本町自然文化園

お仕事・中年にさしかかった第二次ベビーブーマーの悩み・「ちょっと…それってどうなの?」なことなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本当に早いもんだね

2012-03-11 22:03:16 | 日記
 1年前の地震の日は金曜日だったけど、今年は閏年(うるうどし)だから、2日加算されて日曜日になるわけだね。
 あの日はいろいろあったねぇ…。本当に昨日のことのように鮮明で強烈な記憶がたくさん残ってるんで、一生忘れないことも多いだろうね。

 散歩していたら、平飼いの鶏に会ったよ。
<写真:鶏>
コメント

出張先は沼津市 ものごとに対する捉え方は人それぞれだって思うね

2012-03-10 22:07:44 | 出張
 今週最後の出張は、沼津へ。ここまで来るまでの紆余曲折にはいろいろと思うところがあったね。
 昨夜は(最近では珍しく)非常に遅かったんで、朝起きるのがというか、動くのが辛かったね。

 訪問経路は、新幹線で三島まで行って在来線に乗り換えてひと駅っていうものだった次第。三島までが「こだま」だったんで、最近の本数の少なさには本当に苦労するね。
 ついでに言うと、「こだま」は(普通)指定席の数が少な過ぎて指定席だけ満席ってことがよくあるね。いくらなんでも、全16輌のうち2輌だけ、グリーン車と合わせても5輌っていうのは何だかなぁだよね。

 幸い、予定の時間どおりに沼津に到着。
 商店街を経由して、顧客先へ。

 顧客先で3時間の濃密な打合せの後には、駅すぐそばの施設内にある「駿河屋久兵衛」なるお店でランチを。
<写真:駿河屋久兵衛>

 写真では小さかったランチセットは、いざ来てみればかなりの分量だったね。
<写真:蕎麦セット>

 昼どきで相応に待たされたことと、(往路と同じく)本数の少ない「こだま」に翻弄される形で、急いで食べてお店を後にすることに。
 沼津駅の改札周辺では、警官がやたら熱心に職務質問を繰り返していて、何かあったのかと訝ったね。

 今日のと言うよりも、今週の出張の疲れが溜まり、新幹線の車内で何も書く気が起きないほどに。
 歳だね。締切りは着実に迫っているんだけどね…。
コメント

出張先は金沢市 食欲は判断を狂わすね

2012-03-06 22:45:36 | 出張
<冒頭写真:夜間交差点>

 今週最初の出張は、金沢へ。今年度の金沢出張は、とりあえずこれまでの予定にしてる次第なんで、いろいろ感慨深いね。

 とりあえずは未明に起きて羽田へ。
 幸運なことに、電車の乗り継ぎが良くて比較的スムーズに羽田まで着いたものの、例によって例の如く全日空が遅延し、早い時間にも関わらず予定時間には小松に着かない事態に。ロクな説明もないことに立腹することも、恒例的になってきたね。

 取り急ぎ顧客先を訪問し、年度最後にふさわしい(?)重厚な意見交換に参加させていただくことに。
 13:30近くになって摂った遅い昼食は、例によってターバンカレーで。
<写真:ターバンカレー>

 個人的には、金沢カレーはカツカレー、それも鶏肉の方が好きだね。

 午後も引き続き意見交換に参加させていただき、相応の疲労感が。仕事があるのは有難いことだけどね。

 今回は3泊の行程なので、夜も最初から飛ばさないつもりでおとなしめに。
 それなりに彷徨った挙句、チェーン店で食したんだけど、食べ終わって退店してみれば、すぐ近くにはハントンライスの店が…。
<写真:ハントンライス(看板)>

 つくづく、食欲は判断能力を狂わすなぁって思ったね。
 おまけに、ホテルで書きものをしていたら顧客から夕食のお誘いまで。低調に断ったけど、早くに夕食を食べ過ぎたかもね…
コメント

油断も隙もないね

2012-03-05 20:47:13 | 日記
 雨が上がって、濡れた路面を歩いていて、滑って転んで尻餅をついたよ。
 何箇所かを痛打したんで、明日明後日が怖いね…

 金曜日まで出張なんだけどね…
コメント

専門学校の卒業制作展にお邪魔してきたよ

2012-03-04 21:28:46 | 日記
 お世話になっている専門学校の卒業制作展に行く前に、表参道に行くべく、比較的早い時間に二日連続で乗用車を運転することに。
 旅行にでも行かない限りはまずやらない行為だったんで、時間に余裕をみて早くに家を出たし、我ながらいつも以上に注意してハンドルを握った次第。昨日とは違って渋滞もなく、スムーズでやれやれ、そろそろ着くかなぁ… って思っていたところ、渋谷区に入ったあたりで交通規制が(!)

 どうも、マラソンだか駅伝だかだったんだけど、迂回した途端にどういうルートで走らないといけないか分からなくなる僕。山手線の内側に住んだことは一回しかないんで、都心部はよく分からないんだよね。
 それにしても、交通規制するときの交通警官の態度は非常に悪いね。先日の税務署の人達とは大違いだね。

 ファーマーズマーケットをやってるところの着くべく向かったんだけど、とにかくその近くになるとすぐに交通規制されててなかなか近づけない次第。
 その度に仕方なく迂回し、本来は生じないような早朝の渋滞の中でまた道が分からなくなるっていう文字どおりの“もらい事故”。マラソンだか駅伝だかやっている人や団体は、こうした善良な市民の犠牲のうえで走っていることを心底感謝して欲しいね。

 結局、30分くらい余分に彷徨った後にようやく到着。
 既にこの時点でぐったり。

 出店していた「PIZZA VAN」と焼きたてナンがを供するインドカレー店(⇒もの凄く待たされた)の看板メニューをそれぞれ注文し、北風吹きすさぶ中で食すことに。
 本当にあっと言う間に料理が冷えていくのが強烈だったね。

 午後には、念願の卒業制作展に。
 ここでは、駐車場難に悩まされることに。ロケーションが良いと、そういう悩みが生じるんだね…

 肝心の卒業制作は、なかなか見応えがあったよ。
 個人的には、ディスプレイ科とマンガ科に、「これは!」って思う人が居たね。
 あと、企業人としての極私的な感想だと、即戦力だなぁ… って思う作り手に占める留学生の比率が高かったような。
 ①“売れ線”を理解しているっていうことなのか、②感性に値ごろ感がある(⇒裏返せば、斬新さに乏しい?)っていうことなのか、③本気度が違うってことなのか、次回先生に会った際に是非お聴きしてみたいね。

 制作展自体は、お世辞抜きに非常に面白かったね。
 こんな僕でも、中高の美術の時間や嫌で嫌でしょうがなかったし、読書感想文なんて何頁か開いて読んだふりをして書いてたよ。思うに、藝術や創作なんて、人に強制されてやるもんじゃあないし、僕の場合は、特にそれに対して嫌気してたんだね。
コメント