平群のメガソーラーを考える会 ≪奈良県生駒郡平群町≫

平群町の皆様、近隣地域の皆様に、この大規模なメガソーラー建設計画について、より深く考えていただければと存じます。

平群町内でビラを配布しています。

2021年06月27日 21時10分54秒 | チラシをご覧ください
近々で起きたことなどをまとめたビラを平群町内で配布しています。
先日の記事にも記載しましたが、林地開発申請の内容は杜撰で虚偽だらけです。
1.水路の勾配が一律18‰
⇒ 自然の山の勾配が一律な訳がない。
⇒ しかも、実際は9‰程度。
2.排水管の太さがマッチしていない。
⇒ 設計ミス。
⇒ フラワーロードに水があふれる事態に。
3.最大水量が水路の最大高さよりも高くなる!?
⇒ 水害発生を予見?
⇒ 対策を講じておらず、近隣住民は不安でいっぱい。

このような状況から、県は工事停止命令を出していますが、
既に山は丸裸です。早々に中止命令を出して、山を元の状態に戻してほしいです。


ニュース6号~提訴内容・報道、指導要綱違反、森田議員への公開質問状など~

2021年03月14日 23時00分49秒 | チラシをご覧ください
平群のメガソーラーを考える会 ニュース6号 3月7日付



文字が小さいので、各記事を拡大して貼り付けます。



MBS 憤懣本舗
【特集】小さな町での『メガソーラー計画』1000人集団提訴に発展 なぜ一部の町民しか知らなかった?住民の不安と怒り(2021年3月8日)   







*****
平群のメガソーラーを考える会 ≪奈良県生駒郡平群町≫
これまでの経緯、活動報告について詳しくはこちらをご覧ください。

活動ブログ 
https://blog.goo.ne.jp/heguri

Twitterはこちら @heguri_nara

ご意見・ご感想などお待ちしております。
賛同会員を随時募集しています!詳しくはお問合せください。    
メール :  heguri.mega.kangaerukai (アットマーク) gmail.com

平群町在住の働き世代・子育て世代の人々がつくったWEBサイト
★知ろう平群のメガソーラー 


メガソーラーに群がるハゲタカの図。やっぱりアカン!!メガソーラー (ニュース5号)

2021年01月30日 20時21分38秒 | チラシをご覧ください







平群のメガソーラーを考える会 
ニュース5号  2021.1.20


えっ!また変わったの?
東京産業?
発電所の工事全般を取り仕切るのはこの会社。
「東京電設サービス」もその下請けに入るようです。
「生駒・平群発電株 」は解散して、もうありません。
インフラックスは手を引き、大和ハウスも消えました。
なんで?


なんで隠すの?
今、町は「協栄ソーラー」との新しい協定書を結ぶため協議中です。
町から提出した協定書案を開示するよう要請しましたが「公表できない」と言います。
住民の不安を払拭するために、新しい協定を結ぼうとしているんでしょ?
だったら堂々と「こういう内容でやっています」と示せる筈。
隠すから後で問題になり混乱するのです。
真の事業主体はエバストリームです。
協定は、エバストリームと結ぶべきです。

2月から着工するって?
町民の理解も得られてないのに強行するの、町はそれでいいんですか?
誰のための町行政ですか、
町民理解を得られるよう主体的に行動して下さい。

協栄ソーラーの測定値は信頼できない!
業者の出している電磁波数値は、電事連等の出している数値より大巾に低いものです。
キチンとルール通りに測定してないからでしょう。
これを真に受けて、議会でも安全だと言い、議員さんも納得する。
笑いものでっせ、ホンマ。

削り取って移設!
裏の谷の磨崖仏、巨岩に刻され、あの場にあるから意味があるのでしょ。
はぎ取って他所に置いたら、ただの石材工になってしまう。
このまま保存する方法、 考えましょうよ。

《お知らせ 》
「平群のメガソーラーを考える会総会」
2 月 13 日 (土 )14:00 〜 16:00
平群町総合文化センター 大ホール




やっぱりアカン!!メガソーラー

土砂くずれ、土石流の恐れ
峰を削り谷を埋めて、広大な脆弱な台地を造成する。
切土・盛土は雨水の浸食に弱く崩壊しやすい。
30メートルの高さの崩壊はフラワーロードを直撃し土石流となって数キロメートル下流に及ぶ。

水害の恐れ
70%の保水能力をもっていた山林を丸裸のパネル場にする。
降った雨は100%、激しい流れとなって下流に。
下流のせせらぎ、小河川は、その水量に耐えられない。

ハザードマップ(316mm/12時間雨量)の1/3の能力しかない調整池では防げない。

ホタル全滅
大雨でなくても、雨の度に濁水が流れ出る。
水生動物は生きられるか?
いつも濁っている竜田川では絵にならない。

暑い夏がますます暑くなる
樹木の蒸散機能は、夏の暑い日最も盛んとなり、太陽の入射熱の半分を下げてくれる。
緑地公園と市街地とでは5℃の差があると防大の研究チーム。
丸裸のパネル場は平群谷の夏をますます暑くする。

緑豊かな平群の景観に汚点
国道やバイパス、駅から丸見えのパネルは、生駒山系の景観を台無しに。

パネルが飛んでくる
パネル架台の風耐強度は風速32mの設計。50m 60m級の台風が年に何度も来ているのに。
あなたの頭上にパネルが落ちてきませんか!
壊れたパネルから火災は?

電磁波被ばくで小児ガン増える
地下1メートルの2・2万ボルトの埋設線は、5 0メートル離れた20万ボルトの高圧線の250倍もの電磁波を浴びせる。
こどもや妊婦には特に危険。
(ワルトハイマー論文、カロリンスク研究所、兜報告など多数)

櫟原越えの旧街道がなくなる
夫婦岩、摩崖仏、藪椿、山桜、ツツジ、山野草、大和三山一望の眺め。
自然を愛し歴史に誇りをもつ平群町民の失望やいかに。


ペーパーカンパニーでは災害や事故への保障能力はなく会社をつぶして逃げたら終わり。
被害者は泣き寝入りか行政が後始末するしかない。
これらのことは、町が率先して業者と折衝、解決すべきこと。
起きてからでは遅いのです。



平群のメガソーラーを考える会 ≪奈良県生駒郡平群町≫
これまでの経緯、活動報告について詳しくはこちらをご覧ください。

活動ブログ 
https://blog.goo.ne.jp/heguri

Twitterはこちら @heguri_nara

ご意見・ご感想などお待ちしております。
賛同会員を随時募集しています!詳しくはお問合せください。
メール :  heguri.mega.kangaerukai (アットマーク) gmail.com

平群町在住の働き世代・子育て世代の人々がつくったWEBサイト
★知ろう平群のメガソーラー 


若い世代のグループ、SNS・WEBサイトが立ち上がりました!!

2021年01月17日 15時53分54秒 | チラシをご覧ください
嬉しいことに、

平群町在住の働き世代・子育て世代に、へぐりのメガソーラー問題を知らせようと活動している方々が増えています!!

その方々が新しくメガソーラー問題のWEBサイト、Twitterを起ち上げてくださったので、こちらにご紹介させて頂きます。

下記引用
”平群町で育った人、引っ越して来た人、こどもを育てている人、自分で選んだ家や土地、できてきた地域の友達、こども達の繋がり、このまま安心して住み続けたい、それだけのシンプルな思いで発信しています。”

とてもわかりやすくまとめてくださっていますので、
へぐりのメガソーラー問題を広く知らせるためにも、
ぜひ転載やフォロー・シェアをして頂けますと幸いです。



WEBサイト: 

Twitter : @shumiura5


また内容のぎゅっと詰まったリーフレットを作成してくださいました。

こちらからダウンロードできます。

リーフレット配布にご協力いただける方はご連絡くださいませ。
メール :  heguri.mega.kangaerukai (アットマーク) gmail.com








下記サイトより引用

守りたいものって何?

自然資源と景観を守りたい

自然ゆたかな奈良県生駒郡平群町。
甲子園13個分、不安なメガソーラー計画が降って湧きました。
大阪市内から車で40分、電車で1時間以内の立地にありながら、広葉樹の森が残り豊かな生態系を持つ森。
計画地には旧街道があり、大阪と大和を結び多くの人が歩いてきた歴史があります。
室町時代に掘られた石仏も時代を超えて残されています。
文化、自然、どれも一度壊してしまえばもう戻らない大切なもの。


高圧電線からこども達を守りたい

22,000ボルトの高圧電線が、太陽光発電所〜梨本地区の変電所までの3km間の町道に埋設されます。
平群北小学校の横、平群北幼稚園の横、平群中学校への通学路を通ります。玄関前に埋設される住宅もたくさんあります。
電磁波(電磁界)には国が定めた規制値がありますが、これは短期的な影響だけを考慮したもので、長年にわたって接する場合の規制値はありません。いままだ世界で研究が続けられている段階です。
しかし統計では、国の規制値よりはるかに低い値で小児白血病や悪性リンパ腫の発症率が数倍に跳ね上がることはわかっています。
影響を受けやすいこどもの施設や、住宅の近くに高圧電線を通すことは日本以外の先進国では考えられないことです。


生駒山系の広葉樹林と生態系を守りたい

計画地である櫟原地区の山には広葉樹林が多く残り、人々の暮らしに寄り添ってきた里山です。
広葉樹の森には動物、虫、鳥たち、たくさんの生態系が育まれています。
平群町にはタマムシやホタルなど美しい虫達も多く見られます。
害獣として駆除されているイノシシ、アライグマ、サルなども、
山で暮らしていれば問題ありませんが、住む場所を失って、里へ降りてくると殺処分されたり農作被害や怪我人がでます。
計画地の櫟原川が流れ込む竜田川は、かの有名な「ちはやふる」の百人一首に詠まれ、
ヨシノボリなど珍しい魚も住んでいます。濁水が入るとどうなるか。
生態系を守ることは、動物を守るだけでなく、人の暮らしもしっかり守ることになるのです。

引用終わり

*****
平群のメガソーラーを考える会 ≪奈良県生駒郡平群町≫
これまでの経緯、活動報告について詳しくはこちらをご覧ください。

活動ブログ 
https://blog.goo.ne.jp/heguri

Twitterはこちら @heguri_nara

ご意見・ご感想などお待ちしております。
賛同会員を随時募集しています!詳しくはお問合せください。
メール :  heguri.mega.kangaerukai (アットマーク) gmail.com