イサキの夢の跡

海、次はどんなドラマを見せてくれるのだろう、夢の続きがまちどおしい・・・

プロ意識・・・

2008年02月27日 18時14分16秒 | Weblog
「期待」

「責任」

「看板」



そして「プレッシャー」



取材には全てのことが交錯する・・・・







本日は「UMK」のTV取材  朝マズメ時、天気予報に反して、ほんの一瞬「海の女神」が微笑んでくれた・・・
「ヒトミ」さん優勝おめでとう。そして幸せになれるといいですね!








「アヤミ」さんの「プロ意識」しかと見せていただきました。
「お誕生日おめでとう」  宮崎での更なるご活躍遠い空より応援しますね!










「マイ」さん「isaki」担当でした。  最初、どうなるかと思いましたが楽しい時間でした。  また機会があれば「釣り」行きましょう!    



午後5時、鹿児島到着

熱い湯船に浸かり「ふ~」と一息

そして湯上りの「ビール」

ようやく「プレッシャー」からの開放と満足感に包まれる




いや~・・・


「魚」釣るだけが「魚釣り」ではないようだ





10歳、いやあと20歳若ければ





家の「カミさん」から蹴りが入りそうだ・・・







コメント (8)

もれなく・・・

2008年02月25日 22時36分44秒 | Weblog

さて、明後日は取材の予定



で「取材」となれば

「悪天候」

「潮切れが悪い」

「魚が釣れない」


がもれなく付いてくるのだが・・・







鹿児島県 甑島鹿島 西磯「A1」  「A1」の船付けも好ポイントの一つ。
マズメ時には尾長グレがよくヒットする。








鹿児島県 甑島鹿島 西磯 「高島裏」 マズメ時に右沖側に潮が流れる時は要注意! 
かなり高い確率で尾長グレがヒットするが大型すぎて取れないことが多い。










宮崎県 水島3瀬  「ウマンクラ」 ここも尾長好ポイント。マズメ時に大島(一瀬)向きに流れる時は要注意!




天候は間違いなく「悪天候」

そして「大寒波」


でも

でも


一つだけいいことが・・・



もれなく若い女の子が付いてくるようだ・・・






コメント (2)

一分・・・

2008年02月24日 12時44分33秒 | Weblog

「武士の一分」


江戸時代、木村拓哉扮する「一武士」が仕事上不慮の事故で視力を失う。

しかしお上のはからいでその後の生活は保障されるのだが

お上に「口利き」を口実に、とある「師範代」が武士の女房を誘い出し騙して無理矢理「手込め」にする

それを知った木村拓哉扮する盲目武士が「死」を覚悟して「師範代」に決闘を挑む


そして「武士の一分」が立ちませんと・・・
(一分:一人前の人間としての名誉や尊厳)









鹿児島県 甑島鹿島 西磯 千畳









鹿児島県 甑島鹿島 西磯 千畳














「イージス艦 漁船衝突」ニュース

次々に考えられないことが露呈してくる

海の安全を守る事も

そして人を守る事も

「海上自衛官」の役目と思うのだが


「イージス艦に乗船していた海上自衛官達」に




「海の男」として




いや「人」としての「一分」という言葉は無いのだろうか・・・









コメント (2)

海の男・・・

2008年02月21日 23時31分43秒 | Weblog
昨日に続き今日も「イージス艦問題」

各TVには「石破大臣」の謝罪の姿

でも思う・・・

一番先に表に出て頭を垂れるのは「イージス艦 船長」ではなかろうか



そこまでして何を守りたいか



「海の男」・・・






鹿児島県 甑島鹿島  「はーい」っちゅ感じが良い・・・のかな? バット部分が「しなって」いるので良型かな・・・









鹿児島県 甑島鹿島 西磯A1  時化た時は湾奥でも入れ食いするようだ。
こんな「サラシ」に釣り人達はワクワクするようだ。








鹿児島県 甑島鹿島 西磯A1 




今週もまた週末悪天候の予想

地球温暖化の影響と言う説がある

週末は地球全体の各国の通勤ラッシュがないので

二酸化炭素の排出量が少ないという理由らしいのだが、・・・




ということで今週末「isaki」は「海の男」になれないのかも・・・



コメント (3)

気にかかる・・・

2008年02月21日 00時26分44秒 | Weblog
「イージス艦 漁船と衝突」

数兆円もする「ハイテク艦」なのに人の見張りが必要とか

そして衝突1分前まで自動操舵のままだったらしい



早朝4時の海は冷たかろうに

漁船乗組員の親子の行方が気にかかる・・・





鹿児島県 甑島鹿島 西磯 









宮崎県 水島一瀬  潮の関係で片側だけ入れ食いになることもあるようだ









宮崎県 水島一瀬  早朝の瀬上がりはエキサイティング




今夜のNHKの「SONGS」は甲斐よしひろ

「裏切りの街角」「安奈」「翼あるもの」・・・



1970年代後半のとある週末

「isaki」は「東京」に

そして吉祥寺の洒落たバーで流れた

甲斐バンドのメロディを思い出す・・・



「isaki」も若い頃はとんがって随分背伸びしたもんだ



こないだの水島での青年は立ち直ってくれただろうか



老婆心ながらちょっと気にかかるようだ・・・







コメント

まだまだ・・・

2008年02月19日 21時30分59秒 | Weblog

水島の釣りは独特だ

1m立ち位置が変わるだけで2桁釣果が変わることもある


常連さん:「今、エサ触ったね」

ルーキー:「うそー」

常連さん:「仕掛け上げてみてん・・・」

ルーキー:「ホントだ~エサが無い!」

常連さん:ちょっと仕掛け張ってみる

常連さん:「エサが付いていないようだねぇ」

ルーキー:「なんでそれで解ると???」



常連さん:「まだまだ」やねぇ・・・






鹿児島県 甑島鹿島 東磯  ミタレ平瀬  北西風が強い時はここに限る。口太メジナメインだが数だ出るようだ。









宮崎県 水島一瀬  今年はちょっと小型なのかも・・・でも時折大型尾長が当たるので要注意!









早く船釣りにも行きたい・・・流石にここからは仕掛けは投げれないカナ???




亭主:「おーい・・・」
女房:「はーい醤油」

亭主:「おーい・・・」
女房:「はーいビール」

それを見ていた娘が一言
なんでおかーさん「おーい」だけで「醤油」とか「ビール」とか解るの~


おかあさんがとっても嬉しそうに笑う




そして娘に「まだまだ」やねぇ・・・


とさ!





コメント (4)

教えて・・・

2008年02月17日 21時27分26秒 | Weblog
どこかの国の「冤罪発言の無知法務大臣」

きょうもまた言い訳発言

「冤罪発言は法務省や検察が日頃から言ってることをそのまま言っているだけ」


とさ・・・



誰か彼に「教えて」やってくれないだろうか・・・





宮崎県 水島一瀬 ジャンケンで船付けを取るには至難の伎  









宮崎県 水島一瀬









宮崎県 水島一瀬  やっぱ船付けでしょう!









宮崎県 水島一瀬  これくらいだったらまだまだ楽だろうか




今日の水島

ジャンケンで2番勝ち

当然船付けでメジナは約束される

しかし、12時を回る頃まで一人だけ「ノーヒット」

ここでのプレッシャーはかなりのもの


いつも水島は色んなことを「教えて」くれるようだ



帰港後の待合室



水島の「おでん」と「釣り客」の笑顔が



とっても暖かかった・・・


コメント (4)

友人・・・

2008年02月16日 21時19分15秒 | Weblog

自分の友達の友達が「アルカイダ」

と言った何処かの国の法務大臣


鹿児島の志布志事件を「冤罪ではない・・・」

と言った何処かの国の法務大臣


何処かの国は大丈夫だろうか???



そして「isaki」の友達は釣り人で



またその友達も釣り人のようだ・・・








鹿児島県 甑島鹿島 東磯 弁慶  









鹿児島県 甑島鹿島 東磯 弁慶









鹿児島県 甑島鹿島 東磯 タテガミ





永く続いた「isaki」の友人のblogが幕を引いた

「釣り人」の友達は「釣り人」なのに残念なことだ



また何時の日か出会えそうな気がする




そう思うのは「isaki」だけだろうか・・・









コメント (2)

時代・・・

2008年02月15日 22時24分34秒 | Weblog

「小麦、4月より30パーセントの値上げ」

「30パーセント」にはちょっと驚き

そしてそれに便乗して次々に値上げのもよう



住みにくい時代になりつつあるようだ・・・






鹿児島県 甑島鹿島 西磯「高島オモテ」 口太メジナを捨てて尾長グレ一本で攻めてみたい!










宮崎県 水島一瀬  船付けの特等席に「isaki」のバッカンがあるようだ・・・









鹿児島県 甑島鹿島 西磯避難港  青ブダイも彼女の水着姿を見ているのかも・・・ 




20年ぶりに懐かしい歌声がTVから流れてきた


「季節ない町に生まれ」

「風のない町に育ち」

「今日で全てが終わる・・・」

(♪春夏秋冬:泉谷しげる)



お金は無い

しかし時間はたっぷりある

何を目標に、何に向かって

そんな昔の若い頃を思い出した・・・



1970年代


いい時代だった・・・






コメント

よかろうに・・・

2008年02月14日 23時48分44秒 | Weblog

岩手県の蘇民祭に県警が警告

「公然わいせつ」と言う。


数百年もの歴史のある伝統の奇祭らしいのだが

たがが歴史数十年くらいのおまわりさん

何もそんなに目くじら立てんでも


よかろうに・・・






鹿児島県 鹿児島市 谷山一文字堤防  ここの「コロダイ」は強烈!









鹿児島県 甑島鹿島 西磯「西ドマリ」  今シーズンはかなり好調・・・









鹿児島県 甑島鹿島 西磯「千畳ハナレ」  ポイントは船付けで口太メジナがメイン。




問題のポスターに出ていた「ひげのオヤジ」

今回は服を着て裏方にまわったとか

紳士的な大人の態度に好感が持てるようだ


 
おまわりさん


それより先に「振込みサギ」や「麻薬の売人」を


取り締まればよかろうに・・・






コメント (2)