adachi emi utopia no yoake

足立絵美の日本画、パンタン(操り人形)の作品紹介や展示のお知らせ

三人展出品作品について☆

2019年12月09日 14時40分23秒 | 日本画
現在開催中の3人展に出品中の作品の
サイズ、使用画材、制作年 をおしらせします。


【トロワノエル 出品作品キャプション情報】

①「utopiaのうた」
50号F(91.0×116.7㎝)
雲肌麻紙に岩絵具、顔彩、金箔、銀箔、銅箔、銀泥
2018年


②「DROPPORO DROPS」
4号F(33.3×24.2㎝)
雲肌麻紙に岩絵具、顔彩、金箔、銀箔、銀泥
2019年


③「Ça sent bon!」
3号F(22.0×27.3㎝)
雲肌麻紙に岩絵具、顔彩、銀箔、金銀泥、古紙
2019年


④「Rainbow Monster」
SMS(22.7×22.7㎝)
雲肌麻紙に岩絵具、顔彩、銀箔、銀泥
2019年


⑤「mimiore chikara chan」
SM(22.7×15.8㎝)
雲肌麻紙に岩絵具、顔彩、銀箔、金銀泥
2019年


【ミニ額】

⑥「mi-ko no mane dance」
12.0×12.0㎝
板にジェッソ、岩絵具、顔彩、黒箔、金銀泥
2019年


⑦「kotsu kotsu star umu」
8.5×7.0㎝
板にジェッソ、岩絵具、顔彩、黒箔、金銀泥
2019年

―――

⑧「carnaval」
3号F(22.0×27.3㎝)
雲肌麻紙に岩絵具、顔彩、銀箔、銀泥、古紙
2018年
(⑧の作品は展示のみですが、ご購入希望の方がいらっしゃいましたらスタッフにお申し付けください)


TROIS NOËL~夢みるクリスマス のおしらせ☆

2019年12月06日 01時12分46秒 | 日本画
⭐3人展のお知らせ⭐




『TROIS NOËL~夢みるクリスマス』

場所:ギャラリーゴトウ
銀座1-7-5中央通りビル7F
https://gallery-goto.com/

日時:12/6(金)~14日(土) メインルーム
12/15(日) 〜 21日(土) セカンドルーム

12時~18時
6日は21時まで、最終日は16時半まで


原田哲治さんのガラス作品、
伊藤香奈さんのアクリル画、
足立絵美の日本画の3人展です。

私は50号1点と、4号からミニ額の作品を7点出品します。

Xmasらしい作品のラインナップをお楽しみください。
ぜひご来場くださいませ✨




⭐終了後(12/15(日) 〜 21日(土))
は同ギャラリー奥のセカンドルームで21日まで展示いたします。
(私は50号以外の作品を継続して展示、ミニ額作品の追加を予定しています)


⭐初日6日は21時まで開廊してます
ワインもご用意🍷お仕事帰りにお寄り下さい
(私は18時半まで在廊します)


⭐在廊日は
12/6(金)12時~18時半
12/14(土)終日(16時半終了)
12/21(土)終日
を予定しております。


⭐期間中は『足立絵美2020年カレンダー』の販売をいたします。
在廊中、ご希望の方にはサインをさせていただきます。




⚠️12/7(土)は午後4時よりギャラリーにてコンサート&パーティがある為ご入場頂けません
(私は参加できません)
くれぐれもお気をつけください。


⭐グッズ販売について🎄

・2020年足立絵美カレンダー
・ポストカード2種
・「バターちゃん☆ど近眼眼鏡クリーニングクロス」





個展の御礼☆

2019年10月10日 03時34分57秒 | 日本画
岐阜の長江洞画廊に於いて開催しておりました「足立絵美展 ―ポポトピア ノ オヤツ―」
9月22日をもちまして閉幕いたしました。


ご来場頂いた全ての皆様、
作品をご購入下さった皆様、
色々な形で応援して下さった皆様、
長江洞画廊の皆様に、心より御礼申し上げます。


撤収後、すぐに急ぎの大作の制作に入ったため、ブログでのお礼が遅くなってしまいました。申し訳ございません。


岐阜では3年ぶりとなる個展でしたが、
以前とはまた違った遊びごころのある作品を展示できたかなと思っております。


ドロップ缶の中の世界『ポポトピア』に隠れ住む神の子、昆虫、動物たち
をテーマに、
今回はそれに加えておやつ、お菓子や果物などを描き入れました。


全作品それぞれの作品に2、3行のコメントを添えましたが、こちらもお楽しみいただけましたでしょうか…?


その『ポポトピア』については、

『Popotopia Research Committee
ポポトピア研究調査委員会』

ホームページ
https://popotopia.themedia.jp/

をご覧頂くと、さらに楽しんで頂けるかと思います。
ポポトピアについて、
かなり詳しく調査されております。
(インタビューもあったりしますよ)
調査内容についてはこれからまだまだ増えていきますので、たまに覗いてみてくださいね♪


また、差し入れを贈って下さった皆様にも感謝申し上げます⭐
オヤツをテーマにした割に普段あまり甘いものを食べない人間なので、こういう機会に美味しいお菓子を教えて頂けてとても嬉しいです。。。( ´▽` )


皆様にいただいたお言葉や笑顔を励みにして、
今後も新しい事に挑戦したり、楽しんだりしながらはつらつと活動していきたいと思っております。


次回の個展は2020年の12月(東京)を予定しておりますが、それまでに参加させて頂くグループ展が沢山ございます。
それぞれ楽しんで頂ける展示になるよう、工夫や努力をしてまいります🌟


出品した作品からまずは2点を、コメントといっしょにご紹介します。



「kumosan lesson」
8号P(33.3×45.5㎝)
雲肌麻紙に岩絵具、顔彩、銀箔、金銀泥、古紙
2019年
個人蔵

ここはドロップ缶の中に広がる理想郷ポポトピア。
神子が不思議な不思議なフォークのギターを上手に弾く。
どうして音が出るのか誰も真似できません。
でもよく見ると細い弦があり蜘蛛さんが裏で糸を引いていました。
今日もそんなマヤカシ楽器を奏でて皆を魅了します。

ブーレット君、見様見真似で「おかしいなあ?鳴らない」




「Rainbowflake Strawberrymix」
4号S(33.3×33.3㎝)
雲肌麻紙に岩絵具、顔彩、銀箔、金銀泥
2019年
個人蔵

レシピ(1人前)
ブーニーズミルク  300cc
イチゴ       適量
レインボーオパール 一つかみ









ありがたいことに、パンタン作品はすべてご縁を頂き旅立っていきました。
パタパタ元気に踊って皆さんを楽しませるのだよ〜



ポポトピア ホームページ開設のおしらせ☆

2019年09月15日 22時08分13秒 | 日本画
《ポポトピアから
ホームページ開設のおしらせ》

現在岐阜で開催中の個展で描かれている、
ドロップ缶の中の広がる世界「ポポトピア」

その成り立ちをまとめたホームページが出来ました。
こちらをご覧頂くことで作品をめいっぱい楽しんでいただけるのでは…と思っております。

(作家インタビューもございますのでこちらもぜひ…)

詳しくは

Popotopia Research Committee
ポポトピア研究調査委員会

https://popotopia.themedia.jp/

をごらんくださいませ☆

朝日新聞掲載のおしらせとポポトピアについて☆

2019年09月11日 12時28分14秒 | 日本画


昨日の朝日新聞東海版夕刊に個展のお知らせを掲載していただきました。
朝日新聞さまに取り上げて頂くことは初めてですので大変嬉しく思っております。

今回の個展について記者さんにいろいろとご質問いただきました。
せっかくですのでその回答をこちらに載せておきます。

作品を楽しんでいただく重要なエッセンスになっているかと思いますので、ぜひごらんくださいませ🌟

個展はいよいよ今週土曜日から始まります。
岐阜では3年ぶりとなる個展、ご高覧いただけましたら幸いです。



足立絵美展
―ポポトピア ノ オヤツ―

✳2019.9.14(土)-9.22(日)
無休
✳10時-18時
✳長江洞画廊
岐阜市小熊町2-22
TEL 058-262-0541


*****


・ポポトピアというのは、どのような世界ですか?

庭の片隅に捨てられたドロップ缶の中に広がる悠久の世界。
作品を観続けていく事で どんな世界か、どんなものたちがすみついているかを感じてもらえると思います。


・耳がチョウチョ(蛾?)のような人物や動物が描かれていますが、そのような理解でよいでしょうか?

蛾です。
鱗翅目の生き物たちは要らぬ言葉を神子たちの耳に入らぬように防いでくれています。


・作品の「Rainbowflake Strawberry mix」は、虹のかけらが入ったイチゴミルクみたいなイメージでしょうか?

虹に味はなく食紅みたいなものです。
ミルクは樹木から流れ出たもの、
イチゴはそのまま皆さまの知る限りのイチゴを思っていただいて構いません。
多くの人が色で味を想像します。
色は調味料でもあるのです。
ポポトピアで最高の調味料は虹の色なのです。




・作品の「kumosan lesson」の「kumosan」というのは、虫のクモのことでしょうか?

蜘蛛です。
蜘蛛は分類的に虫とは異なります。
正確には節足動物門鋏角亜門クモガタ綱クモ目に属する動物の総称です。


・「lesson」というのは、楽器を弾いていることでしょうか?

楽器自体のレッスンではなく、たばかるためのレッスンです。
ポポトピアの大事な教養のひとつに魔法のようにけむにまく。
ちょっとおかしいミラクルがエスプリなので 
手始めに猿で試し中の図、となっています。



「kumosan lesson」
コメント

ドロップ缶の中に広がるポポトピア。
神子が不思議な不思議なフォークのギターを上手に弾く。
どうして音が出るのか誰も真似できません。
でもよく見ると細い弦があり蜘蛛さんが裏で糸を引いていました。
今日もそんなマヤカシ楽器を奏でて皆を魅了します。
ブーレット君、見様見真似で「おかしいなあ?鳴らない」


・操り人形も出るのでしょうか? どんな特徴がありますか?

パンタン(pantin、フランス語で操り人形の意味)は下に出ている紐を引くとそれに連動して、手足が動くしかけのある作品です。
日本画作品の中の神子を動かして遊ぶようなイメージで楽しんでもらえると思います。
このような作品を4点出品します。