Are you hungry?

[起]
活力がなくなって弱る。
ここで頑張る!ことが大切。

ああしたい、こうなりたい、あいつも苦しんでる、こいつのために・・・よし、頑張ろう!

[承]
この世界、もっともっと飢えている人がいて、彼(彼女)等の勢いは半端じゃない。"言葉"ではどうにもならない部分をぶつけてくる。強い。創る。
で、何かを目指して頑張っているという地点で満足している自分に気づいてイライラする。

[転]
まースタンスの違いもあるわけで、俺の方がクールだし、俺は俺で、人それぞれ!でも、負けたくない!MY WAYを貫けば、いつか繋がるかもしれない。性格も環境も違うし。人生色々。十人十色。Keep it real!…云々。

しばらくすると、それらの"言葉"達にうんざりする。

[結]
そして、一時的な飢えで活力がわいてくる。






「ムゲンループチュウ.モウイチドクリカエシマス」






どうしようもなくなったので、二次元的に考えるのをやめて、三次元のスパイラル(らせん)をイメージすることにした。

Let's go up in a spiral♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

India

今までまったく接点のなかったもの/ことがある時期、急に目や耳にすることが多くなるという現象を、

"psychophenomenon"

というかどうかはさておき。

すこし前は映画「アマデウス」ということばを短期間によく目や耳にした。
観てみたら、ん~、I have no words to express what I felt except these three words "I love it!"。

今度は"インド"。

どの文庫本を目にしても読書欲に駆られないここ最近。たまたま見つけた椎名誠著「インドでわしも考えた」が目から離れない・・・

めったにオンラインしない高校時代の古きよき友達とメッセで会話。彼は次の日、インドへ旅立つ・・・

イベントで久しぶりによつに会った。「インドにヨガしに行こうよー!」・・・

はじめてこちらからお願いしたマイミクさんから承認をいただく。彼女が4月にインドに行くと知ったのはそのあと・・・

インドかー、う~ん、ちょっと遠いなぁ。
でも、行きたくなったら止められない性分でして。

もう少し私に時間をくださいませませ。
必ずや行きます!

It may take me some time,
but I'm positive I will go there!

-PS-
この文章を書くにあたって、面白そうな本を見つけたので紹介します。

椎名亮輔著「音楽的時間の変容」


Again,

必ずや読みます!
I'm positive I will read it!
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

インナーマインド

"インナーマッスル"

最近これを意識して踊ってる。

なぜ"インナーマッスル"が大事かというと…

極端なことを言うと、踊りは全て関節の動きから成っていて、関節を動かすのは筋肉の役割だから、筋肉の動きがすごく重要になる。

で、感覚的に踊るだけならここまででOK♪

でも、"意識的"に踊ろうするなら、あらゆる動きを"意識的"にコントロールしたいからどうしても"インナーマッスル"くんの力が必要になってくるわけ。

"インナーマインド"

最近これを意識して生活している。

極端なことを言うと、ふだんの生活は全て心の動きから成っていて、その中心に近い部分が大きく影響をしてると思う。

"インナーマインド"は文字通り心の中心に近い部分のことで、たぶん"フロイトの無意識の世界"や"形而上学的なもの"(→分かりやすいものだと"遺伝"やら"家庭環境の影響"やら"年少時代の経験")のこと。

と仮定する。

で、その自分でも良く分からない心の中心、"インナーマインド"くんの動きをコントロールできたらいいのになぁ、と思うわけです。

僕たちは"意識"しかもっていない。

ってことは、"意識"でなんとかコントロールするしかすべがない。

"意識"はたしか"言葉"以外の何者でも何様でもなかった…

僕のマイメンのホーリー君が
「俺たちには"言葉"しかない。"言葉"の世界でしか生きられない」
みたいなことを言ってたのを思い出す。

ってことは、"インナーマインド"をコントロールしたいなら、"言葉"を使うしかないじゃんない?

じゃー、とことん"言葉"を使ってやろうじゃないの!

めでたし、めでたし。

あっ、ちなみにインナーマインドは勝手に作った言葉で、ちゃんと英語で訳すなら、

"Bottom of my heart"かなぁ…。

"I just call to say I love you and I mean it from the bottom of my heart"♪
(Stevie Wonder「I just call to say I love you」)
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

なりたい自分になるために

これは夢とか未来とか人生とかそういった得体のしれない遠くて手に届かない非日常の話じゃなく、ごくごくあたりまえのよくある日常のお話。

キーワードは"イメージ"。

イメージできなかったらそれは今の自分(現実)とあまりにかけ離れすぎてるか、本当はそんなになりたい(したい)と思っていないかのどっちかだろう。

体が柔らかくなってる自分を"イメージ"する。

人前でいい踊りをすることを"イメージ"する。

片足で立ってもバランスが崩れないことを"イメージ"する。

すてきな女性と付き合っている自分を"イメージ"する。

目指している体型になった自分を"イメージ"する。

そしたら…いつのまにか今日なりたかった自分になっているかも♪

"You can do anything you set your mind to, man" (Eminem「Lose Yourself」)

まずは!

明日の朝、時間どおりにすっきり目覚められた自分を"イメージ"しよっと!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )