【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

高速料金よ速やかに下がれ!

2008-10-31 17:34:41 | Weblog



どうも、

寒くなりましたよね、急に。
そらもう11月ですからね、明日から。

 

相場の方も未だに荒れ模様。
そもそも株価が落ち着かない。
日経平均7,000円割れとか9,000円回復とか
あれ?こんなに動くもんだっけ。
という感じ。

日々のニュースもいろいろあって、
定額減税だとか、金融政策だとか、政府と日銀が
色々模索している様子がうかがえる。
投資家の皆さん、目が離せませんね。

(と思っていたら、今急に為替が大きく動いた。
政策金利の0.2%引き下げ決定。これを書いている
今は実は14:00なのだ!)

 

そんな中、政府案として首都圏を除く高速料金を1,000円にする案がでているとか。
僕がよく行くのは愛知県は名古屋、それと石川県は金沢。

名古屋で8,000円くらい、金沢で10,000円弱。
深夜割引でも5,000円~6,000円だからね。結構な負担なのでした。
これが1,000円になるとしたら、凄く嬉しい。
往復でも2,000円、だいたい18,000くらい浮くじゃないか。

ガソリン代も少し下がったとはいえ、名古屋や金沢まで行くとほぼ空になる。
そしたら往復で10,000円くらいはかかるからね。

往復でガソリン代入れて10,000円ちょっとだとすると、
うん、これは結構遊びに行ってしまうぞ。
まずい。

 

ともあれ、このまま年末までは相場の動向から目が離せないでしょう。
来年はどうなっているのやら。
ちゃんと年を越せるのか!

ということで、

では
また。

 


株も商品も高い。

2008-10-30 17:56:42 | Weblog

商品先物取引のリスクについて




ミルキー食べてたら、歯の詰め物が取れました。


どうも、こんにちはSSです。
取れたのは2,3日前なんですが、今日やっと歯医者さんの予約をしました。

取れた詰め物を復活させるついでに、親不知(2本)も抜いて来ようかと
思います。もう何年も歯医者に行ってないので、料金がどれ位掛かる
ものなのか不安だったので、歯医者の友達にメールで聞いてみたところ。

「一本抜くのにいくら位掛かるの?」

ただ一言、「ものによる」

どうやら、一般歯科で抜けないものは『外科』になるそうで、料金はまちまち。
一般歯科で抜けるものであれば、1500円~3000円位で出来るそうです。


そして、歯よりも気になるのが、今月初めに受けた健康診断の結果。
ふふ~ん、まだ相場の話はしませんよ・・・。

r-GTP数値 「H 102」 基準値「0~70」

何これ? で、右端の項目を見ると『再検査を受けてください』 
ビビったので、即行でネット検索したら、通常はお酒をたくさん飲む人に
こういった数値が出るみたいで。ただ、アルコールを飲まない人にもこのような
数値が出ることがあるんだって。その場合、内臓脂肪などが多いと出やすいんだ
そうです。僕は、滅多にお酒は飲まないので、内蔵脂肪で確定のようです。
でも、軽い運動や、塩分控えめの食事などで改善されるんだって。

へぇ~・・・。でも恐いから、再検査をしっかりと受けてきたいと思います。

皆さんも日々の健康管理にはくれぐれもお気を付けを・・・・。


さてさて、今日も株は高かった訳で、817円高で取引終了。
各国の利下げ協調が、上げ要因となったみたいですね。
アメリカのFF金利もいよいよ1%になりましたね。日本の国内の無担保コールと、
0.5%しか変わらない水準であります。巷では、以前の日本のようにゼロ金利
まで持っていくとの話が出ておりますが、果たしてどうなることやら。



各国の政府も為替をソフトランディングに持ち込むために躍起になってる様子。
日本の政府も85年のプラザ合意当時の様な、円高不況は避けたいのが本心なはず
なので、これからの実質的な為替介入があるのかどうか、非常に見物だ。
また明日、日銀で政策金利に対する会合が行われるが、次回の0.25%の利下げが
有力視されているようだ。動向が楽しみだ!!


というわけで、相場のリスク管理と、自分の健康管理はしっかりと!

では・・・。

パラジウムの制限値幅が変わります。

2008-10-29 18:13:18 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。
先週に引き続き、風邪が長引いている「M」です。


さて、昨日、東京工業品取引所の取扱銘柄の制限値幅は、
基本1ヶ月間固定されるのですが、今月、パラジウムに
限っては特例措置がなされました。

なんでも、全部もしくは一部の限月の最終約定値が400円台になると、
制限値幅が、翌営業日から10月31日までの間、100円から80円に
変更されるとの事です。

また、同様に300円台となると、制限値幅は80円から60円にかわります。

ちなみに、本日のパラジウムの最終約定値は、全限月500円台後半で終了し、
今月の残り営業日は2日です。
制限値幅は100円ですから、今月の制限値幅が
60円になることはありませんが、いずれかの限月の値段が、
明日、80円程度下がると、31日(金)の制限値幅が80円になります。

もっとも、今月、制限値幅が100円の状態で保ったとしても、結局は
11月中のパラジウムの制限値幅は、80円となります。

11月中の本証拠金・制限値幅についてはこちら

10月中から11月中の本証拠金や制限値幅の変更と言えば、
上記くらいとなりますが(臨増・定時増除く)、
11月10日に白金ミニが上場します。

それから、話はかわりますが、日経平均株価が昨日から続いて
上昇しており、少しほっとしております。
というのも、通常時、株券の充用価格は1ヶ月間固定されますが、
先月下旬から急落したものですから、その間、数多くの銘柄が、
1ヶ月をたたない内に充用価格が下がってしまうという事態に
なっておりましたので。

明日、また急落!とは、なりませんように。
それでは、また。

デイトレが熱いかも!?

2008-10-27 17:56:44 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

10月も最後の週。秋も深まって参りました。
朝晩冷え込むようにもなりました。
そろそろ、布団から抜け出すのも億劫になってきます。
まだ、大丈夫ですが・・・。

この季節は、スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋等々、言われますが、
私は最近、空き時間には本を読むようになりました。
ビジネス書、小説がメインですが、紹介できる程、読んでいる訳ではありませんが、
時間を忘れて、寝不足になってしまうこともしばしば。
以前は、「テレビっ子?」だったのですが、最近では殆ど、テレビを見なくなりま
した。
情報収集は専ら、インターネット、新聞にシフトしております。

さて、商品相場。ここ最近、金について触れましたが、他の銘柄についても、
かなり大きな変化が見られ、何年ぶりの安値つける銘柄が多く見られます。
また、日中の値動きも激しくなっております。

本日の高値、安値を見ますと、
金(09/08) 白金(09/08)ゴム(09/03)
高値:2,256  高値:2,496 高値:177.4 
安値:2,104 安値:2,278 安値:159.2L
――――――――――――――――――――――
価格差:152  価格差:218 価格差:18.2  

ガソリン(09/05)灯油(09/05) 原油(09/03)
高値:48,380   高値:48,360 高値:36,800 
安値:44,890  安値:45,910 安値:34,470
――――――――――――――――――――――
価格差:3,490  価格差:2,450 価格差:2,330

*L…ストップ安

となっております。

↓↓チャートでみるとこんな感じです。↓↓
金、白金、ゴム、ガソリン5分足チャート

非常に値動きが激しくなっております。
後場にかけて、再び為替が円高となったことにより、全般的に下げの要因となった
わけですが、仮に高値で新規売り、安値で買い仕切をすれば、金、ガソリンで
15万円前後、白金、灯油、原油で10万円超の利益が発生することになります。

ボリュームの多い銘柄ほど、激しい値動きとなっております。

これだけ、動くとオーバーナイトせず、デイトレードでも、充分利益をとれる
チャンスがあるというわけです。

前述のように為替による影響が大きいわけですが、為替もここ最近、日中、
1円以上動く日が多くなっております。
これは、現在の不安定な金融市場を映した結果ではないのでしょうか。

前述の話はあくまでも、「たられば」の話なので、過度の期待を持って臨むことは、
お勧めはできません。逆のパターンもあるわけですから…。

個人的には、あまり動かないよりかは、動いた方が相場としては、面白いか
と思いますが、「ほどほどに」といったところを望みます。
そう思いどおりに行かないのが相場なのですが・・・

では。

ドグラ・マグラ

2008-10-24 18:05:37 | Weblog



どうも、

最近また風邪気味です。
どうにかならんもんかな、ホント。

未だに落ち着かない相場展開。
日経平均も8000円を割り込んだとか。
為替、株、商品のトリプルパンチ。






ドグラ・マグラ
僕が生まれるずっと前、1935年に刊行された
夢野久作の代表作。
たぶん探偵小説。

本棚のはじっこの方に横たわっていたのを発見。
そういえばこんなのもあったなと思って、ちょっと
読んでみた。




ちょっと読んでみよう、と気軽な気持ちで読めるような
本ではないのだが、それにしても支離滅裂。
読んでるそばから、あれ?今どんな展開だっけな。
という感じ。

昔に読んだ時は、もうちょっとなるほどなと思えたような
気がするがそれも気のせいか。
昔の方が理解があったのか、それとも今の方が正しい理解なのか。




まあ、それはいいとして、
なんだかんだいって流石はドグラ・マグラ。
なかなか僕を放してくれない。
盛り上がっているというわけでもないのに。
早く寝たいのに。

そして気がつけば朝になっていたり。
なんだか騒々しいなあと思ったら、外は雨。
なんだかなあ。



というのが今週末の僕。






それでは
また。



 fall = 秋 / 落下する

2008-10-23 18:07:04 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



もうそろそろ首都圏も紅葉に包まれるのだろうか・・・。
近頃の夜中はかなり涼しい。むしろ肌寒いくらいだ。

紅葉シーズンは大好きだ。あの何とも言えない朱色。
ドライブも良し、スポーツするも良し、ぶどう狩りも良し、
銀杏拾い栗拾いも良し。焚き火で焼き芋・・・。
四季の中で一番好きだ。
日本に生まれてヨカッタァァァァァァ!!



こんにちは。SSですが。
相場表は、紅葉シーズンにも関わらず、真っ青ですね。
10月に入ってからの商品価格の急落はハンパないですね。
商品価格が、株や為替に踊らされているような気がして
なりません。




年初に言ってた、今年の金価格の下落が、珍しく当りそうであります。
ねずみ年はやはり、一筋縄ではいかないんでしょうかね!?
まぁ、まだ年末まで2ヶ月ちょっとありますんで、何が起きるかわかり
ませんが・・・。だって、約2ヶ月半で、1000円下げた相場ですからねぇ。
いざ反発だとなった時には、もの凄いものを見せてくれるんじゃない
かと、まぁ期待半分で見ております。




そんな中、明るい(?)ニュースもあります。
一般大豆がミニ化してから、大幅に出来高・取組高が増えているようです。
個人的には、金ミニの様に最初はスロースタートになるんじゃないか?
と思っていましたが、出だしは上々の様です。
また、11月10日からは、白金ミニもスタートします!
取引単位は100グラムとなり、白金標準取引の5分の1の大きさで取引が
開始されます。一般大豆ミニのように、良いスタートが切れるといいですね。

取引単位を小口化して、より取組み易い市場になってきているんじゃないで
しょうか!? あとは、相場がもう少し落ち着いてくれれば御の字ですかね。

今週はこのへんで・・・。

体調崩した人

2008-10-22 17:30:23 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。
日曜日以降、体調を崩した「M」です。

昨日購入したばかりの1箱360枚(180組)×5箱入りティッシュが、
もう、5箱目を使用中。
昨日・今日と、ゴミ箱にはティッシュの山が出来ております。

おかげで、鼻の周りがヒリヒリするわ、鼻をかむだけで、
疲れが生じたりと、よろしくありません。

月曜日に医者にみてもらい、薬をもらったり、
栄養ドリンク・野菜ジュースなどで栄養補給をして、
早急に回復するよう努めておりましたが、いまだ
効果がでておりません。

むしろ、悪化の兆しが・・・・
早急に、回復してほしいものです。


さて、今日から東京灯油の10月8日以降の新規建玉に対する
臨時増証拠金が、ようやく解除になりました。
特に東京工業品取引所の石油銘柄は、取引本証拠金額が他銘柄
に比べ高く、さらに臨時増証拠金が付くと、1枚建玉するにも
結構な額となっておりました。

灯油が1枚当りの取引単位が100klで、105,000円の本証拠金で
取引していた昔が懐かしいです。
(現在は、取引単位50klで本証拠金210,000円)


また、先月開催していたD-station大感謝祭キャンペーン賞品の
カタログギフトを、昨日、発送いたしました。
近々、お手元に届くかと思います。
また、その他の賞品は、現在、準備中です。
しばらくお待ち下さい。

それでは、また。

一旦、作成したブログを消去してしまいました(しかも2回も)

2008-10-20 18:43:24 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

いったん、作成したブログを消去するという失態を2度も犯してしまいました。
今、先程、書いたものを思い出して書いているところです。(TOT) ダー

週末、車で出かけましたが、標高の高いところでは、葉が赤く色づき始めて
おりました。
東京でも日中すごしやすく、朝晩は多少、冷え込んで参り、秋が深まりつつあります。
寒くなり、更に空気が乾燥していてきており、体調を崩されている方も多いのでは?
我が「D-station」スタッフでも体調を崩しているものがおりますが、
移されないよう気をつけたいと思います。


さて、気を取り直して、本日の相場。
金は、朝は安く始まり、先限で一時、9月安値の2,568円を試す展開となりましたが、
スポット価格の上昇、円安等が「援軍」となり、24円高で終了しました。
尚、高値は2,654円、安値は2,575円、と日中最大79円動いたことになります。
これも珍しいことです。

東京金

テクニカル的には、相体力指数で40を下回り、また、ボリンジャーバンドでは、
バンド(帯)の下限まで、近づいており、ここからの反騰の気配が伺えます。
ただ、明日以降、2,568円を割り込めば、更に下押しすることも考えられます。
ここが大きな転換点となる可能性がありそうです。
いずれにせよ、明日以降も注目したいところです。

日経平均株価も世界同時株安への過度の不安感は後退し、311円高となり、
9,000円台を回復したようですが、だからといって、世界的な景気悪化懸念は
払しょくされておらず、本格回復とは言い難い状況のようです。

株式市場、為替市場に注視しながら、お取引に臨んで頂ければと思います。

※お取引に際しましては、お客様ご自身のご判断で行って頂きますよう、
お願い致します。

私は、ブログは誤って消去しないよう、注意したいと思います。

では。

相場の話はとりあえず置いといて

2008-10-17 18:10:09 | Weblog





どうも、
読書の秋、ザ・オクトーバー。



今更ながら、「チーム・バチスタの栄光」を買って読む。
少し前(だいぶ前?)この本が結構流行った。

僕はミステリー小説しか読まないけども、この本は
「このミステリーがすごい!大賞」を受賞していて
まあ、分類ではミステリーだろうということで、
当初はターゲット・ロックオン!という感じだった。

それがちょっと油断した隙に、あれよあれよという間に話題になり、
書店で大々的にキャンペーンが打たれ、挙句映画にもなった。
そして今度はドラマ。

僕はこういう爆発的に話題になったのとか、超人気作品とか、
ちょっと敬遠してしまう、シャイな性質であるので、
最初に機を逃して以来、今まで手に取ることはなかった。
(そもそも、僕の好きな本格ミステリーというのは映像になり難い。
なっても大抵失敗する。ましてやドラマなんかにはほぼならない。
なので映画、ドラマとくるにつれ、この本は僕の好きな感じではないな
と、勝手に思っていた。)



そういうことをふと思い出して、そういえばそんな本があったな
という程度の気持ちで買ってみたら、これがなかなかどうして
かなり面白いではないか。

しかも、続編がある(現在進行形)ということもわかり、
チーム・バチスタを読み終えてすぐ、次のやつを購入。
残念ながら3作目以降はまだ文庫になっていない(たぶん)
ということでちょっと休憩、文庫本待ち。

読書の時間は専ら通勤の合間の電車の中なんで、文庫本じゃないと
邪魔くさくてしょうがない。
それに一気に読んじゃうと、また読む本無くなっちゃうしね。



ああ実に待ち遠しい。
こういういい本に出会うと、ホントに嬉しくなる。
さすが、読書の秋、オクトーバー!

といったところで
今日はここまで。



では
また。




 


イッテコ~イの・・・

2008-10-16 18:24:38 | Weblog

商品先物取引のリスクについて




日経平均は完全にイッテコイ状態。
直近の相場は、乱高下が激しくなるだろうとは予想していたが、
たった2日での戻り。しかも、終値ベースでは初の1000円以上の
前日比マイナス。これではさすがに、この先どうなるのか全く検討が
つかない。日本経済の先行きが非常に不安だ。

日中のドル/円の動きは、約1円の円安の動きを見せたものの、そんなの
おかまいなしに、株は下げ続けた。投資家の心理状況が覗える。

実体経済に影響が出てくるのは、3ヵ月後、半年後、1年後・・・。
様々な憶測が出回っているようであるが、果たして。



どうも、こんにちはSSでございます。
商品市場も今日は全面安の展開でしたね。本来、証券市場とは逆相関関係に
あると言われておりますが、最近はそんなことないみたいですね。
株が安けりゃ、商品も安い。「有事の金」と謳った金もあまりパッとしない
展開が続いてますね。海外の投機家も、かなりシビアに金買いは手控えている
様子。実際ここ最近のCOMEXの出来高・取組高も軒並み右肩下がりであります。



さて、話は変わりまして国内の市場でございますが、連日お伝えしております、
一般大豆の新補発会が、本日行われました。証拠金を5分の一に切り下げたと
いったこともありまして、出だしは上々だったようです。



新補、09年10月限の出来高は8014枚。
以前に比べたら、活発に取引が行われたのではないでしょうか!?


画像がやたらデカ過ぎなんじゃといった声もありますが、
気にせず、今日はこのへんで・・・・。
それでは。