北大柔道部ログ

愉快な北大柔道部員による日々の記録
柔道部情報は「北大柔道部のすすめ」
予定は「今週の予定&お知らせ」より!!

四年目道東制覇の旅① 前半

2010-09-30 02:16:53 | 旅行
~あらすじ~『山本先生と行く!四年目道東制覇の旅』へ

柔道部も引退し(約一名除く)、精神的にゆとりのできた四年目六名は、いよいよ道東旅行出発当日を迎えた
集合時間は7:50
どう考えても柔道部員には早すぎる時間
一体何人が時間通りに集合するのだろうか!?

~本編スタート~

いよいよ出発当日

前日23時までバイトだった私は、眠い目をこすりながらJRに乗り集合時間の7:50に札幌駅到着

生田と林しかいない…

あまりに予想通りだが、山本・五藤・赤松の姿がない

柔道部生活三年三カ月で治らなかったダラしなさが、今になって治るはずがないのである

ややして山本先生到着

その二分後、五藤到着

ここで山本が五藤の遅刻をとがめるという一幕があるも、いまだ赤松来ず…

赤松に電話し、六人全員が揃ったところでいよいよ出発!

レンタカーに乗って、ひとまず目指すは夕張!

※ちなみにこれは道東旅行の日記ですが、レンタカーの店が見つからず、札幌駅の周辺を皆で一時間近く観光してしまったことを追記しておきます

世界のトヨタが誇る最高級車、『isis(アイシス)』に乗り込み、林の運転で出発



林は運転もかなり慣れてる様子


このあと生田の写真を数枚撮ったのだが、全てボケていた
モテオーラをまとってしまったのだろうか


モテオーラゼロの二人


私は道民だが北海道の地理が全くわからないので詳しいことは書けないが、どうやら高速に乗って夕張に向かったようだ

夕張には休憩のために立ち寄っただけであるので、コンビニで朝飯を買いすぐに出発

夕張といえばメロンで有名な財政破綻地区だが、車内にもどことなくメロンの香りが…

と思っていたら、林がさっき使ったボディシートの匂いだった

さて夕張を出発し、次は帯広に向かう

帯広といえば三年目・大瀬の出身地

いやがおうにも期待は高まる

そして帯広到着


どうやら帯広は世紀末のようだ


ここで帯広名物・豚丼を頂くことに



期待に胸高まる一同


…タレはうまかったかな


確かこの豚丼は1500円程したのだが、ディナーベルの豚丼の三倍の価値はなかった

以前何度か帯広で豚丼を食べている山本も、

「今までの店の中で一番不味かった」

と酷評

我々の舌を満足させるのはそう容易いことではないのだ

気を取り直し、次は六花亭本店に向かう

ここでドライバーは生田に交代

そして待つこと10分

いつまで経っても豚丼屋の駐車場から発進出来ない生田への罵声が飛び交い、五藤がドライバーを交代し出発



頼んだらポーズを取ってくれた赤松


お前には頼んでないし


ここでなんと賞味時間三時間のなんとかっていうパイを食す



サンドウィッチおいしいよ


ここのパイは本当に美味しかったですね



山本先生も、他に別のお菓子を買うほどの大満足


結構簡単に満足してしまった一同


ちょっと長くなりそうなので、ひとまずここで区切って残りは『四年目道東制覇の旅① 後編』へ
コメント (5)

小田 in ODAい場 ~根元先輩・・・あなただけには負けたくない~ 予告編 (仮題)

2010-09-28 23:11:55 | 旅行
東京合宿の最終日の話…

飛行機で帰るまで時間があったので観光することにした

観光といっても何度も来たことがある東京だ、特に観光したいところもない

なかなか行き先が決まらなかったので、あの男が口火を切った

「浅草しかない!!」

もちろん全員無視だ

こんな会話があったかどうかは記憶にあまりないが、なんだかんだで目的地はお台場に決まった

しかし、お台場であんなことになるなんて・・・

観光に行ったメンバーは根元、高橋、照本、小田の4人

3年生3人の中に1年生1人、例えるならライオンの群れに飛び込むウサギである

お台場で繰り広げられる地味な食い極、観光のはずなのに謎の筋トレ

そして小田は言った

「根元さん・・・負けないっす」

小田は食い極に対してどう立ち向かっていくのか!!

根元とのバトル、下剋上はあるのか!!

そしてこの予告の続きは書かれるのか!!

期待に胸が膨らむばかりです!!
コメント (2)

サラブレットは叫ぶ

2010-09-28 21:40:41 | 名言!?
「そろそろ学校始まるな」


淡路のサラブレット、不思議そうな顔で答える



学校ってなんじゃい!?
コメント

山本先生と行く!四年目道東制覇の旅

2010-09-27 00:34:36 | 旅行
こんにちは、四年目の小林です

いよいよ楽しいオフも終わり、今日から練習再開のようですね

実はこのオフ期間中、四年目六名で三泊四日の道東旅行に行って参りました

日程の都合上、廣瀬・山下・藤本の参加はかないませんでしたが、

赤松・生田・五藤・林・山本・小林の計六名で、それは練習のハードさに匹敵するであろう猛スケジュールをこなしてきました

基本的に計画立案は旅サークル所属の山本先生、ヤマザキこと生田、そして五藤・E・アキノリによって行われ、

運転は主にF1ドライバー・林が担当しました

ということで、ほとんど仕事をしなかった赤松・小林で部ログ報告全四回(四日分)のうち二回を担当します

ちなみに、本当に赤松と私は全然仕事をしませんでした

運転を頑張った林・生田・五藤、そして教習の教官並みの態度で生田をバカにしていた山本先生には深くお礼申しあげます

そしてこの旅行には卒部旅行(約一名除く)という目的の他に、もう一つの大切な使命が課されていたのです!

それに関しては、以下の山本先生からのメールをご覧下さい

(以下、原文より抜粋)

こんにちは

旅サークル所属の山本です

本日は

「廣瀬の死に場所探しの旅 ~人はいつ死ぬか知っているか?人に忘れられたときだ~」

に申し込み頂き誠にありがとうございます

旅行についてですが…

(以下、続く)

そう、今回の旅行への参加はかないませんでしたが、廣瀬にとってもこの旅行の意義はとても大きなものであるのです

※一応誤解を避けるために書きますが、廣瀬を含めて全員が冗談と認識していることです(山本に至っては、「廣瀬のおみやげ?AVでいいんじゃね?」と言っていました)

というわけで、「行くぞ!全国!」

じゃなかった、「行くぞ!道東!」

の道東旅行編全四回を開始させて頂きます!


『四年目道東制覇の旅① 前編』へ
コメント (2)

絵心グランプリ 一回戦・お題ドキンちゃん

2010-09-25 23:04:35 | 部員日記
まずはじめに、絵心グランプリのルール
・与えられたお題に対して、何の資料も見ないで書く。
・書き終わるまでは人に見せない。
・本気で書く。

模範解答



高橋作



保坂作



イケメン作



画伯作



木を見ずして森を見る画伯。
コメント (1)