において開催しました「第12回 今こそ憲法改正を!鹿児島県民の集い」が大盛況のうちに終了いたしました。


この模様は、当日のテレビニュースでは、NHKを除く4社(MBC(TBS系)、KYT(日テレ系)、KKB(朝日系)、KTS(フジ系))
新聞社は5社から取材を受け、翌日、地元紙「南日本」、九州山口版「産経」、全国紙「讀賣」「朝日」「毎日」に掲載されました。

特別講演をされたケント・ギルバート氏は
いざというときに国民の生命を見捨てるしかない憲法9条は、13条の幸福追求権も25条の生存権も守れないという、自己矛盾でそれこそ「憲法違反」だ
なぜ、このような規定が置かれたか、それはアメリカが、日本の強さに驚き何としても弱体化させなければならないとの目的があったから
そしてアメリカは、徹底した検閲により、終戦後のマスコミを利用して戦前の日本が軍国主義の悪い国であったと日本国民を洗脳していたのだ
今でもその後遺症はマスコミに残っており,その偏向ぶりは目に余る
といったお話をされました。

9条は、主権国家として致命的な欠陥だということ、改憲を進める必要があるということを深く痛感しました。

ひき続き、当会では憲法改正の呼びかけを続けて参ります。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 10月16日(金)のつぶやき | トップ |   
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
矛盾を正そう (KG)
2017-03-22 08:21:49
憲法についてたくさんの日本人が関心を持つようになってほしいですね。今までは日本国憲法は平和憲法だの国の宝だのという左翼アカの言葉が大きくてか改憲機運がなかなか動かなかったが、北朝鮮の核実験でいよいよ日本も動かざるを得ない状況になってきたようです。左翼アカは何かというとすぐ憲法違反だというが、私は日本国憲法そのものが憲法違反していると思います。矛盾していますね。

コメントを投稿

活動報告」カテゴリの最新記事