田舎暮らしの窓からPart3

終活のページです

スポーツ研修会

2019年01月21日 | スポーツ
スポーツ推進委員(旧体育指導員)というのは全国組織ですが、その運営詳細は自治体に委ねられているのだと思います。仙台市は市のシンボルカラー(市の旗色)のパープルを統一ジャージに採用していますが、300人を超える全体研修会で見るとちょっと異様です。東京都の一部地域などはサッカー日本代表と同じデザインのジャージを来ている方を見かけた事かあります。

恒例の新年研修会は、日頃競技会の裏方に回る推進委員が選手となって「区対抗競技会」を行います。午前中は独自ルールの「家庭バレーボール」「ソフトバレーボール」「卓球」「ミニテニス」の4競技。どの競技にも昔選手として活躍された方がいて、万人向けルールとはいえ素人では対応出来ません。
午後は「ターゲットバードゴルフ」「ラダーゲッター」のお遊びですが、最も盛り上がるのが「じゃんけんリレー」です。青葉区、泉区、宮城野区、太白区の各委員長が対抗各チーム26名とじゃんけんを行います。選手が勝てばそのまま次にリレー、委員長がパーで勝つとドリブル10回、チョキで勝つと壁際までダッシュ(一番きついハンデ)グーで勝つと縄跳び10回のペナルティが選手に課され、その分リレーが遅れます。選手の一喜一憂、委員長のガッツポーズ、そして大応援でボルテージが上がります。実際に1位と2位はアンカーのじゃんけん勝ち負けで逆転しました。

筆者は午前中競技は素人2軍で出番がありませんでした。午後のターゲットバードゴルフでは三打数一安打でまずまずの成績を収め、総合2連覇に貢献致しました。

インフルエンザ警報

2019年01月18日 | 田舎暮らし
災害の備えとしての注意報もそうでしたが、当局が難解な単語を作るとマスコミは寄ってたかってそれを報道しますが、その本当の意味を伝えているとは思いません。警報でどうしたら良いのでしょうか。手洗い、うがいと言ってますが、それは日常の事です。
地域で実施している資源回収ボランティアの行政説明会でゴミの量がなんたらこうたら、回収紙類が何万トン・・・・数字に強い担当官が畳みかけますが、聞いている人はポカンとしています。質問はありますか?とあったので、「先ほどの数値は東京ドーム何杯分なんですか?」と聞いたら「即答できませんので追ってお知らせします」と言って結局何もありませんでした。今年は2/6に説明会があるので、同じ質問をしてみます。意地悪ですね。
寒いし乾燥しています。ネコちゃんも風邪を引いてグシュグシュくしゃみをしていましたが、部屋を暖かくしてやったらおさまりました。今日は健康診断でクリニックに行きますが、なんだかインフルエンザにかかりに行く様です。マスク、手袋、服も全部選択ですね。睡眠、栄養、運動・・・キーワードはまだあると思いますが、例えばアナウンサーや大相撲の力士がどんな対策をしているか説明していただけると分かりやすいですね。

昨夜も雨でした

2019年01月16日 | 終活
寒い事は寒いのですが、湘南のカラッ風の寒さとは違う寒さです。スノボ日帰りするという倅を上越水上スキー場に送り、北関東道を経由して仙台に戻りましたが、その間高速道路620Kmに雪はなし。自宅周辺は根雪が残っていますが、新川アメダスのある付近はほぼ雪融けしています。データにも現れています。氷点下になるのはほんの一時で、今朝は雨音で目が覚めました。これならバイクで街に繰り出せそうです。
雪が少ないと春以降の水源が心配です。飲み水というよりホタルの生育がどうなるかです。2月になると行政から「今年のほたる祭りはいつですか?」という問合せが来ます。専門家によると桜の開花とほぼ連動する様ですが、桜の時期にはまだ時間があります。博打の様に「7/6です」と答える予定ですが、暖冬が続けば「6/29」に変更致します。自然相手のイベント企画は大変です。昨年は一週間早く開催して「外れ」ました。

リース最前線

2019年01月15日 | 輝森人ゼネロップ
昼食付500円の会費で「クリスマスリース作成講習会」を実施して喜んで頂きました。その時松ぼっくりだけでも数100円するし、リースだと4-5千円するよ、と信じがたい話を聞きました。
子ども会のイベントでお世話になり、かれこれ10年のお付き合いがある縄跳びパフォーマンスグループ「縄☆レンジャー」のAIちゃんが前線を退くと聞いて、最後の舞台になるかもしれない東京スカイツリーのソラマチ広場に行きました。花束を調達したお花屋さんに飾られていたリースが写真のものです。クリスマスだけでなく1年中需要があるようです。都心に「無人売店」を出せばボロ儲けが出来そうですね。

新年始動

2019年01月11日 | 終活
学校が始まりました。富士山は毎日姿を変えます。

湘南ナンバー

2019年01月10日 | 終活
これまで「仙台市青葉区」の地味なナンバープレートで原付スクーターに乗っていましたが、家に住んでいるエビデンス(水道料金領収証等)があれば鎌倉ナンバーを取得出来る事を発見しました。スラムダンクで世界的?に有名になってしまった鎌倉高校前踏切のデザインです。お隣藤沢市は江の島をデザインしたもので、こうなるとコレクションしたい衝動にかられます。
昨日は厳しい季節風が吹きましたが、朝あった雲が晴れて御覧の様に雄大な富士山を拝むことが出来ました。静岡のナンバーは富士山なんでしょうね。

15日間カラカラ

2019年01月09日 | 終活
クリスマスイブから雨が降っていないと報道されています。今朝は結構雲があるので早朝の富士撮影は止めました。写真は昨日鎌倉山から撮影したものです。スマホカメラではダメですね。1時間程山道をウォーキングしましたが、ほっぺたはガサガサ、目薬を何度も点滴して乾燥に耐えました。これで季節風が激しかったら快晴にも関わらず辛いものになりますが、適度な西風でしたので、散歩している間に洗濯物は乾いてしまいました。
藤沢と大船の市場に行ってみましたが野菜は高値、海産物は目玉となるような物が無く、むしろ韓国産とか中国・ベトナム産と表示された魚介類が多く残念でした。
海はベタ凪でサーファーの姿はありません。部屋から見える相模湾に釣り船を2艘発見しました。江の島の朝市は9時からです。退屈な湘南暮らしです。

湘南暮らし

2019年01月08日 | 終活
今日から授業が始まる倅と共に鎌倉入りしました。カレンダーの妙なのか東北道、首都高、横浜新道もガラガラでした。関東は2週間程雨が降っていないようで、空気はカラカラです。だいぶ回復してきたターミネータ目なのですが、乾燥でピリピリ痛みますので保護グラスが手放せなくなりました。
毎日富士山を撮影してベストショットをThe Kenken Timesに使おうと考えています。タイから帰国する先輩の歓迎会を週末に実施して雪の仙台に戻りますが、暫く湘南暮らしです。

タイからの年賀状

2019年01月07日 | 終活
人生の大半を海外駐在で過ごした先輩が、このほどタイでの駐在を終えて帰国されます。最後の年末年始楽しんでおられたようです。

2019年新年ご挨拶

2019年01月01日 | 終活
新たな年を無事に迎える事が出来ました。ご指導ご支援いただいた皆様にお礼申し上げます。
4半世紀ぶりに夫婦2人でのお正月を迎えました。25年前といえばまだ英国に駐在しており、その前年に母をすい臓がんで見送りましたので、帰国して父と3人で静かな正月を迎えていました。その後親子3人、倅が生まれてからは4人で正月を迎えるのが恒例でした。一昨年父が他界、今回は倅が友達とスノボ旅行に行きましたので、静かな新年となりました。仙台の自宅で正月を迎えるのもまだ3回目です。クリスマスまでは雪がありませんでしたが、その後ドカ雪が降って写真の様な景色です。正確な数ではありませんが、杉並区阿佐ヶ谷で6回、港区白金台で18回、川崎市新川崎で2回、横須賀市野比で2回、鎌倉で22回のお正月を祝ったのだと思います。
終活として終の棲家をどうするかの問題は別として、仙台自宅で迎える新年は人生記録上は少数の様です。
平成最後の新年ですが、昭和を33年、平成を30年暮らした事になります。「The Kenken Times」をお届けしていた10年ほどを除いて、年賀状での新年挨拶は欠かさず行っていましたが、今年は賀状を止めて「The Kenken Times」
に戻ってご挨拶致します。終活を進めるにあたり、お世話になった方々へのお礼や近況のご報告に、賀状の小さなスペースで表現する力量がございません。写真とトピックスを盛りだくさん掲載して1月20日に発行する予定です。
本年も引き続き宜しくお願い致します。

身動きとれず

2018年12月29日 | 田舎暮らし
延々と雪は降り続け、身動きとれなくなりました。写真もままならないです。アメダス記録の倍は積もってます。外出困難、PC作業と雪かきの一日になりそうです。
冬型気圧配置の時は湘南鎌倉は快晴、富士山がきれいです。

極寒の仕事納め

2018年12月28日 | 終活

・日本海側は大雪、吹雪に厳重警戒
・太平洋側も一部で雪 名古屋や大阪で初雪か
・全国的に極寒の仕事納め
12月28日(金)の天気 日本海側は大雪・吹雪に厳重警戒 太平洋側も真冬の寒さ
提供:ウェザーニュース

奥羽山脈の麓にもドカ雪が来そうです。未明から降り始め除雪ドーザも出勤しています。
明日から暫く更新お休みです。次はターミネータ2でお会いしましょう。


ターミネーター

2018年12月27日 | 終活
18才の時からハードコンタクトレンズを着用してそろそろ半世紀のキャリアです。性能向上は著しくて最近の製品はうっかり外さずに寝てしまってもほぼ問題ありません。初期製品は8時間以上装着すると角膜酸素供給が低下して「角膜びらん」という恐ろしい怪我になりました。ほぼ1日目が開けられない状況になります。恥ずかしながら数回経験しましたので、その痛さは身に染みてます。
忘年会合宿でケースを忘れて茶わんにコンタクトを外して入れて置いたら、後輩がテーブルを片づけて流してしまった、外した際に勢いよく飛び出して紛失した、コンタクトを紛失したのは長い歴史のなかでもヒトケタ数回です。知らずにヒビが入っていた事1回。割れた事は1度もありませんでした。
昨日眼科の精密検査を受けて「眼底異常なし」「角膜異常なし」と検査合格し、内出血が消えるのは3週間と診断され目薬をもらいました。コンタクトレンズ装着許可も出ました。今朝外しておいたコンタクトを手の先で洗浄液でこするとパキリと真っ二つに割れてしまいました。やっぱり奇跡的だったんですね。
成人式を過ぎても御覧のターミネータ顔で不気味にせせら笑ってます。

事故の反省

2018年12月26日 | 輝森人ゼネロップ
昨日納めの作業で事故、怪我をしました。緊張が解けた小枝がヘルメット防具を直撃、右目に防具が強く当たり白目がドス黒く内出血しました。「全房出血」のようですが、念のためこれから眼科医に行くことにします。
・鈍的外傷が強かったときによく起き,急激な視力低下が起こります。
・前房の下%の瞳と角膜の間に真赤な血が満ちています。
・外傷直後では,血液が前房内に浮遊し,しばらくすると下の方に濁ってくるような形が多く見られます。
・出血が非常に強いと,前房内に出血が満ち満ちている場合があります(このような場合,それより奥の状藤を検査するのは非常に困難)。
・ほとんどが一週間はどで前房出血は消失します。出血後2~3日は安静にし,体操・入浴を禁止し,刺激物を摂取しないようにさせてください。
事故の環境は前回作業に作られていました。立ち枯れ10m程の楢を伐倒しましたが、枯れてボロボロになっているので油断してかかり木にしてしまいました。その直前にはかなり難易度の高い楢の伐倒を成功させていたので、心の隙がありました。甘く見てしまったのです。木回しの道具を持参していなかったので、かかり木処理は次回としました。
今回かかり木は簡単に外れました。上部が腐っているので木回しで回すとあっけなく倒れました。ここで次の油断が生まれました。今回はもう一本の楢伐倒が目的だったので、立ち枯れ木の処理を急ぎました。躊躇せずに80cmの玉切りをした瞬間、枯れて軽い伐倒木が浮き上がり、下に押さえつけられていた細い枝が持ち上がりヘルメットを直撃したのです。
本来であれば伐倒木に緊張のある枝は無いか、下敷きにされて押さえつけられた木は無いかなど確認しながら作業を進めます。玉切りした位で跳ね返るのも先ずありませんが、その3点の油断が事故を生みました。
ヘルメットと顔を覆うメッシュの防具を着用していなければ失明していたかもしれません。
ここまで4年無事故で続けて来たボランティア作業ですが、新年を迎えるに当たり再度気を引き締めたいと思います。

無得点

2018年12月25日 | スポーツ
学生時代のライバルチームとのシニア対抗戦が実施されました。3チームそれぞれがホーム主催して年間3試合を実施しています。このスタイルになって3年目、別のチームを入れて行ったのを数えればもう5年目になります。筆者のチームはその中で最も歴史が浅く今年結成46周年。今回初めて60歳以上のチームが編制出来ました。2級下のゼミ後輩がハットトリックの奮闘でしたが、まだチーム戦術が決まっておらず1勝1敗でした。そういえば年間なんだかんだと得点を決めていましたが、今年はこの対抗戦以外の試合を含めても無得点でした。3月までの「年度」平成最後をと考えればあと3試合あるので、毎日シュート練習して臨みたいです。