ワンダーフェスティバル アッセンブルボーグ報告

去る7月28日、台風直撃も噂された中、千葉幕張にて
ワンダーフェスティバルが開催されました。

知らない方にざっくりご説明すると、模型・玩具の一大
展示会と言ったものです。

今回は、そのワンダーフェスティバルでのアッセンブルボーグ
関連情報をお伝えしたいと思います。
(画像はクリックで拡大できます。)

 

 

まず目を引いたのが、1/6のネクサス・ファングとアーモロイド。
メタリックに輝くボディにはゴージャス感が溢れています。

 

スカルスパルタンの彩色見本。
非常に生々しい色合いと禍々しい色合いで、実にジャークサイド。
ただ、このカラーリングで決定という事ではないらしいので
この点は続報待ちでしょうか。

なお、今まで『ネクサス1.5』とされていたシリーズは、
名称が『NEXUS+』へと変更になりました。
よく見ると、膝の造形が異なったり、細部に調整が入っているのが
解ります。

そして神宮司氏のデザインワークス集が、公式同人誌(?)として
販売されていました。
非常に『濃い』内容で、お値段据え置きの1000円!
現在HLTでも販売されているそうなので、興味のある方は是非
アキバにてお買い求めください。

そして大津さん原形の『りぼいぬ』。
相変わらず謎の存在…何かのプレゼント企画なんかで出てくれば
納得がいくのですが…。

 

以上が公式ブースの様子です。
続いて、個人ブースでの様子。

今回は、5件のディーラー様がアッセンブルボーグの版権を
申請してアイテムを発表されていました。
(紹介は50音順)。

 

   

あばれん坊番長様。

今回は前回制作した物に加え、2種類の新規パワーアップパーツを
制作して参加されていました。

曲面を意識したパーツは様々な可能性を感じさせてくれます。

NPCに装着されている物はカラーリングを合わせて染めた物。
色を選択してパーツを塗装できるのはガレキ最大の強みの一つですね。

なお、個人的には一番左の素体が装着していた騎士風のヘッドパーツが
大変気に入っています。

 

 

   

玩楽屋様。

オーガブレイカー最終生産という事で、お蔵出し品です。

さすがに型の限界などはマスプロダクツにかなう訳がありませんので
生産アイテムが『生モノ』になるのは致し方ないでしょう。

他には、ディスプレイ用の台座や、チェインアームズの新作である
ハンマーパーツを発表されていました。

美少女キャラがごつい武器を持つのは、お約束ですがシュールですねw

 

 

     

 

工房Beowolf様。

新規アイテム『ツインキャノン』を公開されていました。

このアイテム、見た目はシンプルな二連装砲塔戦車風なのですが
軸穴の配置などがよく練られており、驚く程様々な組み換えを
見せてくれます。

特にアーモロイドの足回りに使用すると親和性抜群で、これに
何らかの巨大な手のパーツを用いれば、かなり面白い効果が
期待できると感じました。

この他、再販品の各種アイテムや、1/60サイズの『何か』に
使用できるアイテムを公開されていました。

 

 

SCISSORS REBIRTH様。

新規ヘッド&ブレストパーツは、お話の中で『人造人間なんちゃら』
がモチーフになったようなならないような、と言った具合のお話を
伺う事ができましたw

また、布製の服として、インタニヤにカラーリングを合わせた
ドレスを公開されていました。

確かにこちらのディーラー様では今までに通常素体用の
マントやコートを制作されていましたので、こういった
アプローチも不思議ではありませんが、方向性として非常に
面白い可能性を感じています。

この他、I.O用のヘッド&ブレストパーツも再販されていました。

 

 

FGeW様。

以前、顎可動のイーグヘッドを制作されていたFGeW様が
Mr.アッセンブルのヘッドパーツを新規制作です。

以前にも同様のMr.用ヘッドパーツを制作されており、
今回はVer.2との事。
(向かって左側が旧、右側が新バージョン。)

新バージョンの方が、若干サイズを小さく作っているので
その辺りで好みが別れるだろうと、ご本人も仰ってました。

 


以上が今回のWFにおけるアッセンブルボーグ情報になります。

 


まずはとにかく、スカルスパルタンへの期待がかなり大きいのを
感じました。

実際の彩色原形を目の当たりにした、あるヘビーユーザー様は
『この色合いは、俺の組換え能力に対する挑戦状だと受け取った!』
と、創作意欲満々に意気込んでいたほどです。

実際の色合いはどうなるかは解りませんが、それでも今まで
不遇だったジャークサイドに対する、ようやくの戦力補強ですから
期待が高まるのは無理もありません。

予価8500円、今冬発売予定という事ですから、販売タイミングに
よっては、次の冬WFにおいて、スカルスパルタンと何らかの
関連性を持たせたアイテムを、個人ディーラー様が発表される
可能性があるかも…と期待して、今回は筆を置かせてもらいます。

 


それでは良い玩具ライフを!

 

ASSEMBLEBORG SECRET PHOTO
トニーたけざき
(株)海洋堂
アッセンブルボーグ∞NEXUS AB23EX ジャークロイド BITE THE DIMENSION! 全高約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
海洋堂(KAIYODO)
海洋堂(KAIYODO)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


ワンダーフェスティバル報告・アッセンブルボーグ編


去る2月10日、千葉幕張にてワンダーフェスティバルが
開催されました。

知らない方にざっくりご説明すると、模型・玩具の一大
展示会と言ったものです。

今回は、そのワンダーフェスティバルでのアッセンブルボーグ
関連情報をお伝えしたいと思います。


まずはネクサス1.5シリーズ。
今までパーツの展示のみでしたが、今回は名称も明らかになりました。


『KUGEL』
銃撃戦が主なのでしょうか?


『LIGHTNING』
剣戟が得意そうな雰囲気。


『MORGAN』
電子系バックアップな感じがします。


続いて、ジャーク系パワーアップパーツの『オーガヘッド(仮)』。
正式名称と共に、真の姿が明らかになりました。


その名も『スカルスパルタン』
大首状態から、人形への変形も見せるとは驚きの他ありません。



また、ほかの立体物としては、1/6のネクサス素体(ファング)が
展示されていました。
これはアッセントークショーでも公開された者なのですが
今回こうやって正式にお披露目という事は、販売のめどが立ったと
いう事なのでしょうか?



大津さん原形の『リボ犬(「りぼけん」…らしいです)』。
I.O.姉妹のアクセサリとしては面白いですが…単体として販売するのは
少々首をかしげますねw




また、現在発売中のトニーたけざき氏による写真集の紹介の他
続いて神宮司氏の画稿集も発売されるという事!
以前WFの現場で見せていただいたシークレットブックを思い出し
期待が高まります。


以上が公式ブースの様子です。
続いて、個人ブースでの様子。

今回は、2件のディーラー様がアッセンブルボーグの版権を
申請してアイテムを発表されていました。
(紹介は50音順)。


 
あばれん坊番長様。

前回のアイテムに加えて、今回は新規アイテムを発表していました。

今回も強化パーツだったのは、なんでも…
「いつも劣勢で『引き』ばかりというのはなんだから、ちゃんと反撃できる
 戦力もあるんだぞ、という事を表現したかった。」
…のだ、そうです。

実際、格闘に特化したような巨大なアームは、防衛戦で大活躍しそうです。


 
 
工房Beowolf様。

今回は組み換え可能なヘビーマシンガンを発表されておりました。

この手の重火器は、ゴーストガンナーで打ち止め状態になっているので
外連味のある大型武装を単体で表現できるのはありがたいところです。

またこの他、既存アイテムの再販として大型アームパーツ。
参考出店として、多脚戦車マシンや、ジャークロイド強化パーツも
出展されておられました。


あと、なにやら1/60のフィギュアが腰かけられる椅子や、コクピット
ブロックになりそうなパーツが、一緒に展示されておりましたことを
追記しておきます。


なお、前回までの常連だった玩楽屋様とSCISSORS REBIRTH様は、
今回は都合によりお休みという事だそうです。


以上が今回のWFにおけるアッセンブルボーグ情報になります。

正直なところ、10周年直後にしては寂しいものがあったと言わざるを
得ません。

確かに、目玉アイテムになるものが2、3点展示されてはおりましたが
逆に言えば、それを上回るインパクトのある新情報が出ていないのが
少し物足りないという印象でしょうか。

贅沢ではあると思いますが、もっとユーザ側をあっと言わせ
個人のディーラー様の創作意欲を刺激するような新情報を
年に一度は発表してほしいと、切に願う次第です。


それでは良い玩具ライフを!


ASSEMBLEBORG SECRET PHOTO
クリエーター情報なし
(株)海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS 026 セレヴロイド アサルトレッド 全高約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂(KAIYODO)

アッセンブルボーグ∞NEXUS 027 セレヴロイド バレットグリーン 全高約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂(KAIYODO)

アッセンブルボーグ∞NEXUS 028 セレヴロイド コマンドブルー 全高約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂(KAIYODO)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


明けましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます!

さて、昨年年頭にて更新頻度を上げると
言ってはいましたが、蓋を開ければ
ほとんどアップできていない体たらくでした…。

今年は『亥年』。
イノシシの突進力にあやかって、もっと作例を
アップできればと考えております。

本調子に戻るのはまだまだ先かも知れませんが
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


さて新年作例はコチラ。



今回の作例は、ほぼ角度限定です。
この角度意外だと、いろいろな面で粗が出てしまい
正直崩壊しますw

先ほど本家大津氏の作例を拝見しましたが『さすが』の
一言しか出てきませんでした。

先の次回も含め、もっと色々と作例を作っていかなければ
ならないと痛感しました…。


それでは皆様、今年も良い玩具ライフを!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


ワンダーフェスティバル報告・個人ディーラー編


WFアッセンブルボーグ関連アイテムのご紹介。
今回は個人ディーラー編です。

今回のWFでは、4件のディーラー様がアッセンブルボーグ関係の
アイテムを用意しての参加となりました。

そのディーラー様たちの作品を、ご紹介できるだけ紹介させて
いただきたいと思います。
(50音順)。

※写真はクリックで拡大します。
 詳細な箇所を知りたい方は、拡大されることをオススメします。



  

あばれん坊番長様。

今回はヒロイックなパワーアップ系アイテムを用意。
ミニメカにも出来たりと、工夫のし甲斐がありますね。

そしてなんと言っても、最後の写真です。
某隊員乗ってます!
実はコレ、Twitterで発表されたのですが、反応が薄かったので
今回は見送ったとのこと。

ちゃんと情報は集めないといけませんね…猛省せねば。


 
 
 
玩楽屋様。

前回発表されたオーガブレイカーを量産されての参加。

また、以前発表されていた繰-110の蟹パーツをジャークロイドや
セレヴロイドにくっつけた場合の作例も展示されていました。

もう一つはチェインアームズという、六角形をベースにした
武器パーツ群。

色々な形状のパーツを六角形のジョイントで繋げることにより
様々な形状のものが組めると言うブロックトイそのものです。

写真は、その一部をクロムウェアに付けた場合になります。



 
 

工房Beowolf様。

前回までの各種アイテムの他、新規ジャークロイドパーツを
準備してのご参加でした。

新規アイテムは『獅子』タイプと呼ばれる強化パーツ群です。

このアイテムでは、デザイン上長くなりがちな下腕部を、
詰める形でパーツをかたどり、また、背面パーツもリデザイン
したものを分割で使用できたりと、工夫の塊となっていました。


 
SCISSORS REBIRTH様。

今回は忍者をイメージしたパーツと、布製コートを用意して
参加されていました。

忍者パーツは相変わらずのカッコ良さです。
元A○K社員としては、買っておくべきだったかも…。

布製コートはネクサス用ということで、ショルダーパーツを
ジョイントできるホールを空けて縫製されているとの事。

また忍者パーツについては、作成中大きなアクシデントが
発生したという裏話を頂きました。
(内容はちょっと伏せますね…。)


さて。今回もまた、どちらのディーラー様も各々特徴的な
アイテムを用意しての参加となりました。

ただ正直なところを申し上げますと、現行アイテム群から
アイディアを膨らませるのには、そろそろ限界が近いのでは
ないかとも感じられました。

現行アイテムは大まかに分けて…。
1:旧型素体
2:サポートメカ系
3:ジャークサポート系
4:ネクサス素体
5:ジャークロイド素体
6:I.O姉妹
…に分かれると考えております(私見です)。

そういった意味では、上記6アイテムのバリエーションである
アイテム類のみしか出てこない限り、どうしても創作の幅が
先細ってしまうのではないかと考えてしまいます。

今回、公式の方では、謎のドクロヘッドが公開されました。

あのドクロヘッドが何かの起爆剤になってくれると信じ、
今回はこれまでとさせて頂きます。


それでは良い玩具ライフを!



気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。
アッセンブルボーグ∞NEXUS AB23EX ジャークロイド BITE THE DIMENSION! 全高約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂(KAIYODO)

アッセンブルボーグ∞NEXUS 026 セレヴロイド アサルトレッド 全高約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS 027 セレヴロイド バレットグリーン 全高約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS 028 セレヴロイド コマンドブルー 全高約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


ワンダーフェスティバル報告・企業ブース編


去る7月29日、千葉幕張にてワンダーフェスティバルが
開催されました。

知らない方にざっくりご説明すると、模型・玩具の一大
展示会と言ったものです。

今回は、そのワンダーフェスティバルのアッセンブルボーグ
公式ブースにて公開された情報をお伝えしたいと思います。



いよいよ10周年カウントダウンと言うことで、結構な力の
入れ具合です。


製作の様子をちょこっと公開。
一緒に今までのシリーズ構成もご紹介。


お約束の主人公同士の握手。


旧シリーズのご紹介。
ただし、カラバリはありません。

 
第1章、第2章。
何はなくともまずはここから。
有形ブロック玩具としてのフォーマットが形作られました。


第3章。
第1章のキャラクタたちを、よりヒロイックに。
大型アイテムのトライストライカーは衝撃でしたね。


第4章。
ブロック遊びをさらに加速させるアイテム類。
色々と使い勝手のいいパーツが揃っています。


そして第5章。
敵側の強化パーツ類です。
残念なのは、現在これでジャークノイド側は打ち止めということ。

もうちょっと強化してあげても良かったんじゃないかとも
思います。


ラストラン素体。
渋いガンメタボディは今でも人気が高いです。

 
そしてネクサスへ。

 
ジャッカル&イェーガーとジャークロイド。


I.O姉妹&カラバリ。


セレヴロイドたち。


ここからはお待ちかねの新製品コーナーです。
準備はいいか?

 
ジャークロイドカラーバリエーション
『BITE THE DIMENSION !』

ブラックボディにクリアオレンジと言うカラーリング。

組み換え作例には、セレヴロイドのコマンドブルーが
加わってますね。

 
ネクサス1.5ならびにネクサスカラーバリエーション。
ネクサスサイドもお色直し。
特に1.5は武器も新規になりそうなので楽しみです。


ピクシーアーマー画稿。
前回は写真を撮り忘れましたが(汗)今回は大丈夫です。


そして今回の目玉!
謎の新規アイテムです。

実はこのアイテム、原型まで製作されていたものが、
今まで諸般の事情でお蔵入りになってたものらしいです。

ジャークノイドのパワーアップアイテムらしいですが
果たして?


続いては大津氏の組み換え作例。

 
丑、寅の作例。
ライトニングクーガーカスタムによる寅の表現は本当に凄い!

  
卯、辰、巳の作例。
卯の目をよく見て下さい。ソニックスラッシャーの手が
利用されています。

この辺の機転の聞かせ方が真似できませんね…。

  
午、未、申。
午のたてがみに、未のモコモコ感、申の可愛らしさと
バラエティに富んでます。

 
酉、戌。
I.O姉妹による戌の作例は、小粒でありながりしっかりと
まとまっていて、見ていて癒されますね。



最後にトニーたけざき氏によるデジラマ写真集が発表される
とのこと。


こういったジオラマにデジタル加工を施して、より迫力のある
『画』を作り出すといったものです。
発表はKindleによるものだそうですので、持っている方は
是非ご覧になってみてください。


今回は前回のWFに引き続いて、10周年を意識した展示の
内容となっておりました。

ただ、旧作シリーズの発表だけでなく、新作についての発表も
行なわれており、わずかながらも前進していこうという感覚が
見て取れました。

今回、この原稿をアップする直前に、ジャークロイドカラバリ
『BITE THE DIMENSION !』が予約解禁となりました。

この後も、次々と新規アイテムが発表されることを期待して
いきたいと思います。


次回は個人ディーラー様が作成されたアッセンブルボーグ関係の
作品をご紹介いたします。


それでは良い玩具ライフを!



気に入って頂けたら、クリックお願いします!


通販は以下のリンクから。
アッセンブルボーグ∞NEXUS AB23EX ジャークロイド BITE THE DIMENSION! 全高約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂(KAIYODO)

アッセンブルボーグ∞NEXUS 026 セレヴロイド アサルトレッド 全高約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS 027 セレヴロイド バレットグリーン 全高約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂

アッセンブルボーグ∞NEXUS 028 セレヴロイド コマンドブルー 全高約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動 フィギュア
クリエーター情報なし
海洋堂

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ