at Heart~嵐の潤い~season2

~Plutoniano Destino~

君以外 代わりのない 眩しいほどの光~誰よりも 君を

「ただいま」~ARASHI"Japonism Show"in エコパアリーナ~7/23part2

2016-07-24 20:16:14 | 嵐:コンサート
では、Part2を。
part1読んでくれた方、準備はいいかぁ!?(笑)
こちらが初めての方がいたら・・・と思うので
下げますね。











































































後半はメインステから♪Everybody前進
わぉ↗でしたね。私は。
記憶では、Beautiful worldの時以来だったと思うんだけど。
今回も懐かしい振りをみ~んなで。
モニターには、懐かしライブ映像が。
なんかね
いろんなこと思っちゃったな。
振りしながら。(笑)

そして「DJxMJ」
これねぇ
もう・・・Showなの。
って、言い方可笑しいけど。Showだからね、今回。
だけど
ニノのタップも翔くんのドラムも
もちろんそれの域なんだけど
だけども、それでも
Showってものをすごく実感したんだよね。ここから特に。
贔屓目だと思われたら、素直にごめんなさいって言えるけど
話させてもらえれば、私はそれでいいかな。

潤くんは始めはアラフェスとは逆の下手側でDJxMJに。
Love so sweetを筆頭に紡いでいくんだけど
そこにね
アラフェスの時のようなものだけでなく
彼らのライブの時の初めのお決まり挨拶も盛り込まれて。
どう表現したら、一番近いのかわからないけど
だけど
潤くんが、潤くん自身が私たちのことを思って、考えてくれた
ってことを直球で感じた・・・ような?
ふわっとしてるけど、そんな感じかなぁ。

潤くんが移動して、スクリーンの前で
映像をコントロールするのね。
あ、画面をタッチしてる感じね。
それに合わせて
画面がスライドして変わったり、音も変わったり
そしてペンラも反応するの。
それが始まった最初は
会場の反応を確認するように、伺う表情を見せてくれる潤くんがいて。
「好き~~~!!」って叫びたかったな。
もちろん、そんな邪魔はしないけどね。

でね
メインステの下段の方に4つの扉の映像から
4人が表れるんだよね。
潤くんは、たぶん、DJxMJの衣装の上に羽織っただけで
みんなと同じ衣装チェンジをした感じで
5人揃って・・・♪I seek

あ、そうそう!
どこだっっけ^^;
99.9でも取り上げられてた、「だもんで」
それも盛り込まれてたんだよ!
ご当地を充分考えてくれてたって
私は素直にそう思えて楽しかったよ。

でね
♪I seekもがっつり踊ってくれた嵐さん
♪Daylightもこちらも生感がいっぱいで
うれしかったなぁ。
うん。やっぱりね。

そして、ここから更に
悶える領域に!(笑)

あ!そだ。
どこだったっけ???
DJxMJの中だったように思うんだけど
モニターにね
国立でも花火の画像が流れた時に
スタンドにね
二重の輪が浮かんで消えて。があったの
それが、映像の花火とリンクしているようで
そんな照明の演出に
私は感動しまくったよ。

話が飛んでごめんなさい。(汗)

アラフェスの時をより、彷彿させられたんだけど
ソロ曲が来るの。

まずは♪Disco Star
ディスコスター様を見れて感動した。
4人も一緒だったし、より一層だよ。
ニノが転んだのって、ここだったかな?
一瞬、ヒヤッとしたんだけど
翔くんが駆け寄り、起して促して、元に戻る。の図から
もしや、図だった?
とか、今は思ったりね、してる。

♪Rain
大ちゃんがもちろんセンターで踊って
いつも思うけど
あの、重力を感じさせないジャンプに目が奪われるよね
そして、バックで4人も。
アラフェスの時は、4人はスクリーン参加だったから
今回の、あの、5人の画がうれしかったなぁ。

♪秘密
わぁぁぁぁ~!だったよ。
アラフェス’13でだから
私はDVDで見たんだけど
それを、今、見られるなんて!って
それに、着ぐるみさんたちも現れてね
中の人は明かされなかったけど。(笑)

んで、んで!
♪shake it!
メインステ上段でJr.達が混ざり
で下段でも。
ミニver.なんだけど
あの、お約束の腰つきは健在です。(笑)
さらに♪T.A.B.O.O
この流れ!ね。
・・・なんなん!?この流れ!
翔くんのあの映像ももちろんあり~の。
コンタクトが溶けるかと思った。(爆)


次への切り替えはどんな感じだったっけなぁ。。。
思い出せないのが悔しいな。

Japonismの時は見る事できなかった♪三日月 になるんだけどね
暗転はしてたんだよ。
だって
衣装チェンジした相葉ちゃんが最初にライトアップだったと思うもん。
それがね
最初、衣装がさ
BLAST in Miyagiの時に見た王子衣装かと思ったの。
でも、すぐに違うと気付いた。
お腹がね、光ってるの。
少し経つと、羽織ってる衣装の下に光るもの身につけてるって確認できたし。
でね
一人ずつ、柔らかいスポット浴びてて
メインステの階段状の切り離されるステージの上に
一人ずつ立っていて
で、それが、ゆっくり上へ下へと動くの。
周りは暗いからね
客席からはふわ~っと浮いたり沈んだり・・・って見えて。
私の印象では
クリオネ。
暗い海の中で、柔らかな光を放つクリオネ。
そんな5人に見えたな。
三日月。だから
海の生物の印象持っちゃうのはどうかとも思うんだけど
でも、そんな感じだったんだから・・・仕方ない。(笑)
どっちにしても
生身の人間感がなかったところだよ。
ふふ。

♪マスカレード へ続くと
その印象もガラッと変わるんだから不思議。
ムビステがセンター付近で停まるの。
可動式センステだよね。
相葉ちゃんはセンターのまま、4人はトロッコ移動。
所謂タワー状態で各方面のスタンド前へ。
私たちの方へは、メインステ近い位置に翔くん
その後方に大ちゃん。
潤くんは、翔くんの反対側で、ニノは大ちゃんの反対側
「相葉!相葉!」ってスクリーンにも映され
会場もコール。
ティシューの予定だったと思うんだけど・・・何らかの理由で取りやめだったんだよね。
だけど、私の位置からは
同じ高低位置にいる相葉ちゃんがばっちり確認できたよ。
それって、それだけでも貴重だと思ってる。
♪青空の下、キミのとなり

あ、そだ。
この曲中だったかなぁ。。。
大ちゃんがスタンドの人たちとハイタッチしててね
それ見て、思わず、潤くんを確認しちゃったんだけど。私。^^;
それと、またしても
近くで見た翔くんの後姿ねぇ
んはは。
それと
トロッコからメインステの戻る大ちゃんをガン見。(笑)

ここの切り替えもおぼつかないくて申し訳ないけど
メインステでね
大ちゃんのマスク変化があって
Japonismの時と同じかなぁ?とか、思い巡らせてた。

♪Miyabi night
これは5人でメインステ。
潤くんの低音をすごく感じ・・・たんだよなぁ。
Japonismの時は特にね。
そこから
♪心の空
もうね、もうね
すっごくカッコ良かったの。
単純な言葉しか言ってないけど
でも
あの足を90度くらいに曲げてるとことか・・・ね
ここのついて細かく言ってると
どうにもこうにも、いくらい時間があっても足りないと思うから
敢えて、敢えての割愛で
・・・カッコ良すぎぃぃぃ!!!!!

そして、最後の曲は♪僕らがつないでいく
メインステで歌いあげてくれる嵐さん
私は思わず、零れてしまいそうな涙を
ときどき上をみて引っ込めて
それでも!
持ってるうちわを抱きしめずにはいられなかったです。
あのね・・・
あのね・・・
どうしようもなく、彼らが好きです。
大好きで、大好きで。
この後、最後の挨拶になるんだけど
いつもとは違う。
言葉は短い。
だけどね
だけど・・・
その後の、恒例の「俺らの名前はな~んだ」「あらし~!!!!!」
そして、銀テが噴出され・・・
その一瞬は、わぁ~!になるけど
でも、その時、ステージ上にいる5人は
手を繋いだまま、深く、深くお辞儀をしていて
銀テどころじゃなく・・・(真上に振ってくれば別だけど)
ただ、その5人の姿を見納めたくてね。
だから、
5人が顔を上げて客席見た時には
すぐに手を振ることができた自分で・・・良かったな。って心底思えたんだよね。


そして、「バイバ~イ!楽しかったぁ」って去っていく嵐さん。
この時、スクリーンに
日付とリアルな時刻が映し出されて
なんだろね
なんか、ぶわっときそうにもなったよね。
時。って
時までも愛おしく感じたから。

そして、すぐさま起こる嵐コール!
この時のね、嵐コールったら
始まる前の嵐コールとは違って、本当に会場がみ~んな揃ってたの
すごい感動した。(涙)

アンコールで登場してくれた5人。
メインステで♪Power of the Paradise
MUSIC DAYで一度見せてもらったけど
サビの振りがね
おぼつかなかったことは否めないなぁ。(笑)
でも、盛り上がるよぉ~。

そして♪愛を叫べ
下手にいた潤くんと距離を取る4人
ん?って思ったら
潤くんが4人に向けて天使の矢を放ち
それを受けた4人がバタンキュ~!
ふふふ。
ニノは一度で倒れずに、欲張って2度目の矢を受けてました。(爆)
可愛い~ったらないんだもん!!!!!
そして、バラけてトロッコへ
こちら側は、大ちゃんを先頭に翔くん、ニノと続きました。
それがね!
それがさ
大ちゃんとお顔合わせ、続いた翔くんは・・・停まったぁ!!
しかも、真下だったのにちゃ~んと見てくれて
一瞬、本当に一瞬だったはずだけど
見つめ合ってしまって(汗&汗)
変な話・・・ぜ~んぶ、翔くんに持ってかれるかと思ったぁ。

いや、マジで。
その後、反対方向を向いた翔くんのフリフリなお尻も目の前にあって・・・
どうしようかと思ったよね。
さらに、移動始まった時、その後ろにいたニノ!
ニノとお顔合わせたのって、ホント初めてで。
いやぁ~!ニノだぁ~~~!ってなった。(笑)
にこっとしてくれたニノのお顔は忘れないし
翔くんの強めの、だけれどキラキラの目も少し頷いてくれたその時も
大ちゃんの柔らかい、温かい表情も
ぜ~ったい忘れられないなぁ。

そのままバックステまで移動して
最後の最後も、またまた、潤くんの天使の矢攻撃が。(笑)
翔くんは、前のめりで倒れて・・・「愛が重すぎるんだよぉ」
-----------------------------------------------------

死ぬかと思った。(爆)

潤くんから最後にこの曲を。って紹介があって
♪感謝カンゲキ雨嵐
この時ね
大ちゃんが潤くんのマネして矢を放つんだけど
誰も倒れないし・・・って言う。(爆)
面白すぎだよ。最後まで。嵐さん!

そして、ムビステでメインステに戻っていく5人。
この時ね
汗ですっかり素顔状態の潤くんが
ムビステ端に座り、足を垂らしてて・・・
で、その素顔状態で客席見て、笑みがこぼれていて
なんかこぉ
何度目かの「好きぃ~!大好きぃ~!」と一緒に
「ありがとぉ~」って全身全霊で叫びたかった。
実際、叫んだのは
とっても、控えめだったけど。
うん。(笑)

彼らはと言えば
そこはいつものように
たくさんの、楽しかったとかありがとうとか
それぞれの思いを伝えてくれながら
帰っていった。

ダブルアンコの嵐コールは
頑張れる人で頑張ってみたけれど
帰りを急ぐ人たちも多くなり・・・
それが叶うことはなかった。



私が見た、感じた、エコパアリーナでのShowの様子は以上です。
最後まで、辿ってくれてありがとうございました。
少なからず、記憶違いもあると思いますがご容赦下さい。<(_ _)>













あとね
自分の気持ち・・・って言うのかなぁ
ちょっと、すごく感じたことなど
別記事として置いておきたいと思ってます。




コメント   この記事についてブログを書く
« 「ただいま」~ARASHI"Japoni... | トップ | 「ただいま」「おかえり」in ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。