快居の会ブログ

自宅や住みなれた地域で快適にいきいきと生活出来るように、住居改善の活動をするNPO法人、福医建研究会<快居の会>です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福医建研究会1月27日(土)のお知らせ

2017年12月20日 | ふくいけん例会・勉強会

日本では、認知症者が増えるというPRが盛んにされ、「新オレンジプラン」と言う国の施策も打ち出されていますが、その対策のほとんどは効果も不確な薬物療法や不要な入院治療を柱にしていたり、実効性もない認知症サポーターの養成というようなものです。
一方、スコットランドなどの海外では、「認知症当事者抜きに対策を決めない」というポリシーで、当事者が中心の支援が展開されています。
これを受けて、日本でも若年性認知症者のワーキンググループができたり、当事者が自分たちの意見を対策に反映させようと動きだしています。
兵庫県でも、県社会福祉協議会が当事者や家族を支援して、当事者中心の支援体制を目指す活動をしています。
国をはじめとする行政の施策の課題とそれを打破する形で、どのような活動が今後求められているかをお話ししたいと思います。


講  師:柳 尚夫さん(兵庫県豊岡保健所長)
開催日時:2018年1月27日(土) 午後2時~5時
開催場所:大阪NPOセンター セミナースペース
     大阪市中央区平野町1-7-1堺筋高橋ビル5階

案内PDFは下記リンクよりダウンロードして下さい
https://www.dropbox.com/s/nwste9lcmgsyj9h/%E4%BE%8B%E4%BC%9A17-5.pdf?dl=0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福医建研究会12月9日(土)のお知らせ

2017年11月27日 | ふくいけん例会・勉強会

小規模多機能居宅介護事業所「ほっとホームわたの花」見学会

今年度4回目の例会は小規模多機能居宅介護事業所「ほっとホームわたの花」の見学会を行います。
「ほっとホームわたの花」は大阪高齢者生活協同組合が運営する小規模多機能居宅介護事業所です。
NPOの社員である松村優さんの設計によるものです。
見学後、大阪高齢者生活共同組合専務理事・薄井有三さん、施設長・中田亮子さん等との懇親会を設定しています。
事前申込みは不要ですが、見学の都合上多人数で参加の場合はご相談下さい。

開催日時:2017年12月9日(土) 午後2時~5時
開催場所:小規模多機能居宅介護事業所「ほっとホームわたの花」
     大阪市平野区加美北4丁目12-35

案内PDFは下記リンクよりダウンロードして下さい
https://www.dropbox.com/s/ajp3i9t0l4laudi/%E4%BE%8B%E4%BC%9A17-4.pdf?dl=0

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福医建研究会10月14日(土)のお知らせ

2017年09月10日 | ふくいけん例会・勉強会

どうなる?総合事業パート2
和歌山(市)の取り組み~先行自治体に学ぶ~

前回例会は大東市役所の逢坂伸子さんから、総合事業(介護予防日常生活支援事業)において、全国でも珍しく結果が出ている大東市の取り組みについてご報告いただきましたが、要介護認定率と介護保険料において誇れない記録を持つ和歌山(市)では、リハビリテーション専門職が行政に正しく認知されていない状況が長く続いておりました。
平成26年度には(公社)和歌山県理学療法士協会に地域包括ケアシステム推進部が新設され、初代部長を拝命したことをきっかけに、大東市の逢坂さんに教えを乞い、同年度の終わりには和歌山市役所の担当者と大東市の視察に出かけるところまで漕ぎ着けることができました。
それから現在に至るまでの悪戦苦闘についてご報告させていただきます。同様の悩みをお持ちのリハビリテーション専門職や行政に関わるみさなまにもお聴きいただきたい内容です。


講  師:林元光広さん(有限会社Getwell代表取締役 訪問看護ステーションはやしもと 理学療法士)
開催日時:2017年10月14日(土) 午後2時~5時
開催場所:大阪NPOセンター セミナースペース
     大阪市中央区平野町1-7-1堺筋高橋ビル5階

案内PDFは下記リンクよりダウンロードして下さい
https://www.dropbox.com/s/xtj7ias324307u9/%E4%BE%8B%E4%BC%9A17-3-2.pdf?dl=0

/kita

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福医建研究会9月9日(土)のお知らせ

2017年08月02日 | ふくいけん例会・勉強会

どうなる?総合事業パートⅠ
大東市の取り組み~NHKクロ現+放送の真相~

平成29年度に全自治体が取り組み始めた総合事業(介護予防日常生活支援事業)では、要支援レベルの虚弱高齢者への訪問・通所介護を、介護保険サービスではなく市町村サービスとして提供することになります。総合事業では介護予防、自立支援、新たな担い手づくりなど、多くのことが期待されています。そのため、これまで全国一律であった介護保険サービスを自治体の判断でさまざまな規制緩和が可能となっています。これからは自治体が地域の課題に応じた知恵比べの時代に突入したともいえます。
今回の例会では、パートⅠとして総合事業のトップランナーといわれる大阪府大東市の取り組みを報告いただくとともに、先日NHKで放送された内容の真相についても語っていただきます。
また、次回(10/14)はパートⅡとして和歌山市の取り組みに関わるセラピストから報告していただく予定です。


講  師:逢坂伸子さん(大東市地方創生局兼保健医療部高齢介護室)
開催日時:2017年9月9日(土) 午後2時~5時
開催場所:大阪NPOセンター セミナースペース
     大阪市中央区平野町1-7-1堺筋高橋ビル5階

案内PDFは下記リンクよりダウンロードして下さい
https://www.dropbox.com/s/s5w93tnc4qtxtzb/%E4%BE%8B%E4%BC%9A17-2.pdf?dl=0

/kita

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福医建研究会5月27日(土)のお知らせ

2017年04月27日 | ふくいけん例会・勉強会

<PDFをダウンロード>

福医建研究会の2017年度通常総会に先立つ記念講演(第1会例会)のお知らせです。

「認知症の父親の介護を通じて、『安心して最期まで暮らすことのできるグループハウスをつくろう』と、50代の主婦たちがあつまり、1999年にNPO法人を設立しました。2007年には自身が脳出血を患って介護が必要となる一方、認知症の母親の介護も並行する中で、やはり住み慣れた自宅、地域で暮らし続けたいとの思いが強くなりました。老若男女が互いに支え合うことのできる地域に向けて、また自身が安心して死ぬために、何ができるかを試行錯誤しています。」と講師からメッセージをいただいております。(NPO法人フェリスモンテのホームページアドレス http://www.otasha.jp/

まさに高齢社会の真っ只中、最重要課題について、市民運動として答えを求めておられます。
心強いお話がお伺いできると信じています。
こぞってご参加ください。

 

講  師:山王丸由紀子さん・隅田耕史さん(NPO法人フェリスモンテ理事長・同事務局長)

開催日時:2017年5月27日(土) 午後2時~4時

開催場所:大阪NPOセンター セミナースペース

     大阪市中央区平野町1-7-1堺筋髙橋ビル5階

/kita

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福医建研究会1月21日(土)のお知らせ

2016年12月28日 | ふくいけん例会・勉強会

<PDFをダウンロード>

年末ギリギリのお知らせになってしまい申し訳ありません。

今年度最後の例会案内です。

大阪南港ATCエイジレスセンター福祉機器常設展示場の見学です。豊富な最新機器の解説付き見学だけでなく、車椅子試乗によるスロープ、扉の開閉通過などが体験できるコーナーや、高齢者疑似体験コーナーもあります。見学の後に話し合いの場も用意しています。皆さんお誘い合わせの上、こぞってご参加ください。

 

開催日時:2017年1月21日(土) 午後2時~5時

開催場所:ATCエイジレスセンター 11階展示イベントホール

/kita

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福医建研究会11月26日(土)のお知らせ

2016年10月26日 | ふくいけん例会・勉強会

 

今回は、「検証・バリアフリー策」の第2弾として、前回例会の 「戸外」に対して、「建物の中」に焦点をあてて、世間にあふれる不思議なバリアフリー策について、具体的事例をもとに話し合いましょうという企画です。
主に、建物の中のサイン・点字ブロック・トイレ手すりなどについて、どこがどういうふうにおかしいのか、どうすれば、このような事態を防ぐことができるのかといったことを、みなさんと議論したいと思います。
参加者の皆さんからの持ち込み事例を歓迎します。場合によっては、私たちのこのプロジェクトチームへの参加を歓迎します。どんどんお申し出下さい。


開催日時:2016年11月26日(土) 午後2時~5時


開催場所:大阪市立住まい情報センター 5階研修室

/kita

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福医建例会9月24日(土)のお知らせ

2016年08月24日 | ふくいけん例会・勉強会

 

今年の総会で呼びかけました世間にあふれているバリアフリー策の不思議について、具体的事例をもとに話し合いましょうという企画です。

快居の会メンバーが持ち寄った事例もスロープと手すりに集中していました。
そこで、今回の例会ではスロープと手すりに焦点をあて、どこがどういうふうにおかしいのか、どうすればこのような事態を防ぐことができるのかといったことを、みなさんと議論したいと思います。参加者の皆さんからの持ち込み事例を歓迎します。場合によっては、私たちのこのプロジェクトチームへの参加を歓迎します。どんどんお申し出下さい。

開催日時:2016年9月24日(土) 午後2時~5時

開催場所:大阪市立住まい情報センター 5階研修室

/kita

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月21日(土)福医建研究会2016年度第1会例会のお知らせ

2016年04月28日 | ふくいけん例会・勉強会

<PDFダウンロード>

2016年度第1回の福医建研究会例会の案内を更新いたします。以下案内文です。

福医建研究会の2016年度通常総会に先立ち、第1回例会となる記念講演のお知らせです。講演は超ベテランの医師である小野啓郎さんにお願いいたしました。
「・・・肝を冷やしたことも一再ならずありました。高齢社会の決め手は『食と住』だと、苦い経験の中で、学んだことの『きも=肝臓』がこれでした。」とのメールをいただいております。
先生の豊富な経験談から住まいが「きも」であるという福医建研究会の活動精神と相通じる話がたっぷり
お聞きできるのではないかと思います。多数ご参加下さい。

開催日時:2016年5月21日(土) 午後2時~4時

開催場所:大阪社会福祉指導センター

/kita

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快居の会の活動が新聞に掲載されました

2016年01月11日 | バリアフリー・ユニバーサルデザイン

先日、快居の会メンバーが産経新聞記者よりバリアフリーリフォームについて取材に答えていましたが、年末12月28日夕刊に「わが家をバリアフリ ー」にという記事が掲載されました。 その中でリフォームを考える上でのチェックポイントや注意点について回答しています。新聞画像をクリックするともう少し大きく見ることができますのでご覧下さい。

※来週1/16はバリアフリー商品を扱っていることでもよく知られているマツ六佐久間さんをお招きして、研究例会を行います。ご興味のある方はぜひご参加下さい。


/kita 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加