ひねブルースバンド | 還暦超え熊本ブルース爺さん4人組

還暦超えてブルースに精を出している熊本の爺さん4人組の活動記事を掲載してます

ひねブルースバンド 2回目のリハ at 北熊本アスタースタジオ 2019.12.11

2019-12-12 04:55:36 | ひねバンド活動
12月11日(水)、あおい帰京の前日の夜、次に集まるのは春頃か!? ということで熊本でスタートした新ブルースバンド ひねブルースバンド の2回目のリハ敢行!
 
ところは 北熊本アスタースタジオ
で3時間、心地よいブルースに浸って、また全員還暦過ぎの爺さんたちの角の取れ切ったまーるい会話に和んだ。
 
5曲の課題曲はクリア。
さて、春までにもう5曲選曲せねば♫



コメント

ひねブルースバンド|初回音出しat山鹿楽器スタジオ 2019.12.5

2019-12-08 17:58:11 | ひねバンド活動
ひねブルースバンドの初回音出しは、初顔合わせから10日後の12月5日。
幸いにして、良いベーシストが見つかった。
Bassマサさん
ひねブルースバンドは平日練習ということで、おのずとメンバー要件が限られる。
自営業か現役引退後の老兵たちとなる。
それに、熊本近辺で集まれる、ブルースを愛する、それなりに楽器演奏をやってきている、そういった条件が and で重ならなければならないので、ここに集まった4人はある意味奇跡的な出会い。


さて、12月5日、私あおは早めに山鹿へ行って温泉でも楽しもうと、温泉に着いた。
温泉に入ろうと財布を探したところが、無い、ない、ナイ!!!
お金が無ければスタジオ入りも出来ないし、そのあとの反省会なるものも参加資格なし。
こりゃいかん! と、車で45分かかる道のりを飛ばして43分に縮め、往復6~7分の短縮で、温泉など入れるれるはずもなく、スタジオに直行した。


既に到着していたメンバー+スタジオのマスターBassで最初の2Hほど音合わせ。
うん! なかなか感じいい。
2Hちょいあとに、正規メンバーのBaマサさんがやってきた。
正規メンバー4人で課題曲の
 
・Midnight Train - Buddy Guy
・The Thrill is Gone - B.B.King
・Sweet Home Chicago - Blues Brothers 
・Muddy Waters - Hoochie Coochie Man 
・横浜ホンキートンクブルース 


をプレイ。
最初にしてはまぁまぁの音ではなかろうか、と思える演奏。
その後、山鹿ジョイフルで反省会&食事。
ひねメンバー4人の濃い夜は更けていったのでした。



コメント

ひねブルースバンド|初顔合わせ2019.11.26

2019-12-08 17:56:20 | ひねバンド活動
まだバンド名も決まらない2019年11月26日、
このあと数時間後「ひねブルースバンド」という名が決まるその原型バンドメンバー3人が集まった。
Drシゲさん、Gtオクちゃん、そして私Gt&Voあお。
還暦超えの3名だけあって、皆なかなか顔に味がある。
さしずめこんな感じ


それぞれの音楽経歴、音楽観、バンド観、仕事状況など、
13時に会って別れたのが18時頃。
5時間の濃い時間を共有して、足りないベーシストが来次第音出ししようとの合言葉で別れた。
 
さすがに還暦超えてブルースを愛する人たち。
濃いバンドがスタートしそうだ。



コメント