adachi emi popotopia no yoake

足立絵美の日本画、パンタン(操り人形)の作品紹介や展示のお知らせ

2022年の個展のお礼

2022年06月18日 02時43分04秒 | 日本画
池袋東武 美術画廊に於いて開催しておりました個展
『足立絵美日本画展 Popotopia Uppup Parade』
ポポトピア あっぷぷっぷパレード
は、6月15日をもちまして無事に閉幕いたしました。

ご来場いただいた皆様、
作品をご購入いただいた皆様、
様々な形で応援して下さった皆様、
関わって下さったスタッフの皆様に
心より御礼申し上げます。

生まれて初めての百貨店での個展にどきどき
しながら挑んだ初日から最終日までの7日間、
緊張を軽く吹き飛ばしてくれるような
沢山のお客様の笑顔と励ましのお言葉、
スタッフの皆様のあたたかいご対応
心から楽しめて、そして勉強させて頂いた
宝物のような毎日でした。

沢山の心のこもった差し入れやお手紙、お花もありがとうございました。

そして虫探しにも沢山の方にご参加いただけて嬉しかったです。重ねて御礼申し上げます。

次回の個展は来年の春(銀座 ギャラリーゴトウ)です。
東武さんでの個展は2024年に予定しております。
またさらに楽しんで貰える展示ができるよう
パワーアップして東京に戻ってこれたらと思います。

作品を楽しんでいただき本当にありがとうございました。












【虫探しのこたえあわせ】





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お天気マークのおしらせ☆

2022年06月12日 12時32分57秒 | 日常
足立絵美のTwitterアイコンにお天気マークがついているときがあります
ご連絡いただいてもなかなかお返事できない時期がありますので、
がっかりさせてしまわぬよう、現在の状態をお天気マークにしてこちらからお伝えしていこうと思います


🌞 あっぷあっぷ状態
自分の体調と制作を最優先にしています
個展直前直後会期中は特にあっぷあっぷしてます
返信が遅れる事をご了承ください
重要な連絡はどうぞお気軽に!

🌤 ほんのり修羅場気味
少し余裕もございますが忙しいには忙しい状態です
やはりメール等の返信が遅れます
重要な連絡はお気軽に!

☔️ お休み気味もしくは体調ダウンです
お仕事等の連絡はお気軽に!

🌈 わりかし元気
お返事すぐできるよう頑張ります

※足立は電話恐怖症気味なので
できる限り連絡はメールかDM、お手紙でお願いいたします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年の個展のおしらせ☆

2022年05月27日 13時22分06秒 | 日本画
【個展のおしらせ】

『足立絵美日本画展
Popotopia Uppup Parade』

会期:2022年6月9日(木)〜6月15日(水)
時間:午前10時30分~午後7時
(最終日は午後5時閉廊)
会期中無休/入場無料
場所:池袋東武百貨店6F1番地 美術画廊


ドロップ缶の中の神の国「POPOTOPIA」に隠れ住む神子や動物を描いた日本画やパンタン(操り人形)を約19点出品します。

初めての場所での個展にポポトピアの神子たちも緊張と牽制でほっぺをふくらまして入場です。
そんな天真爛漫な子たちのあっぷっぷパレードに一緒に加わって楽しんで頂ければ幸いです☆


🔸在廊日9、10、11日の午後
(追加で在廊する場合はお知らせします)


🔸虫探しクイズ開催します
虫探しふたたび!
作品の中から昆虫を探してください。
全問正解者に缶バッジプレゼント(先着20名)



🔸作品のご購入方法については
池袋東武さんにお問い合わせ下さいますようお願い致します
TEL.(直通) 03-5951-5742


🔸特設サイト

ポポトピアあっぷっぷパレード

東武池袋店にて6月9日~開催の足立絵美日本画展 特設ページです。

足立絵美 日本画展


特設サイトにて、全作品を6/6(月) 10:30に公開される予定ですので
こちらもご覧いただければ幸いです🍀






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第48回京都春季創画展のおしらせ☆

2022年04月12日 01時44分25秒 | 日常
🔸展示のお知らせ🔸

【第48回京都春季創画展】
・2022年4月12日(火)〜17日(日)
・京都文化博物館 5階⁡
京都府京都市中京区東片町623-1
⁡・10時〜18時(最終日17時終了)
入場無料

出品した作品⁡の
⁡《官能甘渉縞(かんのうかんしょうじま)》
(F50号)⁡
⁡が入選しましたので展示されます
この機会に関西の皆様にご覧頂けましたら幸いです✩.*˚⁡













  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雑誌掲載のおしらせ☆

2022年03月29日 21時16分13秒 | 日本画
🔸雑誌掲載のおしらせ🔸

美術の窓 4月号
特集『美は絵肌に宿る』の技法講座で
日本画材によるマチエールの作り方を4ページに渡ってご紹介頂きました。

とっても我流な描き方と思いますので参考にして頂けるか分かりませんが、
こんな描き方も有りなのか〜と楽しんでもらえたら幸いです。

ぜひ書店でお手にとってご覧ください✩.*˚
Amazonでも販売されています。






《Rusorapa punishment Thirty》
10号P(53.0×41.0㎝)
雲肌麻紙に岩絵具、顔彩、黒箔、銀箔、金銀泥、ガッシュ
2022年


⬇スペースの問題で誌面に載らなかったマチエールについてのエッセイ全文と使用画材を掲載させていただきます。


【絵具を遊び倒して見つけたマチエール】
「ポポトピア」という神の国を描き始めるもっとずっと昔、やっと日本画を楽しみ始めた頃の制作はというと、ローラーで画面の上を引きずり回した岩絵具をスポンジで叩き、挙げ句に水を浴びせる。。。殆ど泥遊びと言っていいようなハチャメチャなものでした。
しかしこの泥遊びで培った経験は多く、現在の描き方の基礎となっています。
様々な岩絵具を遊び倒してそれぞれが持つ癖を味わい、描いては壊すのくり返しでマチエールらしきものを発見していったのです。

マチエールの参考となる物を日常の中で探す遊びも昔から続けている事で、甲虫類の前羽の筋や木の皮のデコボコ、錆びたトタンなど表情を真似するには宝物にしたいレベルの物でしょう。
制作の中にそういった宝物や泥遊びの成果を取り入れ、作品の空気を表現するのに相応しいマチエール作りをしています。

まだ出逢っていない技法の探求を楽しみ、遊び心溢れる作品作りを今後も続けて参りたいと思います。



〈支持体〉
パネル、雲肌麻紙

〈岩絵具、顔料〉
紅玉末、桜色、岩桃、白翠末、丁子茶、岩茶、桜鼠、黄茶、朽葉色、岩黒、素鼠、紅辰砂、小豆茶、黒群緑、黒緑青、岩赤、浅黄群青、皮鉄、利休鼠、柳葉裏、岩金茶、梅鼠末、
コバルトピンク中口 淡口、カドミウムレッドパープル 他(絵具屋三吉、吉祥、ナカガワ胡粉、得應軒、ホルベイン)
チューブ入り膠練胡粉(ナカガワ胡粉)、

〈膠〉
播州粒膠(絵具屋三吉)

〈筆〉
白狸長峰面相、白玉面相(以上得應軒)
彩色筆、胡蝶 (以上清晨堂)
きらら 書筆(広島清雅堂)
平筆(ナムラ)
刷毛(宮内不朽堂等)

〈その他〉
銀箔、黒箔、三吉箔糊(以上絵具屋三吉)、銀泥(至善堂)、金泥(得應軒)、吉祥顔彩、リキテックスカラージェッソベビーピンク、ホルベインカラージェッソカーマイン、黒化液、ニードル、紙やすり、キッチンペーパー


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする